« 恐怖心を拒否する選択をする | トップページ | 自分は本質的で愛のある生き方をしているだろうか? »

自分の身体にして欲しくないことは地球にもしない

   この美しい地球は、深遠にして気高い宝物であるがゆえに、遥か彼方の宇宙からさまざまな存在を引きつけ、地球にある美しさをいとおしむために地球にやって来ます。その美しさをあなた自身の存在の内部で、生き生きと鼓動させてほしいと思います。この美しさがあなたのなかに入ることを許すとき、それはあなたを深く突き動かし、あなた方人間は、地球の美化を最大の優先事項とするようになるでしょう。

   あなたがその責任に目覚めるように、この考えをあなた方のなかに種として蒔きたいのです。私たちは、あなたの自分自身に対する責任をあなたの中に目覚めさせました。そして、今やあなた方は、あり得る最高の自分に向かって歩み始めています。おめでとう。

   さてそれで、あなた方は地球のために何をするのでしょうか。
   あなたの持つエネルギーをどのように地球に広げればよいのでしょうか。また、あなたが知っていることによって、地球にどのように影響を及ぼせばよいのでしょうか。あなた方のなかで、自分のいる所を聖なる場所として歩き、それをどんなに大事なものと考えているかを、大地に伝えたことのある人が何人いるでしょうか。

   地球は、あなた方と同じように意識をもつ存在です。
   そのようなコミュニケーションをすることで、美しい地球と関わりをもつことが出来るようになります。

   自分の行動を意識してください。
   捨てているゴミを見てください。あなたが意識していないものを見てください。これはあなたに、自分に対して「して欲しいと」言ったこととまったく同じことなのです。あなたの考えを見つめてください。私たちは、いま、嵐の前の静けさのごとく、減速しようとしている世界に住んでいます。この減速をするにあたり、この地球をもっと意識的に大事にすることから始めることです。

   現在の地球の支配的な意識によれば、とくにアメリカについていえることですが、もっとも立派に見える芝生を持つことは、ステイタスシンボルです。そのために、出来る限り多くの殺虫剤と肥料を使用します。このような価値観は一体どこからやって来たのでしょうか。価値観における意味というものは、誰かがお金を儲けたということです。

   地球の次の言葉を聞いてみてください。 
   「あのですね、あなたは自分の皮膚に殺虫剤をかけて欲しいと思いますか」。地球に殺虫剤を撒けば、地球はそのように感じるのです。地球は一つの意識をもった存在であり、また、さまざまな意識存在の集合です。地球を構成するさまざまな意識存在は、この意識の調和を愛するがゆえに、この集合体に加わったのです。彼らは又、意識の母体としての体験を求めています。これはあなた自身の体が、バクテリヤやその他さまざまな、皮膚や体内に住んでいるものたちにとっての母体であることと同じことです。

   あなたは彼らと一緒に働いているのです。
   地球はよき母体として、子供たちに教訓を学ばせることを理解しています。あなた方へのその教訓とは、もちろん、「責任」という教訓です。あなた方人間が、地球の表面及び内部の破壊を許すことによって、地球は、人間に責任というものを教えているのです。

   地球が危険にさらされ、人間が破壊の道を行き過ぎてしまったとき、自らの住家をきちんと面倒みなければならないことを人間に悟らせるために、地球は必要なことをすることになるでしょう。つまり、地球の住民であるあなた方が、より大きな教訓を学ぶために必要なことをするでしょう。

   その目的は、あなた方が不遜な態度を捨て、協調と愛情に満ちた気持ちでこの大地を歩むにはどうすればよいか、その方法を教えることです。このことは、ほぼ不可避的に、地球が何か大きな変化を引き起こすという圧倒的な可能性に繋がっています。

   その目的は、人間の意識に欠けているものが何であるかを指摘することにあります。
   或る日の午後、2000万人の人々が一度に地球から姿を消せば、人間は目覚めるでしょうか?

« 恐怖心を拒否する選択をする | トップページ | 自分は本質的で愛のある生き方をしているだろうか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 恐怖心を拒否する選択をする | トップページ | 自分は本質的で愛のある生き方をしているだろうか? »