« 世の中に「可哀想な犠牲者」は存在しない | トップページ | 「神」について与えられたイメージをすべて捨てる »

社会から同意してもらう必要性から自分を解放する

   あなたがレストランに行って、欲しいものを注文すると、シェフがそれを作って、ウエイターがそれを持って来てくれます。あなたはそれを注文するのであって、自分で作るのではありません。シェフがそれを作るわけですが、あなたは、何を食べるか選択して、それを持って来てもらうわけです。レストランに行って、注文しなければ食事があなたの前に持ってこられることはありません。したがって、あなたはこの食事に関して責任があり、それに対してお金を払います。

   人生はこれと同じことです。
   人生はレストランのようなものです。レストランで食事を注文するのと同じように、欲しいものを人生から注文しなさい。そして、注文したのだから、それが自分の前にもたらされるであろうことを信頼して、待ちなさい。

   レストランで食事を注文するときの、あなた方の実に悠然とした態度をみてください。
   どんな人生を生きるかの注文も、これとまったく同じなのです。何が欲しいのか明確にして、注文したものの作り方についてアドバイスなどしないでください。あなたはそれを注文したのですから、あとは信頼して待てばよいのです。

   あなたと言う存在は、あなたが考えたことの結果です。
   それと同じく、あなたが考えたことを、あなたは体験してきました。考えが体験を作り出します。この地球という惑星で、他の何を学ばなかったとしても、これが、この現実における法則であり、他の多くの現実の法則でもあることを学んでください。

   社会から同意してもらう必要性から自分を解放しなさい。
    "自分自身の価値を認めなさい"。あなた方のなかには、こうすることがとても難しい人がいます。自分の価値を認めないという習慣を持った人が、自分の価値を認めるようになるためにはどうすればよいのでしょうか。

   物事を現象化することを怖れる必要はないのだと教えるために、私たちは何時間も費やします。あなた方は誰でもこのことを怖れていますが、それは、「努力して手に入れて初めて価値がある。努力しなければ価値のあるものは手に入らない。」という倫理で、あなた方は育てられて来たからです。一生懸命努力する、という考えを見つめてください。そして、その考えがどこからやってきたのか考えてください。

   あなた方の両親を見てください。
   そして、彼らが持っている信念体系を見てください。私たちがしていることは、新しい意識を生み出すことであり、その意識は、物事を努力することなく楽々とやる方法を身に着ける、新しい種類の人間を代表するものです。もし、余りに努力が必要に思われる仕事があるとすれば、そのやり方がおかしいということなのです。あることが努力することもなく、いともやすやすと実現するとき、それは正しいやり方です。

   あなた方一人ひとりが、このような態度で生活を開始すれば、意識的な生活への取り組みはまったく変わるでしょう。それは無責任でもなければ、逃避でもありません。煉瓦(レンガ)をある場所から別の場所に運ぶための、一つの新しい方法であるにすぎません。

   お金というのは、あなた方誰にとっても問題であるようです。
   お金がどのようにして自分のところにくるべきかについて、あなた方は皆、限定的な考えを持っているようです。お金を得るためには一生懸命働かなければならない、と考えれば考えるほど、ますます一生懸名働かなければならなくなります。一生懸命働かずに入るお金は「汚い」と考えている人が多いようです。

   どうぞ、「楽に」という言葉を忘れないでください。
   そして、この単語をあなた方の語彙の中に組み入れてください。自分自身に向かってこう言ってください。「私はこれが楽々と実現することを意図する」。 "楽々と実現させる"ということは、沢山のエネルギーをその他の体験に費やすことができるように、現実が自らを実現させてしまうように命令することです。

   思い出してください。
   あなたの現実はあなたの思いの結果です。もしあなたが、物事は難しいと信じているとすると、あなたは何を創造しているのでしょうか。あなた方の多くは、いろいろな人生を生きるなかで、魂を高揚させてくれる職業倫理や価値観を体現する、社会の一部の人々を祭り上げてきました。この職業倫理の妥当性を疑ったり、別の方法があるかもしれないなどとは考えてもみませんでした。なのでお金を得るためには、沢山のエネルギーを費やし、あるいは誰かに雇ってもらい、その人からお金をもらおうと考えるわけです。

   このような考えは完全な間違いです。
   これはいくら強調しても強調仕切れません。あなたがそれを許しさえすれば、神は、さまざまな、まったく考えてもみなかったようなやり方で、あなたに報酬をくださるでしょう。これまでそれが起きなかった唯一の理由は、あなたがそんなことが可能であると信じなかったというだけのことです。あなたが可能であると思うとき、現実は変化します。

   「心の状態がもっとも大切です。」 
   これは宇宙の法則なのです。あなたがこうあって欲しいと思いさえすれば、それは実現するのです。これがいったん分ってしまえば、あなたは自分の肉体をデザインすることも、年齢をデザインすることもできます。なぜなら、そうなったとき、あなたは、自分を動機づけでき、自分を力づけることのできる、自分でエネルギーを出すことのできる存在になっているからです。

      「プレアデスかく語りき」 バーバラ・マーシニアック著 太陽出版より抜粋

« 世の中に「可哀想な犠牲者」は存在しない | トップページ | 「神」について与えられたイメージをすべて捨てる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 世の中に「可哀想な犠牲者」は存在しない | トップページ | 「神」について与えられたイメージをすべて捨てる »