« 自分にも他人にも思いやりを持つとき変化が起きる | トップページ | カルマとは自分の行為・生き方が生み出すもの »

自分も他人も受け入れるとき、自分も相手も変る

ハトホル
   
人によっては選択することが困難という場合がある。
   苦しみから脱する選択をしないで、ふさぎ込んだり否定的な感情に浸ったり、自分や他人を非難したりという人々を我々は沢山見ている。これは単に「エントロピー」と呼ばれる物理的法則の表現で、個人のエネルギーが無気力や動くことへの抵抗として表に出たものである。

   生命は常に流動的で変化し続けるものなので、動くことに抵抗があるのは、生命の流れとともにいないということである。選択が可能であることを認識したら、こんどは自分の出来事や体験をどう評価するかという内的選択を『実際に行わねばならない』。

   我々の経験からすると、そのときにできるもっとも有益な選択とは、先にも述べた、「思いやり」という内的姿勢からくる「最高次の表現の選択」にほかならない。あなたの思考や感情がどういう状態であっても、自分と他人をともに受け入れる姿勢を保つことができれば、そのことが意識の中に共鳴を起こす。そうした振動エネルギー場が相手に影響すれば相手も変わる可能性があるし、あなた自身にいたっては間違いなく変わる。

   思いやりと受容の心があれば、感情エネルギーは安定に向かい、ポジティブな選択をする力に気づきと明晰さが加わる。そして新たな共鳴振動を有するようになり、これこそ「アセンションしたありかた」と言うことができるであろう。これが三番目の鍵となる。

   自分もほかのすべての存在も赦し受け入れるという、このアセンションしたありかたは、高次の波動をもたらし、低い波動を帯びていたときには達成できなかった新たな選択と結果が得られるようになる。宇宙の法則は非個人的かつ正確なものであるため、日々毎瞬あなたがする選択は今後の運命の鋳型(テンプレート)になる。

   思いやりや受容という気づきと感情をたずさえた、アセンションした意識状態にあるあなたが蒔く種は、あなたの人生と意識の進化を助ける。事実そうしたアセンションの種子は、無数の結果と多彩な状況、そしてまるで別の運命に満ちている。

   地球の友のみなさん、自由と意識の上昇と進化のために必要な鍵は、あなた自身の手の中にあるということをもう一度思い出してください。

   cute 自分には常に選択の機会があるという気づき
   club 選択肢にエネルギーを流す自分の力
   spade 常により高い新たな波動を獲得できる自分の潜在的可能性

   選択を行うのはあなたである。
   あなたを取り巻く状況がいかに困難なものであっても、あなたの選択はあなた以外誰もすることはできない。愛に心を開くことにより、あなたは自分自身のなかで常により高い平和につながる選択をすることができる。

   すべての時点における、人生の外的な出来事に影響を及ぼすことはできないかもしれない。しかし自分の内的な方向付けを変化させることはできる。それは、あなたにわくわくするような選択肢や、優れた熟達者としての運命を生み出すような新たな視野を提供してくれるであろう。


                 「ハトホルの書」 ナチュラルスピリット

                         抜粋したもの   

« 自分にも他人にも思いやりを持つとき変化が起きる | トップページ | カルマとは自分の行為・生き方が生み出すもの »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 自分にも他人にも思いやりを持つとき変化が起きる | トップページ | カルマとは自分の行為・生き方が生み出すもの »