« 「思考は現実化する」これが隠されてきた知識 | トップページ | 1つの周期が終わり、新たな始まりがある »

自分の体は他人でなく、自分で管理するもの

プレアデス
   健康の話に戻りましょう。
   我々はあなた方に、自分の体をコントロールする能力があることを知ってほしいと思っています。あなた方は小さいころから、自分の体に対しては無力だと言われてきました。

   侵略とともに地球にやってきた遺伝学者たちが与えた枠組みは、「自分の体の健康状態は、常にだれかにチェックしてもらうべきものだ」というものでした。「ねえ、私のからだ、元気? そうか、元気か、よかった。そうでなくちゃね」と声をかけるようにと言われたことなど一度もなかったはずです。

   あなたには、自分の体をコントロールする生得的な能力が備わっています。
あなた方は日々、自分の体を複製しています。毎日同じ体をつくるのは、あなたが同じ身体を見ることを期待し、予期しているからです。もし変えたいのであれば、「目が覚めたら新しい体になっている」と意図すればいいのです。もちろん健康にもなれますし、生命力を漲らせることもできます。そうすれば、体のなかに多くの周期があることがわかり、楽々と、何百年も生きることができるのです。

   体には年齢がないことも理解できるでしょう。
   体が歳をとるのは、あなたがそれを期待し、予期しているからです。あなたが年齢とともに衰えていくことを予期するので、あなたの体は、再生を進める活動を始めたり、選択することなく、老化し、衰退していく活動を進めるのです。

   健康は、「自分に対する責任」が一人ひとりに求められる分野です。
   自己責任について教えられ、自分の体、健康、創造、外観―つまり自分という存在のすべての側面―に自ら責任をもち、管理をするべきであるとだれもが主張するようになれば、他のいかなる教育も必要ありません。自分が占有するすばらしい乗り物に対して、完全な所有権と責任を受け入れる―これが真の健康です。

   我々は、この言葉を読むすべての人々の思考が拡大し、より広い概念をもてるようになることを意図しています。また、あなたに有限の思考を与えた人たち、両親や教師、友人やその他の人々を許してください。そして無知だったために、自分と他人に制限を課したすべての人たちを許しましょう。

   一人の人がこの言葉、この無限の思考に触れると、その人にいままで影響を与えたすべての人に癒しの思考が届きます。我々の言葉を受け取る人は、いまここから、無限の癒しと自由の波動をあらゆるものへと送る、最初の教師となります。そしてそうなりました。

   我々の観点から見ると、あなた方はすべて知っているのです。
   それは単に、あなた方の存在の内側に蓄えられた記憶の問題に過ぎません。また、あなた方のなかには、「もう一度だけ助けてほしい、手伝ってほしい」と言って嘆き苦しむ人たちがいます。ですから、あなた方に確信して歩いていける道を―必ず効く処方箋を―お渡ししましょう。
   
   処方箋とは何でしょう。
   それは難しいことではなく、時間もかかりません。ただ毎日繰り返し、何を体験したいかという考えを、明確に設定していくだけでいいのです。あなたの本当の望みが、あなたの、あるいは誰かの限界によって「不可能」と言う「はんこ」が押されているかもしれません。

   その「はんこ」をキレイにぬぐい、その上から「可能」のはんこを押しましょう。
   公正さ、自分はそれに値するという感覚、そして感謝の念をもって、幸福をもたらすものをあなたの内側に据えるのです。

« 「思考は現実化する」これが隠されてきた知識 | トップページ | 1つの周期が終わり、新たな始まりがある »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「思考は現実化する」これが隠されてきた知識 | トップページ | 1つの周期が終わり、新たな始まりがある »