« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

あなたの意識的な生き方が人類の進化を促進させる

   「宇宙知性」は寛大で、創造か破壊か、あるいは統合か分裂かの体験の選択を、あなた方に委ねます。創造者になるか犠牲者になるか、その選択はあなた方のものです。あなた方の世界を変え、そして維持しているのは、慈悲深い崇高な力です。それは名前を持たない宇宙のエネルギーの源で、その力をあなた方と分かち合うために、崇拝やいけにえ、あるいは何かを殺すことを要求することは決してありません。

   宇宙ではもっと壮大な計画が展開されつつあり、その種子は地球のすべての人によって播かれました。統一がとれてバランスのよい心は、否定的な影響に対しても免疫性のある波動で振動することができます。地球の破壊を目論む暴君の使用人たちは、あなた方のために注目すべき役割を演じています。それはあなた方の現実の中核を揺さぶることによって、大声で目覚めを促していることです。

   つまりあなた方の安全と生存を脅かすことによって、あなた方自身が持つ、本来の自分の力による新しい波動を創る必要性を痛感させようとしているのです。今までのあなた方とは違う新しいタイプの人々の不服従が、人類の心の領域を着実に揺り動かしています。今起きつつある、この偉大な覚醒の成果は、人類の精神を、深い思いやりや創造性、そして華々しい精神的成長の広大な地平線へ勢いよく放り出す可能性があります。ここでもまた、選択をするのはあなた方なのです。

   あなたが精神力を行使すればするほど、この惑星の安定化に向けてあなたの貢献は大きくなります。私たちがあなた方と交流する目的は、あなた方自身の内なる力に目を向けてもらいたいからです。その力は、これまで影を薄くされ、無視され、疑問視され、閉じ込められ、そして悪魔だと非難されたことさえあるのです。あなたの内なる力は、誰も奪うことができない「意識する存在」の権利としてあるものです。

   それはあなたが遭遇する世界を生きながら、それに影響を及ぼすための強力な道具なのです。精神的な覚醒は、常に現実や出来事の再解釈に関わるので、どのような場合でもその行為は挑戦的に見えます。「否定」から抜け出すためには、勇気を呼び起こす必要があります。その場合にだけ、あなたは自分がどれだけ内なる力につながっているかを認識するでしょう。

     
   最大限の注意をして、次の宣言を考えてみてください。
   これらの言葉は、自分を信頼し、あなたの人生を条件付けするための概念の実例です。             

   『私は創造者です。
   私は安全で、豊かな人生を創造するためにここにいます。私は健康で、生産的で、賢明な波動を維持します。私は自分の能力を大いに感謝します。自分自身の思いが波動を創ることがわかったので、自分が住むための、安全で確かな世界を支える波動を創ります。そのために私のエネルギーを、体験したいと思うことに向けます。私ははっきりとした意識的な意図を持って人生を歩みます。それは私のエネルギーを美しい織物の中の細いクモの糸のように織ることです。

   私はあらゆる可能性と信頼を支えるシステムにおいて、安全に導かれます。
   私は自分の身体を愛し信頼しています。そのなかで私の細胞は予知能力を持ち、私は多次元の共同創造者であることを知っています。私は自分が貴重な存在であることを知っています。私はいつも、適切なときに適切な場所にいたいという自分の願いに応じて、刺激やしるしや合図を、そして指導を受けることを知っています。それは私と私の周りの人々の最高の幸せのためであることを知っています。これらのすべてを私は知っており、そのことをとても感謝しています。』 

   あなたの個人的な力であるもっと大きい認識力を使えば、「気高い状態」が何であるかを発見することができるでしょう。それは「癒す力」です。あなたが現世から来世へ持ち運ぶ最大の認識は、「愛の治癒力」です。たくさんの素晴らしいことのなかでも、愛の喜びは、人生の出来事の要点、目的、そして重要性を知る能力です。また閉塞(へいそく)状態にある古くてすり切れた認識や観念を、軽々と超越する能力でもあります。あなたが愛の力について真の理解に達すれば、浄化や癒しを必要としている物質的、非物質的な現実の領域に、安全に入り込むことができるでしょう。

   地球全体を通じて、じめじめして気持ちが悪く、衰退して修復を必要としている地域は、感情や観念についての内なる世界を反映するエネルギーのしるしです。つまり遺伝子のなかで、祖先の意識や絶望感を保持している領域の反映なのです。あなた方の意識のサイクルは、地球の時間の概念で過去50万年にわたる時間軸に沿って、この癒しに巻き込まれてきました。

   あなた方の祖先の多くは、地球の人々が時間と空間の唯一の解釈として信じている、「直線時間」を超えて見る能力を発展させ活用していました。あらゆる時間は同時に存在しています。いったんあなたが多次元的な創造者であることを本当に理解することができれば、あらゆる生命には、この時代をはるかに超えて波紋を広げる特質と目的があることがわかるでしょう。

   そしてあなたが現実のより大きい全体像を見ることができれば、あなたと、あなたの遺伝系統を拘束している強固な犠牲者意識や無力感を解き放つことができるでしょう。あなた方の祖先たちも、彼ら独自の観点から宇宙におけるゲームに関わっており、その多くは、他の次元にまで知覚を広げたいというあなたの願望に心から賛成し、人間の精神の解放のために協力しているのです。

   あなたのエネルギーの焦点が、精神的で敏感で、信条にあふれたものであれば、あなたの場に大きいバランスができるでしょう。物事を信頼して生きるには、意識の本格的な転換を必要とすることは事実で、一見不幸な出来事でさえ、精神的な気づきを成長させる機会を提供してくれます。そして、あなたの人生に深く感謝するようになれば、あなたはまさにゲームを前進させることになります。 

   ゲームのなかで最大で究極の成果は、すべての創造物のなかに愛の力を感じることです。それは「怖れ」を乗り越えることによって為されます。今こそゲームの遂行です。物質界にどっぷり浸って感情の深みを探索し、時には傷つき、無力を感じ、そして、そうした感情を抜け出して、意識を働かせて人生の目的を見て、現実を変えるために意識してあなたの力を使うのです。

   第三の千年紀の夜明けの時点で、多次元的な宇宙におけるあなた方の場所は、まだまだ謎に満ちています。霊的な存在であるあなた方の成長が実現するかどうかの選択肢は常に存在しており、あなた方の選択を待っています。意識的にあなたが望むことを創造するには、リラックスして、注意をあなたの意図に向け、あなたの内なる力を信頼することだと覚えておいてください。

   もしあなたが、以下の要点、つまり意図、期待、行動、そして結果という公式を忘れないで適用するならば、この先何年にもわたって、あなたは第三千年紀の草分け、先駆者、開拓者とみなされるでしょう。それは愛の力の草分け、意識の先駆者、そして最終的には、民衆の開拓者です。地球における今の時代において、あなた方の時間的な目的は、後の時代の人々が考え込むような壮大な記念碑を建造することではありません。あなた方の文明の偉大さの真髄は、人類をコントロールしている無知の覆いを取り去るために、必要な覚醒の波動を築くことで、そのためにあなたの心を使うことに関係しています。




           book  「アセンションの時代」 バーバラ・マーシニアック著
                          風雲舎

                        抜粋したもの







                           *****  
      

あなた自身が地球の環境の一つの側面である

   リラックスした穏やかさのなかで、自分へに自信に満ちた態度でいられれば、どんなに大変な長い道のりでも進んでいくことができます。あなたの波動に心配や緊張が含まれていなければ、どんな危機的状況でも容易に潜り抜けることができるでしょう。「緊張」を持ち続けることは、心の周りに要塞を築くようなものです。そうやって作られた封鎖された状態は、現実のたくさんのレベルであなたの動きをせき止めることになります。もしあなたが「怖れ」によってあなたのエネルギーを閉じてしまえば、太陽エネルギーと宇宙からの放射エネルギーの重要な力は、あなたの内部の中心とつながることができません。

   あなたは「怖れ」を追い散らして、あなたの心を、もっと活気ある目覚めた状態にしてくれる「波動」を発達させることです。それは、生活にバランスを創りだすことによって実現させることができます。「自然の力と美しさ」は悩みの多い、落ち着かない心を直接癒してくれる「薬」でもあるので、もっと活用してください。電子的な映像やテレビ、印刷された言葉に過度にさらされることによって、人類の想像性についての完全な能力が抑圧されてきました。しかし、自然に戻ることによってバランスを回復し、あなた自身が持つ内なる感覚を取り戻すことができます。

   花の姿や香り、ミツバチのブンブンうなる音や鳥のチュンチュンな鳴く声を耳にすることで、あなた方の脳波の周波数が調整され、右脳や左脳のバランスがとれます。それによってあなた方は、「宇宙の知性」と同調するようになります。「自然」は、科学への狂信的行為によって時代遅れになったり、出し抜かれたりすることは決してありません。あなた方の時代の科学への狂信的、妄信的行為は、人々の魂をとらえてロボット的な、電子的な存在に改造しようとしています。エネルギーの誤用の上に築かれた文明に、持続する可能性はありません。

   文明とは、それに注入される概念を超えて、発展し、進化成長して行くものです。
   あなた方はきわめて創造的な存在なので、望む限りどんな種類の世界でも創ることができます。この時代に注がれるエネルギーや出来事は、あなた方に自分の奥深くの真実に直面させるような変化と挑戦をもたらします。それはあなた方が「本当の自分」を確信するようになる「真実」のことです。あなた方は、人間の精神における最善のものを明らかにするよううながす、変化の真っ只中にある強力な存在なので、自分自身に対する見方を変えることによって世界を変える可能性を持っています。

   人類が、度重なる戦争によって生み出してきた副産物について認識することは、この上なく重要なことです。このことは歴史を通じてあなた方につきまとってきた古い問題で、あなた方の目覚めを待っているものです。戦争は必要のない行為であるだけでなく、あなた方の精神的進化を退行させるような忌まわしい行為で、「真実」というものを怖れながら生きて死ぬという、繰り返される飽き飽きするようなサイクルの中に生きるようにさせるものです。すべてのものは心の中に最初に創られます。「いま平和である」とは、内なる心から始まるものです。

   平和な世界にするには、世界の人々が心から平和を望み、それを創るのに必要な「波動」を積極的に生み出すことが必要です。少数の者が大勢をコントロールすることはできますが、コントロールされている大衆をまともに戻すには、もっと多くの多数の参加者が必要です。他の人々と協力すれば、あなたの思いや意図を大きく拡大することができます。あなた方の国家やコミュニティに、「いま平和」、のインパクトを与えるには、同じ志を持つ個人がグループになって毎月に新月の日に集まりましょう。

   新月の日とは、植物を植えたり、種子を蒔いたりする伝統的な日なのです。あなた流のやり方で、あなたの意図とエネルギーを「いま平和」、のために集中させましょう。地球の表面には、交差しながら走る精妙なエネルギーの経路ともいうべきレイ・ラインがあります。あなたの意図がこのレイ・ラインに沿ってさざ波のように流れて行くときに、自然界の力はあなたの意図を感じ、受け取ります。

   殺すことを好む人はわずかしかおらず、地球の人間を殺すことにとり憑かれている存在はごく少数です。地球と地球の人々、そしてそこにいるすべての生き物たちが生きて繁栄することを望んでいる人はたくさんいます。戦争する世界は、時間や空間、意図や注意、そしてエネルギーを、破壊に向けて投資しています。ですから安全で平和な世界も、その環境を創るためにエネルギーと時間、空間や意図のすべてを投資しなければなりません。その選択をするのはそれぞれの個人です。その場合、あなたがすでに安全な世界への認識を持っていても、他人の選択がそうではないのをそばで見ているのは、あなたの変容の過程でもっとも難しい局面になるでしょう。

   あなたは参加するために地球にいますが、同時に起こるすべての出来事を観察し証人になるためでもあります。あなたが自分の感情をどう処理するかということ、つまり鍵盤の数がニマイルもあるピアノの演奏であなたが奏でるメロディーの質が、最終的に、解放し浄化することのできるあなたの遺伝子記号を決めることになるでしょう。(感情とは鍵盤がニマイルもあるピアノのようなもので、あらゆる感情のキーもなおざりにせず、すべてのキーに熟達する必要がある。)

   宇宙エネルギーが引き続き加速し、何十億の人々が眠りから目覚めるにおいて、すべての人々が「生命の価値」についてはっきりとした立場を持つ必要があります。地球環境についての最近の指標によると、過去50万年間は安定していたいくつかの生態系の要素が、わずかこの2,3百年のあいだに急速に変わったことを示しています。地球の生態系の危機という怖ろしい問題は、人類意識の直接の反映です。

   外の世界は、内なる領域の反映です。
   あなたは、実は環境そのものなのです。ですからあなたの「気づき」を進化させて、環境であるあなた自身、地球、そして多次元宇宙でのあなたの立場を尊重しなければなりません。あなたがこの地球にいるのは、過去50万年間に人類が遺伝子プールに溜め込んだ、トラウマ、怖れ、そして分離からくる傷を癒すためなのです。

   コンピューターの速度が上がり、1秒間に扱うデータが増えて、さらに多くのことをこなすことができるようになったのは、実際のところは、それと同時に、起きている人類の神経的な、細胞的な、遺伝子の発達を真似ているのです。外の世界は内側を反映しているからです。あなたは心や知性を開いて、この惑星に価値ある貢献をすることができます。それはあなたに与えられている才能をを用いて、安全で慈愛に満ちた平和な世界を創ることによってもできます。

   そこでは、「すべての生命」が尊重され重んじられるのです。親切で心配りに富んだすべての行為は、「生命」の進むべき道を変化させ、高めます。「本当のあなた自身」をより深い愛情を持って生き、あなたと他の人たちがみんなに値する尊厳に一致できるようにしましょう。




        book 「アセンションの時代」バーバラ・マーシニアック著   風雲舎

                        抜粋したもの







                             *****   

死は生の一部であり、それは合意のもとに起きる

    メディアは、あなた方の観念や考えを意図的にプログラムするために、恐怖を与える映像やアイディアを製作して、このようなコントロールを毎日のように行なっています。あなた方は、自分自身で考えることを学ぶ必要があります。自分ではどうすることもできず、希望のない混乱した状態にあなた方を追いやり、人の心理的、精神的な強さを破壊するために設計された「怖れのプログラミング」を識別することが、あなた方の挑戦です。周りをよく見てください。選ぶものは目の前にあります。季節が変わるように、あなたも変わることができます。真実や出来事に対する受容力を持つ必要があります。あなたの体験の指揮者はあなた自身だということを確信して、自信を持たねばなりません。

   あなたが本当に注意するならば、あなたの世界は、あなた自身の創造物として安全なものであることがわかるでしょう。あなたは現実の出来事のもっと大きい姿を見て、「新しい解決策を身につける勇気」を持ってください。あなたがほんとうに自分を信じるならば、あなたが発している波動は、アンテナや衛星が発している信号のどんなものよりも大きいということがわかるでしょう。機械類は、あなた方の生来の生物学的特質の力を超えることはできません。

    非常に皮肉なことに、トラウマの種子になる悲劇的な出来事は、しばしば人間の精神に最善のものをもたらすことが多いということです。もしあなたが、ナノセカンド(1987年~2012年)の出来事から産まれるたくさんの霊的な機会を理解したいと望むなら、あなたの意識は気づきの面で成長し、あなたの精神は自信の面で成長するでしょう。あなたの地球での旅は、あなたの精神的遺産の一部でもあります。なぜなら人の死は意識を破壊してしまうわけではなく、あなたは時間の無数のサイクルのなかで引き続き学び続け、成長し続けるからです。生きることの一部には、どう死ぬかということを含みます。つまり意図的に未知の恐怖をくぐり抜け、あなたの意識を別の現実へ運び、肉体は丁重に後に残す、ということをあなたは学ぶことができるのです。

   死は、生の一部です。
   それは行き当たりばったりの偶然ではなく、時間的な合意のもとに起きてきます。あなたは、あなたが思っている以上に、自分の生と死に対して力を持っているのです。あなたは自分の現実を、目的と意図で満ちあふれている多次元の視点から解釈することを学ぶべきです。そうでなければ、あなたを無力にする他人のシナリオに引きずり込まれることになるでしょう。それはたとえば、戦争、飢餓、病気、あるいはそのほかの自分に限界を設けるために選ぶ手段です。誰もが直面する選択は結局は、「怖れ」の波動か、「愛」の波動かの選択です。「愛」は燃料なので、あなたが世界へ向けてする最高の贈り物は、あなた流の「愛」の波動なのです。

    あなたが「自分の持つ本来の力」を追求し始める時、あなたは真に生き始めることになります。あなたがここにいるのには理由があるのだということが、引き続き明らかにされるでしょう。さまざまなものが目に見えないからといって、それが存在していないわけではありません。たとえば電気、電波、マイクロ波、宇宙線、思考などもそうで、あなた方の世界以外の現実からやって来た存在たちは、しばしばあなた方の生活に強い影響を及ぼしているのですが、あなた方にはまったくその認識がありません。この時代を生きるには勇気が必要です。自分自身への信頼、持続力、安定性、そしてもっとも大切なことは、自分自身を愛することであり、賢明な理由があって地球へ来ることを選んだことを理解することです。

   あなたの独自性を使って、出来るだけたくさんの貢献をしてください。
   新しい可能性の波をつかまえて乗ることができるように、あなたに力を与えるような思いを意識的に創ることによってそうしてください。リスクをとるという選択は、自由な人生を生きる上で不可欠な要素であることを覚えておいてください。睡眠は必須のもので、睡眠や夢が長期間にわたって乱されると、無気力状態に陥ります。このような夢による創造性を欠いた状態にあると、あなた方は簡単にコントロールされます。眠りを奪うことは、マインドコントロールの手段として永く使われてきています。

    あなたが今、地球のここにいるのは、人生が与えてくれる歓喜を体験し、あなた独自のアイデアで世界に貢献し、そしてあなたの個人的な美点を示すためです。人々の合意にもとづいた文明が、今の世界から別の世界への橋を渡っているこの時期に、あなたに求められていることは、あなた流の調和と協力を世界に差し出すことです。高潔な価値を求めて努力し、尊敬すべき意図を持って生きましょう。

   「力」というものはいつでもあなたの性格のテストなのです。
   疑問をもつことによって、自分に力を与えましょう。自分に信頼できる人になり、自分の人生に責任を持ちましょう。これは、あなたにできるあなたの文明への最大の貢献なのです。どんな出来事や状況についても、あなたの反応が結果を決めます。心を開き、自分の生活に創造したすべてのものへの感謝を持って、自分を愛するというあなただけの贅沢に心をゆだねましょう。

    エネルギーが加速される「今の時代」に生きる最善の方法は、「地に足を着けて」安定していることです。自分から逃避したり、状況を否定するときの「しるし」である、あなたの「気を散らすもの」を取り除くようにしてください。注意力をしっかり安定させるためには、心を空っぽにして、クリアにして観察することです。あなたにとって大切なことは、常にあなた自身の身体の中に留まるということです。あなたの姿勢を「この時代」に適合させ、自分の進路を意識し、自信と自分への信頼を持って生きることを学ぶ必要があります。

    破壊的な思いを見つけ出して、それを変えなければなりません。「怖れ」は想像力を破壊し、身体を麻痺させてしまいます。あなたは人類に平和と威厳を取り戻すために地球に来ています。ですからあなたの内的、外的な現実を尊重し、あなたの母艦である精神を尊重しなければなりません。真の安全は自分への信頼と自信から生まれ、また強く堅固な内なる意志から生まれます。その基礎は、生命についての感情的かつ精神的な理解にあります。あなたの内なる安全がすなわち、外なる安全なのです。




        book  「アセンションの時代 」バーバラ・マーシニアック著  風雲舎

                         抜粋したもの





                             *****
      

人類の最大の挑戦は「恐れ」を超越すること

   あなたは、テレビや新聞を通して差し出される「怖れ」を受け取りますか?
   それとも自分自身を信頼し自分の直感を信頼して、疑問を追及する道を進みますか?

   地球の至るところで、人々は自分自信で考え、自分自身を信頼して、意識的に自分の現実を創り、自己責任と、自己愛のエネルギーを、この惑星にしっかりと固定するようにとせき立てられています。「覚醒」とは、善対悪、また光対闇についてのことではありません。そうではなく自分自身の学習のために、善や悪、光や闇との協力関係におけるエネルギーにおいて、限りない忍耐力を持って遊ぶことを言います。

   悪には重要な役割があることを理解し、学ぶ必要があります。しばしば、もっとも重要な地位にある人たちが「悪」を指摘することがありますが、実は彼らは自分自身のことを言っているのです。裏切りや絶望はあなた方の回りにあふれていますが、同時に、正直さや愛というものも、またあふれていることを忘れないでください。

   あなた方は子供たちをやさしく世話して、守ってあげる必要があります。
   私たちのアドバイスとしては、子供たちに対して常に真実を語ること、起こっていることを簡単な言葉で説明すること、そして、それをどう解釈するかは彼ら自信の選択にまかせることです。子供たちに、真実、愛、責任、そしてルールを与えてあげてください。彼らは境界線とガイドラインが必要なのです。すべての親たちは、未来の世界の市民をつくっています。あなたは子供たちのために、どんな世界を準備してあげていますか?

   私たちはあなた方をサポートし、尊敬し、あなた方から学ぶために、時間を通り抜けてここへやってきました。私たちの意図は、あなた方とは別の観点からあなた方の世界を説明することで、真実をもたらすことです。これらの真実のいくつかはあなた方にとって耐え難いものであるかもしれませんが、十分に考慮に値するものです。私たちは多次元的な存在で、あなた方の世界にいながら私たちの世界にもおり、同時に多くの世界にも存在しています。

   こうしたさまざまな空間で、私たちは情報を伝え合ったり、働いたりすることができます。
   その成功の程度はさまざまですが。そして地球人類のために、あなた方自身の多次元的な運命の「モデル」になります。あなた方の「気づき」は次第に多次元的になってきていて、ほんのつかの間の25年(1987年~2012年)の一日ごとに、あなた方独自の真実に近づきつつあります。

   あなた方が「今この時」にやることは、人類の古代から続くカルマ的なドラマに目を向けることです。それは永い間ずっと繰り返しのサイクルにはまり込んでいて、地球の巨大なサイクルを通して何度も何度も演じられているものです。そのトラウマに満ち溢れた古いドラマは、意図的に流布され、限りなく積み重ねられた嘘と、つくられた恐怖や暴力を含んでいます。そしてそのことを理解することができる者、つまり人類の意識を上昇させるために説明し、探究し、疑問を提起することを使命としている者には、真実は簡単に識別することができるのです。持続する平和的な集合的合意が創られようとしているこの世界のために、友よ、
私たちは最後までサポートを続けるつもりです。そして私たちはこう質問します。

   「あなたはどうするのですか?」

   あなた方の前途には、いくつかの厳しい出来事が出てくるでしょうが、宇宙からの介入による偉大な奇跡もまた見られるでしょう。それにはこれまで悪を演じていた役者たちが、自分の役を降りることで、害を行なっては隠れるという秘密の役割が、もう要求されているわけではないという新しい認識に達するのです。この時代は驚くべきもので、目を釘づけにされるようなきわめて重要な、数ある人生をまとめたような驚くべき機会に満ちています。そしてあなた方の最大の挑戦は、この惑星から、「怖れ」を完全に取り除くことです。人類のトラウマ的なドラマからくる怖れの波動は、「未来永劫にわたる」今日まで、非物質的存在たちが必要とするその波動を供給し続けてきました。

   あなた方は、この時代の特徴である「他人に自分の心を管理してもらう」計画の餌食になるよりも、自分自身の持つ創造の力の価値を学ぶべきです。このことを心に入れてあなたの意図を集中させ、心を「すばる(プレアデス)」に、次に銀河の中心に、そして地球の核(中心)につなぎましょう。そして、そこに愛の波動を送りましょう。あなた方の本質は、たくさんの現実に同時に存在している振動するエネルギーです。そのあなたというエネルギーは、学習して成長し、異なる体験をするために「今のこの時」に焦点を当てているのです。

   今地球にいるすべての人であるエネルギーは、「この時代」についての知識を事前に知っていて、この壮大で前例のない意味深い精神的覚醒のために、今の時代を地球で生きることを選んだのです。何を信じるかの選択はあなた方次第です。破滅や暗闇、影を選ぶか、それとも自分たちで創造した持続する安全な世界を選ぶかなのです。そこでは地球を取り囲む宇宙の多次元にわたる協力体制が、あなた方が注目してくれるのを待っています。



           プレアデスの智慧
        book  「アセンションの時代」バーバラ・マーシニアック著  風雲舎

                        抜粋したもの







                      

9・11は黒魔術の古典的なやり方

   時代的に近代になると、地球におけるたくさんの個性的な文明の盛衰とともに、それらの歴史の楽しみに満ちたもっとも価値ある古代の物語は、集められて神話と伝説のゴミ箱のなかに隠されてしまいました。過去6000年のあいだに、あなた方の歴史は完全に書き換えられてしまったのです。過去の出来事は改ざんされ、編集され、均質化され、抹消されました。
時には、選ばれた一部の者にしか知られていない事実を保存するために、ある種の文書の言葉に暗号として組み込まれたりもしました。

   しかしほとんどの場合、あなた方に与えられた歴史の物語は、権威者によって嘘いつわりが加えられたものが教えられ、真実はたまに、たとえ話のなかにほのめかされたに過ぎませんでした。しかし今日では、ますます強さを増している宇宙エネルギーの圧力と、その結果情報交換が急速に進展していることで、これらの積み重ねた欺瞞(ぎまん)はもはや支えきれなくなっています。それらはペンキの上塗りのようにはがれ落ちて、永い間隠されていた秘密が現われ始めています。

   「欺瞞」(ぎまん)とは昔からある古い道具で、あなた方が、明らかに事実の意味していることを直視することを避け、「否定」を選んでいる場合にだけ有効に働きます。「気づき」とは、自分の無知を認めることを怠っているとき、それを認識するための「全能の道具」です。あなた方は感情だけでな「く直感を信頼する」ことを学ぶべきで、そうすれば真実と虚偽を見分けることができるでしょう。残念ながら今のところ、人類の目を大きな全体像からそらせる「攪乱情報」について完全に理解している人はほとんどいません。人類が積極的に「否定」を手放すために、嘘や欺瞞はいつまで全力稼動しなければならないのでしょうか。

   地球を理解するには、あなた方の魂の奥底まで旅する必要があります。
   そこには、あなた方のDNAの古いコードの中にしまい込まれているパターンがあり、そこから来る感受性を再び利用することができるでしょう。世界を変えることができるあなた個人の力を絶対に過少評価しないでください。「否定」の泥沼から抜け出しさえすれば、あなたの選択肢と選択幅は劇的に大きくなるのです。いつも自分自身に問うことを忘れないでください。「自分はどうしてこの現実を創ったのだろう? 何が自分のレッスンで、この現実から何を学ぶことができるんだろう?」と。

   あなた方の「細胞」は常に宇宙や地球と交信していて、それはレベルの異なる時間の各層にわたっています。あなた方に地球の神秘の探究に心を開くようにお願いします。母なる地球はいつも油断なく気を配っており、絶えず目覚めています。あなたが、自分自身と地球を尊重することはもっとも重要なことです。あなたが地球の多くの神秘を理解することができなくても、もしあなたが彼女とともに時間を過ごすようにするなら、それを彼女が見せてくれるでしょう。

   あなた方の文明社会のかなりの部分は途方もない虚構を信じて、破滅に向けて全力で疾走しているように見えます。しかし現実において何が起こっているか精一杯考えたとしても、それよりももっと多層にわたる目的が常に絡んでいるのです。あなたにできる人類遺産への最大の贈り物は、「開かれた心」と、「探究心にあふれた心」の状態を達成することです。それは今現在進行中の集合意識の変化の動きと調和します。

   人々をコントロールするために集合意識的なトラウマをつくり出すことは、これまでに幾度も繰り返し行なわれてきました。詐欺的に、「敵」をつくっては恐怖を掻き立て、意図的に社会を不安定にさせ、人類の誰もが持っている魂の輝きを分断して支配しようとするのは、これまでに何度も使い古されてきた方法なのです。しかし人類は、存在の目的をみずからに問い直すという挑戦的なテストに向けて、急速に目覚めつつあります。そしてあなた方の世界に満ちているように見えるトラウマや出来事は、実は、さまざまなやり方でより高い意識に至る「飛躍の高速道路」を準備してくれているのです。

   混乱や騒動、そして急激でショッキングで驚異的な変化に直面すると、個人の精神的本質の核が進歩します。それはよく知られていることですが、人類には内に不屈の精神が備えられているので、うまくいけば光輝く驚異的な成果を実現させることができるのです。あなた方は存在する宇宙万物との絶大な協力関係のもとに、霊的な探究心から地球に生まれ、無知という暗黒のベールが持ち上げられたこの時期に、現実の探索をしようと努めています。これは決してやさしい仕事ではありませんが、あなた方は創造者として認知されることになっています。

   この世界をコントロールするものたちは、人類の精神が強力かつ複雑で、基本的に創造性に富み、平和愛好者であることを、ずっと以前から知っていました。したがって戦争や暴力を、人類のなかにいる手下たちを操作して引き起こさせる必要がありました。その者たちはしばしば「狡猾で血に飢えた非物質的存在」に憑依(ひょうい)されています。あなた方とは別の、地球における(四次元)の存在領域では、あなた方が何気なく送り出す「感情の波動」を読み、感じ、理解することができます。そのゆえにこのような波動エネルギーはさまざまな立場で利用することができるもので、実際にそれを利用している存在たちがいます。

   あなた方の世界では情報を得るのに本を開いて書かれた言葉を読んでいますが、別の次元では「波動」が主な役割を果たすのです。あなた方において大きな怖れが集合的に起きると、その波動は多数の核爆発のように別次元のレベルに伝わり、人間の「恐怖心の波動エネルギー」を常食にしている存在たちによって利用されています。またそのエネルギーはあなた方をコントロールするためにも利用しています。

   これまでの永い期間にわたって、人類を支配する悪質な存在たちは、すべての人類の注意を「ある単一の時間軸」に集中させるという計画を持っています。覚えていると思いますが、あなたの人生において、あなたが責任を負うという役割を放棄すれば、ただちにあなたに代わってそれをコントロールしようとする他人をあなたはつくり出すことになります。
「9・11」(アメリカの貿易センタービル破壊)の事件の背後にある詐欺的な仕掛けは、黒魔術の古典的な儀式の実例で、時間をコントロールして巧みに操作し、それを歪めて「罠」(わな)を作る企てなのです。そしてマスメディアを利用した計画的なプログラミングによって、出来るだけ多くの人々が「恐怖心の波動」をつくり出す、その意識の出入り口を通して「罠」へ誘導するものです。

    あなた方は、
    自分というエネルギーをどう管理するかという、厳しいテストを受けているのです。




            プレアデスの智慧
        book  「アセンションの時代」バーバラ・マーシニアック著  風雲舎

                        抜粋したもの







                             

何十億年前から彼らの月は地球を観察していた

    あなた方の地球や月、そして火星にある実に偉大な科学技術に関する証拠は、まだ人類には公けに明らかにはされていません。そしてこれら太陽系における「事実」の操作をしている者たちにとって、「真実」を隠す仕事は、人々の「気づき」が加速するにつれて、ますます緊張に満ちたものになりつつあります。

   あなた方の惑星の支配者たちは、あなた方が地球の神秘を理解しないようダメ押しするように、最善を尽くしています。何千年もの間、彼らは地球に混乱を創ることに成功してきました。その目的は、うずたかく積まれた膨大な、有益で実際的な智慧や、重要な業績などを理解し統合することから、人類を遠ざけることでした。それらは生や死のドラマ、精神的成長の機会など、どの文明にとっても重要な遺産でした。

   また地球には、自然環境の大きなストレスによって引き起こされた、長期間にわたる巨大な地質学的激変についてのよく知られた歴史があります。地球上に存在した過去の知的存在に関して、公式に認知されたものがないという理由で放置されていますが、多くの考古学的発見によって、はるかな太古に進んだ文明がいくつも存在したという事実が示されています。それらは破壊されて地表からは消え去り、かつて繁栄した文明のわずかな破片だけを残しました。神話や伝説は象徴的な表現で、それらの文明のもっとも大きな真実を伝えるために使われたのです。

   世界のさまざまな文明には、善と悪の勢力による勇壮な戦いを繰り広げた創造神たちの物語があります。はるかな昔、いくつかの古い文明が先進技術の開発において、高度な知識を誤用したことがありました。彼らの向こう見ずの軽率さや極端な傲慢、そしてあふれるほどの馬鹿さ加減のために、安定した地球のエコシステムをほぼ破壊したのです。それは、「まばたき」の間に文明そのものが歪曲してかたちを失い、無に帰したのです。そのようなことが何度か起こりました。

   このような肝を潰すような出来事は、地球全体のショック状態を引き起こして、激しいトラウマや記憶喪失、そして意識の分裂を、生者にも死者にも生じさせました。このような出来事のどの場合にも、何人かの生存者は、絶えず心に浮かぶ過去の出来事の一握りの記憶を、どうしても追求せずにはいられないという思いに駆られました。そのうちの少数の者が、激しいトラウマに反応して必然的に心が築く壁を乗り越えて、大災害の記憶をあえて徹底的に追求して、ついに統合することができました。

   彼らは、偉大な忍耐を通して心の壁をぶち破り、未解決の記憶として細胞に蓄えられた痛ましいトラウマを思い起こしたのです。この困難な仕事をやり遂げることによって、彼らは祖先たちの智慧と愚行を再体験したのです。その古い時代の教えや教訓が意識に浮上したとき、彼らは畏怖の念に満たされ、人生への理解を更新したのです。

   古代の人々と大崩壊の時の生存者たちは、口述によって伝えられた教えによって地球の知識を共有していました。それは話し言葉、詩、歌、そして叙事詩によるもので、たんなる娯楽を超えたものでした。人々は、現実というものは自分たちだけではなく多次元的に共有されていて、それは地球における生活でも実際に進行していることであり、抵抗することのできない要素であることを当たり前のこととして知っていました。そして彼らの物語は、彼らと時間と空間を共有している知的存在についての事実を理解し、認識することの大切さを強調していました。

   何百万年どころか何十億年も前から、宇宙の知的存在たちは上空の彼らの場所から地球を観察していました。彼らの天空の拠点はゆっくりと地球を周回する小さい月のようなもので、継続的に観察する機能を持っていました。何度か、知的存在たちが地球の地表から限りなく地中深くに住んだことがあります。それは追い詰め、捕らえようとして歩き回る存在たちから隠れるために、一つの文明全体が地中に住むことを選んだのです。

   あらゆるすべてのものはエネルギーを表現するシンボルであり、そうしたシンボルは、地中に住むアリのように無数に、存在する領域のなかにあります。なかでも自然は、あなた方の独自性を維持するシステムのシンボルであり、宇宙のあらゆる活動と協力して、地上に存在するすべてのものに構造と意味を与えています。あなた方は目を覚まして自分本来の力を手にするために、進んで「否定性」から抜け出して真実と虚偽を識別できるように、超自然的な感覚を活性化させねばなりません。

   あなた方の世界を乱している混乱の嵐は、あなた方自身の目覚めつつある意識の反映であり、シンボルです。過去において人類は、超自然的な直感の能力を抹殺することを全体の合意で選択したことがあります。そのためにあなた方は自分に課したその無知の代償として今のような混乱を経験することで、その負債の全額をいま支払っているのです。

   地球では、すべての生命の中核において、自然の持つ神性が主人役を務めています。その正確な計画性と完璧な秩序は、自然のデザインに埋め込まれている数学的な説得性を見るだけでも、容易に認識することができます。約1万2千年前の最後の大変動よりはるか前に、人々は自然の秩序を崇敬して生活し、その秩序を理解することで、さらに自然の神秘的な創造を理解することができたのです。

   母なる地球は、さまざまな時代において創造の祖先として崇拝されました。
   そして母なる地球が生きている存在であると認識された時に、その認識は地球の無数の居住者たちにも共有されました。その共有された知識のもっとも重要な性質は、宇宙を構成する最小のものを最大のものにつなげる自然の正確さです。

   重要な古代の知識を守るために、いくつかの秘密結社が組織された時期があります。これらの組織の者の考えでは、人々が大災害の激しいトラウマから癒される時期がくれば、この膨大で複雑な自分たちの遺産をもっと完全に把握できるようになるはずだということでした。秘密情報を守るというその責任はすくみ上がるような厳しい仕事で、たくさんの資格テストを重ねるうちに次第に、古代知識の守護者たちは道に迷ってしまいました。彼らの多くはその力を悪用して重要な情報は大衆に与えず、蓄えたり、支配したりすることにとり憑かれてしまいました。

   そしていつしか転生を繰り返すうちに、彼らのほとんどは高い能力を放棄して愚かさと怖れに浸って生きることを選ぶようになりました。結局、古代情報の守護者たちは支配階級になり、守ってきたものを利己的な目的に使用し、陰で密かに操作しながら、彼らは過去の文明の証拠を破壊するか隠すかして、真実を歪めてしまったのでした。そのうちに、さまざまな秘密結社が密かな陰謀によって結びつき、地球における世界文明のあらゆる領域に手を広げ、人類の成長進歩に隠れた影響を与えるようになりました。偽りが彼らの信条となるにつれ、彼らは―  隠れて他の存在をコントロールすることについて研究し尽くしている宇宙のある存在を引き寄せることになり、それ以後はその存在たちが秘密結社を操作することになったのです。



            プレアデスの智慧
        book  「アセンションの時代」 バーバラ・マーシニアック著  風雲舎

                       抜粋したもの







                          
   

人類の歴史は隠蔽され発明は潰されてきた   

   地球人類が本来持っている、内に秘めている能力が強化されて、束縛を解かれるようになると、これまで隠蔽されてきた真実を隠すことはあらゆるレベルで困難になるでしょう。人類を支配するある勢力が意図的に被せた「否定」の覆いが取り去られると、隠されていた膨大な情報が明るみに出て、かつては秘密だったものが次々に明らかになってくるでしょう。そうした事実の発覚にあなた方が脅える必要はありません。変化に意識的に対処し、意図的な選択によって世界を効果的に変えることができる能力は、あなた方が持つ本来の力の徴候なのです。あらゆるものが絶えず変化するなかで、覚醒の道を歩む者たちは「気づき」の面で大きな飛躍を遂げ、人類が新たに手にした精神的、感情的、そして直感的能力の扱い方を会得するでしょう。つまりあなた方は、このような精妙なエネルギーの力についてきわめて貴重なレッスンを学んでいるのです。

   あなた方は時間の壁だけで隔離されていますが、実はその空間には、たくさんの意識を持つ生命存在が共存しているのです。あなた方の世界で起こっている変化は、実際には素粒子レベルで起こっています。いささかユーモアををこめた言い方をすれば、そのような事実を知ったばかりのあなた方は、まだほんの仲間に加わったばかりということもできるでしょう。エンパワーメント(本来の自分の力)を手に入れるための道筋でもっとも重要な局面の一つは、あなた方の地球という惑星の真の歴史を明らかにすることと関係しています。それはあなた方が、自分たちが何者で、何処から来たかを知る必要があるからです。宇宙は、あなた方が宇宙市民としてより大きな現実に参加し、あなたの持つ「星から受け継いだ遺産」に眼を開くことを求めています。

   一方、あなた方の地球の支配者たちと、彼らを自在に操る非物質的存在の主人たちは、あなた方の目を真実から遠ざけるのに最大の努力を払っています。あなたはここに転生する前に、この宇宙エネルギーが加速するこの時代に起こる奇妙で異常な出来事のことを知っていましたが、たまには違うことを体験するために、生命を転換させるこれらの大イベントに参加しようとやってきたのです。「半分カラで、半分満たされているコップ」という古いことわざは、あなた方が直面していることのよい例えになります。つまり毎日直面する出来事をあなたがどう解釈し、どう選択するかによって、あなたの現実における体験が決まります。そしてその現実にあなたのエネルギーが与えられるのです。

   覚醒するにつれて当然起きてくることとして、心の奥底から湧いてくる際限のない疑問のために、答えを見つける必要が出てきます。あなた個人として、そして集合体として現実の構造を問いかけることは、必要で賢明なことです。それは地球の「事実とされているもの」におけるあなたの理解や、条件づけられた一連の考え方を暴き、事実のなかにおけるあなたの位置を明らかにしてくれるからです。徹底的に疑問を追及する姿勢は、集合意識に計り知れないインパクト(衝撃)を常に与えるものです。そしていったん拘束を解かれたあなたの思考は、風の中でまかれた種子のように、あなたの考えがどこに落ちて根を張るようになるか、誰にもわからないのです。あなた方に注がれるエネルギーが加速するにつれ、「事実は小説よりも奇なり」という現実がますます明らかになるでしょう。

   事実というものについての、いわゆる常識的な観念が疑問視されていますが、まだ多くの人は21世紀の初頭で、人類が前例のない科学技術の先端にいるという幻想のなかに住んでいます。つまり人類文明が、かつて存在した地球におけるどの文明をもはるかにしのぐ、発展と洗練の頂点に達した時と場所であるとする思い込みです。実際には、これまで人類に教えられて記録されてきた歴史は巨大な虚構です。人類は教育によって、科学や発明の追求が生活レベルを上げてくれていると信じるように条件づけられています。しかしこれはまったく真実ではありません。

   実際には、生活のための価値ある発明のほとんどは、より分けられて人類から隠されてきました。個人の発明家たちは、代替的なエネルギーを追求しようとするとすぐ妨害や束縛を受けます。また健康や医療の分野のパイオニアたちは、お金のかからない治療方法を見つけたり、癌治療の方法を発見をすると、しばしば脅されたり殺されたりします。さらに地質学者やジャーナリスト、そして考古学者たちは、事実についての公式発表の嘘を暴く情報を公表しようとするときに、とくに標的になります。

   地球の年齢は、公式の見解とされる誰が発表したものよりもはるかに古く、何十億年の間、自然だけが途切れることなく続いてきました。現代人は、あなた方の惑星でこれまで見られた文明のなかで、もっとも洗練された進んだ人種では決してなく、人類は太陽系での最初の知的生命体でもありません。地球上や宇宙の銀河系に見られる不可解な人工物は、あなた方今日の科学が認識しているよりもはるかに早い時代に、高度な知識を持つ古い文明があったことを示しています。地球における現代人が進化の先頭にいるわけではないという、たいへん興味深い証拠は豊富にあります。そして、何千年にもわたって宇宙の多種多様な知的存在たちが、あなた方とともに地球を分かち合ってきたという秘密には、ごく一部の人々だけがこっそりと関わってきたのです。




             「アセンションの時代」バーバラ・マーシニアック著
                          風雲舎

                        抜粋したもの









                            *****

怖れずに疑問を提起する勇気が精神的目覚めの第一歩

   人類の集合意識は、地球のさまざまなところで起きている新しいレベルの認識が引き起こす、「絶え間ない動揺」に深く影響を受けています。人々がさまざまなレベルの深い「否定」から着実に抜け出してくるにつれて、変化を引き起こす力が大きくなっています。それは地球とそこに住むすべての生命存在の意識を、超音速で変化させつつある加速された宇宙エネルギーがもたらしているものです。すべてのものが加速し続けているので、やがて途方もなく大きな変化が起こるでしょう。そして、現実についてのあなた方の確信は、「まばたき」の間にひっくり返るでしょう。

   それは、突然目が覚めた数十億人の浦島太郎のように、たくさんの人々が、ウトウトし始めた時とはまったく異なる現実のなかに目覚めつつあるということなのです。果てしなく増え続けている宇宙からのエネルギーの流入は、すべてのものを非物質的領域で揺り動かしているだけでなく、人類にも働きかけています。世界を不調和と不一致によって分断してしまったあなた方の機能不全を認識させ、それを超えてあなた方を発展させようとしているのです。

   エネルギーが加速するこの25年は、人類の集合意識全体の知覚力の限界を取り除き、拡大し、意識の巨大な変容が生じるでしょう。それによって人類は、多くの人がまだ認識できていない「とらわれの身」から解放されるのです。太陽系が宇宙の新しい領域に遭遇しているために、あなた方は加速されたエネルギーを受けています。それは文字通り、あなた方の常識を吹き飛ばしながら大きく全開し、生命を大切にして維持するとはどういうことかについて思考させ、さまざまな選択をする能力に大きな飛躍をもたらしています。

   この経過は、新たな太陽フレアとコロナ質量放出を引き起こしており、それによって前例のない宇宙の放射エネルギーの巨大な突風が、太陽風(太陽から放射されている陽子・ヘリウム原子核・電子などからなる粒子の流れ)に乗せて地球へ運ばれ、あなた方の身体を形作るすべての素粒子を加速させています。このようなきわめて強烈な太陽からの放射は、あなた方の現実の多様なレベルにおいて、あなた方の意識を変容させています。もしあなた方が精神的な、そして霊的な気づきを高めるように努めてきていれば、それはなおさら強烈に働くでしょう。

   地球では途方もない変化が進行しており、同様のことが太陽系の内部でも、それを超えた宇宙でも起こっています。太陽の太陽嵐や電気的活動はますます高いレベルになってきており、その光度も明らかに増えており、磁場もかなり強くなっています。太陽系の惑星や衛星でも光度の増大が見られ、なかには光を放つようになったものがあります。科学者や天文学者たちは、太陽系全体で起こっている磁場の移動や、大気の圧力や温度の膨大な変化、そして磁場の異常な変動などに注目しています。彗星や流星、そして小惑星などによる天空の活動が着実に増えていることは、何か巨大なことが起こっている明らかな徴候です。

   しかし、大抵の人は、日々の気晴らしや娯楽に夢中になっていて、これらの重大な天空の変化の意味をほとんど認識してはいません。

   この25年間のナノセカンドで起こる可能性のなかには、あなた方の宇宙的な身元に関わる情報が含まれており、これには途方もなく複雑な内容があります。常に拡大し続けている全宇宙との関係において、「自分たちが何者であるのか」を完全に再評価することが、あなた方の挑戦です。たくさんの宇宙における存在たちが、あなた方の想像を超える何千年にもわたって人類とつながりを持ち、地球上で活動してきているのです。

   この何百年の間に、とても普通ではない物体が天空に観察されており、その大きさや形ち、そして性能は、あなた方の科学の法則では説明できないものです。今起こっている加速の結果として、UFOの活動はかつてないほど広がっており、政府や軍部が空で起こっていることを無視したり、隠したりするゲームを続けることは不可能になっています。

   あなた方と時間や空間を共有している宇宙からの知的存在の実在についての、いわゆる公式発表は目前に迫っています。いったんこれが行なわれると、変化が加速されるでしょう。あなた方の生き方がこれまでにない複雑さを帯びるようになると、真実の出来事と、だましたり操作したり、注意をそらしたりするために意図的に作られた出来事との違いを識別することが、新たな挑戦となるでしょう。

   ETの実在を完全に認識すると、あなた方の人類の起源だとされる伝統的で宗教的な、捏造された信条が解きほぐされていくでしょう。あなた方のルーツは星々に由来しており、この真実の、多次元にわたる複雑さを理解することは、地球人類の精神的変容のために避けて通れないことです。主流のメディアやマスコミ、公的な発表を信じて疑わず、古くて崩れ落ちようとしている常識に今も鎖でつながれている人々は、真実をより分けることがますます困難になり、困惑させられることになるでしょう。

   あなた方の世界では、宇宙の勢力たちが、あなた方の注意を引こうと必死で抗争しています。それはあなた方の注意とエネルギーの焦点を合わせる方向こそが、あなた方が体験する現実を決め、創造することを決定するからです。怖れることなく疑問を提起する勇気が、あなた方の精神的な目覚めへの第一歩となります。

   永い間人々は、さまざまなレベルの「否定」にすがりついて来ました。
   その「生」への無頓着と無関心の結果として、卑劣な行為を遂行している「陰の温床」が簡単に抵抗されることなく築かれてしまったのです。あなた方の指導者たちのこのような行為は、「真実」に対するあなた方の否定的態度の象徴です。あなた方は意識的な知覚力と正当な能力を行使することで、情報を直接的に知り、真実と虚偽を見分けることができるようになるでしょう。



             「アセンションの時代」バーバラ・マーシニアック著
                          風雲舎

                        抜粋したもの






                             *****

      





      

      

人類の意識の気づきは非常な早さで開花している

   地球における1987年から2012年までの加速の時期には、エネルギーが毎年いちじるしく増加します。そしてすべての人に「気づき」について理解するチャンスを与えるために、その上昇は続きます。人類の意識を操作するために、この「ゲーム」が、永年にわたって多くのレベルで演じられてきました。私たちプレアデスの独自の現実におけるバージョンでも、エネルギーをどう扱うかについて学んでいます。つまりこのことは、全宇宙に存在する意識形態にとって共通の課題であるようです。

   さて、宇宙における別レベルでは、私たちが「ゲームマスター」と呼ぶ意識形態が存在しています。彼らは、宇宙の法則を学ぶシステムを設計し、統合するプレイヤーで、それによって多次元宇宙をを発見することを目的にしています。「ゲームマスター」たちは制限や限界を与えられておらず、自分たちが選ぶいかなる形態をまとうこともできます。またゲームマスターの一人ひとりが、自分が創造したもののなかに広く分散して存在しています。これは地球でいうソフトウエアのプログラマーに似ています。プログラマーは自分で書いたプログラムの中に自分の意識を深く埋め込みます。

   そうすることで、常にそこにいて自分の創造したものを体験したり、そのシステムのバグの処理にいつでも応じることができるのです。私たちはあなた方に、このような探求する能力が備わっていることを思い出して欲しくて、こうした情報を提供しています。それは自分というエネルギーをうまく扱い、どの瞬間にも、もっとも強く望んでいる自分の世界を創る力を持っていることを理解することです。このためにあなたの「気づき」は何としても必要なことで、もしそれがなければ、あなたは誰か他人の創った人生ゲームの駒の一つに成り下がってしまうのです。

    「気づき」というのは、注意して観察し、認識して得た情報を、現実を知覚するために使うことのできる能力をいいます。新しい「気づき」によって、個人の成長と意識の拡大が得られます。宇宙からのエネルギーがますます加速する、思いがけなく「幸運なこの時期」に、ぜひ覚えていて欲しいことがあります。それは今現在の、地球人類全体が、急勾配の学習曲線を持つ超特急コースの学習の機会に浸されているということです。それはつまるところ、バランスのとれた生き方をするために、ごく基本的な宇宙の法則を理解し、尊重することにほかなりません。

   あなた方の信念や考え方の中には、気づかないで自分というエネルギーの利用を困難に陥れたものがあります。そのシナリオが何であるか、一度見抜くことができれば、あなたは自分の心を解放し、もっと意識的に自分のエネルギーの枠を解いて自由にすることができるでしょう。つまり、あなたの考え方や信念がエネルギーそのものなのです。

   何かに「気づいて」観察すること、注意を向けること、そしてあなたの好奇心を復活させることに時間を作ってください。そうすればあなたの「気づき」が開花します。それはまるで手入れの行き届いた庭の作物が、太陽からの最新情報をキャッチするかのようです。最高に「気づき」の高まる季節の中に今あなた方はいます。そして、すべてのものが表現されたエネルギーのシンボルであることが理解されると、あなたの人生は新しい好奇心をそそるレベルへと展開していきます。もともと好奇心でいっぱいのあなたの心で、あなたの「気づき」が生み出す創造性と大いに戯れてください。それは、あなたの内面奥底で激しく揺れ動くものに対処するのに役立つばかりでなく、「目覚めの次のラウンド」に進む準備にもなるのです。

   私たちプレアデス人は、多次元的な合意によってあなたがたの地球とつながっています。そうした合意の目的を満たすために、私たちのエネルギーや展望をあなた方と分かちあいたいと心から思っています。あなた方と同じく、私たちもまた「癒し」を必要としています。そのために人類意識の内なるコードを取り戻し、活性化させるプロセスの一端を引き受けるためにここにきています。

   「気づき」の季節が進み、あなた方が太陽とともに旅を続けるにつれて、たくさんの新発見が明らかになるでしょう。それはあなた方の「生物としての側面」に関わる深く隠されていた知識が、強さを増した宇宙からの放射によって顕わになるからです。あなた方の最高の能力を積極的に引き出すようにしてください。あなた方がこれから多次元の宇宙に乗り出していくときに覚えていて欲しいことは、喜び、安全、そして調和を創造するかどうかの選択は、常にあなたがたにあるということです。

   人類の意識はこのところ非常な勢いで開花しており、その盛りに向かっています。
   人々はいまや、新しい考え方をきわめて迅速に把握することができます。それはかつてはそれを取り込んで統合するのに何ヶ月も何年も、場合によっては一生涯かかったアイディアや概念のことです。あなた方の生活における膨大な変化は、強い宇宙エネルギーに起因しています。そして伝統的な信念や観念は、古くて固くなったパンのようにひび割れして、ボロボロに砕けています。

   そこで速く激しく揺れ動いている世界の潮流を航行するためには、生きることの新しい意味合いを迅速に把握する能力が絶対的に必要なことです。変化への圧力は、あなた方が想像できるよりもっと強いものです。「意識の目覚め」は、あなたがたの人生の最前線に投げかけられています。あなた方はみずからのエネルギーの扱い方を学ぶために、自分で望んで、この時期にここに来ているからです。 




                 

                 「アセンションの時代」バーバラ・マーシニアック著 
                         風雲舎

                       抜粋したもの






                           *****

自分の望むことは何でもやってよい

 「宇宙の法則」 自分の蒔いたものを刈り取る 
    あなたの祖先たちは、現代社会に生きる人々とは違うやり方や手段を使って、現実を上手に渡り歩いてきました。これは、はるかな太古の祖先や比較的近い過去の祖先にもいえることです。あなた方の歴史には、超自然的な体験を含む素晴らしい側面が存在しているにもかかわらず、ほとんどの書かれた歴史では、それらが意図的に抹消されてきました。

   人類は、「真実の自分」より劣る存在だという価値感を、永い歳月をかけて信じ込まされてきたのです。別の時代の人類は、もっと上手に現実を渡り歩き、遊ぶことができました。そのほうがずっと楽しかったからです。彼らは時間や空間に限定されない生き方を探求する喜びを知っており、魂の源へ帰る方法が刻まれているDNAコードを活性化することができました。

   彼らは時間の中での自分の位置がわかっていましたが、決してそこに閉じ込められることはありませんでした。火星へ行くのに、今のあなた方が必要としているテクノロジーなしで、彼らはそこへ行くことができました。また緊急を要する嵐の予知にも、天気予報官は必要ありませんでした。当時の人々は、望むときに宇宙を旅し、自分たちの拡大した現実を探索して回りました。マヤの人たちは、天の川銀河の中心にあるブラックホールの存在を知っていたのです。これは、あなた方の現代の天文学の分野ではごく最近発見されたことです。

     あなた方の祖先たちは、自分たちの感覚が自然とやりとりするためにあることを知っていました。そして自分の子供を誰かに見ていてほしい状況が生じたときには、大好きな木の周囲をエネルギーの渦で囲うことができました。そして、自分たちだけで森や原野に出かけて行き、その間もその木とコミュニケーションをとり続けたのです。一方、木のほうも、子供の父親と母親との協力のもとで、独自のエネルギーを駆使して子供を見守っていたのです。かつては人々は、自然のシステムが人生に欠かせないものであることを理解していて、その知識を自分たちの力として使い、自然界と協力しながら生き残り、繁栄してきたのです。

    「人類の思考をコントロールする」のが目的で生じた戦いのなかで、もっとも破壊的であったものの一つは数千年前に起きています。これは組織的な宗教が、人々を自然との神聖な関わりから引き離すために、自然の荘厳さを真似た建物の中で「神々を崇拝」させようとしたことに端を発しています。それからかなり後の1700年代の後半に、産業革命の到来とともに一層巨大な「ずれと分離」が生じて、人々はますます自然から離れていくことになりました。加速的に経済が変化して、都市に工場が増えてくると、田舎を離れて都会で生活を希望する人の数が急増しました。人々が自然とのつながりを失うにつれて、精神に異常をきたすことや不健康がごくありふれたことになりました。そして別次元を識別する能力も喪失してしまいました。

   時間と空間を限定する厳格な考え方は、あなた方の社会的、文化的信念を強化し、蓄積されました。そしてあなた方は自然から直接に学ぶ体験から切り離されてしまいした。その結果、あなた方の細胞の配線系統全体が混乱し、人類の霊的成長にとってよくない状況を引き起こすことになりました。今、全人類は、自分たちの身体のコードの「解読能力」を取り戻すという、きわめて重大な集合的同意を実行に移すことに専念しています。あなた方は、目覚めた意識を宇宙の全域にめぐらせることができる本来の能力を使うならば、知識を直接的に得ることができ、真実と虚偽の違いがわかるようになります。あなた方は、物質的現実の限界を超越することができるその能力を取り戻し、あなた方の目覚めを促している今の時代の流れや目的を、理解しなければなりません。

   世界中で、「意図的に仕組まれた混迷」が深まっていくにつれ、人類を操作して混乱させ、士気をくじき、そして勢力を分断させて対立させるために、政冶やセックスが道具として使われます。果てしなく続くように見える戦争の宣伝活動や、人々の意識を操作するために作られた詭弁の集中砲撃がマスメディアを利用して流されています。その結果、人々は恐れや頼りなさや破滅、そして絶望などの予感に満たされた意識で生きています。あなた方の惑星の政冶システムは無秩序に向けて疾走しているように見えるかもしれません。

   しかしより高い観点における視点で見るならば、その嘘や欺瞞に満ちた毒々しい社会悪は、あなたがこの騒々しい変容の時代に身体を持ちながら、意識を成長させて心の精神的独自性に目覚めるように刺激してくれているのです。あなた方の意識において精神的な常識というものが強くなれば、「怖れ」を用いた策略で、あなた方の目覚めた心を支配することはできないのです。はっきり目覚めることが、三次元を含めた多次元宇宙の神秘を開く鍵です。そして「指輪物語」のホビット族が旅するにつれて自分たちの力を発見したように、あなた方も自分の持てる力がどんなに大きいかを見出すことになります。

   「宇宙の法則」は、自分の望むことは何でもやってよいことになっています。
   しかし忘れてはならないことは、「自分のやることは必ず自分に返ってくる」ことにもなっていることです。つまりあなたは必ず、三次元の現実において自分のした行動の結果に直面するということです。しかしそれはすぐ戻ってくるわけではなく、時間的な組み合わせはさまざまに存在するので、あなたのした行為の結果があなたに戻ってくるまでには、ときには百万年かかることもあり得ます。しかし現在の地球のナノセカンド(1987年~2012年)のようにエネルギーが加速されている期間においては、あらゆることが徹底的にスピードアップされていることを考えると、それは非常に早く実現する可能性があることに注意してください。

   絶えず膨張し続ける多次元の宇宙のなかで、この「宇宙の法則」は、意識を持つあらゆる存在への寛大な贈り物であり、「やりたいことをやりなさい」と定めた、思いやり深い教えなのです。そこで私たちからのアドバイスは、「害を与えることを避ける」ことです。これは単にアドバイスであって法則ではありません。あなたには世界をどのように体験するかを選ぶ自由意志を持っています。あなたは種をつくり、三次元の現実にそれを蒔いて、蒔いたものを収穫します。このような寛大さのなかで、あなたは共同創造する現実についての「責任」を学ぶのです。

   強力なエネルギーが増してくるにつれて、太陽フレアとコロナ質量放出が人類の意識を変えるので、自滅の中に浸っているものたちは、ひどく滑りやすい坂で足をとられて、頭がかかとの方にのけぞって転ぶようなことになるでしょう。欺瞞と暴力は、さらに強力な欺瞞と暴力の必要性を生み出すだけのことです。宇宙の意識を光に符号化したエネルギーの波動が増えるにつれ、「あなたが為すこと」はますます急速に、正確に、あなたに返って来ることになりますが、これは多次元宇宙の智慧を学ぶための気前のよい贈り物なのです。




             「アセンションの時代」バーバラ・マーシニアック著
                          風雲舎

                        抜粋したもの







                          *****

生命で満ちている宇宙

   宇宙は生命で満ちています。
   そして意識の進化したさまざまな宇宙文明が、彼らのもっている知識や実りを宇宙の全領域に届けています。そのときに情報の搬送波として使われるのが「光の波動」です。今、そのような膨大な量の宇宙放射エネルギーはますます増加しています。それはあなた方の世界が抱える問題に、最善の解決をもたらすためのコードを携えており、存在する万物の設計について、もっと遠大な解釈を人類に明かそうとしています。

   それらのコードはいったん人類に受け入れられれば、あなた方の意識を引き上げ、荒れ狂って激突するしかないような考え方を解決する方向へ導いてくれます。現状ではそのような対立が戦争や貪欲、暴政によって人類を分裂させていますが、実をいうと、世界中の社会におけるそのような混乱の増加は、人類がより高い価値基準に目覚めるように刺激しているのです。あなた方は自分で思っているよりもずっと強力な存在であることを念頭に入れてておいてください。

    多くの人々が今、宇宙から地球へ向けて放射されているエネルギーの増加にともなう影響に、ますます敏感になっています。現時点で地球に暮らすということは、肉体の視点からあなたというエネルギーの使い方を習得することにほかなりません。「思いが現実を創り出す」という集合レベルでの認識はますます高まっており、とどまるところを知りません。どうかこの事実を受け入れてください。そうすることが、人類の意識の変容や精神的気づきをを達成するための基盤となります。

   あなた方とは異なる形態の宇宙の高次の存在が、彼らの高い叡智を差し出して、この時代を航海しているあなた方を支援しています。けれども、いまだにのさばる「怖れの暴虐」を克服するのはあなた方の責務です。あなた方はそのために意識の力を働かせながら、自分たちの現実を創造していく必要があります。

    あなた方という存在は、「思考」や「感情」によって、独自の形態のエネルギーを放射する宇宙そのものなのです。あなた方の世界を支援している宇宙の存在たちがいるように、あなた方がこの物質的現実で何かを習得したり達成したりすると、それはインスピレーションの波動となって宇宙の存在の全領域に波及します。また、あなた方の貢献を切実に待っている別の現実もあります。あなたが成就したことは、それが個人レベルであれ集合レベルであれ、あらゆる現実にとって重要な貢献になります。

   現在きわめて激しい宇宙エネルギーが地上に絶え間なく流入しています。
   これによって感情レベルの気づきと表現が活性化され、あなたの超自然的な感受性は、より一層の発達をうながされています。あなた方が自分のエネルギーに注意を向けることで何でも創りだせるという、自分の力について新しい理解が得られるように、宇宙エネルギーが刺激しつつ励ましてくれています。そのためにこのことを覚えておいて欲しいのですが、気づきの拡大をもたらす「コード」を物質的現実に定着させるには、「あなたの人生のあらゆる局面においてバランスがとれていること」が必要です。そのためにあなたは、自分の行為をしっかり意識していなくてはなりません。

   太陽はあなた方の太陽系の管理者です。
   生命を育むには、光を放射する天体が必要です。異常で前例のない太陽活動は、ナノセカンド(1987年~2012年)の25年間を通じて、強烈な高い波動の放射をあなた方の現実の領域へ運び続けています。これらの放射は、物理的現実の構造そのものを変容させます。宇宙からの放射はあなた方の身体に強い影響を与えます。天空の活動が大きいほど、細胞レベルの刺激や情報のやりとりも大きくなるからです。この宇宙エネルギーは、あなたの認識力を再構成する力を持っています。

   つまり新しい観点を与えてくれて、自分の自己破壊的な行動パターンをもっと簡単に解きほぐすことができるようにしてくれるのです。それらのパターンとは、被害者意識や怖れ、嫌悪や復讐心、そして暴力などのことです。そのような感情が関係する出来事とともに、原因と結果の大局的な視点から眺めて、理解するわけです。「無力への道」とは、飽き飽きするような際限のない繰り返しの閉鎖された回路です。そこから抜け出るには、意識的に選択すること、そしてあなた自身の出口を創造的にイメージするようにしてください。

   あなたの細胞の原子内部の空間と構造は、天空の壮大な広がりに匹敵します。
   ちょうど外なる宇宙がきらめく星々で満ちているように、素粒子レベルにおけるあなたの内なる深みは、ちらちら明滅する光のパターンであふれています。宇宙からの放射は符号化されたエネルギーパターンを携えて、電磁スペクトルに沿って移動しています。そしてあなた方の身体の神経系が宇宙からの信号を電気エネルギーに変換して、あなたの脳と身体全体にそのメッセージを届けます。

   細胞が受け取ったその波動は、細胞膜を通って素粒子レベルの内なる空間深くを散策します。それらの波動は内なる細胞の現実を稲妻のように素早く出入りし、その様子はまるで闇夜の宇宙を飾る流星雨のようです。それはあなた方の言葉が、概念を表わしたシンボルであるように、そうした明滅する光もさまざまなシンボルであって物質的現実を向上させるためのものです。しかし本来の力を手にするエンパワーメントを実現させる「コード」を選択するかどうかは、あなた次第なのです。

   細胞は環境を把握することができます。
   あらゆることがらを振動する波動として識別できるのです。宇宙にみなぎる生命力エネルギーは実際には環境のなかに存在していて、数限りない選択肢を差し出しながら細胞を通過しています。あなたの遺伝子は刺激に反応するようにプログラムされており、体内を絶えず動いているDNAが電子回路基盤のように操作され、さまざまな信号を素粒子レベルで解読し、翻訳していきます。

   太陽は宇宙エネルギーの放射と合わせて、この変容の時代に主導的な役割を演じます。生命の質を高めるために、あなた方の身体の細胞や意識が使うことのできる波動を届けることです。あなた方の太陽系が宇宙の新しい領域を旅していくなかで、太陽はこれから地球に到来する意識のコードを翻訳し、それを力強く適切な表現で太陽系全体に広めるのです。



             「アセンションの時代」バーバラ・マーシニアック著
                          風雲舎

                        抜粋したもの






                           *****

男性の性

   これまでの男性の歴史は疑いなく、その歴史は至るところで自分たちの計り知れない能力や偉業や名声によって彩られてきました。しかし過去二千年間の歴史は、度重なる戦争を引き起こし、魔術的で超自然的な行為に対する迫害は、人間の思考、身体、感情、そして精神的なレベルに大きな苦痛をもたらしてきました。そうした受難の歴史は人類の遺伝子プールに膨大な怖れと痛みの記録を刻むことになりましたが、これは特に男性の波動において強い影響を及ぼしました。男性は、自分たちの感受性や傷つきやすさや誠実さに気がつくようになり、実はそれが自分たちの内面の強さであり、明瞭な意識と心の平安を得る鍵であることを理解し始めています。

   それだけでなく男性は自分たちの力が、「感情というものを活性化して認めることにある」ということに気づく必要があります。これは男性がこれまで十分考えることをしなかった側面です。男性の性エネルギーに感情が積極的に関わってくると、男性は新しいレベルの親密さを体験することができます。強い身体を持つことも大切ですが、本当の強さというのは、自分自身や家族やパートナーを信頼することはもとより、それ以外の男性や女性たちを信頼できるということなのです。男性がやるべきこと、それは他人を信頼して自己の真実を解放すること、傲慢な無知や戦争の愚かさに気づくこと、そして生きとし生きているすべての存在を尊重し、慈しみ、育むことです。

    人は年を重ねると、パートナーがいてもさまざまな理由でセックスをするのをやめてしまいます。そのような時は自分で快楽を得てもよいのです。長い間セックスをしていない人は、しばしば身体にいろいろ問題が起きてきます。医療関係者たちは、自慰などの方法で自分の身体の快楽をみずから探求することが、個人の進歩と相対的な健康と幸福に不可欠であることを理解し始めています。性のエネルギーの力には暗く危険な側面があります。それには非物質的な存在による憑依現象が関わってくるからです。そこで自分のエネルギーの使いかたに関して、次のように自問してみる必要があります。

   「私は自分の身体に注意を払いながらしっかりと存在し、自分の意志でセックスをしているだろうか。自分のセックスは相手との合意の上であり、楽しくセックスが表現されているだろうか。また親しさと信頼、誠実さのこもったものだろうか。」 あなたが強い性衝動に駆られていても親密さや信頼、誠実さがなく、お互いの関係に内心うんざりしながら、イライラした怒りっぽい状態でセックスにのめりこむとき、しばしばそうした関係は、性器による性欲の興奮をもたらすために苦痛や屈辱感をともないます。

   そのようなタイプの興奮は、自分自身を大切に思う気持ちからますます遠ざかるだけでなく、憑依現象という闇の洞窟の奥深くに追い込まれることになります。性のエネルギーの渦が開かれるということは、創造の生の原始の力と戯れるに等しいということです。そして別次元からやってきた存在たちは、あなた方の生み出す性エネルギーや性命力に強く魅せられているのです。

    親密さもなく、相手への尊敬や誠実さが欠如していると、セックスは単なる欲望のはけ口でしかなくなります。このような性的表現は、波動の低い存在を容易に引きつけてしまいます。あなたが自分の身体をしっかりまとうことなく、その面倒を見る責任を果たさずにいるとき、そうした存在たちは何とかしてあなたの肉体的現実にもぐり込む方法を探しているのです。憑依現象というのは見えない疫病のようなものなので、それに影響されている人々は異常性交のサイクルを断ち切ることができません。これは彼らが性行為の価値を貶めてしまい、自分たちの身体のエネルギー場に憑依を許してしまったからです。あなた方の今の地球においてはセックスに対する尊厳が踏みにじられ、価値が歪められています。なぜなら人間を利用して自分たちの歪んだ性欲を満たそうとする憑依存在たちに、多くの人々が自分たちの第二チャクラ(性器の部分)を明け渡してしまったからです。

   憑依現象は、性的倒錯や耽溺している人々の背後からそうした行為を駆り立てています。強姦や小児性愛、獣姦のような、合意の存在しない見境のないセックスに溺れた人は、ほとんどの場合、性的欺瞞の激しい苦しみにさいなまれることになりますが、それこそ非物質的存在が関わっているしるしなのです。あなた方の現実においては、人は誰でも自分自身の為した選択にしたがって、山あり谷ありの人生を探求する権利があります。ですから私たちはそうした探求が為されることに対して批判したり裁くために来ているわけではありません。しかし高次の意識レベルをめざす人に伝えたいことは、すべての行動における意識や気づきの度合いが、自分が引き寄せる体験の種類を決定していくことになるということです。

    もしあなたに、過去の性的現実の出来事に起因する苦痛に満ちた未解決の問題があるなら、その体験の思い込みがセックスのたびに浮上してくる可能性があります。性の暗い側面は、苦痛、操作、恐怖、強制、虐待、堕落、破壊、屈辱に満ちています。あなたが望むと望まないとに関わらず、セックスによって超自然的な知識の扉が自然に開かれることを思い出してください。なかでも幼少時におけるきわめて強烈な性体験は、たいていの場合、前生や別の時間のラインから持ち越された問題や合意に関わっています。

   性的虐待は、それを受けた個人に深刻なトラウマを与えます。その結果、人格の崩壊や混乱、分裂が起きたり、原因となった出来事の記憶を喪失することも少なくありません。人は理由なく精神に異常をきたすことはありません。こうした体験は立ち向かうには余りに辛すぎるので、当事者は自分の精神との中枢とのつながりを維持できなくなったりして、あきらめてしまうのです。いずれにしても、いかなる種類のトラウマも、身体的また超自然的な「内なる感受性」を劇的に増大させ、拡大し、もともと備わっている身体反応を活性化します。これは警戒が高まった状態にそなえて、トラウマ自体がグレードアップ(レベルが上がる、等級が上がる)ためです。

    もしセックスが神聖な行為であるとみなされていたならば、あなた方の世界が今のような混乱状態に陥ることはなかったでしょう。性の奴隷市場は何十億ドル規模のビジネスになり上がり、その触手は地球全体を網羅しています。そこでは男、女、そして子供が性の対象として売買されているのです。あらゆる種類の極悪非道なグループが組織的な性的虐待に関与し、性のエネルギーを利用して人を支配しています。また儀式を行い、闇の悪魔的な存在を呼び出して人間の現実に誘い込むために人命を奉納しています。性のエネルギーはあなた方の持つ力のなかでももっとも重要なものです。だから人のマインドコントロールに関わるものたちは、自分たちの奴隷を監督したり命令したりするためにその力を使うのです。

   セックスは膨大な量のエネルギーを生み出します。これは原子力にも似て、爆発すれば別の現実に抜ける穴を開けてしまいます。そうした理由から、合意もなく、誠実さもないセックスをするような人が、自分の抱くいかがわしい想念にふさわしい波動の低い存在を引き寄せることになります。思考や願望はそのような想念の性エネルギーによっていっぱいに充電されます。その結果、低次元の存在たちはそうなったところで身体を占領して乗り移り、本人の性衝動を指揮するようになるのです。

    人が自分の性的な在り方に価値を見出せないでいると、非物質的な低次元の存在に容易に「性器」を乗っ取られてしまいます。ポルノに魅せられ、セックスの闇のバージョンに深くはまりこんでいる人は、ほぼ確実に低次の勢力に利用されており、性の価値の引き下げに一役買っています。感情、心、身体、あるいは精神的レベルにおいて自覚が定まっていない人の場合も憑依が起きる可能性があります。混乱の海に飲み込まれ、人生で決めたことも果たせない状態、あるいは自分や自分の身体に対して愛情が持てない状態にある人はいわば、「賃貸」「宿泊無料」空き部屋有り」(憑依されることを待っている)の看板を掲げて生活しているようなものです。

    性的虐待は、あなたがなぜ自分が傷つかなければならなかったのかの本当の理由を自問し、それを癒すことの意味合いを理解しようと努めるなら、あなたは本来の自分の力を手にするための体験にすることができます。あなたは自分自身について、またあなたの性のエネルギーをもてあそんだ者たちについて何を学びましたか。あなたの認識や理解は、自分自身に真っ向から向き合う機会を与えてくれます。またそのような他人との性的接触を通して、あなた自身の隠れた部分が映し出されたり、カルマ的なつながりに気がつく可能性もあります。

    マスコミの影響で通俗化した個性のない生活様式や、複数の相手とセックスするような性の様式は、健全な成長をもたらす生き方ではありません。エネルギー的視点からも、複数の相手とのセックスはいちじるしい混乱をきたす状況であり、それに関わったもの全員が精力を消耗することになります。一つの関係に関わる人数が多すぎるというのは、尊敬の念や深さ、誠実さのレベルの低下を意味します。細胞には自分たちが大切にされていないのがわかるのです。

   あなたが性的関係を持とうとする時、同性同士であれ、異性同士であれ相手に対する愛情、感謝、信頼の感覚が必ずともなっていることを確実にしてください。もし今あなたが信頼のおけない人と性的関係を持っている場合は、急いでそこから立ち去ってください。健全で安らかなセックスには、その根底に真面目さと誠実さがあるものだからです。あなたが信頼のおける、誠実で楽しい関係を築くことが出来たとき、あらゆる種類の気づきをもたらすDNAの遺伝子コードが活性化し始めます。




             「アセンションの時代」バーバラ・マーシニアック著
                         風雲舎

                       抜粋したもの





                           *****

女性の性 

女性は自分の肉体を探求しなければならない  
    自分の性に関する体験をできるだけ寛容な気持ちで分析できれば、より深い洞察を得ることができます。それは行為のなかには、精神を高揚させてくれる体験と、混乱や否定の状況に導くものがあるということです。後者の場合は、たいてい不誠実で尊敬のない行為で、操作したり凌辱(りょうじょく)や破壊を目的とする行為が原因となります。性を表現するときのあなたは、率直で誠実で、自分のプライバシーだけでなく相手のそれをも尊重していますか。あなたの性体験には、一時的な欲望のはけ口以上の何かがありますか。

    あなたは遺伝的傾向の産物であるといえます。
    そしていま現在における人類の癒しに不可欠なことは、世代から世代へと受け継がれてきて機能障害を起こしているパターンを認識し、それを解き放つことです。もしあなたが性の表出を抑圧する傾向の国民性や一族の出であるならば、そうした遺伝子コードがあなたのなかに存在しています。しかしあなたがそうしたパターンに従う必要はありません。あなたは自分の遺伝子やその傾向のせいで、行き詰まって動けないわけでなないのです。性エネルギーは身体の内奥に符号化されて存在しています。これは手の加わっていない原始のエネルギーです。

    区別としてあなたには性別がありますが、あなたは自分のなかに男性と女性の両方の波動を持っています。あなたの身体の左側は女性で、右脳に支配されています。右側は男性で、左脳に支配されています。あなたの生物学的側面に従って、あなたが成長しながら目指すべき自己認識を性器が決定しています。あなたのすべての転生は、大きな眺望につながる幾層もの目的や計画と絡み合っています。肉体という身体をまとっての多次元を巡る旅の道程において、あなたは男性であったことも女性であったこともあります。そうしたことを意識のうえでは思いだせないかもしれませんが、あなた個人の時間的な記録はすべて、潜在意識や無意識の多くの層のなかにしまわれています。「自分を受け入れること」というのは、自分の独自性を理解する鍵であるだけでなく、覚醒した意識のしるしでもあるのです。

    過去二千年の間、女性の身体や月経周期の持つ力は嘲り(あざけり)の対象になり、その価値をおとしめられてきました。しかし時をはるかに遡った太古には、女性の月経の血液にかんする知識が重視された時代があったのです。女性の生活のリズムのなかで月経の始まりは、女性が自然の神秘とつながるタイミングと手段を知らせています。女性は優雅に思いやりをもって、自然体系に至る道に人類を先導することができます。女性は生命を生み出す特別な能力を提供することができます。

    こうしたことだけでも、女性の魔法がどれだけ奥が深いかわかるでしょう。
    残念なことにこれまで多くの女性が身体の悦びを否定してきました。それは男性と女性の両方が、永い歳月にわたって月経期間を不快で穢れたものと教えられてきたからです。それは特に宗教的なものによって行なわれました。女性が自分の身体の自然な機能をとがめるようなことをすると、それは身体に問題を呼び込むことになります。なぜならあなたの細胞は命令を忠実に実行するからです。この生命をもたらす月経という周期に対する嫌悪や無知は、現代のあらゆる女性疾患の原因になっています。

    女性はオルガスムス(恍惚感)を体験する能力や、その欲望を制限するような知覚パターンを受け継いでいます。実際オルガスムスを体験したことのない女性は多く、なかにはそれを装うことでわずらわしさから逃れている人もいます。なぜならパートナーは自分を満足させることだけに夢中になっていて、相手に注意を払うことをしないからです。女性は何かが起こるはずだということは知っていますし、時には相手の声を真似たりして便乗してみることがありますが、実際には性的快感のうねりを自分では感じたことがないのです。女性は自分が性的刺激を受けているふりをします。これは女性が自分の身体をよく知らず、受け入れていないだけでなく、自分が何を獲得しそこなっているかがわからないからです。

    オルガスムスの体験のない人たちは、本当の意味でリラックスすることができません。リラックスができないと、人生においてたくさんの感覚的な快楽を逃してしまうことになります。あなたがオルガスムスを体験したことがないからといって、誰もあなたにそれを見つけてあげる義務はありません。それがどういうものであるかは、あなたが自分で自分の身体を探求し、体験しなければならないのです。あなたの身体はあなたが経験するためにあります。それにはどうやったら自分が悦ぶかを知ることです。

    あなた方の社会は、特に女性の身体においてタブーや制限を作り出してきました。しかし自分の靴のひもを他人に結んでもらうのと、自分で結ぶのとでは大きな違いがあります。あなたは自分の身体を知らなければなりません。ほかでもない、あなたの身体なのですから。セックスが罪深いものであるとか、身体というのはどこか普通ではないものであるといった考えは、後から教え込まれた根の深い企みであり、それをあなた方自らが選択してしまった制限的な思い込みなのです。しかしそうであったとしても、誠実に身体を使っているとき、あなたはいつでも最高の気持ちになれるのです。




             「アセンションの時代」 バーバラ・マーシニアック著
                          風雲舎


                        抜粋したもの






                          *****
      

性的エネルギーの知識は意図的に隠されている

   あらゆるものはエネルギーからできており、エネルギーは常に活動しています。
   あなたの身体の細胞や原子核の内部空間から、遠く多次元宇宙の果てまで、宇宙は常に進化を続ける創造的表現の場であり、知性のある宇宙エネルギーが繰り広げる壮大なダンスの舞台です。エネルギーが加速する「地球のこの時代」におけるあなたの課題は、あなたというエネルギーの上手な扱い方を覚えることで、これは意識の目覚めが次の段階に進むためにほかなりません。なぜならどのような現実のレベルにおいても、あなたの創造的表現は宇宙の法則と一致してはじめて最大限に為しえるものだからです。

   宇宙は意識です。
   それは統合された全体であり、また分離された部分でもあります。それぞれの部分は好奇心や独立性をもとに未知の領域へ旅立ち、積極的に起こした創造的体験を通して、新たな知覚とエネルギーを身につけて帰ってきます。こうして自分自身について学び、また全体の躍動に貢献しているのです。あなたの潜在意識にある切なる思いは、「いやされること」、「全体になること」です。それは、「人生は創造の深遠なダンスを探求するためにみずからが選んだ旅である」というあなたの内なる認識と整合しています。

   あなたが意図して意識的に、エンパワーメント(本来の力を自分のものにすること)への道を選ぶと、あなたの決断は宇宙に伝わります。あなたが自分のエネルギーの扱いに磨きをかけ、自分の人生の責任を果たしていくために学びの機会を必要としていることを宇宙に告げることになります。あなた方の物質的現実においては、感情的知性の習得はもっとも難しいことの一つかもしれません。しかし責任や義務を通してそれを身につけ、高めていくことができます。

   感情のバランスを得るための重要な課題となるのが性のエネルギーです。これはおそらく習得するのにきわめてやっかいで危険なエネルギーであるといえるでしょう。性のエネルギーとはどういうものなのか、それはどう使っていけばいいのかという理解は、あなたの人生において神聖なもの、また見逃しているもののすべてを取り戻す助けとなります。

   性の領域は未知の神秘に満ちた広大な森林に似ています。
   性は生命です。あなたは常に性と関わっているので、自分の性殖器を避けて暮らすことはできません。それにもかかわらず、あなたの性に対する固定観念や思い込みは、多くの内面の矛盾や衝突の原因になっており、それがために性の真価を知ることが忌避されてきたのです。愛や身体に関する隠れた思い込みが、快楽を否定する根本原因である可能性があります。あなたは自分がどんな存在であると考えているか、自分にどれほどの価値があると考えているかによって、あなたの性の表現には制限が課されます。

   性的関係は行き当たりばったりで実現する出来事ではありません。
   しばしば問題となる性的な出会いが、前生との時間のラインにまたがっていて、同時に起きている恋愛や、恋愛以外の状況が関わっていることもあります。それらは進展中であったり、別次元からの解決策が必要であったりします。とくに今のこの加速する時代には、いわゆる過去生をともに生きた人々を引きつけ、未解決の問題をいやそうとして特定の体験を再現することがあります。まさにこの時期は、何百もの転生を合わせて一つにしたかのようです。

   より高い気づきに達すると、同じ出来事をより高い洞察力をもって解釈することができます。あなたとあなたの別のバージョンをを容赦なくしばりつけてきた、被害者でもあり加害者でもあるという、行き所のないエネルギーのかたまりを解放することができます。逆にこのエネルギーのパターンにはまると、同じ問題の周囲をぐるぐる回るだけで、成長をもたらす「赦し」に降り立つことがありません。

   性のエネルギーは、本質的には体内に蓄えられた未開発の原始のエネルギーが表現されたものです。この変容の時代において、きわめて価値を落とされたセックスバージョンが大衆の間で取引されています。そこには本来健全で、活力に満ち、愛にあふれ、心を育むものである側面から、意図的に人々の注意をそらそうとする悪質な企てが存在しています。性のエネルギーと力の効用は、外見のよさとか社会的地位にもとづく肉体的魅力云々などよりもずっと複雑です。

   性のエネルギーはお金にも似ていて、あなたがそれをどう管理するか、その体験にどのような価値を置くかということが、あなたの財産を形成し、自分を尊重する気持ちの土台となるのです。自分の関心ごとや衝動に忠実であれば、あなたは潜在的な伴侶あるいはパートナーと出会うことになるでしょう。あなたは自分と何らかの共通点のある人の存在に気づき、その人に引き付けられていくのです。

   性はパートナーとの人間関係を引き寄せるためにあります。人間関係は個人の成長と進化の質を高めてくれます。つまりあなたは、あなたの成長と進歩に必要な具体的な問題に、あるレベルで一緒に取り組んでくれるパートナーを引き寄せることになります。人間関係には乗り越えるべき課題が山積みされている場合もありますが、あなたは自分を尊重し、あなたのことやあなたから受け取るものを尊重してくれる相手を引き寄せなければなりません。あなたが相手から受け取る愛の質は、あなたが自分に対して持っている「価値」を映し出して見せてくれます。

   あなたが意識しているいないに関わらず、自分の身体についての固定観念や思い込みが、あなたの性体験の性質を決定します。自分の身体に対して怖れや恥じる気持ちがある場合は、あなたは未解決の苦痛に満ちた記憶や思い込みがあることを示しています。その思い込みの存在があなたの意図する場にエネルギーを与え、あなたが応じられる可能性を制限しているのです。

   もしあなたが自分のエネルギーを消耗するだけの関係や、日常的に喧嘩ばかりしているような関係を続けているなら、二人の根底にある問題を解決していくのがベストです。そうした問題の存在が、エネルギーの流れが妨害されていることを知らせてくれているのです。エネルギーを詰まらせる根本的な原因は、「怖れ」の感情だということを忘れないでください。「怖れ」が始まる瞬間に力は失われます。これも忘れないでください。




         book 「アセンションの時代」 バーバラ・マーシニアック著 風雲舎
                        
                        抜粋したもの


    ****************************************************************


                         

失敗というものは存在せずすべては経験と学びである

   鏡に映った自分に「大好き」といってあげるときには、目くばせをするのも忘れないでください。もしあなたにそうした経験がなく、どうやって自分を大好きになればよいかわからないときには、数日間、鏡の前に座って、自分自身と友達になることから始めるのが一番です。あなたは身体というものをまとっている「自分」の成長・進歩に、意識を集中させねばなりません。活力みなぎる健康体を維持するには、自分自身を好きになり、自分の身体に責任を持たねばなりません。好奇心を持って熱心に人生を探求してください。

   「どんなことでも新しいことを学ぶのは心地よい」と思えるようになってください。自分の望む想像力を全面に呼び起こし、人生の向上に利用してください。笑うことはあなたを若返らせます。どうか人生を楽しんでください。愛とユーモアのセンスは身体を丸ごと丈夫にしてくれます。細胞はそのようなあなたの入力データに応えてくれます。あなたが本物の愛の感覚を生み出したとき、一層深いところにあるあなたの真実が活性化します。いうまでもなく、愛の感覚を生み出すには、自分が愛に値する存在であるという信念がまずなければなりません。

   現実というのは一つのプログラムであり、舞台のようなものです。
   あなたはそこに入り、そこから出ます。ときには自分が何をしているのか意識的に理解していることもありますが、繰り返しの因果の輪にはまりこんで行き詰まっているように見えることもあります。つまりそのようなことは、何度も同じような現実があなたのところに戻ってくることで、あなたがどのようにエネルギーを使っているのかを見せてくれているというのが真相です。

   エネルギーが加速している地球におけるこの25年間(1987年~2012年)は、宇宙におけるさまざまな意識を持つ存在たちの間で取り交わされた集合意識に端を発しています。それはあなた方全人類が、これまで述べてきたような宇宙の法則を理解できる機会を創ろうではないかという、宇宙における合意です。つまりこの期間は、それによってあなた方ひとりひとりからの多次元宇宙への贈り物をする時期にほかなりません。

   人生の課題には、必ずもっともな理由があります。
   あなたはいつでも休みなく創造を続けています。何を自分に引きつけてしまっても、それに対する責任を引き受けることに全力を尽くし、そこから学んでください。それは逃げないということです。もしどこかでしくじることがあったら、過ちを認めてもう一度やりなおしてください。私たちの見方からすれば失敗というものは存在しないのですが、あなたが自分の課題を正しく理解できるまでは、「失敗」を見きわめる必要があるのです。ところで、正しく理解するというのはどういうことなのでしょうか。この人生は何についてのゲームなのでしょう。それは宇宙におけるエネルギーの扱い方についてのゲームです。つまり、あなたの身体が宇宙の法則と連携して実際にどう機能しているかを知ることなのです。

   あなたは今、幾千年もの歳月をかけて積み上げられてきたエネルギーの「うねりの最先端」にいることを忘れないでください。あなた方の時間以外の現実から、あなたと「つながり」を持つ非常にたくさんの存在が、あなたの身体を通して、あなたの視点からこの現実のゲームを理解しようとしています。あなたは今までのあらゆる転生のうちで、ゲームの課題を達成するのに最高のチャンスを今回の現世において与えられています。そして数ある課題のなかでとりわけ重要なものの一つが、自分の身体の扱い方を覚えることなのです。なぜならあなたの視点において、あなたの身体は多次元宇宙を上手に進んでいくための乗り物だからです。

   あなたの思考は今のところ、信念や思い込みと戯れている段階です。
   でももしあなたが自分の固定観念をより明確に見ていくことを覚えれば、現実を創り上げている概念を超えることができます。今とは別の視点から探求する能力は、あなたがもっとも使い慣れていない才能の一つです。活気あふれる健康体でいることへの確信は、受け入れるべきもっとも賢明な信念の一つですが、すべての信念がそうであるように、あなたがそれを信じていなければ何も始まりません。活力みなぎる健康体を得るための鍵は、自分自身を愛し続ける能力と、人生に対する躍動する期待感です、

   病気の名前や分類を怖れる必要はありません。
   「赦す」という行為があなたの「いやし」を引き起こし、「赦す」という行為が怒りや批判、決め付けが生み出す低い波動からあなたを解放してくれることを思い出してください。「赦す」ことによってあなたはゲームのなかで前進し、喜びに満ちた人生の冒険に乗り出すことができるのです。自分を信じることができれば、、あなたは大いなることを成し遂げる能力を使うことができます。次のことを自覚してください。あなたは多次元宇宙の共同創造者です。人生とは常に変化するものです。あらゆる物事は癒されるためにあります。

   今ここにおける転生でのあなたの性格は、二千年後の未来からはどのように見えるでしょうか。あなたは今の転生の時間における自分の「いやし」のために、自分にどのような貢献ができるでしょうか。自分に関する創造においてあなたは、地平線から昇って世界の目覚めを呼び起こす太陽にも似た存在なのです。自分のために、すべてのことにおいて明るく、注意深く、親切で思いやりを持ち、公平であってください。人生におけるあなたの務めは、自分自身の成長をうながすことです。特に自分の身体に関して、生き方を向上させる前向きな心の姿勢を育てることです。あなたは自分の人生に責任を持たなければなりません。今という時の一瞬一瞬が、あなたの豊かな未来と現在を結びつけて、限りなく潜在的な可能性をあなたに差し出していることに気づいてください。




         book 「アセンションの時代」 バーバラ・マーシニアック著 風雲舎
                         
                        抜粋したもの



     *****************************************************************


                         

何を食べるかによって身体と心に影響を受ける

   人類は、太陽との大いなる調和のなかで永い歳月を生きてきました。それとは対照的に、地球の現代の科学は人々の心を、太陽や自然は脅威であると思い込むように操作してしています。しかも病気やうつ病の人の大半が、往々にしてほとんど太陽光に当たらないという調査結果が出ています。また日焼け止め剤が最初に売り出された年である1960年を境に、あらゆる癌の発生率が上昇し始めたという調査結果も多数得られています。意識の高まっている今の時期は、太陽エネルギーや波動が増加します。あなたの身体は太陽光によって成長するように意図して創られています。

   事実、太陽光線はあなたの身体にとてもよいのです。身体は太陽光線に反応してビタミンDをつくります。これも細胞の目覚めをうながし、身体の可能性を高めてくれます。身体の機能を難なく維持するには、腸内の健康がこのうえなく重要になります。規則正しい排便は健康のしるしといいますが、排泄物は身体のシステムから効果的に排出されなければなりません。そうでなければ有毒な老廃物が腸内にひっかかり、何年もかけて腸壁の表面を固くしてしまいます。腸内に不要な老廃物が蓄積すると、身体にさまざまな種類の問題が起きてきます。腸は胃で消化分解された食物の栄養分を吸収できなければなりません。今度お風呂に入った時、自分のお腹がふくらんでいないかどうか確かめてください。年に二回、できれば春と秋に結腸を掃除してください。これはあなたの健康と活力増進に驚くほど効果があります。

   粗末な農地の管理や乱用が原因で、いま多くの地域でミネラルが土壌から完全に奪われています。そのため作物の重要なミネラルが欠如し、身体の栄養分が不十分になっています。ミネラル不足が家畜の不健康の原因の一つだということを、多くの優秀な獣医師たちはかなり以前から気づいています。その上、現代においては土地に対する愛がまったく欠如しています。人類は自然を意識し、自然と対話することの重要性をすっかり忘れてしまったようです。農業に携わる人たちのあいだで、地球意識の存在が実感を持って意識されるようになると、作物の質は大いに向上します。

    現時点においてもあなた方の食べ物には、太陽のもたらす膨大な量のエネルギーが与えられています。しかし人類のさらなる健康と幸福のためには、すべての食料源に対する人々の関心がもっと高まり、意識的に扱われる世の中にならなければなりません。土地は、それを世話する人たちの意図や内的姿勢や気分に反応します。同じ食べ物でも、愛情を注いで自然との力との調和を意識しながら育てたものには、活力あふれる宇宙の力によって通常以上のエネルギーが与えられています。

   食物は火の入れすぎや加工処理などの好ましくない過程のせいで、大腸下部で感嘆に詰まってしまいます。水分不足や、座ってばかりで運動をしない日常生活がそれに拍車をかけています。また好ましくない食べ合わせも食物の腸内発酵の原因になり、体内で中毒の起きやすい場所をつくってしまいます。赤みの肉類は消化しにくいので、身体がよけいに労力を費やすために長く体内にとどまります。ですから、そうしたもたれやすい食物をとると、エネルギーが低下していつもより疲れた気分になります。それがあなたにとって好ましい食物であっても、食物の消化吸収には、感情が大きく関わってきます。

   怒りを抱えた状態での食事は好ましくありません。なぜなら食物が体内で分解されないからです。怒りというのは、抑制し収めておくエネルギーですから、消化作用や機能の調和を妨げるのです。自分に怒りや抑制や固執の感覚が認められるときには、水やハーブティーをたくさん飲んで、感情的なバランスが戻るのを待ってから食事をとるようにするのがベストです。コーヒーはあなたの体内システムに過酷ですから飲むのを控え、毎日少なくともニリットルの水を飲むようにしてください。結腸からの排出をうながす助けになります。植物からとった下剤を就寝前に服用してもかまいません。

   寄生虫の体内侵入は、あなたが自覚しているよりずっと深刻な問題です。ですから駆虫洗浄もぜひお勧めします。多くの代替医学の医者たちが、寄生虫による大規模な流行病の存在に気づいています。これは在来医学ではほとんど無視されるか、承認されていないかのどちらかです。それほど昔のことではありませんが、人々が毎月、定期的にひまし油を飲んで虫下しをしていた時代もありました。

   現在では座っていることが多く、運動不足になりがちなライフスタイルと、お粗末な食事とがあいまって腸の不活発を引き起こしています。それが寄生虫の格好の増殖の温床になるのです。寄生虫は著しくエネルギーの流出をまねくだけでなく、多くの健康上の問題の原因になります。皮膚の発疹、慢性の掻痒、消化機能障害、関節の問題、口臭などです。寄生虫は腫瘍にも棲みつきます。また滋養分の多い食物をまず寄生虫が食べ、あなたの血流を排泄物で汚します。こうしたやっかい者たちは酸性の環境で繁殖し、新月と満月の周期において体内での活動が盛んになる傾向があります。いろいろな月の周期における自分の身体の状態に細かく注意をしていてください。

   寄生虫を排除するにはハーブ療法という処方もあります。たとえばクローブ、ニガヨモギ、黒クルミの外皮、ウイキョウを配合した駆虫剤が市販されています。ひまし油、イチジク、かぼちゃの種、新鮮なニンニク、カイエンヌペッパーなどの食材は、寄生虫の駆除によく使われています。また熟す前の緑色の黒クルミの外皮もそのことでよく知られています。何千年もの間、クルミは脳と腸にかたちが似ていることで、特別な食べ物とみなされてきました。それらの食物を定期的に食事に加えると、身体が丈夫でいられます。また寄生虫はアルカリ性の環境には棲みません。

   感情レベルでは、寄生虫の侵入は境界の問題です。誰があなたを利用しているのでしょうか。誰があなたのエネルギーを消耗させているのでしょうか。あなたはどのような問題から逃げているのでしょうか。精神的な面からいうと、寄生虫は自分の身体の否定につながっています。自分の身体が信用できずにいたり、好きになれないでいると、実際に身体の中に隙間をつくってしまうことがあります。するとさまざまな非物質的な存在たちに侵入の余地を与えてしまい、あなたが望んでいなかったものに占領されてしまいます。

   現在、非常に多くの変化が起きているので、自分の身体を不安定な波動で刺激しすぎないように気をつけなければなりません。自然には気分を高める働きがあるので、できるだけ野外で、新鮮な空気を吸って過ごす時間を増やしてください。また散歩や運動も、不安や気分的落ち込みを取り去ってくれます。トランポリンの跳躍運動は身体の体液を動かし、脳を刺激して「いい気持ち」に落ち着く脳の安定剤の放出をうながします。体内のエネルギーのバランスがとれると、明瞭で穏やかな精神が得られます。

   自分の力を信頼して自分の健康管理をすることは、あなたに究極の自由の感覚をもたらします。自然は、あなたの気づいた意識に応え、協同して働くものであることが理解できたとき、あなたは自分が望む人生体験や状況を引き寄せることができます。あなたの個人レベルのストレス要因が、強い不調和な周波数を周囲の土地にも送りつけているという事実も、しっかり知っておく必要があります。



         book 「アセンションの時代」 バーバラ・マーシニアック著 風雲舎
                        
                        抜粋したもの


      ***************************************************************



                           

自分自身を愛するとは体と心のケアをすること

   自分自身を愛することは、あなたに出来るもっとも素晴らしい自分への投資であり、最善の行動であるといえます。これは思考や言葉、行為において、よく自分の面倒をみるということを意味します。自分自身を愛するという行為には、当然自分の身体をよく「いたわる」ということが含まれており、つまり内側も外側もということです。本当に健康で豊かになりたいのであれば、あなたは完全に自分の身体と共にいて、それを最大限有効に使わなければなりません。

   健康で適切に管理された身体の状態というのは、内面の豊かさと健全な思考の本当の意味での現われなのです。またより健康になろうとすることは、しばしば古い習慣を変えることにつながります。ここで一番大切なことは、自分の身体の体内の環境がどのように機能しているかを自主的に学ぶ必要があるということです。身体には高い順応性があり、あなたの遺伝子は、あなたの要求に応じる仕事をいつでも活発に行なってくれています。

   電磁コード、すなわち身体をいやすためのパターン(型、形)は遺伝子のなかにあります。思考や感情には、エネルギーを始動させるための非常に大きな力があります。しかしながら物質レベルにおいては、あなたの身体の細胞は優しく愛情のこもった面倒見を要求するものです。細胞や血液などの臓器は、食物や水、吸っている空気の質、そしてどれだけ太陽光に当たっているかに影響を受けます。健康によいものを食べ、身体のシステムに酸素をたくさん送り込めば、細胞はそれだけ元気になります。

   あなたの身体は非常に柔軟性があり、大量の有毒エネルギーの性質を上手に変換してくれますが、それでも生物としてのあなたのシステムは、一定のそれにふさわしい環境においてだけ、もっとも活発になります。自然は、あなたに一番望ましい生命維持のエネルギーを与えてくれます。できるだけ時間をとって、自然のなかであなたの感覚を養ってください。自然の、このうえない美しさという贈り物に加えて、自然は、宇宙エネルギーであふれんばかりの食物を生み出す植物や、酸素を生み出す樹木を豊かに供給してくれているのです。

   身体能力のなかで、「呼吸」こそが、宇宙とエネルギーをやりとりするもっとも直接的な方法であり、宇宙の力と神経系の複雑な作用をリンクするものです。あなたの呼吸の質は、あなたが自然の太陽光の下でどれだけ呼吸をしているかに関係があります。実際、昼間の時間帯の太陽光から、あなたは環境に降り注がれた重要な情報を吸い込んでいるのです。健康的な呼吸の習慣は、明晰な思考を得るのに欠かせません。また規則正しく呼吸に専念していると、そのたびにあなた個人の幸福感が高まるのがわかります。意識的に呼吸に注意を集中させるのを忘れないでください。吸うとき、肺の底までいっぱいになって腹がふくれ、吐くとき、腹がへこむ腹式呼吸をしてください。あなた固有のリズムを見つけて呼吸してください。浅い呼吸というのは、肺の上の部分と胸部だけを使って呼吸することをいいますが、そうした習慣を続けていると、生命維持に必要な酸素が徐々に失われてしまいます。

   酸素を深く取り入れる呼吸は、身体の活力を回復してくれます。
   また特定の練習を積むことによって、身体に蓄積されている感情の残りかすを一掃することもできます。「呼吸による気づき」を実践することの重要性は古来の伝統として続いており、地球上では時間を越えて存在しています。意識的に呼吸とつながるには、、今この瞬間に注意を集中してください。それは身体がここにあることの体験を楽しむことです。身体のあらゆるレベルに酸素をもたらす作業は、活力あふれる健康状態を手に入れる最高の手段の一つです。しかしそのためにはまず、自分自身の価値を信じていなければなりません。きれいな酸素も有機食品も、それだけでは、自身の無価値感にとらわれた病んだ体を「いやす」ことはできないのです。

   あなた方の身体に水分が必要なことはよく知られていますが、それでも身体が深刻な脱水状態になり、しばしばそれに関わる不可解な痛みや肉体の疲労に苦しむことがあります。便秘、性器の機能障害、偏頭痛などがそれです。最適に機能を維持するためには、人は一日に少なくともニリットルのフッ素が添加されていないきれいな水(米国ではかなり多くの地域で水道水にフッ素が添加されている)を飲んで、身体のシステムに水分を供給しなければなりません。それによって身体の細胞は燃料補給を受け、毒性物質があった場合にはそれを排出することができるのです。また水は伝導体ですから、十分に水分補給がされている身体は宇宙からの統合されるべき電磁周波数の増加を、水分が十分でない身体よりも楽に受け入れることができるのです。

   水分を十分にとっていれば、よく眠れて力も出ます。
   たとえあなたがどんな立派な信条や信念を公言していても、ファストフード、油っぽい揚げ物類、科学添加物の入った加工食品、人工甘味料、炭酸飲料などをのべつ飲食しているようであれは、細胞の機能に必要な栄養分を何一つとることはできません。栄養補給にならないものばかり食べていながら、「よいことだけ考えて」いさえすれば身体は健康になるなどと思い違いをしないでください。あなたは物理的現実の法則に関しては現実的でなければなりません。ずっとシャワーを浴びずにいて自分は清潔だと思えるでしょうか。あなたの身体は、あなたが取り入れる食べ物の特質や熱量を利用したり処理していかなければなりません。ですからもしあなたが自分の体内システムにドロドロの廃油を流し込んでいれば、いつかシステムは詰まって、機能しなくなります。

   免疫系の働きを強くして高めるためには、分別ある食事をすることが大切です。
   生きた食材に含まれる栄養素は、あなたの細胞に滋養を与えてくれます。穀物、木の実、加熱調理していない果実や野菜は、身体がアルカリ性になるようにバランスしてくれます。未調理の果実や野菜の汁をしぼって飲んでも同様の効果が得られ、そこから即座にエネルギーを得ることもできます。アルコール、肉類、コーヒー、チョコレート、ワインなど、すべてそのような美味しいごちそうは身体を酸性化します。身体の酸性化が進むと病気が起こりやすくなります。

   また、不安、心配、疑心暗鬼、長期にわたる不安定、怒り、恨み、嫉妬、復讐心などといった感情的な苦悩も、身体の化学作用を酸性寄りに傾けてしまいます。身体をアルカリ性に保つことは最適な健康状態へ近づけることです。食物酵素サプリメントもPH(水素イオンの濃度指数)のバランスをとって消化を助けてくれます。加熱調理していない果物や野菜、それにココナッツ、蜂蜜、乾燥したナツメヤシの実やプルーンも身体をアルカリ性にしますが、それだけでなく抗酸化剤でもあります。こうした食材は体内化学反応のバランスをとり、排泄をうながす植物ベースの栄養素を提供してくれます。アルカリ性食品8に対して酸性食品2の割合での食事が理想的です。

   地球の与えてくれたすべての食べ物に敬意を払いながら分別ある食事をしてください。日々の食事内容に加熱調理していない生きた食物を加えてください。するとあなたの身体は、生命力エネルギーに非常にポジティブ(前向き)に反応するようになります。食物は太陽光を浴びて育ちます。そのとき太陽からの最新の情報が植物のあらゆる部分に伝わります。食事に変化をつけ、旬のものを食べ、食べ物についていつも気分のいい状態でいるようにしてください。

   それでは手の平を使って食べ物にエネルギーを入れる方法をお教えしましょう。
   もともと手のひらというのはエネルギーが高い部分です。両方の手のひらをそっと押し付けるように合わせてから離し、手のひらを下にして食べ物の上にかざします。そしてこれからいただく食べ物に心からの感謝を捧げます。これは声に出しても出さなくてもかまいません。眼も開いても閉じてもかまいません。自分の食べ物とそれらが食卓に並ぶまでに関わったすべての人に敬意を払うという意向を述べてください。あなたの食べるものが、健康や活力や明瞭な思考能力が備わるように、あなたの身体と調和するように求めてください。あなたは健康のために食べ、その食べ物を薬にすることができます。

   自分自身を愛しているということは、それを実践的に行動していることを意味します。
   あなたは健康と栄養補給のための改善に乗り出す必要があります。毎朝、しぼったレモンを入れたコップ一杯の水を飲んで、身体をアルカリ性にすることから一日をスタートさせましょう。そして食物ベースの大切な栄養素をふんだんに含む緑色野菜のドリンクを飲むのを朝の日課にしましょう。



         book 「アセンションの時代」 バーバラ・マーシニアック著 風雲舎
                          風雲舎

                        抜粋したもの


    ****************************************************************







                       

自分の感情を癒す秘訣は許すこと

   あなたの身体は、自分自身をいやす「自己治癒システム」として設計されています。
   そして身体は「知性」持っています。あなたの身体は、ふさわしい休息と栄養を与えられ、あなたの内的な姿勢と行動の両方からいったん変化が呼び起こされると、健康になるために必要なものを何でもつくり出すことができます。身体への愛や感謝が足りないと、お粗末な食習慣や、健康的な状態を保つ活動に対する無関心というかたちで表われてきます。

      あなたの身体はあなたに逆らうことはありませんが、あなたの身体はあなたの思考と信念に応じるように創られています。あなたの身体は、あなたが自分へ向けた愛情をエネルギー源にして成長しています。ですからあなたは、自分が愛するに値する存在であり、人生には生きる価値があることを肯定的に認め、そのように行動しなければなりません。

   この信念は他の信念と同様に強い関心と献身を必要とします。
   そしてこれまでよりも明るく、開放的な目標を立ててください。たとえば、

   自分は健康だ。
   自分は変化を怖れない。
   自分で自分をいやして、自分の血統にある片寄った考え方、すべての混乱と絶望のパターンを解放している。
   自分をいやすとき、あらゆる時間のラインに存在するすべての人間関係も同時に癒している。
   このように、想像力を使って感情的葛藤を追体験したり、自分の望む新しい結末を体験してみるのも非常に効果があります。

   あなたは身体を通じて多次元宇宙とつながっています。
   あなたが行動方針を決定する時、身体は献身的にサポートしてくれます。答えはあなたがそれを探し始めたとき、内側と外側の両方の世界からやってきます。あなたの注意を何かに引きつける必要があるときには、共時性においてある出来事が起きます。自分の望む現実を築くためには、実現したい結果についての「明瞭」で「綿密」なイメージを創り出すことです。もしあなたが病気なら、楽しく簡単な癒しの段階を経て、短期間のうちに完治するという断固とした姿勢でいることが大切です。有益なめざましい出来事が起こって、すべてがうまくいくという考えを受け入れてください。

   新しい行動のかたちを身につけるには、想像力、視覚化、意志すること、期待すること、前向きに反応することなどが鍵となります。好ましい結果を当然のこととして期待することです。そうしなければ何も起きてはこないでしょう。なぜなら想像力が建設的に使われ、それに行動がともなって始めて結果が生まれるからです。もともとあなたには、「物事の受け止め方を変える」ことで「いやし」をもたらす能力が備わっているのです。たとえば、自分を哀れむ態度をやめて自分を受け入れる姿勢を持つ、怖れることをやめて願いを持つ、怒りや苦痛を生み出すことをやめてそれを赦しに変えるというように、考え方を変えるのはきわめて簡単なことなのです。

    あなた方に覚えて欲しいことは、「いやし」の過程において起きて来る当然のなりゆきを受け入れることです。いやされないままに、自分自身の内深くにしまいこんでいる体験を出してきて、それを自発的に見ていく必要があります。自分自身を見つめる作業はあなたの血統、血筋に関わる「いやし」につながるだけでなく、自分の人生を「いやす」責任を受け入れることによって、あなたの家族や友人、さらには世界全体が影響を受けることになるのです。

   確信の基にあるものは自分への信頼です。
   また確信している状態とは、「直感」が最高の実権を持つ精神状態のことをいいます。人生を高める活力に満ちた健康体を創り上げることは完全に可能なことなのです。あなたはこのことを信念として受け入れねばなりません。それによって、力強い健康体を創る方向に踏み出すことになります。しかしながらこれは、あなたの現在の体験とあまりにかけ離れているように思えるかもしれません。それはもっともなことですが、しかし体験を変えるためには、固定観念を変えて、あなたが自分を抑え、制限してしまっている思考を変えなければならないのです。

   健康体を創り出すというあなたの意志を実感に基づいて具体的に表わすには、自分についての制限的、制約的な固定観念を見つけ出して、小さな紙に一枚ずつ書き出してみることです。それぞれの信念、固定観念を慎重に吟味しながら、あなたがこれまで制限的な考えを軸にしてどのように人生を設計してきたかを見ていきます。言葉は、あなたがこれまでどういうふうに自分のエネルギーを集中させてきたかを表わすシンボルです。そして信念、固定観念の最初の大掃除がいったん完了したら、その紙を持って外に出て、誰からも干渉されない場所にそれらの信念を埋め、上に石ころを置いて手放してしまいましょう。このエクササイズが終わったら、次のように考えてみてください。
 
   私は今活気に満ちた人間です。
   私は自分の人生を変えることにともなう責任と義務を受け入れます。
   私はもういつからでも人生を新しい視点で見ることができます。
   自分の身体を上手に動かす力を与えてくれたり、すべての瞬間に活気あふれる健康体を体験させてくれる方法や技法に心躍らせながら取り組みます。
   あらゆる時間において、私は日ごと、年ごとに、十年経つごとに百年経つごとに、一層よい状態になります。

   私は自分の「今いるここ」が、あらゆる「今」へと広がるのがわかります。
   人生の見える側面と見えない側面の両面をもっと知りたいと思います。 
   宇宙エネルギーは私だけでなく、地球上のありとあらゆるものを通り抜けています。
   私の最終的な責任は、そのエネルギーの力を上手に扱っていくことにあると理解しています。
   そしてそのための第一の責任と務めは、自分の身体を愛し、大切にしていくことです。

   親愛なる友よ、どうか以上の言葉をじっくりと考えてみてください。
   それはあなたに強い力を与えてくれる指令です。いまそれらの言葉があなたの現状や気持ちを反映していなくても、言葉はエネルギーの流れる方向を定めてくれるのです。

   エネルギーの上手な扱い方を身につけるのに重要なことは、自分の健全な「境界」を打ち立てることと、他の人との「境界」を尊重することです。あなたは他の人たちと一緒にいたり交際したりしても、その人たちの誤用されたエネルギーの悪影響を受けることはなく、どこまでも自分自身でいることができなければなりません。他人の否定的なものが引き起こす可能性に引きずり込まれてしまうのではなく、そうした人たちとの学びの機会を尊重するつもりでいてください。

   健全な「境界」を維持するには、自分や他人の有害な行動パターンを、あなた自身の幸せにふさわしいものか、あるいはそぐわないものかについて認識できることが必要です。ときには家族との不和や仲たがいが起きるかもしれません。そしてあなたの家族やパートナーほどあなたを知り尽くしていて、あなたの感情のボタンを強く押してくる人たちはいません。同時に家族やパートナーほどあなたの不機嫌を受け入れ、笑って赦してくれる人もいないのです。ムードを一掃したいための感情の爆発も繰り返し起きますが、それもエネルギーの扱いを学ぶプロセスの一部であるといえます。

   ここでの秘訣は、どんなことであっても決して根に持ったり、恨みに思ったりしないことです。そのような感情はあなたの品位を下げ、人間関係の質を損なうばかりか、免疫システムの活力まで低下させてしまうのです。あなたが持っているのは自分だけを変える力です。ですから他の人には、その人の選んだ道をよろこんで行かせてあげなければなりません。どうか辛抱強くあってください。あなたが表現する反応の仕方を変えるとき、つまりいってみれば、あなたはマジックテープではなくなるのです。つまり、あなたの側の粘着性がなくなって、何もくっついてこなくなるのです。あなたの意識レベルが成長すると、いまだに変わることに抵抗している人々にもインスピレーションを与えることになります。




         book 「アセンションの時代」 バーバラ・マーシニアック著 風雲舎
                          風雲舎

                        抜粋したもの


       ***************************************************************



抑圧された感情を理解して解放する

   「癒し」は、永い歳月を経た痛みの治療にも携わります。
   身体に不具合や痛みがある場合には、苦痛のある具体的な部位を特定するようにします。患部の位置は、感情レベルの問題がどこに障害物や閉塞をつくったかを知る手がかりになるからです。どんな病気でも、その背後に、ある隠されたメッセージがあります。それを問題の部分が持っている機能と関連づければ、はっきりと理解することができます。そこにはどのような感情が痕跡を残しているでしょうか。

   痛みとの接触やコミュニケーションを試みて、それがどんなふうか説明してください。「癒し」によって治療するには、問題の部分に注意を向けて「メッセージは何ですか」と尋ねてみてください。その身体の部分は実際にどのような作用をきたしているのでしょうか。あなたの不具合の性質についてそこから大きなヒントが得られます。信号を送ってきている身体の部位を意識しながら息を吸い込んでください。この意識の集中がその部位を解放し、何が起きているかについてより大きな気づきが得られます。

   あなたの注意を喚起しているのが性殖器である場合には、体内の第二チャクラでエネルギーがせき止められています。あなたの人生における男性性と女性性についての問題、あるいはそれらの力の欠如についての感覚を見ていくようにしてください。あなたは自分の望むものを創り上げるのに、自分に力が足りないと思っていませんか。何にせよ、生殖器というのは人生を創造するためにあると同時に、快楽を与えてくれるものでもあります。

   足に問題がある場合は、前向きに行くべき状況のなかで固執の問題が関わっており、腕や手に問題がある場合は、熱意を持って人生を受け入れて、願望を実現する意欲の欠如を現しています。首やのどの不具合は、柔軟性と自己表現に問題があります。脳は知力に関わる信念の焦点であり、眼は視覚、耳は聴覚、胃は同化、小腸は人生から栄養分を受け取ること、そして大腸は不要物を手放すことについての信念の焦点です。風邪やインフルエンザは優柔不断、体重の偏りは満たされない願望に関連しています。

   また癌は、自分の価値を実際より低く見積もっていることからくる「嫌悪」、とりわけ「自己嫌悪」や「怒り」「憤怒」によって引き起こされます。 肝臓は解毒機能をもつ臓器です。もしあなたの肝機能が正常でない場合、どのような有毒な感情が表面下で渦巻いているかということを、臓器が持つ機能の意味をあなたの人生に当てはめてみてください。具合の悪い部分で進行中のそれらの作用を理解できれば、あなたが人生において健全な表現をしていくことに抵抗していたり、妨害したり、阻止したりしている問題がわかります。

   問題となっている自分の課題を見つけ出し、その前向きな目的を探してください。自分に対して素直になって、身体を通して知らせてくれたことにお礼を述べ、身体があなたとともに問題に取り組み、あなたが送った信号に応じて反応してくれたことに感謝してください。その特定の部分に関わる意味において、注意を求めている強い感情がないか調べてください。表現されずにいた感情がそこに留め置かれていませんか? 自己の癒しでは、視覚化や、思考が物質に影響を与える訓練や、望ましい結果をイメージすることなどが大きな部分を占めます。思考は、創造的な努力と集中によって、結果を出す方向に向けることができます。

   あなたは自分のことが大好きで、とても大切に思っていることを自分に認める必要があります。そして自分は快適で安全で、健康的で生産的な暮らしを営む権利があること、今の自分の環境が自分の意志による選択の結果であることを認めなければなりません。私たちがしばしば強調しているように、自分を愛すること、ありのままの自分を受け入れることは、人間の体にとって前向きで、益となる体験を創り出すための基本的な姿勢といえます。あなたが今よりももっと自分を愛することができれば、自分の選択に疑問を感じることが多くなるでしょう。

   なぜなら、自分のことを本当に愛しているのなら、不愉快で閉塞的な状況に自分をさらしておくはずがないからです。気づきの状態にあるというのは、何が起きているかに注目し、それに気づく能力があるということです。自分で決めた価値を、実際に自分に適用していくことができるということです。そうしたことのすべてが、意識の拡大、依存からの脱却、そして「本来の自分の力」を自分のものにすることにつながるのです。

  「自分が感じていること」を分別と責任を持って表現することが、健康の増進につながります。意識のシステムにおいて、自分の生物としての在りかたを極めるために、感情は一番難しい側面といえます。感情は、鍵盤がニマイルの長さのあるピアノを演奏するのに似ています。二、三の鍵盤をたたくだけだったり、こわごわ鍵盤に触れてみるだけだったり、どの鍵盤もまったく叩かないというのはダメで、全部の鍵盤を使って弾くことを覚えなければならないのです。

   病気や肉体的苦痛は、感情の抑圧につながっています。
   病気は、表現されなかった感情レベルで始まります。それらの感情は少しずつ力を蓄え、あなたの内部で嵐や噴火や地震や洪水となって荒れ狂い、ついにはあなたの人生を引き裂いてしまいます。あなたの感情は、あなたの固定観念や思い込みに原因があることを忘れないでください。あなたが思ったり話したりしていたことの中から、実際に人生を創るのに使われた原材料を特定するために、あなたの固定観念をていねいに調べてください。日々の暮らしの中で、あなたの固定観念から来ているものを探してください。身体だけでなく、家族、友人、人間関係、仕事、食事、お金、セックス、宗教などに対して、あなたがどう感じているかについて、じっくり考えてみてください。

   あなたが自分の生命力エネルギーをどのように妨げているかを知るには、どんな状況についても、自分の感じるところを積極的に認めていかなければなりません。被害者意識、敵意、嫌悪、羨望、嫉妬、恥辱、憤怒、罪悪感、不安などの埋もれた感情に対して、抵抗したり、抑圧したり、あるいは表現せずにいることで押し隠したりしていませんか? もしあなたにとっての毒物を特定できるのであれば、それらに感謝してください。毒物という穏やかでない表現をしましたが、実際、毒物となる感情を名指しすることで、自分で自分をダメにしてしまう行為のプログラムを、変えることができるのです。

   意識を持つとは、気づきの状態にあることです。
   気づきの状態にあるというのは、気づく能力があるということです。あなたが考えたり感じたりした感情を大切にしなかったり、感覚を広げようとしなかったり、それらを大切に扱わないでいるとき、あなたは自分の意識を否定しています。あなたは感じるところを素直に認め、それを指摘することによって、自分の内部に埋もれている精神的なものを掘り起こすことを、進んで始めなければなりません。

   誰もが人生のどこかで、「腹を立てている」「脅えている」「嫉妬している」、などの感情を体験しているはずなので、感じるところを特定できれば、その感情を追跡して、それを生み出した固定観念にたどりつくことができます。
   「小さい時に親に押入れに閉じ込められたことに腹を立てている」
   「親がああしろこうしろとうるさいのに腹を立てている」
   「暴行を受けたことに腹を立てている」
   「愛されなかったことに腹を立てている」
   というようにです。
   そしてギブ・アンド・テイクや、因果関係の記憶が一通り明らかになった時、あなたは、

   「愛されるためにはどう愛すればよいかを覚える必要がある」
   ということを発見するでしょう。




         book 「アセンションの時代」 バーバラ・マーシニアック著 風雲舎
                       
                         抜粋したもの



    ****************************************************************





                       

病気はどのような感情思考を持っているかの現れ

    さて、あなたが、自分の人生を創造する者として、責任を果たしていくことに否定的であるのはなぜなのかについて、その考え方や姿勢を少し時間をかけて見ていくことにしましょう。あなたはいつ、どこで、どういうふうに被害を被(こうむ)っているのでしょうか。つまり自分の境遇を他人や何かのせいにして、そうすることが正しいとあなたが言い切れるのは、あなたの人生のどんな時においてなのでしょうか。その時、誰がどんなことをし、誰があなたに害を及ぼしたのでしょうか。誰があなたを辱めたのでしょうか。それは現世のことでしょうか、それとも別の転生においてでしょうか。

   人生は過酷で、不公平で、困難で、残酷だという信念があります。
   人生に答えはなく、自分ではどうしようもなく、決して満足することはできないという信念、さらに人生はいつでも誰かが悪いのだという考えによる思い込みがあります。これらはあなたを制限する信念や思い込みのわずかな例にすぎませんが、一つ言えることは、このような考えはすべて、あなたと多次元宇宙を結ぶ生命エネルギーの流れを妨害することになります。そうした信念のほとんどにあるのは、その根底に煮えくり返るような怒りの存在があり、それがついには病気を作り出すことになります。

    では、自分の力を自分のものとして生きているという視点から、次のように自問してみてください。
   「私が抱えている問題とは何なのだろう」
   「なぜあの人たちは自分の人生に登場しているのだろう」
   「自分はこの問題をどうしたらいいのだろう」
   「この体験から私は何を学べばいいのだろう」
   「自分を否定的に見ているからどうしたらいいかわからないけど、どうしたらいつものやり方ではなく、上手く解決することができるんだろうか」

   あなたは「自分を幸せにする」為に行動をする必要があります。
   それには自分の力を取り戻して、人生を新しいやり方で体験していくことに同意しなければなりません。あなたの生活にはいつでも必要なメッセージが与えられているので、あなたが生き方を変えるようにというメッセージや合図に応じなかった場合には、人生の問題が今度はあなたの身体に不時着して身体的な困難を引き起こすことがあります。そうすると身体の活動が停滞したり、痛みが生じたりすることになります。

   そして、これまですごく怖れて避けてきた状況に、時間をかけて取り組むことを強いられることになることがあります。あなたの考えを静めるために時間をとり、あなたの一日のバランスをとってください。これは加速しているエネルギーをうまく統合して、あなたの神経系のバランスをとっていく唯一の方法です。またあなたは感情的な掃除をする必要もあります。感情とは、感じてあげるためにあるものです。加速されたエネルギーはあなたを記憶の奥底まで連れていくことがありますが、そこにある記憶は思い出したくない、思いだすのもつらいものであるかもしれません。

   トラウマ(傷の記憶)は細胞にしまい込まれているものです。
   実際にあなたの健康を妨げているそうした感情エネルギーの出来事を思い出すには、それを引き起こした痛みを通り抜けなければなりません。たとえばごく幼いときに性暴力を受けた傷を思い起こすのは非常に辛いことでしょう。それでもそうした体験が統合されて記憶が明瞭になることで、痛みが解放される可能性があるのです。あなたの人生には意味と目的があります。あなたは自分が出会うものすべてを、実はあなたが自分のために準備しています。それは、それらを通して自分の力を見出すためであり、終わりのない絶望の閉鎖された回路から、あなたの精神を自由にするために準備されたものなのです。

   宇宙エネルギーが加速する25年間という瞬間は、人類の遺伝子プールに溜め込まれた膨大な「怖れ」を変容させようとする、壮大な癒しの一大イベントにほかなりません。細胞に蓄えられた「怖れ」のパターンを変えることで、自分の力を手にしたあなたは個人レベルによる波動を生み出します。それは現在から過去、そして未来に波紋のように広がり、別の場所にいるあなたや、あなたにつながるすべての存在に影響を与えます。癒しをもたらす大いなる力とはつまるところ、「怖れ」か「愛」かのどちらを選ぶかという選択なのです。

   「愛」を選択することで、あなたは「怖れ」に直面する勇気と強さを得て、「怖れ」を変容させることができます。世界の至るところで多くの人々が、人生というドラマがそれまでの生き方を変えて新しい生き方を始める機会であることに気づき始めています。大いなる勝利を手にするには、物事を決め付けることではなく、人生のより大きな意味を見出して被害者意識を手放すことです。手放すという行為の行き着くところに、許しがあります。許しは、終わりのない罪悪感と非難の閉鎖された回路から、あなたを解き放ってくれます。

   過去を手放し解放することへの怖れと抵抗も、病気を作り出す根本原因です。
   自分に起きたと信じていることに対する感情レベルでの反応が、あなたの信念の核を成しています。おびえた解釈が、あなたの思考を乱れさせます。これはエネルギーの誤用であり、誤解で、すべての病気の根底にあるものです。絶望や自暴自棄のメッセ-ジは、身体に不調を作り出す了解のゴーサインを送ります。もっと高いレベルの意識をもつためには、そうした不調和なメッセージを乗り越える新しいものの見方を、意識的に育てなければなりません。そして否定的な姿勢をやめ、自分が感じた感情や感覚の解釈を、前向きに考えるように意識を振り向けるようにしなければなりません。

   身体がある病状を示した時、その根底には必ず感情レベルの原因が存在しています。
   ですから病状を取り除くためには、ただ症状を消し去るだけでなく、その感情レベルの原因を取り除く必要があります。あなたは自分自身について、また家族や友達や世の中全般について、自分がどう感じ、どう考えているかということと、肉体の機能との関係を学ぶことによって、自分のエネルギーの使い方を理解する重要な手がかりを得ることができます。

   風邪やインフルエンザにかかった場合でも、深刻な体系的な障害、たとえば癌や糖尿病、心臓などの臓器不全などの難病を抱えている場合でも、そこには必ずあなたの感情やものの感じ方が関係しています。あなたの身体の状態によって知らされること、つまりその状態が目的としていることは、あなたの理性と感情と細胞たちとの間の、友好的で協力的な関係が今どのような状態であるかということです。病気というのは、いわば身体に組み込まれた有益な情報で、エネルギーの誤用による有害な力によって活性化された感情が、病気として身体に現われたものにほかなりません。同じ汚染にさらされていながら病気になる人とならない人がいたり、影響すら受けない場合があるのはなぜかといえば、そういうことなのです。



        book 「アセンションの時代」 バーバラ・マーシニアック著 風雲舎
                          風雲舎

                         抜粋したもの


   *****************************************************************



                        

自分の「恐れの波動」を取り除かねばならない

希望をくじき、恐れを吹き込むテレビの前に座り込むことをやめてください
   もしあなたが自分の現実を、「心配する」ことで条件づけするとすれば、当然やっかいごとを次々に創造することになります。「心配する」ことはそれが何であっても、他の否定的表現と同じように、身体にエネルギーが入るのを妨げてしまいます。あれこれ「心配する」ことは非常に強力でしつこい波動を持っており、問題が起こることを期待するメッセージを送ることになります。ですからあなたの行く手を阻み、進歩を妨げるように見えるものは、どんなものであってもよく調べるようにしてください。

   そして「自分を悩ましているものの正体は何なのか」「自分が変わることで、自分は本当は何を怖れているのか」「自分が手放すべきものに未だにしがみついているとしたら、それは何なのか」と自問してください。あなたの抱える問題にはしばしば、あなたが調和のとれた解決を見出そうとして転生から転生へと持ち越してきた非常に古いものが残っています。現在あなたがその問題をどう考えていようとも、いつかより大きな展望が開けてそれを明らかにしてくれるでしょう。

    人は誰でも、人生で受けた予期せぬ衝撃や深い傷の記憶を感情レベルに持っています。痛みをともなう傷や未解決の問題は、遺伝的に受け継いできたものの一部です。この変容の25年間(1987年―2012年)は、個人レベルの力に対して条件づけされた「怖れ」を、人類の遺伝子プールから取り除くことです。この変容の期間において、情報をコントロールし真実を隠そうとする側の者たちと人々との対立がエスカレートするでしょう。人類が直面している支配する者たちの堕落は信じ難いほどに大きなもので、ようやく打開の道が見え始めたところです。

   なぜならこれまでよりもずっと多くの人々が、勇気を持って真実を知ることを望んでいるからです。そうした人々は、自分たちを抑圧し統制するために「怖れ」が使われてきたことに気づいているので、自発的に勇気を分かち合おうとしています。「怖れ」はあなた方の現実を窒息させている悪性のゴミであり、地球に住むあなた方にとって、もっとも毒性の強い残留物を含んでいます。気の遠くなるような永い歳月をかけて蓄積された「怖れ」を、あなた方は今こそ手放して、変容させる必要があります。

      宇宙万物の本質についての人類の集合レベルでの誤解が、羞恥心、罪悪感、悲哀、あきらめ、絶望で充満した人間をつくりあげてしまいました。そうした否定的な資質は生命エネルギーの流れをせき止め、宇宙意識とのつながりを否定するようになります。未解決の問題が蓄積し、転生から転生へと持ち越されてしまった場合、持ち越された先の人生では、過去の同じ課題を演じるために新たな台本が用意され展開されることになります。それがあなたにとって新たな認識と学びに至るまで、それはイヤになるほど何度でも繰り返されるのです。そのためにあなた方は何度も何度も転生を繰り返してきたのです。

      調和のとれた解決策を求めて演じられる複雑な人生のドラマが、地球だけでなく多次元の現実においても同時進行しています。しかし逃げられない、繰り返される閉鎖された思考回路に囚われている人たちには、ほとんどの場合、出来事の意味を理解することができません。またなかには、同じ問題について別次元で展開されている時間からの介入を受け、自分は頭がおかしくなったのではないかと考える人もいます。しかし人間の意識は常に、そのような影響に対しても自然にバランスを回復し、解決法を見出そうとします。あなたが「自分の身体を信頼」していれば、意識はこれからも心身の崇高な力を通じて、人生においてあなたの本来の力を取り戻すように働いてくれます。

      あなた方の現代医学では、「心身のもたらす癒し」という考えを認めないので、薬を使用することがすべての疾患の解決策であると考えています。その結果、もともと身体に備わっている「知性」を否定するので、その力を鈍らせてしまっています。毒物の使用が身体を治すとされ、薬への依存が劇的に増えているのも理解に苦しむことです。自分の人生に重大な意味を持つ何かが起きていることを警告するために、身体が不具合を起こして警告しているにもかかわらず、人々はそれに目をふさぐために薬に過度に依存し、薬剤を使用することを選択しているのです。

    私たちは、あなたの思考が拡大することを助けることが目的です。
   人生において、本来の自分の力を手にするチャンスはどの瞬間にも存在しています。加速された宇宙エネルギーは、すべての人の上に降り注がれています。洞察力によって高められた人間の意識には、新しい現実の別の領域へと拡大していく素晴らしい能力があります。そしてあなたに求められていることは、現在の人生において、科学的あるいは宗教的確信のレベルをはるかに超えたところにある、新しい目的に気づくことです。

   自分の人生の意味についてしばし考えてみてください。
   以前よりも違う、どのような目的が浮上してきましたか。またどのような記憶が誘発されましたか。この変容の時期に、「気づき」においてどれだけ成長できるかが、あなたの霊的進化にとってきわめて重要なことです。あなたが周りのエネルギー場にどのような痕跡を残しているかについて、真剣に考えてみてください。あなたは周囲にどのような波動を伝えているのでしょうか。あなたは明確に意図して信号を送っていますか。それともあなたから送り出される波動は、落ち込みそうなムードや感情に左右されますか。

   覚えておいて欲しいことは、この加速された時代のもっとも重要で決定的な目的は、「怖れ」の波動を取り除くということです。あなたの波動は世界でただ一つしかないあなただけのものです。あなたが獲得した気づきのレベルを上げれば上げるほど、それによってあなたが新たに発見した自己責任の波動は、人類の集合意識を左右する振動エネルギーのネットワークに協力することになります。

   あなた方が高次元レベルの智慧や知識を人間の意識に定着させながら、また宇宙万物の概念を解釈し直し、地球という本拠地を維持する仕事に耐えてくれるのを、私たちは少しも疑っていません。宇宙の異次元から来ている存在たちが、なぜこれほどまでにあなた方の世界に注目しているのかには大きな理由があります。またあなた方の世界をコントロールして支配したり操作している勢力が、なぜこれほどまでにあなた方の注意力をそらし、あなた方の思考の微妙なニュアンスに至るまで管理しようとするのかにも大きな理由があります。

   それはあなた方に、自分の内側で何が起きつつあるのかに気づいて欲しくないからなのです。どうかあるがままの自分を愛することに着手してください。そして自分には、変容を通して進化できる無限の可能性が備わっていることを確信し、自分の創造性を育ててください。自分自身のことに時間や能力をもっと注いでみてください。私たちはみな、宇宙万物というネットワークのなかでは一つなのですから。

      この25年間(1987年~2012年)はあなたが力や能力を取り戻し、より拡大した意識状態を体験できるようになるためにあることを忘れないでください。加速されたエネルギーを上手に使っていくには、焦らず、気楽に、気長に、よく笑い、日常を心から楽しむ贅沢を自分自身に味わわせてください。「笑い」は濃い霧を晴らすばかりでなく、自分の身体を所有するための鍵でもあります。笑いはあなたの若さを保ち、細胞のエネルギー的配列を調整し、それぞれのチャクラを開いて、さらにエネルギーの流入を可能にしてくれます。

   快いユーモアは肉体を活性化し、安らぎと幸福の感覚を生み出してくれます。笑いや楽しみを心がけている人たちは、創造的で斬新なユーモアに寛容になることで、心配や苦悩を取り去り忘れてしまうことができます。笑うことを知っている人は物事を見通すことができます。「望みをくじき怖れを吹き込む」テレビの前にかじりつくことをやめ、あなたの心の琴腺に触れ、心温まるユーモアを見つけてください。

      絶えず忙しくしていると、自分への力や能力を意識することから気持ちがそれてしまいます。物事は起きてくるがままにしておいてください。自然というのはあなたの活力をもっとも効率的に支えてくれるシステムですから、のんびりと散策しながら、鳥や他の生き物たちにじっと注意を傾けてください。彼らがあなたの存在に応えてくれているかどうかは、さえずりや鳴き声の音色やピッチが変化することでわかります。動物たちはどんなときでも、あなたの波動を読み取ることができます。彼らはしばしばあなたに特別な旋律をプレゼントして、あなたの身体をよい方向に調整してくれたりします。自然のなかで時を過ごすと、美しさへの感謝の気持ちが戻り、調和とバランスに向けてチャクラが開きます。

      いかなる状況についても、そこにはたくさんの観点が存在します。あなたも十分わかっていると思いますが、ものの見方が鍵となります。知覚を拡大すれば、あなたは今とは別の現実のプログラムのなかで生きることになるでしょう。あなたにつながりを持つ宇宙におけるたくさんの知的存在が、意識の変容に参加するために、今ここに引き寄せられて来ています。あなたの波動はあなたの価値感にもとづいています。その価値感はみずからの善悪の判断や市民としての決まりを身につけるプロセスで、あなたが下す選択から生じてきます。しかし、生きることに関わる評価基準、価値判断はことごとく変化することになります。




         book 「アセンションの時代」 バーバラ・マーシニアック著 風雲舎

                        抜粋したもの


    ****************************************************************



                      

自分の天球図にしたがって人生が展開する

    どのような文化においても変化を引き起こす要因は、そこに生きる人々が作り出す想像作用によって、精神的な領域から生み出されます。精神的な領域とは、つまり目に見えない非物質的な現実であり、そこから集合意識レベルの理想を支えながらエネルギー構造が創り出されます。エネルギーはどんな方向へも、どんな形に作り出すことも可能で、無限の可能性を秘めています。文明というものは、その設計者たちや建設者たちの同意にもとづいた、多種多様な意図や目的にそって実現化されます。

   あなた自身もみずからそうした構想に寄与するために生まれていて、細胞レベルのテレパシーを通して、いま属している文明の非物質的な構造に絶えず影響を与え、、同時に影響を受けているのです。またあなたは、時間の全域にわたって点在するここ以外の現実の構造とも、テレパシーによって相互に作用し合っています。あなた方の文明は、他のすべての現実と同様に、ある一つの周波数帯で構築されたエネルギーから成り立っています。これはラジオ局が明確な位置と周波数で番組を流しているのに似ています。周波数の特性はあらゆる現実の種類を決定し、連続性を維持しています。

    宇宙に続く天空の活動には一定のパターンや周期があることから、現実が「ある構想」にもとづいて創られたものであり、そこには「構想したもの」があるに違いないと古代の人々は気づきました。宇宙に続く天空の活動が、地上のあらゆる文明や文化によって観察研究されるようになったのは、まさにそうした理由からでした。太陽、月、惑星、その他の恒星たちの、印象的で威厳ある運行の秩序は、生命の神秘についての重要な智慧を、とりわけ「上に在るがごとく下にも在る」真実の構造の謎の解読を試みていた人々に、叡智をもたらしました。

   あなた方の太陽系にある惑星たちは、その時間のサイクルに沿って進化の基盤を創り上げるために、協同的で同期的に機能するように「設計されています」。天球を一年周期で運行する太陽の軌道は「黄道」として知られていますが、この黄道を中心に幅8度で両側に広がっている細い帯があり、太陽や月をはじめ、主な惑星はすべてこの大いなる環状の帯の中を運行しています。そこはまた「獣帯」でもあり、古代の人々はこの環状の帯を12等分してそれぞれに一つずつ星座を位置させ、12種類の動物によって表わしました。それらが占星術の黄道12宮として知られるものです。 

   動物は多くの現実を行き来する多次元の旅人として尊ばれていたので、さまざまな現実の拠点である星々に動物たちのその聖なる姿をあてはめて賛美するのは、人々にとってごく自然なことであったのです。古代の人々は、星々がきらめく天球を横切っていく天体図や惑星の運行地図をつくり、それによって生命の大いなる神秘を理解するとともに、天空の親族を探し出すための手段としたのです。

      太陽は「光の言語」に符号化された情報の中継点として、もっとも重要な役割を担っています。意識の青写真や現実についての概念を、太陽は高周波の放射エネルギーであるガンマ線に載せて伝達したり、分散させたりしています。あなたの人生は、あなたが誕生したときの天体の活動と密接に結びついています。太陽は天球に巨大な円を描きながら一年をかけて黄道帯を移動しますが、その一日一日は黄道12宮のいずれかに1度ずつの角度区分で表わされます。そして区分された一日一日は、あらゆる出来事を記録し、記憶します。

   天球は知識であり、地図であり、宇宙万物に固有のエネルギーの一瞬一瞬の痕跡や輪郭が、砂浜に残された足跡のように刻まれているのです。あなたが特定の職業に適しているのと同様に、あなたは生まれた瞬間の「その時」にもっともふさわしい存在なのです。あなたにとって、ほかの瞬間に比べてはるかに幸運な瞬間というものがあります。あなたが生まれたときに天体の影響で支配的だったエネルギーとうまくなじむには、あなたの存在を正しく証明する霊的身上書(ホロスコープ)が必要になります。

    ホロスコープとは、あなたの生まれた生年月日と時間、場所にもとづいて作成された特別な天球図です。あなたが生まれた瞬間の太陽、月、さまざまな惑星の位置と、地平線上に浮かぶ12宮の星座が配置されており、それらの星の位置が示す複雑な数理的関係性から、あなた個人の成長の青写真や可能性が描き出されます。またあなたの身体的、精神的、感情的、さらには霊的な才能や努力目標が明らかにされ、あなたは自分の意志で、いつでも好きなときに成長したり、自由に変化したりすることができます。

   ホロスコープで注目すべきところは、地球の軌道と月の軌道が交差するノーダルポイントといわれる二つの位置です。この二ヶ所の交点は天空上の龍の頭と尾にたとえられていて、龍の位置はきわめて重要です。なぜならそれはあなたが目的に向かって進んでいる運命の方向と、あなたが過去のどこからやって来たかを指し示しているからです。そしていったん物質界に生まれ出ると、あなたがみずから計画し同意した意図と目的に沿って、それを実現化させるエネルギーのなかで、あなたは人生を展開させていくことになります。

   宇宙の歴史における年代記を通して、地球は貴重な情報の宝庫となっています。
   あるいは生きた図書館ともいえます。その有機的な生命体の幾層にも重なった遺伝符合が、暗号化されて保持されています。しかしながらあなた方人類の科学は、生命現象の壮麗な「秩序」がどこでどのように発生したかを理解しないまま、その遺伝コードを解明しようと躍起になっています。あなた方のルーツは星々にあります。

   夜空の星々の不思議さに思わず引き込まれたことがどれほどあるでしょう。
   星々のきらめく夜空の丸天井に、どれだけ祈りや感嘆のまなざしを向けてきたことでしょう。どれだけ星を数え、太陽の力に思いをはせてみたことでしょう。あなたのもっとも奥深くにある憧れは、道理にかなった記憶のときめきなのです。そうした記憶は、宇宙に広がりつながる一連の目的に対して、いま一度かきたてられ呼び覚まされることを望んでいます。あなたは自分の体験をみずから選び取る機会と才能を地球での人生が与えてくれることを十分に知ったうえで、この古代の叡智を、人間という存在に定着させるために地球に来ているのです。



         book 「アセンションの時代」 バーバラ・マーシニアック著 風雲舎
                         
                        抜粋したもの


    ****************************************************************



                       

自分の価値感や信念が体験することを決める

   個人レベルで誰もが自分の人生を変えられるなどということが実際に可能なのかと、あなたは疑問を持つかもしれません。しかし、あなたの価値感や信念があなたの体験を決定するのです。あなたには自分の価値感を好きに変える自由があり、信念を変えて、進むべき方向を変える意志の自由も持ち合わせています。あなたが選んだ価値感や信念によって、あなたは学年のトップに躍り出ることもできるし、そうなれる能力を出し切れないままで終わることも可能です。

   あなたは三次元の現実に参入した時に、細胞の中に符号化された青写真を携えてきています。あなたのアイデンティティ(独自性)は身体から読み取ることもできるし、あなたの誕生時の惑星の位置に従ってホロスコープ(星座表)に表わすこともできます。あなたの名前、血液、そしてホロスコープが示すエネルギー場は、すべてあなたという人格の明確な特徴と、あなたがこの世界で達成できる事柄を暗示しているのです。あなたの才能や素質はあなたの内部に蓄えられていますが、それらがあなたの潜在能力を限定することは決してありません。それはあなたのアイデンティティを反映する道具のようなものだといえます。

   あなたはどんなときでも自由にチャンスを選択することができます。
   ここではない別の場所、次元に存在するあなたの分身もまた、あなたがこれまで直面してきたあらゆる選択を体験しています。あなたが今現在の現実に関連づけられているのは、今のあなたの信念や精神状態を反映しているからにほかなりません。誰もが生まれながらに備えている気づきの能力を活性化し、展望の開けたより壮大な人生を体験することができます。宇宙の力や精妙なエネルギーが素粒子レベルであなたに影響を及ぼしており、かつてない洞察力や注意力を呼び起こしているからです。そしてそれらがあなたの人生の航路を変更させることもあるのです。

   あなたが時と場所によって認識する「生命」の全工程のなかで、ある種のがらくたを清掃する機会を定期的に設ける必要があります。ここで言及するのはエネルギー的ながらくたのことで、なかでも、あなたの「生命」に対する「偽りのプログラム」として蓄えられた「低い周波数」の波動のことです。それはあなたの外側と、肉体における体内環境の両方にわたっています。そこで、DNA構造のなかに蓄えられた、鬱積した精神的または感情的エネルギーの膨大な集積を時間のラインに沿って癒すことが必要なのです。「無意味なジャンク」と考えられているDNAの構成要素は、実際には、きわめて重要な記録を保持しており、情報の大切な鍵を蓄えています。あなたのDNAは、あなたの先祖代々の、情報独自ネットワークを取り仕切っているのです。

   人体は、イメージや刻印、そして個人的印象などの膨大な寄せ集めを完全に保持することができる、すばらしくデザインされた器械です。それらの情報は、瞬間ごとに正確に記録され、細胞レベルに蓄えられます。これがやがては、巨大な知覚的影響力として集結し、一つの世代から次の世代へ、血でつながったテレパシー作用による生来の精神的影響として伝えられます。どの親族にも、本来的に強い精神的結束が存在するのは、血のなかに運び込まれている情報に共通性と親近性があるためです。あらゆる時間を通じて、あなたの細胞は、血のつながった家族にあなたの精神状態を絶えず伝えているのです。思考の枠を広げて、祖先のことや、彼らがDNAに符号化して残してくれたおびただしい知覚情報や体験について思いを馳せるとき、数々に興味深い疑問が呼び起こされるのではないでしょうか。

   さてこれからしばらくの間、注意を呼吸に向けてください。
   穏やかで律動的な生命エネルギーの流れがあなたの身体中を巡り、細胞の奥深く、素粒子レベルのさまざまな層にまで届くありさまを思い描いてください。あなたの細胞の内側と外側、細胞と細胞の間を、金色のエネルギーが渦巻くように躍動しています。金色の粒子が微細な波となって、鮮やかな色彩をきらめかせながら、流動する幾何学模様を織りなしたり、心落ち着く音楽となっていくさまを創造してください。

   それでは次に、あなたに脈々と続いている個人的な時間を開きたいという思いを、呼吸に乗せて細胞内の躍動するエネルギーに伝えます。それから身体の力を抜いてリラックスし、あなたの祖先たちが目の前に立っているところを想像してください。彼らと一堂に会したいというあなたの望みに応えて、あなたの大いなる血縁者たちが続々と集結してきます。あなたの拡大された家族のメンバーは皆それとわかる服装をしています。そして一人ひとりが近づいてあなたの眼の奥を見つめながら、自分たちの人生の喜びや悲しみ、心躍る発見、深い失望などをあなたに見せてくれます。それらのイメージやシンボルを、あなたに伝えられた血族の遺産の一部として受け取ってください。それから見せられたものすべてに対して感謝の意を表わすことを忘れないでください。そして会合が終了したら、あなたという存在に記録されるに至った、おびただしい体験と創造力についてじっくりと考えてみてください。




             「アセンションの時代」バーバラ・マーシニアック著
                         風雲舎

                        抜粋したもの






                          *****

1985年から2012年の25年間

   宇宙万物のすべては、私たちが「宇宙万物のネットワーク」と呼ぶ相互作用的な無限のネットワークでつながっています。規模の大小を問わず、宇宙のあらゆる出来事がこの知的エネルギーのネットワークに蓄えられており、その記憶の収容能力には際限がありません。このネットワークにはそれ以外にも数多くの特質があります。あなた方のインターネットは宇宙万物のネットワークをモデルにしたものであり、物質界における無限のエネルギーを複製しようという試みです。

   私たちがいう知的エネルギーのネットワークはサーバー料金を請求しませんが、その代わりネットワークにつながる前提条件として、あなたが自分の思考をコントロールしていること、自分がどういう存在であるかを知っていることを要求します。かつてあなた方の世界文明の多くは、壮麗な星々と地上の生命が宇宙レベルでのリンクに成功しており、宇宙万物との大いなるネットワークをサーフィンしていました。

   古代の先見者や時間の番人たちは宇宙に続く天空の研究に余念がなく、世界のなかにさらに世界があって、それらは大規模な宇宙の計画に従って動く星や惑星の周期を通じて、本来つながっていることに気づいていました。星々の周期とそれらの働きはさらに大きな構想の一部であり、さまざまなレベルにおける数多くの計画や目的を持っているのです。太古の人々は、恒星や惑星の運行という宇宙の動きは、地上での暮らしにきわめて密接な意味を持っていると考えていました。なかにはナノセカンド(特別な一瞬に匹敵する時代)、つまり1987年から2012年までの25年間が、この大いなる周期においてこの上なく重要であり、人類意識の完全な変容をともなう時期であることを予知していた文明もあったのです。

   ナノセカンド(10億分の1秒、特別な期間、1987年から2012年の25年間)は、みずから選択した永く支配的であった無知蒙昧の状態から人類が抜け出し、人類が変容する黄金時代に到達する道を示してくれるはずです。この時期に生きる人々は、一つの時代の終焉と次の時代の始まりとの橋渡しをするために、さまざまな未来の可能性を選ぶことができます。時代と時代の継ぎ目で世界が崩壊するかに見えるとき、人類は浄化や精神的試練や秘儀を通して、自分たちを変容させることができると信じてきました。この25年の全期間は、宇宙における何十億もの存在を引きつけるでしょう。それは並外れたエネルギーの加速が起こるので、誰でもできれば地球にいたいと思うのです。それはまるで、わずか25年間に千年生きるような、または何百もの人生をひとまとめに生きるようなものなのです。

   このナノセカンドにおける試練は、現在よりずっと壮大な現実に対する深い気づきにチャンスを与えてくれます。そして人類は、強い影響力を持ついくつもの選択を迫られることになります。人類がどのような選択をするかによって、2012年の冬至とともに始まる世界の新しいバージョン、つまりどのようなタイプの世界に人類が住まうようになるかが決定されることになります。エネルギーの加速が続くと、時間がどんどん短くなって、外の世界が自分の内なる現実の反映であることに気づくためのチャンスが幾何級数的に増加します。エネルギーが加速される25年間の間、密にムラなく調整された宇宙からの放射の増加によって、あなたにも変化が起きています。想像を絶する規模の意識変容に順応できるように、宇宙の放射エネルギーはあなたを助けてくれています。そして何よりも、あなたがそうした意識の変容をみずから望んで、「今ここに」存在しているのです。

   あなたはおそらく、なぜエネルギーが加速されているのか、その意図するところを知りたいでしょう。それはあなたの頭をおかしくするためでもなく、あなた方の人生をコントロールしている存在たちにさらに大きな力を与えるためでもありません。その本当の目的は、この変容を体験しているすべての存在に対して、破壊的で非道な行為を克服させるために「宇宙の法則」を教えようとしているのです。古代の人々は、宇宙には多次元の宇宙を治める法則が存在していることや、物事はすべて宇宙の活動と密接につながっていることを知っていました。

   主要な宇宙の法則の一つは、「思考が現実を創造する」というものです。あらゆる物事の展開の速度が増していくにつれて、思考が実現化する速度もますます速くなるので、この教えはわかりきった自明のこととして理解されるでしょう。エネルギーが加速されると、あなたの身体の本来の体内プロセスが内なる力と外なる力とが調和して働くので、あなたのエネルギーの変化の統合を助けます。あなたは、思考が現実を創り実現化させる手段であると認識される時代に、みずからの選択で転生して来ました。また、自分が自分の人生の責任を引き受けている霊的な存在であるという認識を自分に定着させるために、この現実を選択しています。「私はそこで、それを生きてやり遂げた。私は自分の人生の構想を、よく考え抜いた自分の意図に従って創り上げ打ち立てた。」と公言できることが、霊的身上書では注目に値する業績とみなされるのです。

   宇宙の「銀河の中心」を含む星の整列が、強い影響力を持つエネルギーを運び、あなた方の地上のすべてに影響を与えています。あなた方の現実に続々と流れ込んでいる超高圧エネルギーが、物事の展開の速度を上げています。このようなときには、自分の送り出す思考やメッセージをとりわけしっかりと自覚しておく必要があります。

   あなたの思いは波動として伝播されます。
   覚えておいて欲しいのですが、訓練された伝書鳩がメッセージを届けるように、あなたの思いはエネルギー波動として送信されます。「思い」は文字通り、あなたの心から飛び立って、何であれあなたが考えているものにつながるのです。そしてエネルギーが加速した「この時代」には、何事もずっと迅速に現実化します。現実化の宇宙原理を理解することは、宇宙への鍵を持つようなものです。

   もしあなたが自分の思いに気づいていて、意識を集中させた通りのものが得られることを知っていれば、理想的にはあなたは意識して、自分が希望する人生を創造することになります。しかし、何かのはずみで、意識をコントロールすることが目的の主流メディアが差し出すものを信じたとすれば、あなたはそのプログラムに従属することになり、利用されることになるでしょう。加速の時代には、あらゆることを十分に考慮し、疑問を投げかけていかなければなりません。あなたの現実を成している多くの事実の層を、積極的に人生において模索していかなければなりません。



             「アセンションの時代」バーバラ・マーシニアック著
                         風雲舎刊 

                        抜粋したもの







                                                          ***** 

宇宙には崇高な秩序が存在する

   1987年以降、あなた方の惑星に影響を与えている宇宙エネルギーの流入は、年ごとにその強度を増しており、生活の脈動が加速しています。外の世界は、あなた方の内部の現実を映す鏡です。人類意識の変転しつつある潮流を乗り切るために、あなたは自分の人生に進んで責任を持ち、新しいものの考え方を受け入れる勇気を持たなければなりません。一部の人々にとっては、大きなストレスをともなうこの騒々しい変容の時代は、多くの生き方がひっくり返しになるので、大勢の家族や個人が、窮地に追い込まれるようなきわめて不愉快な思いをさせられるでしょう。あなた方がもっと心を柔軟にして、生活や信念を変えるようにと促す圧力は、驚くべきペースでエスカレートしています。

   世界経済は常に不安定で混乱した状態にあり、会計上の不手際によって大企業への信頼は崩壊し、レイオフが将来の不確実さを増大し続け、失業率は日に日に増えて多くの人が生計の心配をしています。動物や人間に対して猛威をふるう病気とその不安は、世界的な健康危機を引き起こし、政冶は悪質なインサイダー取引の塵芥を巻き上げ、戦争の太鼓はだらだらと鳴り続け、核攻撃とテロリズムはコントロールされたメディアで最大脅威にランクされ、性的暴力と性的倒錯はますます露骨になり、借金の与信枠比率はその限界に達し、そして盗みや詐欺、不正行為や虚偽は、堕落した指導者の世界的に共通な資質として指摘されています。いわゆる指導者たちは、公民の自由を擁護し独立のために戦うという、与えられた義務と責任の遂行に落第したように見えます。 そこでゲームのこの段階で、この世界はどうしてこれほど混乱に満ちているのかと誰もが不思議に思い始めています。

   実はこれこそ、素晴らしい徴候なのです。 
   これは、今もっとも必要な、人類の生き方への省察と再評価を代表しており、すべての人が直面し、実行するべきものだからです。

   宇宙万物はエネルギーで満たされており、そのエネルギーは敏感で、知力を持ち、生きて活気に脈打っており、テレパシーに富んでいます。そして宇宙万物の一部として、あなた方も同じ気質で満ちています。あなた方の太陽系が宇宙の深みを移動するとき、宇宙が放射する高エネルギー領域を横切ります。そこは見たところ無限の、意識の青写真の織物で満たされています。これが焼け付くようなエネルギーの巨大なシャワーとなって地球を打ち続け、あらゆるものの細胞や原子に浸透する、膨大な量の強烈な原子の粒子をもたらします。

   そしてそれは、必須の生命エネルギーに満ちた、宇宙的電気を供給するのです。 赤ちゃんの頭頂にある柔らかい部分(大泉門)は、古代の賢人たちに「天国への扉」にたとえられていました。それは、宇宙エネルギーと精神的知性が頭蓋の中枢に流れ込む「ゲートウェイ(関門)」だと認識されていたからです。この変化の時代を通じて宇宙からくる放射エネルギーが大幅に増えて、人類の目をより大きな精神的目的に開かせ、存在する万物についてもっと膨大な知的展望を持つようにさせています。

   このような神秘的な宇宙エネルギーの存在については古来から知られており、多岐にわたる文化的背景を持つさまざまな民俗によって、統一場、気、プラーナ、オルゴンエネルギー、エーテル、龍力、生命力、力そして宇宙放射などと名づけられていますが、どれも同じ不可解なものについての表現です。それがどのように知られているとしても、あなた方は自分の人生において、自己を表現、発展させるのにこのエネルギーの力を無限の源泉として利用しています。

   あなた方は、宇宙で起こっているガス爆発や物体の衝突などの劇的な現象が、宇宙自身が気まぐれに繰り返している出来事だと考えているのを知っています。それはまったく事実ではありません。あなた方は、すべての「生命」の中核に意味深い秩序が存在することを、いまだに信じたり認識したりしようとしていません。しかし実際には、常に進化している集合的な「宇宙の知性」というべき存在が、明白で崇高な目的のもとに、宇宙万物を動かし、計画し、設計しているのです。あらゆる閃光、超新星爆発、太陽爆発などといったすべての出来事は、巨大なものでも、非常に小さなものでも、この宇宙的ネットワークの構成の進化にとって本質的に重要で、それぞれの持つ現実が明確に始動されるようになっているのです。

    宇宙における地球という惑星は、神秘的な銀河中心から何万光年も離れて、天の川銀河の渦の外辺近くに位置しています。あなた方の認識では、光は一年に9兆6400億キロメートル進むので、銀河中心の光とエネルギーの源泉から、物理的にかなり離れています。しかしあなた方の地球が宇宙の銀河地図の遠い回廊にいるように見えたとしても、存在する万物のすべての部分は相互に関連していて、本来的に宇宙エネルギーの織物を通してつながれています。それは強力で、生き生きと脈動して、思いやりのある創造的な、絶えず変化するエネルギーです。あなた方はこのエネルギーから出来ているので、現実のどの領域に住んでも、このあふれるばかりの生命力をうまく管理する義務と責任を実際に負っているのです。

   あなた方が強力な存在だということを受け入れることは、とても重要なことです。
   あなた方の肉体は、あなた方自身が熟知している「生命」の申し分のない設計の実例です。あなた方の細胞、骨、そして器官の入り組んだ素晴らしい構成は、相互協力の広大なネットワークの証明です。それは宇宙の本質的な性質を、あなた方に反映させたものです。あなた方は素晴らしい造形の成果です。つまりあなた方は独自の生物コンピューターであり、自分自身の現実だけでなく、他の現実のさまざまなレベルを意識的に体験することができる完全な能力を持っているのです。実際にあなた方の世界は、人間という形態が本来備えている多くの能力を、ようやく発見し始めたところです。

   何千年にもわたる巧妙な操作や陽動作戦によって、人類は、自分たちの世界を創造することが出来る力と才能の真の性質を理解することから遠ざけられてきました。何世紀にもわたって、個人的な力が不足しているとする「限界を設ける信念」が、世界中で事実として受け入れられてきました。これらのことは、あなた方の注意力をこうした「信念」に集中させることによって達成されました。こうした「信念」は現実についての合意事項のようなもので、あなたが直面する人生の舞台を設定してきました。そしてあなたが創造した人生のドラマにあなたがどう反応するかは、あなたの気づきの程度によって決まります。



             「アセンションの時代」バーバラ・マーシニアック著
                          風雲舎

                        抜粋したもの







                          *****

プレアデスから親愛なる地球人へ

   私たちは自分たちをプレアデス人と呼んでいます。
   私たちは時間と多くの次元を巡る旅人です。私たちは好奇心旺盛な意識集合で、宇宙を隅々まで探索したり、大いなる「生命」の神秘を求めて、宇宙の山野を旅しています。すべての存在は壮大なエネルギーのネットワークです。そして宇宙を探検するものにとっては、宇宙の至るところに、まばゆいばかりの無限の方向と、関係と出来事と、さらに愉快な気晴らしがあります。

   しかしながら今、私たちはある特定の場所と時間に、とても真剣に意識を集中させています。それは1987年から2012年までの25年間の、ほかならぬあなたがたの地球です。どうやらこの時期の、この場所において、誇るべき偉業が達成される可能性がありそうなのです。そこではこの短期間の間に、尊く厳かな「生命」の神秘のいくつかが明らかにされ、現実のものとなりそうなのです。私たちはその偉大な出来事を見守り、それに参加するために、ここ地球にやって来ました。

   私たちのものの見方は、きわめて多様で幅広く、多次元的です。
   目覚めたエネルギーの卓越した集合体である私たちは、時間全域の数多くのポイントで、存在すべての万物の本質について、みずからの信じるところを意図的に拡大、拡充してきました。宇宙は「生命」で満たされています。その宇宙を探求し、自分たちが何ものなのかという知識と理解を深めていくうちに、私たちはあなた方のもとへ導かれて来たのです。

   地球は現在、混沌とした意識の変容を体験しています。
   これはあなた方の記録された歴史上にはない出来事であり、前例のない体験なのです。しかし人類の細胞レベルの記憶の回廊では、妙に懐かしく、心安さを感じるイメージが呼び覚まされています。あなた方は重要な変容の局面に深く引き込まれています。人類は、宇宙の無限の力にもとずく新しい知識の戸口で、ようやくバランスを取っている状態にあるのです。この新しい知識を、あなた方がどう使っていくのか、私たちは関心を持って見守っています。

   かつて人類はこうした力の本質を誤解し、誤用したために、必然的に自滅の道を歩みました。それにも関わらず、宇宙の巨大な生存のサイクルは同じ課題を与え、辛抱強く学びのチャンスを提供しています。そうしたことが可能なのは、生命形態は絶滅したかのように見えても、変化するのは形態だけで、意識そのものは存在し続けているからです。

   人類は宇宙的な意識の巨大な断崖に急速に接近しつつあります。
   ここであなた方がどんな選択をし、何をするかによって、これからの体験の流れは決定します。その流れは、今のあなた方が想像できないほど複雑で、息を呑むほどの驚きに満ちたものになるでしょう。意識の新たな大変革の幕開けは、すぐそこに迫っています。もはや誰も、宇宙の力の扱い方を学ぶ必要性から逃れることはできません。今現在も、そしてこれからもです。

   急激に変化しつつあるあなた方の世界について見解を分かち合い、援助を申し出るために、私たちは冒険心に駆られてここにやってきまし。そして、あなた方の星を音もなく攪拌している、とてつもなく加速されたエネルギーを、あなた方が上手に利用していけるように、時にかなった提案をしたいと考えています。









                           *****

「従順」とは自らのコントロール能力を捨てること

   人類を終わりのない混乱の迷路に封じ込めた宗教的信念のなかで、もっとも根幹的で影響力の大きいものの一つは、人類発祥についての古代神話に由来しています。ユダヤ教とキリスト教の伝統においては、「アダムとイブの物語」のなかで「女がヘビと対話して、その好奇心から深刻な罪を犯して、人類は不名誉にも楽園から永久に追放された」ことになっています。

   何世紀にもわたり、膨大な数の人々がこの話を信じた結果、それを軸にして人生を築いてきました。そしてこうした宗教的信念は人々の意識の奥深くに存在し続けている結果、今でもこの神話の罪をあがなわなければならないと堅く信じているのです。 神話には真実の層が必ず少しは存在していますが、しかしそうであるためには、そうした神話の中には単なる祖先の部族の記録だけではなく、永く育まれてきたはずの、現実の本質についての真実の教えや考えも入れられていることが大前提となります。しかも読みとられた真実が、読み手の想像によってどう見るかによっても変わり、そこに複数の解釈が生じてきます。

   この問題の神話も、現実のおびただしい数のカッコつきのつくり話を生み出してきました。まず、「不従順は自らのためにならない。従順であるのが身のため。神のみが全権を有する。身体は信用できない。女は絶対に信用できない。ヘビのいうことを聞いてはいけない。人類は無力である。人類は抑えられない女の衝動に高いツケを払っている。女はリーダーシップが取れない。人類は神の恩寵に値しない。自然という無慈悲で過酷な世界への人類の「堕落」が、永遠の懲罰である。」といったものがそうです。

   男たちによってつくられたこの便利で重宝されてきた神話において、一般的に認められている解釈の根底には、「咎め」や「無力」の意味合いが何らかのかたちで挿入されています。その結果、文化的にしっかり植えつけられた「自分たちは被害者である」という受身の意識や、一切を神にゆだねるという「従順で無力な状態への信仰」が、そのまま「神聖なものである」とされてきたのです。

   「従順という無力感」は、自分には「自らの環境をコントロールする力がない」という思いから生じてきます。それは過去が、現在や未来の出来事の原因であり、すべてはそうなるべくしてなった、すべては神の意思であると考えることによって強化されます。そのゆえに貧困の基盤には、「自分以外の誰かに自分の運命を決めて欲しい」という願望が存在しています。

   あなたは罪人でもなければ、傷ものでも、無能な人間でもありません。
   もしあなたが、自分より立派に思える人間を賛美したり、何かを崇拝したり、あるいは誰かと張り合おうとするとき、あなたは自分自身を否定し、傷つけていることに気づかねばなりません。なぜなら、あなたと同じように創造されたものはすべて、あなたを含めて、この宇宙にあるすべての存在が対等であるからです。

   自然はあなたを支えるシステムであり、あなたにはすべての存在の本質について疑問を発する自由があります。それはあなたが信じてきた宗教的信念に対して、疑問を発する自由のことです。この宇宙には際限がなく、慈愛に満ちています。その延長としてのあなたは素晴らしい、限界というものがない創造物の一部なのです。 

   あなたが信じているものは、あなた個人のエネルギーに欠かせない要素であることを、どうか忘れないでください。信念、つまり何を信じるかということは魔法の一形態なのです。魔法というのは、何でも形あるものを出現させる能力を言いますが、信念もまさにそれと同じことを行ないます。ゆえに集合意識のもつ信念は、まさに巨大なものを出現させるのです。あなた方は何世紀にもわたる永い年月をかけて、神話を利用して作り上げられた信念によって操作されてきたのです。それは形式化され、そうした現実はあなた方の集合的合意に成り果ててしまったのです。

   あなた個人の信念や観念が、あなたの外に知覚するものを決めています。
   つまり、自分が見たいと思うものを見ようとするのです。あなたは自分のエネルギーを外部に投影して物質界を形づくっています。「世界を変えるには、あなた自身が変わらねばならない」というのが、信念という魔法を理解するうえでもっとも重要なことです。神話の影響を特に強く受けている欧米社会において、魔法はしばしば嘲笑の的になり、ファンタジーや手品の範疇に入れられています。そうした思い込みをかたわらによけて見るまでは、あなたは魔法の向こうの世界を見ることはできません。

   世界は実は不思議なことで満ちています。
   あなたが自分の信念、観念の意味が理解できるようになったときには、その不思議さに啓発されて、古い記憶や関係が切られているエネルギーとの取り組みが、今よりもっと真剣に効果的にできるようになります。加速された宇宙エネルギーは、あなたが自分を制限している信念を超越できるかどうかを試す状況を作り出し、あなたの潜在能力を最大限に引き出そうとします。「この時代」の核心と目的は、人類という青写真に秘められた宿命を、あなたが成就させることなのです。そしてこの達成のために、加速されたエネルギーがあなたの全領域を押し動かしています。

   痛みには常に目的があります。
   それはあなたの感情レベルの健康がバランスを失っていることを伝えようとしています。抑圧され蓄積された感情は、身体に大きな打撃を与えます。そしていつか、その溜めこまれた古いエネルギーが痛みをともなう肉体的な徴候として出てくることになります。痛みを抱えていながら過去を手放さないでいると、身体はあなたの抑圧された思いの結果を忠実に表わそうとするのです。誰でもいつかは、まだ気づいていない未発見の思い込みにつながる、埋もれた感情を処理する必要があります。

   自分の感情に対する理解力がなく、気持ちの深みが麻痺している人々は、内と外との体験が心の中で分離されていることがよくあります。そうした人の決断や知覚といったものは、非常に柔軟性に欠け、関心の焦点が自分のことだけに固定されています。あなた方の地球を何千年にわたってコントロールしてきた存在たちは、あなた方を恐れと混乱の道に進ませるための手段として、トラウマの力を頻繁に利用してきました。彼らがそうするのはまさに彼ら自身が、内的現実と外的現実との感情レベルのつながりを欠いていることが大きな理由なのです。

   銀河からの集中的なエネルギーは、あなたの潜在意識の扉を開き、影響力の大きい古い感情を解放してくれます。この銀河エネルギーを創造的な思考の組み立てに役立ててください。あなたが人間としての自分をどれくらい好きで、どれほど受け入れているかということが、あなたの価値と自尊心を作り上げます。自分を頼もしく感じるたびに、あなたはそれ以前の自分をしのいでいます。

   またあなたの身体が信頼できることを宣言してください。
   あなたが自分自身をどれくらい好きかということが、あなたの信念の根幹部分にあります。あなたが今よりもっと自分を好きになれば、どんなことにおいてもよりよい結果が得られるようになります。自分自身を信頼して、ワクワクする気持ちに従うこと、共時性に注意していること、そして自分の直感や漠然とした予感を自分に認めることを身につけるとよいでしょう。



         book 「アセンションの時代」 バーバラ・マーシニアック著 風雲舎
                         

                         抜粋したもの






                      

恐怖の本質を見抜くことが人類の挑戦

    私たちは、混乱と変化のこの時代に、存在の性質に関する私たちの見方をあなた方と分かち合いたいと思います。それはあなた方が目を覚まして、自分の生き方を自分で支配することができるようになって欲しいからです。地球上のすべての人は、「思いが現実を創る」という人類の集合的覚醒に参画して貢献するためにここにいるのです。これを理解するのはとても重要です。それは、すべてのあらゆる存在は壮大な多次元的性質を持っており、それらが互いに織り合わされて出来ている、現実の各レベルと各階層にあなたはつながっているからです。

   知識は神聖なもので、それを追求するか、それとも今日の世界に単なる娯楽を求めるかの選択は、この時代における大変に意味深いテストでもあります。人生の奥深い意味を見抜くようにあなたの知力を拡張することは、あなたを自由にするだけではなく、あなたの幸福のためにも重要なことです。なぜなら知力は力であり、あなたがその力をどう使うかが、あなた個人としてまた人類という集合として生きていくコースを必然的に決めることになるからです。

   あなたが個人的に、また全地球的にいま直面している社会的、政治的な状況は、それを見極める力についての極めて強烈な一連の教訓を含んでいます。この惑星にはびこっている、精巧に作られた圧倒されるような恐怖の出来事の本質を見抜くことが、あなた方人類の挑戦です。日々出会うすべてのものが、肯定的なものであると確信し続けることは易しいことでないでしょう。

   しかしすべての価値ある成果を手にするためには、その前に困難で挑戦的な体験があることを覚えておくことが大切です。いまあなたが行なう選択とあえて冒す危険は、あなたの決意を強化し、個人的な力を自覚して活用していく過程においてなくてはならないものです。つまり、あなたが遭遇するものは、実はすべてあなたが創造したものであるという事実には、十分な理由があるのです。

   宇宙のすべてのものには、あなたを含めてある種の力で満たされています。
   昔から、「気づき」と「セルフエンパワーメント」(本来持っている自分の力)は、同じコインの両面のように、不可分のものと考えられてきました。これらの特質の組み合わせは、「生命」という存在を創造し維持していく基本とみなされていました。ですからそれらはすべての次元と時空を通じて、叡智の本質的な規準として重んじられています。そしていま、第三の千年紀の始めにおいて、人類が「生命」の価値について壮大な宇宙的学びに直面している今、永い間忘れられていた貴重な先祖伝来の秘宝のように、この古い知識が、人類の「価値の陳列ケース」の中の正当な場所に再び置かれようとしているのです。

   あなた方は本来持っている力を自分のものにし、気づきを拡大し、精神的に成長する機会が無限にある時代に生きています。あなた方が生きている「この時代」は、とりわけやりがいのあるものです。それはあなた方は今、人類の発達過程での、非常に厳しい領域を探求しているさなかにあるからです。あなた方がますますはっきりとした気づきと感受性を自分のものに出来るように、強力な駆動力があなた方を駆り立て、自分の生き方とその可能性を感じ、癒し、それに取り組むように働きかけています。

   地球のすべての人々は危機にあり、この危機は、あなた方に深く染みこんでいる「真実を知ることへの怖れ」に起因しています。こうした怖れへの集合的な屈従を解き放つために、あなた方はすでに知っていることをもっとよく見て、もっと深くそれに入って行く必要があります。あなた方の精神的本質を見極め、心の使い方をもっと熟成させるべき時は、「今」です。あなた方は騒然とした変容、または魂の暗い夜の通過儀式のさなかにあります。あなた方は個人または集合体として人生で起こっている問題を見つけ、答えを明らかにすることに積極的に取り組むべきで、あなた方にそれは可能なはずです。個人として同時に集合として、信念と心の力を理解することは、人類が理解するべきもっとも差し迫った欠くことのできない問題です。

   これらの二つの重要な鍵を認識すれば、無限の可能性ときわめて創造的な新しい世界像に向けて、人類の意識を開くことができるのです。個人的または集合的な信念が、いつの時代でもあなた方の人生体験の構造や要素をかたちづくるのです。自分が思うこと、感じること、そして話すことを自覚できるようになる能力を発達させ、思い、言葉、そして行為を通じて、あなたの人生を本来の明快さに満ちたものに組み立てることは、本来持っている力を自分のものにした人生を生きるのに決定的に重要です。

   あなた方が人生に立ち向かい、世界全体に正直に対処することの圧力が、これほど強かったことはありません。この任務に要求される強さの度合いは、一部の人にはとても耐えられないことのように見えます。この変化の時代に、「認められた考え方の箱」の外ははみ出し、新たな人生への観点や視野を持つようにあなたの心を開くことは、賢明で敬服に値することです。あなたは地球という惑星で「大いなる精神的覚醒」を起こしている、人類を含めた「宇宙の意識を持つ存在たち」の役割に対して、あなたならではの独自の観点から貢献するために、今この時期、この場所にいることを選んだのです。

   気づきは心の状態です。
   巨大な台風のように、気づきの拡大が驚くべき勢いで世界中に広がり、目を覚まして自分の力を発見するように、人類を細胞レベルで刺激しています。あなた方はその気になれば、物事を歯にきぬ着せずにズバリ言うことができるはずです―つまりあなたが見て感じることは、あらゆるレベルで実際に起こっていることであり、あなた方はその事実を勇気と明快さをもって、名指しして確認することができるはずです。あなた方の自由は、個人としても集合としても、あなた方が見た通りに真実を語る能力があるかどうかにかかっています。



            「アセンションの時代」バーバラ・マーシニアック著
                         風雲舎刊

                        抜粋したもの





                            *****

古代文化の中心地バクダッドが破壊された

   注意して人生と向き合ってください。
   あなたはこれまでにも何かにつけて「注意しなさい」と、数え切れないほど言われてきたことでしょう。注意とは気づきであり、気遣うことであり、鋭い観察力を持った意識のことであり、何よりもそれはエネルギーのことなのです。あなたは好きなところに注意を向ける自由があり、注意力を発達させるのも衰えさせるのもあなた次第です。自分自身を知るためには、みずからの注意力をコントロールできなければなりません。注意力の価値を認識し、大切にする必要があります。そしてもっとも重要なのは、注意力の適切な使い方を把握することです。

   何十年にもわたって、強くコントロールされて堕落したメディアのやってきたことは、管理された混乱状態を一致して報道し、大衆の注意を方向付けすることです。心理的な混乱や疲労を生むように台本が書かれ、いわばそれが上演されてきたのです。破滅的でショッキングな出来事を情け容赦なく報道し、それを何度も繰り返し、それに絶望や破壊のイメージを加え、見るものの心に繰り返し植えつける―これは極度の不安状態を創り出し、実際には心理戦争と同じなのです。それを計画する側からすれば、真実、半分真実、欺き、そして嘘などの混合で、あなたの希望をくじき、何をやっても無駄だと思わせることです―それがいまや、「注目のニュース」としてまかり通り、あなた方の人生を支配するのです。

   何百万人という人々が同じ言葉や同じ説明を聞き、同じ場面を見て、それらに注意を集中させるとき、そこにはとてつもないエネルギーが生まれ、巨大な想念の形態が創り出されます。この想念の形態は波動を発する一種の設計図のようなもので、現実を実現化する支持を含んでいます。マスメディアはまずあなたの注意を引きつけ、あなたの想像力に条件付けを行います。あなた独自の現実を実現化しようとするあなたの創造的欲求や、自分自身を知ろうとする願望を本質的に抹消しようとします。

   つまり、あなたが知りたいことはすべて、テレビに映し出される素晴らしい世界にあり、そこで提供される情報と娯楽の中に見つけることができると信じ込ませるのです。 「注目のニュース」が、終わらない戦争ばかりを片寄って報道するとき、そこに絶望的な感情とあきらめの気持ちが生じます。あなたはテレビの中の権威が解説したり、支持していることが唯一の現実であると思い込まされて、あなたの力は麻痺して凝り固まってしまいます。現実はあなた方ひとりひとりが生み出し、創り上げるものです。ところが世界の支配統制を企ててきたものたちは、そうした知識を極秘にしてきました。

   あなたが目を覚まし、より高い意識レベルへ成長するチャンスはいつでも存在しており、あなたの注意が向けられるのを待っています。その瞬間瞬間は活力にあふれ、「宇宙知性」の存在で満たされています。一つの状況をいろいろな観点から観察したり検討したりすることで、体験や理解の裾野は広がります。それはピラミッドの写真をただ眺めているよりも、実際にエジプトを訪れて、ピラミッドの内部を歩いてみるほうがはるかに魅力的で意義深いのと同じことです。

   ある観点に立つと、このところ増えつつあるように見える世界の混乱と不安は、人間の思考を型にはめて操作することで世界の支配統制を企てた秘密の長期計画が、次第に加速していることに起因すると考えることができます。しかしこうした見方にしても、実はそれよりはるかに多くのことが同時に存在しているのです。この変容の時期にはこうした状況がずっと続き、好奇心をかきたてる可能性のネットワークが織り成されていきます。大切なのは、あなた方の世界で展開しているさまざまな出来事が、決して行き当たりばったりの無意味な行為の結果などではないと理解することです。物事はすべて、はっきりした目的があって起きています。

   人類は今、存在するすべてのもの、つまり万物の本質についての新たな認識に目覚めるために、深い経験をしているところです。存在するものはすべて成長し、変化するように設計されており、そうした成長と変化は、自然発生的で自由自在なのです。あなた自身もまたそうなのです。三次元現実の在り方を決める変化要因は、あなたの世界と密接につながっている巨大な宇宙の現実の一部にすぎません。

   意識にはたくさんの形状や大きさがあり、それらが融合して思考を構築し、協力への集合的合意を形成して、あなた方の世界を支え維持しています。あなたは意識の合意から生まれ、意識の合意とともに動いています。そしてあなたもまた一呼吸ごとに、心に抱く一つの思いごとに、意識の集合的合意を拡大し、その中を散策しながら、すべてにおいて万物の創造に関わっているのです。

   物質的現実というのは、精神的知性の領域で発想された創造的な協同作業が具現化されたものです。物質的現実の種子または青写真は、たくさんの非物質的状態の意識が組織化し、計画し、設計し、そして育みます。そして物質領域では、現実に関わる思考様式や概念は、それを実現化させようとする意識からテレパシーによって受け取るのです。思考や概念は、太陽光線のような可視光線や、あるいはガンマ線のような目に見えない高周波宇宙放射の光信号に乗って移動しながら、無数の現実を通じてみずからを織り成していきます。

   あなた方の文明を物理的に支えるアイデアは、光信号によって次元から次元へと絶えず伝達されています。つまり、道路、建物、燃料、水、通信、法律、商業、学問、農業、芸術など現在の文明の構造は、すべて非物質的領域で発想された青写真が物質的に顕在化したものです。あなた方の生き方の探求は、こうした物質的構造が創り出した現実という舞台においてなされているのです。

    いずれの時代の文明も、宇宙の巨大な力から送られて来るエネルギーの影響を受けています。あなた方の独自性には物質的なものと非物質的なものの両方があって、さまざまな現実に及んでいます。しかしあなた方は、そうした現実の存在を無視するように仕向けられ、教育されてきました。宇宙に続く天空はいつの時代も人々の心を魅了してきました。生きとし生けるものすべてが独自の意識をもっていることや、万物のすべては宇宙の法則に支配されていることを、古代の人々は宇宙に続く天を注視することで確信し、その裏づけを得てきました。そして宇宙の法則と調和しながら生きることは、呼吸するのと同じく、ごく自然で大切なこととみなされていたのです。

    あなた方の祖先の多くは、天と地上にはもともと深いつながりがあると信じていました。「アストロ」(astro)という言葉はギリシャ語の「星」を意味する言葉に由来しており、物理的な宇宙の解明に取り組んでいる今日のあなた方の天文学(astronomy)と、天体が人間に及ぼす影響を解釈する占星術(astrology)とはかつてひとつのものでした。この知識のルーツは、チグリス、ユーフラテスという二つの大河にはさまれたメソポタミアにまでさかのぼります。そこでは六千年以上も前に、あたかも一夜の魔法のごとく成熟した文明が忽然と出現したのです。現在のイラクにあるその土地は、多くの歴史学者によってもっとも古い文明発祥の地と見なされています。

    2003年春の戦争で、この古代の首都であり文化の中心地であったバグダッドが占領された時、七千年もの歴史を持ったかけがえのない貴重な工芸品や芸術品が、狂乱の略奪行為によって破壊され、盗まれました。こうした破壊と略奪について考える時、この地の古代の居住者たちが、大きな畏敬の念とともに仰ぎ見ていた天空の星々からの来訪者によって、万物の神秘について教えられたと主張していた事実の意味深さに、思いを馳せないわけにはいきません。




             「アセンションの時代」バーバラ・マーシニアック著
                          風雲舎

                         抜粋したもの





                          *****

      

自分の信念が出会う出来事を引き寄せる

   この世に偶然というものはありません。
    あなたの細胞が、二つの道があればその一方を拒否するように強いるのです。―それによって旧友に会わせたり、不快な出会いを避けさせたりします。したがって、あなたの道中で何に出会っても、それはあなたの創造物の一部です。あなたが決めるべきことは、自分が何に値するかということで、これについては出来る限り明確にする必要があります。もしあなたが、外の世界で起こることについて自分は無力だと考えるなら、それはあなたが、現実において自分自身に対して取り交わした信念であり、合意です。

   あなたの細胞は、現実におけるあなたの立場についてその約束を実現するために、あらゆる努力を惜しみません。つまりあなたがどんな状況に出会ったとしても、あなたが自分にはコントロールする力がないと思っているならば、そこでの出来事においてあなたは無力になるのです。生物学的存在としてのあなたのために、自分が望むように操縦する命令セットを作り上げるのはあなたの信念なのです。

   そして膨大に加速するこの時代を生きている人類は、自らの思いというものが生み出すエネルギーの扱い方を学ぶように責任を負っています。あなたは、あなたという生物学的システムのオペレーターとしての崇高な責任を受け入れねばなりません。それは、宇宙エネルギーを自在に扱うようになる路線に乗るための前提です。

   人生の見方はさまざまです。
    あなたが何を信じているかによって、世の中での自分の在り方についての見解は変わってきます。人生にエンパワーメント(本来の力を自分のものにする)をもたらすには、個人レベル及び集合レベルで、自分が何を信じているかを理解する必要があります。あなたは自分についてのある思い込みのために、今の在り方に甘んじているのです。どんな体験であろうと、その体験を作り出している隠れた基盤は、あなたの信念にあります。あなたは何を信じていますか? どういうきっかけでそれらを信じるようになりましたか? 信念は何事かを創造する力に関係しています。

   あなたがあなたのエネルギーをどう使っているかは、あなたの信念を見ればわかります。信念というのは、あなたが現実について下す決断や合意を言います。それはあなたの現実の解釈からつくられた建築ブロックのようなもので、長い間にあなたの内部に蓄積されたものです。あなたはそれらの建材を使って、自分の位置に応じて自己の概念を組み立てているのです。

   信念は、人生体験を築くためのプログラムでもあります。
   思考を実現化させる生命力エネルギーに刻印するとき、その選択や条件付けをしているのはあなたの信念です。自分の人生をじっくり観察してみれば、あなたは自分の信念がプログラミングした、いかにも自分らしい創造的な結果を見つけることができるはずです。

   誰もがさまざまな信念や思い込みをたくさん抱えています。
   遺伝、家庭環境、幼児体験、社会的あるいは文化的影響、そして数え切れない転生からの影響です。こうしたことが隠れた信念の束となって、三次元的現実におけるあなたの体験を規定します。信念というのは自分自身や世間一般についての思い込みですが、多くの場合、あなたにおいてそれが問題視されたり、疑いをはさまれることはありません。それはあなたの想像力から生まれ、潜在意識の記憶貯蔵庫に蓄えられて、内側と外側の両方の世界からあなたの体験を規定しています。

   信念はあなたを成功者にも失敗者にもします。
   楽観的な世界観を持っていれば前向きで意欲的になり、喜び勇んで人生に取り組むのが普通です。現実を悲観的に見たり、否定的な解釈に偏りがちだったりすると、出会うものごとすべてに無力感や絶望感が影を落とすことになります。人が痛みや迷いに苦しむのは自分が無力だと信じ込んでいるからで、この種の信念は時間の始まりと同じくらい古いものなのです。

   宇宙において意識を持つすべての存在は、自分の力に対する責任を受け入れるために、創造のあらゆる展開のさまざまな段階を通過しなければなりません。あなたが外界で出会うものごとは、あなたの内なる現実の反映であり、あなたはあなたが考えているものになります。あなたが考えを変えれば、あなたの人生は必然的に変わることになるのです。

   人類は、思いの力の使い方を、もっと明確に自覚するようになることをテストされています。あなた方は生まれながらに多様な能力を持っていますが、あなた方が教育されてきた思い込みは、あなた方が無力であることを強調しています。そのためこうした能力は、幼少期のうちに神経系経路から完全に断たれ、絶えてしまうのです。この時代が求めていることは、あなた方が自分の心を知り、自分の思い込みを知ったうえで、現実に対するすばらしい創造者になることです。あなた方が地球に転生した理由は、ある種の力の形態に取り組むためなのです。

   力の本質とその使い方は宇宙万物のなかに見ることができます。
   力はダイナミックなエネルギーからなり、みずからの壮大な意識の青写真を宇宙の隅々にまで伝えています。人類は、無意識の集合的基本合意によって全体としての世界を創っています。あなたはその合意にもとづいて、三次元的視野から現実の本質を探究しています。あなたは自分で思っているよりもずっと創造的な力を持っています。日々の出会いや体験は、たとえそれがあなたにとってごく個人的な意味しかないように思えても、他の無数の個人的な「現在」と深く絡み合っています。物質的現実であなたが行なう選択は、あなたの信じている可能性にもとづいています。

   生物としてのあなたの組織構造は、情報の送受信機です。
     細胞はテレパシーで送られてきた情報を即座に受信します。そのためにボタンを押したり、画面をチェックする必要はありませんし、モデムが故障するなどということもありません。身体の情報システムは、過去と現在と未来を絶えず追跡しています。あなたが個人的体験に追われている間も、あなたが意識せずに探求している思考や感情はすべて一瞬のうちに処理され、同時にテレパシーによって外界と時間の全域に伝えられています。あなたは無限の情報ネットワークのなかに存在しており、そこでは情報が細胞レベルで常時取り交わされています。あなたの周囲にいる人々は、無意識のうちにあなたの信念や期待、意図や隠れた要求に気づいています。

   細胞のひとつひとつが、いくつもの感覚を同時に受信し、多方面で発信できるコミュニケーションの装置です。またその結晶体構造によって、異なる情報の道筋である光の変調にも感応することができます。(光の変調ー音声や映像などの情報信号を遠距離に送るために、高い周波数の搬送波に乗せること)  脳の内部の空洞は共鳴室としての役割を果たし、宇宙放射の変換機でもあります。人類には味覚、触覚、聴覚、臭覚、視覚という五つの主要な感覚がありますが、現在進行中の意識の変容により、人類はそれらを超えた新しい感覚のメカニズムの開花と活性化に到達します。超自然的な力は、内なる世界を管理する道具として、あなたの内部にもともと備わっている能力の一部です。

      あなたが自分の生物学的コンピューターにインプットされているプログラムをよく理解していれば、それだけ自分が求めるものを容易に創造することができます。あなたの細胞は、あなたがどういう存在なのかを波動やテレパシーによって周囲に広めています。あなたは自分のエネルギー場に巨大なエネルギーのサインを掲げているのです。



             「アセンションの時代」 バーバラ・マーシニアック著
                         風雲舎刊

                        抜粋したもの

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »