« 宇宙からやって来た神々を崇拝してきた人類 | トップページ | 輪廻転生する魂は人間だけを体験するとは限らない »

地球を支配する「創造神たち」は彼らの母星を持っている

   多くの人たちが何の前触れもなく、突然、新しいエネルギーを感じ始めるでしょう。
   あなた方は、データであり情報である光を地球に呼び込んでいます。新しい意識は言葉を一言も発することなく、新しい道を切り開くでしょう。新しい意識の道は、新しい現実、新しい選択、新しい生活の仕方、新しい在り方を創造します。

   よって、現在の社会の崩壊は避けられません。
   あなた方の現在の社会は、光も多次元の可能性も保持してはおらず、あなた方を限られた可能性のなかに閉じ込めています。あなた方はすでにこのことに、うんざりしているのではありませんか? 

   支配する創造神たちは、宇宙に自分たちの家をもっている宇宙存在です。
   彼らもまた進化の道を歩んでいます。彼らが地球へやってきたのは、この地球を自分たちのために使いたい目的があったからで、その目的も多様なものでした。根源である創造主のこの宇宙ではすべてが許されており、許されているからこそ、さまざまな教訓を学ぶことが可能なのです。

   支配する創造神たちのある者は、地球上での結婚によって自分たちの血統をもつことを計画しました。それはヨーロッパ大陸の君主国家や王国においても行われました。これら支配する創造神たちは、さまざまな血筋を混合することによって、何ができるかを実験しました。

   覚えていますか? 
   彼らは遺伝の仕組みをよくわかっているのです。だから生命力を具現し、利用し、それらを理解することによって、あらゆるものが創造できたのです。この計画がどれほど壮大なものであったかは、いまの時点では、あなた方には理解することができないでしょう。

   地球にやってきて、地球の当初の計画をばらばらに粉砕してしまったこれらの存在は、いったい何者なのでしょうか? 私たちが時々、黒いTシャツと呼ぶ宇宙存在は、何者なのでしょうか? 暗い勢力について話すときは、あまり厳しい言葉や、彼らがあたかも悪者であるかのような話し方はしたくないものです。

   彼らはかつて戦いを起こし、自らを知識と決別させた存在であるので、彼らには情報が与えられていないということを理解してください。したがって彼らは情報のないシステムを創造するのですが、彼らはそうしなければならないと信じています。

   彼らはいま必死に、彼らのもっている知識と、彼らが進化させた生命体にしがみつこうとしています。それは恐怖に基づいた生命であり、他の生命を尊重しない生命であり、他の生命を利用する生命です。

   彼らとは何者でしょうか? 
   この宇宙存在は、半分人間で半分爬虫類の存在です。私たちは彼らに「リジー」というあだ名をつけていますが、それはあまり深刻にならずに、ユーモアをもってこの事実を見ることによって、あなた方が彼らのことを深刻に考えたり、気持ちが動転したりしないようにと考えているからです。

   私たちはあなた方を脅かすために地球にきているのではなく、情報を提供するためにきているのです。あなた方は、こういうことは全部体内に情報としてもっています。あなた方が何者であるかという歴史を紐解きはじめるとき、自分のなかに、爬虫類としての記憶を蘇らせる人もいるはずです。

   自分はいつも人間としてだけ生まれ変わってきたと考えているとすれば、それは幻想にすぎません。

            「プレアデスかく語りき」バーバラ・マーシニアック著 
                     太陽出版  から抜粋

« 宇宙からやって来た神々を崇拝してきた人類 | トップページ | 輪廻転生する魂は人間だけを体験するとは限らない »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 宇宙からやって来た神々を崇拝してきた人類 | トップページ | 輪廻転生する魂は人間だけを体験するとは限らない »