« 他人に愛されることでなく、自分で自分を愛することが必要 | トップページ | 相手が誰かではなくお互いの間に愛があるかが重要 »

カトリック教会がセックスは悪いものと宣伝した

   あなた方の多くは、セックス性を親密な人間関係を発達させるための手段としてではなく、、むしろ単なる気晴らしとして、親密な関係を「避ける」ための手段として使ってきました。誰かと出会い、お互いのエネルギーを感じ始め、お互いの目を見つめあい、熱くなって心がどきどきし始めます。すると、そこからお互いを親密に探求する代わりに、感情のセンターを閉じて、鎧(よろい)を身につけて、浅い、性器だけのセックスをします。

   なぜならそれは、体全体を接続し、魂全体を接続すること以上の深い道を歩むことを怖れているか、それが余りにも強烈過ぎるのでしり込みしているからです。情熱に燃えただけのセックスでも素晴らしいと感じるでしょうが、しかし、それ以上のものがセックスにはあります。誰もその秘密を隠してはいませんが、隠しているのはあなた自身であり、あなたが作った境界線と壁を取り払うことを怖れている、あなたの信念と恐怖心にほかなりません。

   あなた方がもっている恐怖心の多くは、あなたが自分のために作り出したもの、また、あなたがこれまでのセックス体験のなかで他人に対してやってきたことに根ざしています。あなたのセックス歴はあなたの魂のすべての部分に影響をおよぼし、その結果、あなたの魂の問題のすべてが、あなたの肉体を通して声高に、はっきりと放送されています。

   それは苦痛に満ち満ちているので、あなたはそれを直視したくないと思い、それは悪いものだと感じるので、そのように価値判断をくだします。しかし価値判断をやめて、あなたがこれまでやったことに関して中立の態度をとってください。

   あなたがそこに何を発見し、どれほど忌まわしく思えても、どれほど困難で、どれほどルール違反を犯していたとしても、そのことに対して中立の態度を取ってください。あなたの目的はデータを集めることであり、あなたの自我を理解することだということを思い出してください。 セックス性は一つの周波数です。

   あなたの歴史、記憶、本質的な存在は意図的に除去され、散逸させられてしまいましたが、まだあなたから奪われていないものをセックス性は代表しています。あなたが誰であるかを発見するために残された能力は、性的な体験をも通して発揮されることになっています。もちろん、あなたにとってこれは初耳です。

   ここで少し教会や宗教のバッシングをやらなければなりません。
   教会など宗教団体に属する人々は本当に気の毒だと私たちは思います。あらゆる教会は、宗教を支配し、魂の発達を支配し、就職口を作り出し、縦の関係、クラブなどを作るために組織として生まれたのです。情報を人々にもたらすという目的で作られた宗教団体はほとんどありません。

   宗教とは、作られた時点ですでに完結しているものであり、変化を受け付けません。
   それこそが存在理由であり、なかにいる人々の意識の発展は阻止されます。情報と変化をもたらす教会であればどのようなものであっても、それは真理の周波数で動いている宗教です。

   教会が作られ、あなた方がセックス性をもっている唯一の理由は、小さな人間を作るため、すなわち、セックス性は生殖のためであると宣伝してきました。教会は人間が、セックス性により記憶を取り戻し、魂の世界の自我と結合し、魂の創造者と結合し、人間が締め出された魂の世界への道を発見する機会を提供するものであることを、よく知っていました。だから、セックス性は悪いものであると、宣伝してきたのです。

   女性たちは、セックスとは男に奉仕するために耐えなければならないものであり、出生のプロセスについても、自分ではコントロールできないもの、と教え込まれてきました。女性たちは、これを信じました。というわけで、今日に至るまで、あなた方は全体的に見れば、あなたの体のセックスに関することについては、自分の思い通りにはならないものと信じています。

    あなたが子供を生むか生まないかを決定するのは、あなた以外の誰でもないということを理解しなければなりません。この問題は、これまで取り沙汰されてきたほどには複雑な問題ではありません。あなたという存在に体験をもたらすのは、あなたの決定であり、意図なのです。あなたが子供を生むか生まないかのコントロールは、あなたにできます。

   もしも、女性が過去数千年間にわたってこの能力を行使していたなら、妊娠するかもしれないという恐怖を抱くことなく、性的な自我を探求することができていたならば、おそらく、男性も女性も、信じ込まされてきたことよりもずっと、自分たちが自由であることを発見したことでしょう。

   セックス性の最高の周波数は、愛を体験することによって発見されます。
   それは、その関係が異性とのものであるか、あるいは同姓とのものであるかとは、なんの関係もありません。それは、二人の人間が、意識の周波数を開いてお互いに喜びをもたらし合うことと関係があります。

   あなたが誰かを愛し、尊ぶならば、あなたがどのような人であるかは問題ではありません。大切なのは、愛の周波数であり、この愛をあなたがどのように探求するか、なのです。

                                                           ****

« 他人に愛されることでなく、自分で自分を愛することが必要 | トップページ | 相手が誰かではなくお互いの間に愛があるかが重要 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 他人に愛されることでなく、自分で自分を愛することが必要 | トップページ | 相手が誰かではなくお互いの間に愛があるかが重要 »