« 人との関わりではできるだけ率直で誠実であること | トップページ | 本来1年は13ヶ月であり、グレゴリオ暦は操作されたもの »

人間は「聖なる元素」に奉仕されて存在している

ハトホル
   
均衡のピラミッド  つづき
   three.三番目はあなたが地上での時間をどのように送るか、つまり世の中での仕事や人に対する奉仕に関わるものである。仕事と重なる場合が多いが、職業だけではなくそれ以外のことがある。あなたがどう世界と関わっているか、どのように世界と向き合っているか、自分のエネルギーや関心のあること、奉仕といった観点から、世界に何を与えているかということである。

   あなたの仕事や奉仕活動は、あなたが真実の自分をいかに表現しているかにつながる。「仕事とは愛の顕在化にほかならない」と言うことばがあるが、我々も同感である。あなたが従事する仕事は、あなた自身の愛や気づ、意識、そして熟達した知識や技能などを顕在化する場である。

   もしあなたが今の仕事に、あるいは今の世の中との関わりかたに満たされないものを感じているなら、あなた自身の内側のその領域で、意図が不明瞭なところに目を向けることをお薦めする。問題は仕事にあるのではない。問題は、仕事や奉仕というエネルギーの使い方をとおして、あなたが世界とどう関わっているか、あるいはどう関わることを拒否しているかなのである。

   four.四つの基点の最後は、「聖なる四大元素」といわれる諸元素とあなたとの意識的な関係である。地球を構成する四大元素とは、土、火、水、気(空間)であるが、これらの「聖なる元素」とは実のところ、大いなる目覚めた存在に他ならないのであるが、読者のみなさんの中にはこの事実を初めて耳にする人もいるであろう。

   あなたの周辺や体内を流れる気の元素には意識があり、あなたが呼吸する空気(生きて活動する空間)は意識を有した存在である。地球上の水、雲の形で空を浮遊する水、さらにあなたの体の水分にも意識がある。火の元素についても同様である。実在するこの空間の広がりにおいて起こったことは、まさに奇跡としか言いようがない。

   土、火、水、気(空間)という四つの途方もなく大きな存在たちが互いに協力しあうことにより、人の肉体の形成が可能になった。これはあなた方がもともと存在していた場所よりも、密度の濃い世界を体験するという恩恵にあずかれるよう、あなた方人類に惜しみなく与えられた贈り物なのである。この世界に人類を生存させるという創造的な願いがあり、そうした意識ある存在たちの努力や共同作業がなければ、この三次元空間における進化はなかったであろう。

   そうした「聖なる元素」の存在たちとのあいだに、感謝にもとずいた関係を築いていくことで、創造主のエネルギーに関する宇宙的な理解が成される。あなた方の世界を存在させているそうしたものたちの神性さを認識すれば、誰も自分達が住まう世界を粗末に扱いはしないであろう。

   「聖なる元素」の思いやりや愛や奉仕があってこそ、あなたは進化できる。
   「聖なる元素」たちも例外ではなく、やはり底面に四つの基点をもつ均衡ピラミッドを持っている。彼らの仕事および奉仕とは、この領域での存在を継続させることで、それにより諸元素のバランスが保たれ、物質界が存続する。それが彼らの仕事であり奉仕であり献身なのである。

   「聖なる元素」たちは、この次元のこの領域に存在するあなた方と他の世界への奉仕をとおして進化する。あなた方はその受益者である。しかしおおむね近代において、人類は地球や諸元素の神性さを持つ古代の知恵と切り離されてしまった。

   いわゆる先住民と呼ばれる人々は、いまだ部族の教えのなかにこの知識を受け継いでいる。でもそうでない現代の科学技術に偏った大半の人たちは、この真実から大きく隔絶してしまった。科学技術に心酔した現代人の意識はさらに技術を生み出し続け、新たな進歩によって平和がもたらされると考えている。

   しかし実際はそうはならない。
   もし地球や自分の肉体の神性さに気づき、それを感じることさえできれば、あなたは休息の場を見つけることができる。あなたはそこからアセンションのプロセスを開始し、あなた方が「神」と呼ぶ「一なる創造主」にさらに近づくことができる。

one 肉体そのもの、そしてあなたと肉体との関係を育み、強化する。
two あなたとあなた自身との関係、あなたと他人との率直な関係を意識し、それを強化する。
three あなたと仕事の関係、あなたと奉仕の機会との関係を強化する。
four あなたと、肉体や地球の現実世界を構成する「聖なる元素」との関係を強化する。

   この四つの各分野に意識を向け、最善を尽くすことにより、必須のエネルギーを確保することができる。そのように安定した基盤は、より高次の領域へと安全に上昇させてくれるであろう。


                 「ハトホルの書」 ナチュラルスピリット

                         抜粋したもの  

« 人との関わりではできるだけ率直で誠実であること | トップページ | 本来1年は13ヶ月であり、グレゴリオ暦は操作されたもの »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 人との関わりではできるだけ率直で誠実であること | トップページ | 本来1年は13ヶ月であり、グレゴリオ暦は操作されたもの »