« 使命、役割は比較されるものではない | トップページ | 世の中に「可哀想な犠牲者」は存在しない »

「自分の欲しいもの」を声高らかに叫べ

    30万年前に、地球を襲った創造神のグループによって周波数がコントロールされるようになるまでは、地球の原住民はかなり賢い人々でした。彼らは情報を受け取るための非常に進化したシステムをもっていて、宇宙のコンタクトグループから情報を、直接受け取ることができました。彼らは、また、受け取った情報を伝達するさまざまな手段をもっていました。現在の地球では、情報の伝達は、科学技術に基づいています。

   すなわち、あなた自身の外にあるものに基づいています。
   それは巧妙なコントロールの手段として作られたものであり、誰もがもっている品物の一つにもなっています。ずっと昔の地球上におけるコミュニケーションは体の外にある科学技術ではなく、体のメカニズムを使うことによって、お互いに接触することを通じて行われていました。

   ほとんどの人間は、自分たちの歴史が数百万年以上にも遡るものであるということが把握できません。あなた方は、人間には数百万年の歴史があるということを学び、思い出し、それを地球の人々に教えることになるでしょう。そのためには、まず最初に、過去30万年の地球の歴史を解明し、統合することから始め、そうすることによって、人間の置かれているジレンマ(板ばさみ状態)の全体像が拡大されるでしょう。

   思い出してください。
   歴史はあなた方の内部にあるのであって、外にあるのではありません。現在の科学技術では、光コードのフィラメントが光ファイバーを通して伝達される、情報の象徴的なかたちとして、あなた方の肉体の外に作られています。人間は、自分自身の内部で学ばなければならないことを、自分自身の外部に作っているのです。これは、光をマスターするプロセスの一部です。

   あなた方のなかには、自分の人生において何をどうすればよいのか、非常に戸惑っている人たちがいます。あなた方一人ひとりにお願いしたいことは、この瞬間から、「未来の体験を決して過去の体験に基づいて考えない」ようにしてほしいということです。あなた方は皆、未来に起きるかもしれないことへの口実に、過去を引きずるのが大好きです。この傾向は宇宙でも有名な事実です。

   あなた方は、あたかもたった今、光で送られてきたばかりの赤ちゃんのように、無邪気になって、毎日の日常生活の一歩一歩を歩まなければなりません。毎朝目覚めるとき、そして一歩を始めるとき、その日に体験したいと意図することを明確に言葉に表してください。もしもあなたがこれをまだやっていないのであれば、すぐに始めてください。現実はそのようにしてデザインされるのです。前にも言いましたが、人間に隠されてきた大きな秘密は、「考えは体験を創造し、考えは現実を創造する」ということです。すべての現実は考えによって創造されます。

   超意識と言う考えは、いまのところあなた方にとってはただの言葉にすぎません。
   というのは、あなた方にはまだ考えられないからです。しかしそれは進化するにつれて、あなたがたが向かっていく方向です。この意識の動きが、地球全体を巻き込んでいくかもしれないことをよく意識している存在がいて、彼らはそれを阻止しようとしています。しかし、― それはもうすでに起きてしまったのです。― 私たちは、これをあなた方に教えて安心させるために、あなた方の過去へと戻ってきました。

   「考えが、まず第一にきます」。 
   体験は常に二次的なものです。その逆であることは決してありません。何かを体験して、その体験に基づいて考えるのでは決してありません。なぜなら常に、あなた方の体験は考えていることの直接的な投影だからです。考えがあなたの世界を形成しています。時々ではなく、「常に」、そうなのです。あなた自身の力を明確にし、それを認識することがもっとも大事です。

   あなた方は、あまりに多くの、明確さを見失わせようとする、周波数コントロールの波動に攻撃されているために、揺れ動いています。あなた方は、人間という種全体の在り方として、常に明確でいて、心の中心にいてたじろがず、この瞬間に100%集中することを意図しなければなりません。未来に生きることをやめなさい。過去に生きることもやめなさい。そして、常に、今この瞬間に生きなさい。

   自分自身に次のように言い聞かせてください。
   「私は何がほしいのか。私は私自身の進化を加速させたい。神の助けによって私の能力をさらに高めたい。私の体が自ら再生することを望む。私は健康を発散したい。」 たとえばこのような「はっきりとした」考えかた、このような「はっきりした」自分のあり方の根源から、「はっきりと」自分が欲しいものを声高らかに要求し、叫ぶことによって、初めて、あなたのすべてが加速度的に動き出すのです。

      「プレアデスかく語りき」 バーバラ・マーシニアック著 太陽出版 より抜粋

« 使命、役割は比較されるものではない | トップページ | 世の中に「可哀想な犠牲者」は存在しない »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 使命、役割は比較されるものではない | トップページ | 世の中に「可哀想な犠牲者」は存在しない »