« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

アセンションの「鍵」は愛

   私たちは地上で暮らす全人類に対して、広大で無限の愛を心に抱いています。
   これが、私たちがここにいる目的の一つです。空洞地球では、私たちの愛はあなた方の「のど」の渇きを癒し、あなた方の魂を洗うために私たちが送り出す光の流れで、最終的にあなた自身がこの光を発するようになります。ひとたびこれが起きると、地球全体が燃え上がり、次元上昇(アセンション)のプロセスのすべてが起こります。これはいつでも簡単に起こすことができるものです。

   そのための鍵が愛です。
   あなたが無条件に自分を愛し、他人を愛するなら、あなたの人生は何の苦もなく自然と発展していきます。その鍵は愛です。愛からすべての美徳が創造されます。それは、あなたが触れるすべてのものを金に変えてしまう錬金術師たちの秘密です。

   ですから私たちが送る愛のすべてで、あなたの道を包み込めるようにあなたのハートを広げてください。そうすれば順番に、あなたの親しい人々にその愛を放射し、それはあなたの家族や友人たちや職場の人々を通じて広がっていきます。どこにいても神の愛を与えられることを自覚し、どこに行ってもあなたは「愛のシャワー」になるのです。全人類に対して愛と希望という神のメッセージを携えて、あなたは神のメッセンジャーとしてここにいるのです。地上に愛と光を復活させるという、この地球の任務のために勇敢に奉仕するのは、私たちではなく、あなたです。

   あなた方は3次元の密度の支配から、永遠に地球を開放するためにここにいる霊的な戦士です。またあなた方は地球を、進化の螺旋(らせん)へと戻す光の流れの中へと開放します。そこで地球は、過去1200万年の間に体験したのと同じパターンに再び落ち込む代わりに、永遠に上昇していくことができるのです。あなた方のハートは純粋で、本当に平和と健康だけを人生に求めていることが私たちにはわかります。あなた方の呼びかけは宇宙へと伝わり、神の創造物のすべては、あなた方に愛を送り返すことで、あなた方に応答します。

   この本の言葉を読むにつれて、あなた方は私たちの波動へとつながります。
   私たちがあなたのことに完全に気付いていることを覚えておいてください。私たちはあなたの周波数を把握しているので、今、私たちに呼びかけてください。そうすれば、私たちは愛であなたを包み込むでしょう。あなたが上からいつ私たちに呼びかけても、私たちは下からあなたに協力するでしょう。

   この本の言葉は自動的にあなたと私たちを調和させ、この調和のゆえに、意識において私たちと一緒にいたいというあなたの望みに、私たちは気付くようになるのです。私たちは、自分たちに呼びかける人々全員と協力します。このハートの繋がりができると、私たちは、あなたの意識における飛躍に必要な援助を与えることのできる、強力なパートナーとなります。ひとたびあなたにこの飛躍が起きると、私たちは常にここにいたことがわかるようになるでしょう。

   
あなたがたは内側ではなく、自分たちの家の天井で暮らしています。
   それはまるで、家を建てて、梯子で屋根に上り、そこで世帯を持つようなものです。あなた方はまもなく、天の川銀河内に他の惑星があることに気付き、彼らが不毛で無防備な惑星の外側に住むのでなく、彼らの惑星の内部で快適に
暮らしていることを理解するようになります。あなた方の視力は鋭くなり、視覚神経が開花し、地球にやってくるエネルギーの上昇に反応するようになるので、あなた方はこの視覚的な旅ができるようになります。

   私たちの太陽系と銀河は、天の川銀河の創造主である「初めと終わり」の数ある太陽の中の、グレート・セントラルサンから注がれる光の増加に反応しています。あなた方の視力に限界はなくなります。3次元密度やベールはすべて消えていき、現在あなた方が体験しているような重くて暗い光のイリュージョン(錯覚)を通して見るのではなく、創造されたありのままの中に、あなた方はすべての生命を見出すことになるでしょう。

  自分のネガティブな思い込みや、自分は分離されているという幻想にあなたを閉じ込めたのは、あなたの視力のせいだったのです。親愛なる皆さん、苦しい闘いも、苦痛ももうすべて終わりです。あなた方はもともとそのように運命付けられてはいなかったのです。深く落ちれば落ちるほど、あなた方の上昇は早くなり、失った時間を埋め合わせるように、一瞬のうちに偉大なる高みへと自分の意識を引き上げるでしょう。

   今、地球は「光と愛の新しい世界」へと向かう次元を渡る重要な時期にいるため、あなた方は地上で皆祝福されています。地上のすべての生命がこれを期待しており、それを見届けるために、数百万もの存在が宇宙の他の世界からここにやってきています。あなた方は皆、この旅を一緒に続けていくのです。

   最小限の時間で次元上昇する機会が誰にも与えられるので、もはや人類の進化に邪魔は入りません。あなた方の母なる地球が、その進化のプロセスを加速させるようにと霊的聖師団に求めたので、地上のすべての存在が意識を持ったまま、次元上昇の旅を始められることになったのです。


   
私はミコスです。




              
「空洞地球」 ダイアン・ロビンス著 徳間書店

                         抜粋したもの



                           *****

アセンションのタイムライン

   私たちの多次元宇宙を含めた全宇宙の彼方から、グレート・セントラルサンやその向こうから、膨大な光が地球へと流れ込んでいることを覚えておいてください。全宇宙のどこの文明のシステムでも、今地球で何が起こっているのかを認識しており、宇宙のすべてのものたちが光波を送ることで支援を行なっています。

   その光波はすべて、地球の大気へと集中しており、地球自体を含めた、地上のすべての生命体の一つひとつの細胞へと送られています。これは地上の存在には理解し難い、驚くべき事実で、見えるものには信じられないような壮観な光景なのです。地上の3次元密度はすべて引き上げられ、さらに光へと変化させられて、再び決してどこにも戻ってくることのないように、永遠にエーテル内へと散らされます。

   このようなことがすべて起こることによって、あなたは気付かないうちにさらに高い光へと引き上げられます。それはあなたが地球にやってきた時に失ってしまった高次の光の周波数なのです。あなたの体は、肉体的には感じられないレベルで更新され、再生されていて、その周波数が突然ダイアモンドの光へと爆発的に高まるまで、それは少しずつ起こっていきます。

   まさに臨界点とタイムラインに到達しようとしているのです。
   そのタイムラインはあなた方の地上では短縮されており、すべてのタイムラインが互いに収縮して「今」へと爆発的に高まるまで、どの方向、次元からも収束していきます。

   そして、次の瞬間には、あなたはそこにいるのです。
   意識を持って私たちと一緒に、そしてあらゆる宇宙に同時に存在する全生命と一緒に。
   あなた方の一員にさせてもらって、なんと素晴らしいい出来事を目にすることができるのでしょう。このことはどこを探しても、過去には決して起こらなかったことなのです。

   それが理由で、さまざまな宇宙から膨大な数の存在たちがここにやってきて、地球を周回しており、起こることのすべてを観察し、統合が起こる偉大なる瞬間を待ち構えているのです。そして、それが起こる時、壮大なる祝福が全宇宙に広がることでしょう。

   それはすべてが臨界点に達するタイムラインと意識次第で、あなた方の認識を超えたスピードで、すべてのことが急激に動き始めます。その速さはまったく時間の経過なしで、今の瞬間に現れます。神の創造とはなんと不思議なものなのでしょう。

   上は天の彼方まで、下はもちろん私たちのところまで、あなた方にすべてを投げ出させ、地上の全生命を一瞬にして目覚めさせる、その輝かしい結果がやがてやってくることを理解して、残されたタイムラインを辛抱強く、最後まで待ってください。


   
あなた方の地球は、急速に高い次元ヘトシフトしており、失ったように見える時間のロスはこのシフトの裏づけです。あなた方の日々が、いかに早く経過しているかに注目してください。あなた方が目にしたり聞いたりするネガティブなニュースは無視してください。「闇」の勢力は地球を支配しようと最後の戦いを起こしますが、それは彼らにとって最後の抵抗なのです。

   彼らの時代は終わりです。
   新しい地球が現れて、新しい太陽が昇り、新しい世界はもう目の前です。輝かしい時代が近づいています。それはあなた方すべてが夢見てきた、現実の世界で実現する本当の自由の世界なのです。

   3次元の密度が薄れて、汚染が減少するにつれて、あなた方の雲は本当に消えて行き、大気も軽くなるでしょう。そして、新しい楽園があなた方の地表に降りて来て、ついにあなた方は星々と触れるようになります。ですから自分の澄み切った心に焦点を当ててください。あなた方を完全に光へと導き、惑星連邦へと復帰させるために、まだあなた方が意識していないレベルで、たくさんのことが起きています。

   地球は滅びてなどいません。
   それどころか、日々ますます光を放つライトワーカーたちや、地球を高い波動へと持ち上げることに献身している、多くの宇宙の仲間たちによって、守られているのです。

   私はミコスです。




              「空洞地球」 ダイアン・ロビンス著 徳間書店

                        抜粋したもの



                          *****

想像力というエネルギーの力

   地球内部での私たちの生活は常に暖かく、晴れやかで平和的です。
   そして私たちの精神は常に神の光とともにあります。この神の光は、私たちの心と体においても現れていて、「白熱の光の輪」(後光)を私たちの周囲に放っています。あなた方もまた、自分の内なる光を放つことができます。ただ自分の背骨を走る光エネルギーの電流に集中して、それを自分を通して拡大させればよいのです。

   この流れは、瞬時に1000個の太陽による強烈な光であなたを感動させながら、グレート・セントラルサンへとあなたを繋げることを覚えておいてください。ただそれを見て、感じて、あなたは自分自身が一つの強力な太陽であることを知るのです。

   信じられないかもしれませんが、あなたの持つ光だけでも、地上のすべての電気器具や発電機を稼動させることができます。このことはあなた方が、いかに力強いかを示しています。そしてひとたびあなたが、自分自身に対する認識を獲得することで自己を発見するとき、電気代や高熱費を支払う必要はなくなります。

   というのはあなたは自分の内なる熱と光を備えるようになり、それによってあなたの周りの環境要素はあなたの波動に適応して、あなたのエネルギーフィールド内にある全生命を養います。これが「本当の」あなたの職能で、これが「本当の」あなたなのです。

   ですから、あなたの中の光と愛だけに集中してください。そうすればあなたは止めることのできないアセンション(次元上昇)の波を高めていくように、大切な地球の周波数をゆっくりと段階的に上げていけるでしょう。それをフォローする勢いと速さが、5次元に打ち寄せる力強い波のように海岸のあなたに降り注ぐので、あなたはそれを手に入れることになるでしょう。

  
イマジネーション(想像力)は宇宙の構成物質の一つです。

   
私たちはすべての人生を富と輝きの中で過ごしてきていますが、どうして地上のあなた方はそれを受け入れられないのかを不思議に思っています。ただ見渡してみるだけでも、地球の美しさと豊かさを見ることができます。しかしあなた方はそれを、自分たちの生活に反映させることはできていません。むしろあなた方は、地球の美しさとは反対のものを反映させています。つまりあなた方は、自分の中で生み出した欠乏と闇を映し出し、人生とはこういうものものだと思っています。

   精神的な「まなざし」ができてくると、あなたは自分を取り巻いてきた全生命の独自性について理解し始めるでしょう。それはショッキングな「目覚め」でもあり、それが「真」の環境への思いをイマジネーションし、形作るようになり、それはやがて、地球の楽園となっていくでしょう。なぜなら楽園は、常にあなたの周囲とあなたの中にイメージとして存在しているものであって、あなたがそれを「見て、理解する」のを待ち続けてきたからです。

   あなたはこれまで、自分の「人生の川」の周りに自ら刑務所の塀を作り出してきました。
   しかし今あなたは、高次の視点でそれを取り払う時期に来ています。
   塀が倒され、取り払われた何もない空間を通してまっすぐ見てください。あなたがそうすれば、それはなくなり、決してよみがえってくることはありません。イマジネーション(想像力)は現実ではないとあなた方は教えられています。しかし実際には、それどころか、想像力は非常に現実的なのです。それは宇宙を構成する真の物質なのであって、それによってあなたの足がまだ地についている間に、存在のすべてを見ることができるのです。

   それは「X線」のような視力
で、現実のものです。
   それは普通の視力を超えて見る方法です。もしあなたが神と調和するなら、あなたは自分のマインドをそれに集中し、それをあなたのイマジネーションに導くことで、すべての存在の美と真実を見るようになるでしょう。というのは、あなたが「想像」し得る美と輝きのすべてとともに「それ」はやってくるからです。

   それをまったく枯渇させたり、その流れをせき止めてしまうことができるのは、あなたの思考だけなのです。それでもなお、あなたの周りに満ち溢れている輝きの残りの存在から、自分を排除するのはなおも、あなた方の古代の信念体系だけなのです。

   自分の「想像力」の中の目を開き、それによって人々が惑星や銀河をさまよってみるなら、どこに行ってもあなたは「孤独ではない」と確かに知ることになるでしょう。すべての次元とさまざまな無数の形を持つ生命存在はどこでも、異なった意識の周波数とともに、常にあなたを取り囲んでいます。プラーナや人生における栄養学的・エネルギー的な火花で蓄電させることで、あなたは自分の周りに空間を感じることができます。

   プラーナは食料への依存からあなたを解放することが可能で、その生命力であなたを満たすことができます。宇宙の他の星系の高度な文明のすべては、聖ジャーメインが肉体を持って地球を訪れる時に行なうように、プラーナによって存在しています。

   プラーナは宇宙の本質で、あなたの体を永遠に若く保ち、完璧に養い続けます。
   さらにあなたが、自分は何者なのかに気付くとき、プラーナがあなたのクラウンチャクラ(頭頂のチャクラ)からまっすぐ、あなたの体を通して大地に向けて流れ落ちるのを想像してください。そして集中して、プラーナがあなたの中に入り込むことを「想像」してください。もしあなたがその流れを再び始動させて維持することができれば、あなたの体は肉体的な完成へと回復していくでしょう。

    空洞地球の私たちは、「地元」で育った食べ物をとることも楽しみますが、プラーナによって養われています。私たちは健康的で力強く、人生において一日でも病気になることはなく、頭痛とストレスとは無縁です。私たちが感じることのすべては、周囲の環境から伝わる平和と安らぎだけです。

   意識を高めるにしたがって、あなたは自分の周囲にすべての生命の美しさと完全性をますます感じるようになるでしょう。そしてそのことが、これまでの自分と同じくらい普通の現実となるにしたがい、あなたは自分の体や感覚、思考を通じてそれを表現していくでしょう。

   私は常にダイアモンドの光をあなた方に向けて輝かせている、ミコスです。



             「空洞地球」 ダイアン・ロビンス著 徳間書店

                       抜粋したもの



                          *****

地球の次元上昇は保証されている

   私はミコスです。
   地球内部の生活において、どのようにシンクロニシティー(共時性)が私たちの行動や思考を導くかについてお話します。私たちすべては、この宇宙に広がる統合意識の中にあります。ひとたびこの意識の周波数の中に入れば、あなたはこの帯域に存在するすべての思考や情報とアクセスすることができます。これはすべての地上の住人たちにも開かれている道です。もしあなたがこの道に従うなら、内部の私たちだけでなく、宇宙の全生命とあなたは出会うことができます。

   ひとたびあなたが統合意識の中に入れば、地球だけでなく、全宇宙のいたるところに存在するすべての生命とシンクロすることができて、あなたはすべてを理解することができるでしょう。このことはあなたにとって「思いがけない」(out of blue)の素晴らしい機会です。「blue」とは宇宙のことで、ひとたびあなたの進路が宇宙の「すべて」に知られるようになれば、「すべて」はあなたの意のままになり、地上であなたが自分の使命を成し遂げるのに必要な出来事や資質を手にすることになるでしょう。

   それは宇宙の普遍的な流れの中に存在するということであり、これが、内部で暮らす私たちの存在している「場」なのです。私たちは宇宙の全生命と接触しており、宇宙で起きたことのすべてを見て、聞いて、感じることができます。ですから私たちの生活はとても魅惑的なのです。このような生き方を決定付けるのは地球の深さではなく、私たちの意識の幅です。私たちの意識は宇宙とともに拡大しています。

   つまり、宇宙と私たちは一つなのです。
   またあなた方もそうで、私たちは根源と一つです。宇宙から流れ込むエネルギーはあなた方の生命と繋がり、あなたの中で統合され、それが統合意識となるまで強化されていくでしょう。一度これが起きると、再びあなたの人生は、世界のすべての生命と繋がるという魔法を引き起こし、あなたは突然のように、自分が神の腕の中で完全に守られていることを悟るのです。

   これが、私たちの銀河のグレート・セントラルサンからあなたに向けられた強烈なエネルギーが、あなたを導く場所なのです。それはあなた方全員が、かつて地球にやってきた時に一度通り過ぎた周波数の故郷へと、あなた方を連れ戻します。空洞地球の私たちはこの周波数を持ってきました。そして隔離されて守られていたがために、自分たちの統合意識を維持することができました。そしてあなた方が接触してくるのを待ち続けてきたのです。

   ひとたびあなた方がこの繋がりを持つと、地球全体が次元上昇の炎で燃え上がり、即座により高い次元へと進化していきます。あなた方の地上の「そこ」にいることと、統合意識で内部の「ここ」にいることとの間には時間の経過はありません。ですから、私たちと一緒にこの旅に出発しましょう。

   空洞地球では、私たちは考えて創造します。
   私たちはそれぞれの思考が結果を生むことを自覚しているからです。すでに完璧である自分たちにの人生をさらに高めるために、私たちは自分たちが望むものを正確に創造することができます。それは地上におけるように「成功」か「失敗」かのどちらかではありません。しかしあなた方は、自分たちが欲するものと欲しないものの両方を創造してしまうので、その結果として、自分たちの人生に混乱と苦難をもたらすことになっています。

   つまりあなた方は、それを完成させようと頑張っていながらも、「どこにも向かっていない」ように見えます。私たちは地球内部のコンピューター画面を通して、あなた方を何千年も観察してきたので、あなた方が体験するプロセスを理解しています。すべての困難を解決し、人生におけるすべての障害を除こうとしますが、あなた方は、一歩進んでは、一歩後退しています。

   まもなく、すべての破壊的な勢力は露わにされ、地上から取り除かれるでしょう。
   そうすれば今までのように、彼らの作り出した否定性を拾い上げては、自分たちの生活に反映させることはなくなるでしょう。マヤ(無知)のベールは穴を開けられ、あなた方はやっと、政治家や法律の実態を理解し始めるでしょう。彼らは自分たちが主張するようなプロモーター(推進者)などではなく、まさにあなた方の人生のバリアー(障壁)なのです。

   空洞地球には否定的な障害はありません。
   そのために私たちの人生は完全性を反映します。神のエネルギーは否定性と統合することはありません。それは混沌とした激しさの中でのみ増大させることのできた否定的エネルギーの存続が、不可能になることを意味しており、まもなく地上には、否定的な存在による障害はなくなるでしょう。地球のアセンションはもう保証されており、あなた方の、光の中でのみ生きたいという願望も完全に保証されています。

   ひとたびこの「エネルギーのライン」を渡れば、あなた方は突然に、私たちと、全宇宙の全生命を発見するでしょう。あなた方の認識に、何が存在し、何が存在しないのかという「分離」を引き起こしたのは、マヤのベールです。それはあなた方の目を曇らせる視野です。あなた方が私たちを見るために、高次意識の集積レンズの装着を待ちながら、私たちは常にあなた方の時間においてここにいました。

   
地上の時間において過去1200万年以上もの間、一時的に迷子になっていた同胞として、私たちはあなた方のことを知っています。自分の意識を通して、自分は本当は何者であるのかという原点に戻る道を見出し、あなたは自分が本当に過ごしたい人生を明確に自覚しつつあります。現在のあなたが過ごしている人生は、自分の曇った目には自由があるように見えるかもしれませんが、あなたが高次意識のレンズでフォーカスして見れば、実はこの自由は見せかけで、実際には奴隷状態であることが分かってくるでしょう。

   本当は無料である基本的な必需品のために、あなた方は長時間労働しなければならないとすれば、あなた方は奴隷状態にあるのです。
地球を取り囲む電磁グリッドは、あなた方が必要とするすべてのエネルギーを無料で供給することができます。あなた方の政府はこれを知っており、自分たちのためだけにそれを既に利用しています。あなた方を借金状態にとどめるのが彼らのやり方です。負債があるということは自由ではなく、奴隷であるということなのです。

   
日々を仕事で長時間過ごすほど、あなた方の生活はアンバランスになっていきます。
   あなた方に必要なものは、お金ではなく、自然に触れて野外で過ごし、それを自分たちの生活に反映させる時間です。あなた方に人生を充実させて、自分たちの夢を実現させて、生活をバランスのとれた状態に戻し、調和の下に、再び家族が強い絆で結ばれるような時間を取り戻すこと、これが自由の意味するところです。



              「空洞地球」 ダイアン・ロビンス著 徳間書店

                        抜粋したもの



                          *****

   

他人を見るときは自分の中の神の目を通して見よう

   あなた方の友人ミコスです。
   地上のすべての人々は同じDNAの青写真から生まれていますが、進化において異なる外観を生み出しています。それはあなた方の外見は、自分たちの住む処に依存して決まっているからです。これは違いではなく、ただの体型の変化にすぎません。体の中には魂が存在しており、その全人類のすべての魂は、聖なる万物の創造主から生まれています。

   それは本当に聖なる創造主の一部で、地上におけるそれぞれの特質と体験から色づけされ、形作られて、長い年月を通じて違いが明確に現れてきただけなのです。ですからあなた方が他人に見出していることは、この世における外側の姿だけなのであって、本来の姿なのではありません。このことが何千年も人類を混乱させてきて、調和と平和の代わりに、分離と戦争を生み出してきました。

   他人を見るときは、あなたの中の神の目を通して見て、他人の中の神だけを見るようにアドバイスします。その「目」は、地上における3次元密度と恐れを取り除いた時に見通すことができる「まなざし」であり、もしすべての人々が、常に神のまなざしを通してのみ見るようになれば、世界の状況がどれほど急速に変化するか、分かるようになるでしょう。

   田園地帯を長く歩いて、緑で満たされたかぐわしい空気を吸ってみてください。
   田園地帯の緑は、あなた方が都市と職場の混沌から回復するために絶対的に必要な、癒しの原子で脈打っています。あなた方の都市生活は、木々や自然が回復させてくれる生命力を枯渇させてしまっています。木々はあなた方をしきりに助けたがっていて、彼らが生み出している酸素を、あなた方が都市生活で一挙に消費してしまっているので、呼吸を支える酸素もあなた方に与えたがっています。現在、あなた方の地上では酸素の欠乏が深刻化しているので、自分たちの工業と生活様式のゆえに、酸素不足の影響が表れていることを感じています。

   空洞地球では、1日24時間を外で過ごし、自然に触れています。
   これが私たちの唯一の生活様式だからです。こうした環境は完全に自然が作り出したもので、これが私たちの生活方法です。ここには汚染を生み出す都市も、母なる地球の体を息苦しくさせるアスファルトも、コンクリートもありません。見渡す限りの樹木と潅木、草や花々だけがあります。ここには私たちの体を1日24時間更新し、再構築する純粋な酸素がいっぱいあり、私たちに偉大なる力強さとエネルギー、そして明晰な思考をもたらしてくれます。

   あなた方が「降りて」きて私たちを訪問し、私たちの聖なる生活の状況を、自分の目で確かめることができるようになる時を待っています。あなた方もまた、地上でこのような生活状況を作り出すことができます。あきらめないで下さい。というのも、高次元のすべてがこの存在の仕方を地球にもたらして助けようとしているからです。もともと1400万年以上前に、地上で起きたこの壮大なる実験の目的であった「美と喜び」を、地上のすべての住人たちは、ついに体験することになるでしょう。



        
鼓動する あなたのハートを 感じて
        生命のリズムに 脈打つ あなたの波動に 耳を傾けて
        あなたの 体中を流れる  血液を 感じて
        一つ 一つの細胞が 酸素と 栄養を 受け取る

        あなたは 自己充足する 生命の 貯蔵庫
        あなたは 宇宙の 縮図
        あなたは 神の 写し
        あなたとつながる すべての生命は あなたを通して 鼓動 する
        すべての知識は あなたの中に ある
        あなたは すべてと アクセスできる

        ただ 内に入って 求めて 聴いて 感じて
        そうすれば わかる
        すべての答えは あなたの中に ある
        あなたは すべての中の あなた
        そして すべては 一つ






                  
空洞地球」 ダイアン・ロビンス著 徳間書店
   
                         抜粋したもの




                          *****

        
          

原始の美しさが保たれた状態の地球内洞窟

   あなた方は空洞地球に関して知識を得ましたので、さらに地底生活の別の側面を紹介しましょう。あなた方が地上で行なうように、地底では私たちは、外に開かれて繋がった場所で暮らすことはありません。内部表面を踏みつけたり、何かを建設することはないので、私たちの空洞内は原始のままの状態にあります。ショッピングモールや張り巡らされたハイウェイもなければ、高層ビルもありません。

   地球内部にある広大な空洞スペースに向かって、内側(地表に近い側)に開口部のある洞窟の中で私たちは暮らしています。私たちは地面から2~3インチ浮上する電磁力船で、地面に決して触れることなく内部を移動します。また土でできた小道の上を優しく歩き、小川や河、海に沿って走り、そびえ立つ山々を登ります。私たちの足が地面に触れるのはその程度です。地球は自然の神々やエレメンタルズ(構成要素、元素)でもあるので、それらのためにも、そのままに残します。

   私たちの日常の活動のすべてが、広大な洞窟内部で行なわれます。
   私たちの洞窟は、虹色に輝く光を発する水晶の岩や、宝石の原石であるジェムストーンや水晶のアーチによってできています。壁は流れ落ちる水が奏でる音と振動で、空気に湿度を与える「天然の虹色の滝」で覆われています。さらに、私たちの水は歌います。そのコーラスは体の細胞に調和をもたらしており、一日中活力と生気を与え続けてくれる水と水晶に囲まれた環境に、私たちの体は常に共鳴しています。

   私たちはほとんど睡眠をとる必要がありません。
   というのも私たちの細胞は、母なる地球が持つ自然なリズムと波長を合わせて調和しているからです。あなたが音叉(おんさ)のようにこのリズムに共鳴するとき、私たちの母の全生命力を動かして充電するので、あなたのバッテリーは決して切れることはなくなります。ですからあなた方がとっているような長時間の睡眠は、私たちにはほとんど必要ないのです。

   あなた方は「労働搾取工場」での一日を終えると疲れ果ててしまいますが、私たちは一日の最後においても、一日が始まるときと変わらない活力を常にみなぎらせています。私たちは地球の「中」で「一緒に」暮らしていますが、あなた方は地球の「外」で「分離して」暮らしています。私たちは地球の「一部」であるのに対して、あなた方は地球と「切れて」しまっているのです。これが大きな違いです。

   
人類は本来、地球の屋上ではなく、内部で暮らすように意図されています。
   これは大きな実験でしたが、不幸にも裏目に出て、生命力あふれる体から深刻な「分離」と「阻害」という結果をもたらしました。まもなくすべては変更され、改善されるでしょう。そして人々は、屋上ではなく、内部で暮らすことになるでしょう。あなたは自分の家の中で暮らしているのであって、屋上で暮らしているわけではありませんよね?

   
同じような類推が地球のすべてに適用されます。
   地球の内部には広大な空洞があり、そこは既にさまざまに異なる存在たちによって住まわれていて、彼らは何千年もの間、空洞内で控えめに暮らしてきました。

   あなた方の「霊的聖師団」は、まだ誰も使用していない広大な空洞をあなた方が住めるように準備しています。その時が来たら、地上ではなく、あなた方人類は地球内部で現在の生をまっとうするために、集団でそこに移り住むことになるでしょう。あなた方は、あらゆる点において健全で豊かで、完璧な、まったく新しい生活の仕方と出会うことになります。それはあなた方の意識を拡張して視野を広げ、地上にいた時よりも遥かに広大な「内なる視野」を持つようになるでしょう。体験すべきまったく新しい「内なる眺め」が、あなた方を待ち構えています。

   
地上世界の全カルマを清算してしまうほどに、時間は加速しているので、出来事は今すぐにでも起こり始めるでしょう。ただ穏やかに波に乗って、自分がどこにいても安全であると思ってください。あなた方は皆、自分の内側から導かれており、準備を整えています。あなた方がテレビや新聞などメディアを通じて触れることは、それが現実であるとあなた方に信じ込ませるために作られた「ドラマ」にすぎません。スイッチをオフにして、自分の内にとどまり、世界の平和に焦点を合わせて、感じてみてください。平和は本物の映画で、見るべき唯一の「フィルム」なのです。


   
あなた方の太陽系の他のすべての惑星では、居住者たちは皆、彼らの太陽系の太陽と風から守られた内部で、快適に暮らしています。ハリケーン、竜巻、強風、熱波、寒波という形であなた方を抑え付け、あなた方の都市を破壊する「自然のエレメンツ」(構成要素)から逃れるために地球内部で暮らすことは、人類にとってまさに次なるステップとなるでしょう。地球は自ら、大気汚染を取り除きつつあるので、そのために思い切った手段を講じるかもしれません。

   この地上における浄化は、地上レベルから早く立ち去り、地球内部に新たに設立された施設や大学で学び続ける機会を与えることになるでしょう。地上にとどまる人々は苦難を体験することで、地球の呼びかけに敏感に目覚めるようになり、地球に敵対することなく、協力することが可能になるでしょう。それは地上で魂を成長させる大きなチャンスになり、貴重な学びが得られるでしょう。地球内部の洞窟は、地上の人々を収容する準備を整えており、時が来れば、すべての人々が内部へと案内されるでしょう。

   地球内部には縦横に交差するトンネル網があり、浮遊して移動する電磁力船によってすべての洞窟」が結ばれています。優しい虹色の光が灯され、暖かくすべてのものをくっきりと照らし出しています。この洞窟は、もちろん海を除いて、あなた方の地上を反映します。あなた方がアクセスするには内部地球へと旅しなければなりませんが、空洞地球は地殻内部の洞窟からそれほど遠くはなく、電磁力船では数分で、すべて無料で行き来できます。地球内部での交通手段にお金はかかりません。実際のところ、お金はまったく存在しません。すべてが物々交換制で、交通手段はすべての人々に対して常に無料です。

   あなた方は自由に旅することができて、自己の内部を深く探索し始めると同時に、最終的に、地球の最深部を探検することになります。とどまることを選択するあなたは、愛と光の下で偉大な冒険をして、地球のこの場所から、宇宙の拡張を眺めることになるでしょう。

   私はミコスです。




              「空洞地球」 ダイアン・ロビンス著 徳間書店

                         抜粋したもの


                           *****

   
  

地球内部に生きる人ミコスは48万3000歳

Q.  空洞地球内部の気候はどのようにコントロールするのですか?

   私たちが地上の気候の変化から物理的に隔てられ、空洞地球内の快適な場所に居を構えていても、あなた方が感じるように、私たちも気候の変化を感じます。というのは私たちは、地上における気象状況や異変を常に観測しているので、いつ地震やハリケーンなどの大変動が起きようとしているのかを予知し、見定めることができるからです。私たちは気象学者でもあるので、地上の気象状況を監視することに特化しています。

   このようにして、気象のアンバランスを生み出す「闇」の領域や、ネガティブな思考形態がどこから来ているのかを、私たちは見極めることができます。そして私たちはそれらを追い散らし、非物質化するためにその領域に愛の光を集中させます。これは私たちが地上に与えている数多くの貢献の一つなのです。

   もし地上の人々が自分の精神的、感情的な体にバランスを持つことの大切さを知っていれば、一夜にして、混沌から平和へと世界を変えることができるのです。それはすべてバランスにあります。あなた方の一人ひとりが自分の人生にバランスをもたらすなら、地球はそれから手がかりを得て、その変化は全生命に伝わります。

   そして今度は彼らの人生にこの分のバランスが加わり、それが繰り返されます。
   それはちょうどあなた方が、目的の産物を作り出そうと実験室で化学実験を監視し、コントロールするように、あなた方の思考と感情を監視し、コントロールすることを意味します。

   あなたの人生を実験と考えて、「自分自身のコントロールを学ぶ」ための経験が与えられていると考えてみてください。これは調和した人生と地球での平和の鍵でもあります。もしあなたが、自分の思考と感情が世の中に出て行ってどのように他人に触れるのかを「実際に見る」ことができれば、あなたは驚くでしょう。

   なぜなら一人ひとりの人は、平和をもたらす重要な役割を果たしているからです。
   つまりそれが生命の法則です。あなたが考え、感じることはどんなことであれ、それがあなたの現実を創造するので、地上におけるすべての世界の人々にあなたは影響を与えているのです。

   あなた方はそれほどに強力な存在なのです。
   ですからあなたの力を建設的に利用して、周囲の人々すべてに平和をもたらし、地上での平和に貢献してください。すべては一人ひとりであるあなたから始まります。自動操縦でなく、自分の人生をコントロールしてください。

   そうすれば、あなた方は気候をコントロールできるようになり、あなた方の皮膚を気遣う穏やかな風とともに、暖かく晴れた日々という恩恵を得られるようになるでしょう。これが「真の」気象コントロールシステムで、私たちはそれを空洞地球内に設置しています。しかも何の費用もかからず、あなた方も地上にそれを無料で設置することができます。

   この方法で、気象にバランスを得ることができるだけでなく、あなたの体にもバランスができ、病気を引き起こすストレスやアンバランスとは無縁でいられるでしょう。あなたは自分の求めるものは自分自身で作り出すことができるので、それを他人や母なる地球にも自由に分け与えることができます。こうしてこの世界のすべての生命を癒すのです。なんと素晴らしいギフトをあなた方は自分の内に持っているのでしょう。

   あなた方は医者を必要とせず、癒しを分け与えることができるのです。
   というのは、あなた方はそれらのことを既に知っており、とっくの昔に卒業しているからです。あなた方は既に知っていることを実践するためにここ地球にいるのであり、その知識はあなた方の細胞のメモリーバンクに保管されています。

   平和と豊かさの人生を過ごすのに必要なすべてのことにアクセスするために、私たちは常に、自分の内部貯蔵庫へと入ります。私たちの内部にある神の光は決して衰えることはありません。自分で利用するために蓄えた内部貯蔵庫を見つけ出そうとしながら、中に入れないのは、単にあなた方の怠慢というしかありません。現在までのところ、あなた方はさまざまな情報過多の状態にあり、そのためにあなた方の意識はいつも外側に向かっています。あなたの内部にある豊かな貯蔵庫は、あなたがそれを活用するのをひたすら待ち続けているのです。

Q.  あなたの肉体的特徴を教えてください。

   
はい、私はミコスです。
   私の目は澄み切った光で輝き、皮膚は赤子のように柔らかです。私の身長は15フィート(約4・6メートル)で、頑丈で雄牛よりも力強いです。私は小川を飛び越え、川を歩いて渡り、まったく疲労することなく、最も高い山々に登れます。私は48万3000歳を超えていますが、完璧な状態です。

   空洞地球の誰もがそうであるように、私も完璧な霊性の中にとどまっています。霊性の低い思考はここには存在せず、私たちが考えることはすべて実現します。それが生命の法則です。あなた方も地上でこのことを悟り初めています。そしてあなたがたのために、信じることはすべて作り出すことができるポイントとして、感情を引き出すためのワークショップが地上で行なわれています。それはシンプルな生命の法則です。

Q.  どんな服を着ますか?

  
私たちは野外で働くことを好み、常にそのような機会を利用しています。
  服装はとてもカジュアルで、一日を通して快適な服を着ます。地上のあなた方と同じように、服装に関しては決まったルールはありません。私たちはどのように感じるかによって服を選び、常に快適に感じています。そのために私たちは、麻や植物性素材で作られた、明るい色で柔らかい生地のものをゆったりとまといます。私たちは決して木々を使いません。木々は生きた存在で、私たちの景色を引き立て、呼吸する酸素を与え、他の「種」に対して「家」として仕えているからです。



              「空洞地球」 ダイアン・ロビンス著 徳間書店

                        抜粋したもの

                          *****

バード少将の「失われた記録と日記」

  『大戦直後の1947年(昭和22年)2月19日、アメリカ海軍少将リチャード・バード(1885-1957)が調査のため、北極上空を飛行していたときのことである。彼は北極の氷床に黄、赤、紫が混ざったような色をした奇妙な穴を発見した。穴の正体を確かめるべく彼が接近すると、そこには驚くべき光景が広がっていた。穴の中に、山脈のようなものを発見したのである。
  
   さらに彼は、まるで蜃気楼のような光景を目にすることになった。
   穴の中には森と川があり、マンモスのような動物が牧草地の上を歩いていたのである。さらに飛行機の温度計は急上昇し、23度を示した。彼はすっかり我を忘れて、自分が新大陸を発見したのではないかと興奮したのだった。

   しかしそれはあり得ないことだった、彼が飛んでいたのは、間違いなく北極の上空だったからだ。「彼は北極を1700マイル(約2735キロ)超えて飛行中に、眼下に氷や雪ではなく、山や森、緑の植物や湖、川、そして低木の中にマンモスに似た奇妙な動物を目撃したことを無線で報告した。」

  その後、バードの飛行記録を読んだ夫人は次のように語っている。
  「バードはその後、地球内部で千年以上にわたって存在し続けてきた、巨大な内部地球の代表者とコンタクトした。地球内部の住人の姿はほとんど人間と変わらず、地上の人間よりも外観的にも、内面的にも美しいという印象を持った。内部の世界では戦争がなく、新しいエネルギー源を持っており、食料や光に困ることはなかった。

   地球内部の人々は、地上世界の人々と何度かコンタクトをとろうとしたにもかかわらず、すべて拒絶され、その度に彼らの航空機は撃墜された。その結果、もしいつか、地上世界の人々が自滅するようなことがあった場合にのみ、手を差し伸べることに決め、それ以来地上との接触を絶った。」

  「内部地球の人々はバードに彼らの文明のすべてを見せ、彼らのパイロットとともに再び飛行機に乗って穴を通り、地上までエスコートした。帰り道、バードは知らぬ間に2750Kmも飛行していたことに気付いた。」

  その後バードは、1956年(昭和31年)の1月13日に、海軍の軍事ミッションとして、今度は南極の開口部から地球の内側へ入ることに成功した。そのとき持参したスチルカメラと16ミリ映画で内部世界を撮影し、そのフィルムを持ち帰った。そのうちの一部は、当時の映画館でニュースフィルムとして一般に公開されたので、米国にはいまなおそれを見た一般の人々が多数いる。証言によると、その映画では、内部地球の風景、マンモスなどの動物が写されていたそうである。

  しかしその後、アメリカ政府と軍は、バード少将の探検そのものを丸ごと機密扱いにし、封印してしまった。バードは政府による厳密な管理下に置かれ、生涯決してそのことを誰にも話さないように指示され、彼は不遇のうちにその生涯を終えたのである。


   以下、バード少将の秘密の記録と失われた日記からあらすじを紹介する。

  『繊細な顔立ちをしたその男性は穏やかに口を開き、
  「私たちはあなたをここへ招きました。あなたには高潔な気質があり、地上世界では少将として有名だからです。あなたは地球内部のアリアンニの領域にいます。・・・あなた方の種族が日本の広島と長崎で最初の原子爆弾を爆発させました。私たちはあなた方人種間の戦争や残忍な行為に介入することはありませんでした。

   しかし今私たちは、すべてを破壊しようとする原子力エネルギーを扱う権力と交渉しなければなりません。あなた方の種族は、もう引き返すことのできない地点に到達しています。権力を握る人々は、自分たちが権力を手放すよりは、むしろ自分たちの世界を破壊しようと考えています。

  ・・1945年以降、私たちはあなた方種族とコンタクトを試みましたが、私たちの努力は敵意でもって迎えられました。私たちの飛行機フリュウーゲルラッドは攻撃され、あなた方の戦闘機で追撃すらされました。それで今、あなたに話すのです。あなた方の世界では「闇」による嵐は長年静まらず、大きな嵐がやってきています。あなた方の軍隊に答えはなく、あなた方の科学には安全がありません。

   あなた方の文化が踏み潰され、全人類が大きな混乱に達するまで、それは荒れ続けるでしょう。あなた方の最近の戦争は、これからやってくることの序曲にすぎません。それはかつて暗黒の時代に一度起こり、500年以上続きました。これからあなた方の種族が迎えることになる暗黒の時代は、棺(ひつぎ)にかける布のように地球を覆っていくでしょう。

   しかしあなた方の種族のいくらかは生き抜き、―これ以上のことは言えませんが―失った伝説の宝を求めながら、あなた方種族の衰亡から新しい世界が沸きあがるのが、遠くに離れている私たちには分かります。その宝はここにあり、私たちが安全に保管しています。その時が来たら、あなた方の文化と種族の復興支援のために再び私たちは進み出るでしょう。

   おそらくその時までに、あなた方は戦争や不和の無益さを学んでいるでしょう。そしてその後、もう一度やり直すために、あなた方の文化や科学をいくらか取り戻すことになるでしょう。あなたはこのメッセージを持って、地上世界へと戻ることになります・・・・。」

   「さようなら」、彼はこう言うと手を振って、私たちの出会いは本当に終わった。
   私に付き添う二人の美しいホストと共に大きなドアを通り抜けて、もう一度エレベーターの中に入った。そのドアは無音で下にスライドして私たちは上昇した。・・・。』

  
現在、極点を通過している航空機は、
  実際には極点上を通らないようルートが設定されており、回り込むように飛んでいる。

  
バード少将の撮った写真の一部は、
  冷戦時代にソ連の諜報機関により盗み出されており、それは日本にも漏洩している。
  「完全ファイルUFO&プラズマ兵器」 飛鳥昭雄著 徳間書店 の巻頭に、
  興味深い写真の何枚かが掲載されている。




               
「空洞地球」 中丸 薫著 徳間書店
               「空洞地球」 ダイアン・ロビンス著 徳間書店

                       から引用しています


  

水は生きており、呼びかけている

   あなた方にとっての家である地球は、また同時に数え切れないほどの多くの生命種の家でもあります。彼らは避難場所や食料、生活を与える場として地球に依存しています。しかしあなた方の政府や企業は、まるで陸地は他の生物たちに関係なく、自分たちだけのものであるかにように振舞っています。

   地上の空間は、全生物が平等に共有するように定められています。その目的は、自己の魂を発展させて、一生を楽しむためにみなここにいるのです。

   特に人類が忘れてはならない大切なことは、他のすべての生物は人類に酸素や食料、衣類を与えることで、人類の生活を助け、支えるためにここにいるということです。あなた方が持っているすべてのものは、他の生物からの贈り物として、あなた方に与えられました。木々は酸素を、動物たちは衣類を、穀物は食料をあなた方に与えています。

   彼らはすべて生きており、意識を持った存在で、地球とすべての生物に仕えています。
   木々や動物、穀物、食物、クジラ目の動物たちだけでなく海洋生物などすべての生物は、人類が生活を続けるための家を必要としているように、彼らも生き残って進化していくための生息環境を必要としています。


   自分たちのためにもっと道を舗装したり、ショッピングセンターを増やしたり、より郊外に家を建てるという理由で、他の生物たちの自然環境を破壊するのはひどいこじつけです。木々を切り倒し、動物たちを家から追い出すことで、あなた方は彼らの生活を破壊し、さらにそのためにあなた方自身を危険にさらしています。なぜならすべての生命が発展するためには、地上においてエコロジカルなバランスが不可欠だからです。

   地球の資源や土地の共有だけでなく、自分たちの生得権を持つ他の生物の権利を尊重することなく、人類は自分たちのことしか考えることなく、この繊細でエコロジカルなバランスを破壊してきました。このように他の生物を追い出すことが、地球に深刻な不均衡を生み出しており、植物種や動物種の破壊ばかりでなく、最終的には地上の全生物の破壊へと繋がっています。

   なぜなら
すべての生命は相互依存しており、複雑に結ばれているからです。
   一つのものに対して起こることは、すべてに起こります。

   人類は今目覚めつつあり、この相関性を認識し始めています。
   空洞地球の私たちはこれを遥か昔から学んできており、私たちの生活は、どこにでも存在するすべての生命との繋がりの上に成り立っています。これはまた、あなた方の神との繋がりでもあります。

   ひとたび、自分の全生命との繋がりを悟れば、あなた方は自然に、聖霊の根源である神と再び繋がります。そしてそれが、あなた方の魂を発展させ、次元上昇へと向かわせる繋がりなのです。全人類が他のすべての生命との繋がりに気付く時、自分たちが神と繋がっていることを突然悟り、故郷への旅が始まります。


   私たちはすでにこの旅を行ない、地球内部の「エデンの園」で自分たちは安全にいられることが分かりました。楽園はあなた方の旅の目的地でもあります。そして現在多くの人々は、まさに地上のここで、喜びと豊かさの生活を送っています。実際にはあなた方は、自分の人生を最大限楽しむためにどこにも行く必要はありません。ただあなたの「内側への繋がり」を持つだけでよく、それだけで、これまであなた方が夢見てきたことは造作なくやってくるでしょう。

   
私たちの水は話します

   
私たちの水は意識を持っていて、水に浸かっている間、私たちに話しかけてきます。本当に私たちの水は話すのです。私たちが泳ぐと、水は私の体の一部となって、波の流れに同調して泳ぎながら、私たちは一つの体、一つの海になります。私たちは完全に水の意識と融合して、泳ぐことは意識の中での旅となります。それはあなた方が地上の海や湖で体験することを遥かに超えたものです。

   あなた方の水の意識はあまりにも重く、汚染されてきているため、水は自分の声や活力や生命力を失っています。あなた方の水も弱々しく呼びかけてはいますが、あなた方には聞こえません。それは助けを求めてあなた方に呼びかけています。水を汚染させたり、ELF音波で水を攻撃したり、捕鯨船や水中実験、原油流出、潜水艦、クルーズ船などで水の生命力を毒し、破壊することをやめるよう、水はあなた方に呼びかけています。

   しかし悲しいことに、それは耳の遠い人々のところにとどまっています。
   地球の人々は、地球で起きている破壊に対して未だに耳がふさがっているからです。それらは自分たちの行為をよく理解している闇の政府と政治家たちがしていることであり、彼らは経済活性化という名目で、私欲のために意図的に、地球を破壊しています。

   すべては経済のためで、地球や地球で暮らす人々のためには、彼らは何もするつもりはありません。家族はもはや重要なことではなく、ただ経済の状態だけが考慮されます。「家族の状態」がニュースになることはなく、あなた方が聞くのはいつも「経済の状態」についてです。
   しかし、家族が存在しなくなれば、経済も存在しなくなるでしょう。
   ですからあなた方の地球を助けることで、自分たちを救ってください。それはあなた方の地上の海や陸地を、本来の状態に戻すことによってのみ可能です。そうすれば、完璧な経済に戻って、誰もが豊かで完全なる健康のもとに暮らしていけるのです。

  私はミコスです。



              「空洞地球」 ダイアン・ロビンス著 徳間書店

                        抜粋したもの



                          *****

地球内部の人々は歳をとらない

   あなた方は、加齢は時間の経過の表れであると考えているので、「日」、「時」、「分」、「秒」と数えてはそれらをすべて自分の体の中に記録します。つまりあなた方にとっては、歳をとるに応じて、時間は経過するものであり、建物が劣化するに応じて、時間が経過します。しかしこれは地上だけにおける時間であって、それらはすべて錯覚です。

   実際には時間は存在しないし、存在し得ないのです。
   それについては、私たちが最高の例です。私たちの体は歳をとらず、私たちの建物も劣化しません。では内部地球では時間が存在しないのに、なぜ地上にだけ時間が存在するのでしょうか? あなた方はそのように思うのではないでしょうか?

   しかしあなた方が考える時間が地上でいくら経過しても、私たちの体は若いままであるという事実は、私たちの生活が証明しています。あなた方は歳をとることで時間を測りますが、私たちは歳をとりません。空洞地球では時間が止まっているのでしょうか? それとも、あなた方のほうが変わった測定方法を利用しているのでしょうか? 

   あなた方が「年月」を「歳をとる」ものとして数えていなかったならば、あなた方の体も歳をとらなかったでしょう。もしあなた方が年月を「加齢」ではなく、太陽の周りを回転する旅として数えていれば、30年は30歳ではなく、30回転の旅です。「回転する旅」があなたに歳をとらせることはありませんが、「歳」は歳をとらせます。もしあなた方が「歳」から「回転する旅」へとただ言葉を変えれば、あなた方は不死を獲得します。つまり、すべてはあなた方の信念と言葉にあります。あなた方の言葉と思考がそれをさせるのです。

   空洞地球では、私たちは決して歳をとることを考えないので、それが起こらないことを理解しています。私たちは、あなた方が体験するのと同じような時間は存在しないことを理解しているのです。というのも、ここのすべてのものは永遠の「若さ」と「新しさ」の状態にあるからです。私たちの体を含めて、すべてのものは創造された時と同じくらい新しく見えます。私たちは「時間がない」環境において、聖なる完成状態で存在しています。

   私たちは、地上のあなた方がするように、「急ぐ」ことも「遅れる」ことも、「時間をつぶす」こともありません。あなた方はこのような言葉をよく使っていることに気付いていますか? それはまるで、時間があなた方を追い回す敵であるかのようで、たまに時間がいくらか余っている時には、あなた方は「時間をつぶす」のです。あなた方は、人生におけるすべての時間を有効に利用しようと急ぐので、終わりが早くやって来て、「感じる」ことがありません。

   あなた方はただ忙しくして、過ぎて行く人生の年月を気にし、「余分な」時間を持て余すことなく終わることを願っています。「余分な」時間は何のためにあるのでしょうか? その思考があなた方を怖がらせます。というのは、あなた方が一番避けたいことは「自分を感じる」ことなので、その余分な時間が自分の人生を感じさせることを、誰もが避けたいからなのです。そのために、一日の終わりに十分な時間を残さないようにし、あなた方は「感じる」ことから逃げることで、ロボットのような繰り返す存在でい続けることができているのです。

   あなた方は時間を止めることができます。
   一瞬、一瞬ごとに、ただ自分自身を感じてみることで、その感覚と、その自分の意識を引き延ばしてみるのです。「時間」にとらわれることがなければ、あなた方は実際に自分の「時間」を広げ、若さを持続させることができます。

   もし時間の意識があなたの中から消えれば、あなたは立ち止まり、その瞬間に自分を深く感じることで時間を取り戻すことができるのです。それはすべて意識の問題です。もしあなたが一日自分を見失えば、人生の一部を失います。しかし、もしあなたが一日中自分に気付いて意識しているならば、あなたは「不死」を得ます。なぜなら、あなたは「今」にフォーカスしているからです。

   私たちには「選択」をする前に物事をよく考え、じっくり話し合う「時間」があります。「時間切れになる」とか「締め切り」のために選択を強いられるようなことはまったくありません。これはあなた方が地上で作り出した障害です



私たちの水は意識を持って生きています

   私たちの海はあなた方の海と比べて巨大で、波は大きく、力強いです。
   ここの海は地球の内部を素早く流れ、地球の外にある月の影響を受けて潮が引き、流れます。月の磁気を帯びた引力は地球内部でも感じられます。私たちはみな、海岸沿いの砂浜を歩いたり、海の透き通った水の中で泳いだりして、自分たちの時間の多くを砂浜で過ごします。私たちの海や川の水は「生きた意識」を持っており、それは私たちを永遠に若く維持させる「水の意識」です。

   水は生命の妙薬であり、水が純粋であるならば、あなたの体を変化させて、実際に死から生への再生をもたらすことができます。それは、すべての細胞に生命力を戻し、それがあなたの体全体の意識の流れを増加させるので、一つひとつの生きた細胞に完全な意識をもたらします。

   この加速は地上のすべての病気を克服させて、すべての人々が求める肉体的完成と不死を、あなた方にもたらすことができるでしょう。まもなく私たちの純粋な水が、あなた方すべての病気を癒すべく地上にやって来るので、「意識的」に水を呑むことで、人々を高次の意識状態に戻すことができます。

   地上ではすでに、病気を治す効果のあることで知られるある水域(フランスのルルドなど)があり、何百万人もの人々がそのような場所を訪れています。私たちは内部から姿を現して、地上のあなた方と出会う準備をしているので、まもなくあなた方の水域のすべてが治癒効果を持ち始めるようになるでしょう。

   あなた方の体は病気による歪みから自由になり、内なる神の光による啓示を感じるようになります。私たちの水は、すべての否定性や障害、バクテリアを消滅させます。それによってあなた方の細胞は清浄になり、常に体内を流れる、神からの光を発するまでになるでしょう。

   あなた方の内なるハートの炎はいつも神の光で輝いていますが、今ある細胞の密度が光の啓発効果を消してしまうので、本来なら金色の太陽のように火を吹く代わりに、その光線は分裂し、歪んで、詰まっています。「水と光」は生命に欠かせないものであり、あなたの細胞は、偉大なる光を保つために浄化される必要があります。地上での汚染が悪化すれば、あなたの体の汚染も悪化することを覚えておいてください。

   あなた方が地球に対して行なうことはすべて、自分自身に返ってきます。
   もしあなたが人類の一人として、地球や水、大気の汚染を止めれば、あなたの体の汚染を止めることができるでしょう。わかると思いますが、それらは複雑に関連しているのです。しかし、これはすべて反転させることが可能
なので、それほど遠い将来ではなく、私たちは生命に敵対するこのような状況のすべてを反転させるでしょう。

   私は地球の保護者、ミコスです。




              「空洞地球」 ダイアン・ロビンス著 徳間書店

                        抜粋したもの


                          *****

何が起きても内なる平和を保つこと

   あなた方の健康は豊かさと関係しています。
   あなた方の感情的な健康とは、感覚的な健康のことを指します。あなた方が自分をより健康的であると「感じる」ほど、あなた方の想念や感情が清浄で純粋なものとなり、あなた方の意思も清浄になっていくからです。それは光の宇宙の場へと出て行くあなたの意思のことで、あなたが求めているところへと自分を戻して行きます。

   どの想念もあなたの「呼びかけ」叫びであり、どの「呼びかけ」にも答えがあります。
   ですからあなた自身を自分の想念や感覚とともにいるようにして、あなたが発し、「呼びかけ」ていることが何であるかに注意してください。もしあなたが肯定的で前向きなものだけを発し、呼びかけているなら、あなたが受け取るものも肯定的で前向きなものであるでしょう。

   人々は明るみに出始めている一連の出来事によって目覚めつつあり、今は地上における大きな混乱と不安の時です。そのような中にあって、あなたは自分の中心にとどまり、深く降りて、あなたの奥深くに存在する平穏と静けさのみを感じてください。そして、あなたの周りで起きている否定的な出来事や激しい変化に対抗するように想念を発してください。「光を保つ」ことがあなたの目的です。それはあなたが、自分の奥深くに常に存在してきた光を保ち続け、自分の周囲の混乱にではなく、光にだけ反応する選択をすることを意味します。

   たとえあなたがすべて外側に存在しているとしても、自分の内に入り、そこにとどまってください。それはとてもシンプルですが、実は極めて深遠なことなのです。空洞地球において私たちはみな、自分のハートの中心に生まれて生きており、自分の内なる静けさだけを発しています。この静けさは空洞地球内全体に行き渡り、私たちは常に健康と富を与えられています。地上の人々も、自分たちのハートの中心で生き始めるにしたがって、この純粋さ、力強さ、そして平穏さはあなた方の肉体と地表に広がり、少しづつあなた方に平和をもたらすでしょう。

   
私たちは地球の中心に位置する空洞地球からあなた方に情報をもたらしています。
   そして平和や繁栄、大きな富のもとにここで暮らしています。私たちは自分たちの体や身の回りや住まいを装飾する、貴重な宝石やゴールドを身につけており、誰もが欲しいだけいくらでも持つことが出来ます。平和や無条件の愛も含めて、すべてのものが豊かにあります。なぜなら、富、繁栄、長寿を生み出すのは、平和と愛だからです。

   これが生命に対する魔法であり、秘密です。ただお互いが、平和と調和、愛のもとに生きるなら、地上の天国はあなた方のものなのです。それは本当にマジックです。というのは、平和的な生活だけが、三次元を超えたさらなる平和と大きな富をもたらすことができるからです。

   あなた方の社会の病いすべてに対する答えは「平和」です。
   あなた方の家族や人間関係の問題すべてに対する答えは「愛」です。経済的苦痛や株式市場での不安定な変動に対する答えは「平和」です。平和的な共存が人類の人生すべての目的で、それが、あなた方がここにいる理由です。ですからそれから逃げず、避けないでください。また、テロやさまざまな悲劇を見るとき、自分の奥深くにある平和を感じることを損なわないようにしてください。これらの出来事は、あなた方一人ひとりの中に存在している平和を、まさにあなた方から奪うために起こされています。

   これらの出来事は、差し迫ったあなた方の次元上昇の道をそらせるために、意図的に計画されたものです。ですからたとえ、あなた方の地上世界で何が起ころうとも、内に平穏を保ち、自分の奥深く魂の中に集中して、平和を感じてください。それは、自分の内から平和が現れ、流れ出ていく感覚です。この平和を保って、あなた方の地上で広げ、人々と接触してください。これが平和を広げ、地球を取り囲む闇に対抗する方法なのです。

   光の力は現在溢れており、地球とあなた方人間一人ひとりを取り囲んでいます。
   今地球へやって来ているエネルギーは非常に力強くなっており、愛のないすべてのものは癒しのために地表に押し付けられています。そして、私たちのセントラルサンは、あなた方を導き、守るために天使の軍団を送っています。空洞地球の私たちは地上の混沌からは隔離されています。というのも、地球は巨大な絶縁体で、私たちの周囲全体に保護シールドを与えてくれているからです。

   私たちはあなた方とコンタクトできますが、ネガティブな存在からはコンタクトされることはありません。それはただ単に、私たちのところに達することができないのです。私たちの保護シールドは、それらの存在たちや彼らの想念に対して強くできているからです。私たちは、光を持たない存在にはまったく入り込めない、力によるシールドを周囲に作り上げています。

   私たちは地球の内部で安全です。それが、私たちが存在し、発展することのできる唯一の方法だからです。あなた方が平和的な状態を獲得するとき、私たちは姿を現して、あなた方を惑星連邦へ歓迎します。そこであなた方は、自分たちの世界を楽園へと戻す方法が示されることでしょう。

   
私たちの内なる太陽は常に輝いており、空に雲はまったくないので、今日も空洞地球の内部は明るく、光に満ちています。私たちのヴィジョン、視覚は常に澄んでおり、内部の都市数マイルを見渡すことができて、空をまたいで空洞地球の反対側も見ることができます。私たちは、強力で正確なヴィジョンという「ハヤブサの目」を持っています。私たちの視力は完璧なので、ここでは誰も眼鏡をかける人がいません。

   「見る」とは、「信じる」ことです。
   まもなくあなた方は、自己の内なる目で私たちを見ることができるようになるので、どうしてこれまで私たちをまったく見ることができなかったのか不思議に思うでしょう。あなたの意識が周波数において上昇するに応じて、あなたの体は完璧さに向かって、本来の聖なる完成状態に戻るまで、すべての細胞や組織を変えていくでしょう。

  私はミコスです。




              「空洞地球」 ダイアン・ロビンス著 徳間書店

                       抜粋したもの


                         *****

どのような悲劇からも偉大なる目覚めが起きる

   壮大な方向転換へ向けて、地上のライトワーカーたち全員の献身と犠牲に感謝しながら、この母なる父なる神の摂理は、宇宙の光の存在たちすべてに満場一致で承認されました。今こそ、あなた方の癒された肉体的な強さや健康、精神的な鋭敏さ、感情的なバランスを生きる時です。これは「地上の仲間」への宇宙からの贈り物です。

   月日が経つにしたがい、あなた方は自分がますます力強くなり、過去の苦痛がなくなっていくことに気がつくでしょう。そしてあなた方はますますクリアに出来事を知覚し、周囲の見えない世界にフォーカスしていくでしょう。これはまさに、無類の贈り物で、それはあなた方のものです。

   さあ、親愛なるライトワーカーたちよ、「今」という現在において、一日を「フル」に生きて、明日は神の手の中にあり、怖れることは何もないことを知ってください。なぜなら聖なる計画は既に成就されており、今はまさにゲームの最後の「プレイオフ」だからです。あなた方のエントリーを待ち続ける、高次の光の領域へと大きく「上昇」させる準備はすべて整っています。

   あなた方は古い世界を去り、新しい世界へと入るので、楽しみなことがたくさん待ち受けています。ですからあなた方は固い決断で準備をしてください。光でできたすべてのものに輝かしい未来があることを覚えておいてください。それは人をハッとさせるもので、神からあなたへの深い鼓舞なのです。

   私たちは、地球のマントルの保護の内で、健康や力強さ、そして若さを常に維持しています。あなた方もまた、同じ肉体的な完成にまもなく到達できるようになるので、私たち同様に、耐久力を持てるようになるでしょう。私たちは疲れたり、病気になったり、腹を立てたり、心配したりすることはありません。これからあなた方もそうなるでしょう。なぜならそのような素質は、生命に由来するものでも、生命維持システムに関わっているものでもなく、それらは錯覚や誤った創造、闇によるものだからです。

   あなた方が持つ現在のシステムは生命をサポートしていないために、病気や恐れ、死があるのです。このようなシステムはもはや存続は許されず、闇の存在たちは孤立した病室内の患者のように閉じ込められ、隔離されるように命じられています。この時期には彼らは隔離され、他の人々に悪影響を及ぼすことはないでしょう。もう誰も、彼らによるコントロールや破壊的な汚染で苦しむ必要はなくなるでしょう。

 
  今回の事故は忌まわしい行為で、人類に対する暴虐でしたが、偶発的な事件ではありませんでした。あの時、そこにいることを選んだ人々は、地球を去り、次元上昇を続ける選択をすでに行なっていました。彼らは他の人々よりもただ早く去っただけで、早すぎたわけではありません。大惨事に遭った人で、潜在意識のレベルでそれを選択していなかった人は誰もいません。すべての事件の規模に関係なく、すべてにおいて偶然の出来事はないことを覚えておいてください。そしてこれに例外はありません。 

   
どのような悲劇からも、偉大なる目覚めがもたらされます。
  その結果として、さらに数百万もの人々が目覚めることになりました。闇の勢力が、忌まわしい暴力行為を犯そうと動くとき、実際には、彼らは私たちのために働いていることになります。それは人々を、心地よい深い眠りの状態から目覚めさせるからです。

   そして人々はついに神を求め始め、聖なる万物の創造主へと自分を再び繋げるのです。ですから人類はさらなるステップを進んでいるものとみなしてください。ひとたび人類が光と繋がれば、大地に勢いよくたたきつける滝のように光は地球に向けて流れ込み、すべてに降り注ぎ、あなた方の芯まで染み通るようになるでしょう。

   この悲劇は、人々に真の正義と真実を求める心を思い出させ、平和への選択とはどういうことであるかについて考えるように促すことになりました。私たちは、神がそれぞれの思い、言葉、意思を聞き入れることをあなた方が疑いもなく知ることを懇願します。地上の大多数の人々が心から平和と正義を求めています。それは復讐や報復ではなく、過去数世紀の間には見られなかった正義を意味します。

   三次元の体で生きているあなた方にはまだこれを理解できないでしょうが、あなた方はまもなく、これらの出来事がいかに次元上昇を早めることになっているのかを理解するでしょう。この計り知れない失われた生命の悲劇によって、この突然の目覚めの波はますます多くの人々に打ち寄せることになりました。神の光は決して消えることはなく、地球のための聖なる計画はこれまで以上に完璧です。

   すべてのライトワーカーたちにとって、今こそ地球と人類の次元上昇のための、聖なる計画を信頼する時であることを覚えておいてください。光は決して絶えたり、その地位を手放したりしないからです。それは少し弱まるかもしれませんが、このような悲劇はもはや起こり得ないところへと人類を大きく飛躍させるために、力においては強く、決意においては固くなって戻ってきます。もしあなた方が全体像を深く探れば、逆行しているように思われることが、実はあなた方の次元上昇を早めていることがわかるでしょう。

   これからは大きな目覚めと、闇の勢力が予期していなかったどんでん返しという結果に終わります。このような悲劇は、人々をばらばらにするようなことはありません。むしろ人々は地球で平和を見出すために固い意志で結束します。闇が促進したがる地獄は、このような出来事を起こす人々の中にこそあり、人々が闇の現実を受け入れない限りは、地上には平和と楽園が広がるでしょう。


   平和を祈ってください。
   あなた方の祈りによってのみ、私たちは地球全体に光をもたらすために、さらなる介入ができるからです。私たちはあなた方と一緒に祈ります。私たちはあなた方の一部です。地球の異なる階層によって隔てられてはいますが、私たちはみな、同じ人生を過ごしている一つの魂なのです。誰かに何かが起これば、私たち全員にも起こるのです。あなた方は今まさにそれを理解し始めているところです。

   私はミコスです。



              「空洞地球」 ダイアン・ロビンス著 徳間書店

                        抜粋したもの

                          *****

内部地球から来た人「眠れる巨人」伝説

   あなた方の古くからある伝承には「眠れる巨人」の話があります。
   実はその巨人たちは、数千年前に地上で暮らしていた、空洞地球出身の存在たちです。あなた方の伝承では、彼らは数百年も眠り続け、そして、目が覚めると彼らは異なった時間帯にいるのがわかったと言われています。

   その通りで、彼らは地球内部から移動して、地上で数十万年も暮らしました。
   彼らは地上における人口を調べ、そしてその調査結果を報告しに地球内部に戻って行ったのです。長いひげを伸ばした彼らの、ヘラクレスのような地上での功績に関して、たくさんの話が書かれました。

   地球はたくさんの異なった宇宙の星からやって来た、さまざまな存在たちによって住まわれていたことを知っておいてください。彼らもまた同じ目的を持っており、それは意識における成長と発展であり、どのように人類が発展するのかを把握することでした。地上は成長と発展のための試験場であり、実験ステーションでした。「
evolvement」(発展、進化)の最初の四文字は「love」を逆につづったものです。あなた方の発展は愛を通じて行なわれるのです。これはあなた方にとって余りにもシンプルすぎて、逆に理解されていません。

   それはあなた方一人ひとりが自分自身への愛と他者への愛を通じて、そのすべてを行なうことで、あなた方の世界はより高い意識状態へと移行します。あなた方全員が大きな調和の下に協力すれば、愛と平和の高い波動へとシフトしていく自分と現実を感じるようになるでしょう。そしてあなた方は、私たちのことを知覚できる高次元へ達するでしょう。私たちはそのような高次元にいます。私たちがあなた方の「下」で暮らしていても、私たちはあなた方の側にいます。これが「ワンネス」(調和)の表れ方です。

   2001年9月11日の、世界貿易センタービルへの攻撃のショックに大きく起因しているのですが、あなた方の世界は急速に変化し、目覚めつつあります。これは闇の勢力が、自らの存在をあなた方に気付かせようと意図して犯された、世界的な緊急目覚めコールでした。つまり彼らは、闇に向けて余りにも深く掘り下げたために、一巡して、今は光へ向けて戻って来ています。

   そして彼らの起こした恐怖は人々にショックを与え、闇の意図とは対極にある人々に、自分たちの目覚めゾーンに至らせるように影響を及ぼしました。その結果、眠れる大衆はついにショックを受けて、「自分たちが何者であるのか」について、かつての「眠れる巨人」のように気付き始めているのです。

   あなた方はみな、地表にやって来て深い眠りに落ちた「眠れる巨人」です。
   そしてやっと地上で何が起こっているのか、ようやく気付き始めているのです。あなた方は新聞やメディアが伝えることをすべて信じて、ニュースの情報源がどこであるかもまったく疑問を持たずに、大きな嘘にだまされてきました。それはすべて政府がコントロールしたメディアであり、政府があなた方に信じるようにプログラムした唯一の視点であり、すべては一つの情報源からやってきています。

   人々は何世代にもわたった深い眠りから目覚めて、疑問を持ち始めています。
   今は目覚めの時期です。まもなくあなた方はみなベッドから飛び起きて、高次の意識領域で私たちとともに自由になるでしょう。あなた方の同胞であるクジラ目の動物たちも、そこであなた方を待ち受けています。常に地上の状況を観察し、あなた方の生活を追いかけるポーソロゴス図書館には、大きなモニターがあります。歴史は何度も繰り返すことをすべて見てきた私たちは、何事にも驚くことはありません。

   しかしその繰り返しを通じて、今私たちはどこかに違いを感じています。
   人類は目覚め始め、戦争、不和、苦悶、欠乏、限界を超えたものが存在することを思い出しているのが私たちにはわかります。人々は自らの中に「聖なるもの」が存在することを思い出しており、この記憶が目覚めなのです。どうか思い出して、目覚めてください。ひとたび人々の目覚めが臨界点に達すると、あなた方はみな、即座に、高次の意識へと浮き上がり、過去は夢になるでしょう。

   宇宙の試験場において、あなた方の道にこれからもやってくるかもしれないすべての障害を、あなた方は乗り越えて行きます。闇の力はまだ消えてはおらず、まだ降参してはいません。彼らは光へ向けたあなた方の航海を妨害しようと、再び襲ってくるでしょう。しかしライトワーカーたちの決意はひじょうに強力で、人類が反応しているのは闇ではなく光であるので、彼らの攻撃は失敗に終わるでしょう。

   あなた方の世界は安全であることを覚えておいてください。
   このドラマは、闇の役者たち全員が隠れ家を立ち退き、舞台を退場するようになって、「光」の役者だけになるまで演じられるでしょう。闇は消えて、光だけが広がります。

   私たちは自身の洞察力によって地底で守られています。
   というのは、私たちは自分の行動から生まれる結果を推し量り、将来起こり得る結果を見通すことなしに、行動を起こすことはないからです。いつかあなた方も、行動を起こす前に行なった選択に基づいて、未来を見る洞察力とビジョンを持つようになるでしょう。常に愛と平和を選択してください。そうすれば、未来は常に、あなた方に平和と愛をもたらすからです。あなたが選択するものしか、得ることはできないのです。

   地球では二度と戦争を起こしてはなりません。戦争、憎悪、否定性、怒り、競争、嫉妬、そして恐れ、これらのことはもう、終わりの時なのです。

  私はミコスです。



              「空洞地球」 ダイアン・ロビンス著 徳間書店

                        抜粋したもの

                          *****

予防接種は新生児の高い能力を抑圧する

環境汚染が解決されれば、病気は消えます
   あなた方の強欲な政治家や闇の政府が生み出したすべての公害問題を、私たちは解決することができます。私たちが地上に出るときには、あなた方の公害問題や健康問題のすべてを解決するテクノロジーを適用することができます。あなた方の汚染が一掃されれば、病気もなくなります。なぜなら病気は、あなた方が空気や水、食物を汚染させたことによって生じたものだからです。あなた方がその事実を理解しさえすれば、とても簡単なことなのです。

   空洞地球においては、私たちは決して何も汚染することはありません。
   私たちには「汚染」という言葉ですら存在しません。私たちは周囲の環境と完全に調和して暮らしており、自分たちはみんな、お互いの一部であることを知っています。互いに害を与えることはまったくなく、そのような考えが心によぎることすらありません。私たちは愛だけを感じ、周囲の環境にも母なる地球に対しても愛だけを感じます。あなた方が地上で失っているものは、この愛の要素です。

   あなた方はあらゆるものを愛よりも優先させたので、自分たちの展望と道を失ってしまいました。しかし今、あなた方は愛を自分たちの生活に戻す時期にきています。そうなれば、あなた方が抱える地上の問題は、またたく間にすべて解決するでしょう。

   
これからますます多くのことがニュース番組や新聞で明らかになってきます。
   何十年も前から既にわかっていながら、一般の人々には隠されていたことが明るみに出てきます。それはあなた方にとっては非常にエキサイティングな時です。地球に届くすべての光で、秘密は暴かれていきます。光はその性質上あらゆるものをむき出しにするからです。「隠蔽」(いんぺい)はただの闇なのです。

   あなた方から隠されてきたすべてのことが突然のようにメディアで公表されるに従い、あなた方は「自分の人生を歩む」ことにますます真剣に取り組むようになります。ものすごい「大変革」がまもなくやってきます。

   病気の治療法を隠蔽し、治療法を「見つける」ためにあなた方の税金を何十億ドルも使ってきた医療組織、企業、政府が暴かれていくでしょう。このような集団がやったことは、まず第一に病気を引き起こすことでした。しかもそれは何年も前に、既に簡単に治療することができたものです。彼らはずっと、病気を「金のなる木」として利用してきました。これは苦しんでいる人間を犠牲にして、何十億ドルもの大金を稼ぐ一つの方法です。

   
熱帯雨林が破壊されたり、クジラ目の動物たちが殺されるだけでなく、すべての病気は、あなた方の空気や水、食料を、化学物質や除草剤、殺虫剤、化学肥料、生物細菌などで汚染した、あなた方の企業や政府によって引き起こされています。

   
こうしたことは、地球と人間を犠牲にした彼らの都合であり欲望だったのです。
   
ですからやるべきことは、地球から害を取り除くためにこの汚染をストップすることだけです。彼ら搾取する者の悪い意味での目的は、惑星地球とその人々を虐待し、破壊することであり、まもなく彼らとは正確には誰なのかが、すべて公表されるようになるでしょう。

「予防接種」からあなた方の新生児を守ってください
   まったく新しい地球が誕生しつつある今、誕生するすべての魂はテレパシーや透視能力、そして大いなる英知を持って生まれてきています。「そのために」あなた方の政府は病院でお決まりの予防接種を行なわせているのです。この予防接種は、新生児が持つ高い周波数を抑圧し、生まれながらに授けられている「聖なるギフト」へのアクセスを妨げるように働きます。「強制的」な予防接種の目的はまさにここにあり、新生児の光を地球から遠ざけようとしているのです。

   
ですから親愛なる皆さん、ぜひ覚えておいてください。
   新生児が生まれながらに持っている能力は「神聖に」授けられているものであるがゆえに、彼らはこの惑星の病気から守られています。ですからあなた方の病院や役所、メディアを怖れることなく、新生児に予防接種やワクチンの害を与えることのないよう、あなた自身の英知の光に向かってください。新生児はあらゆる不利なコンディションに耐え得るように十分に備えてやって来ており、病院や医者から与える必要のあるものは何もありません。

   予防接種は新生児の健康を歪めるだけなのです。
   新生児は自己のDNAによってすでに守られているので、外部から与えられる解毒剤やワクチンが利益をもたらすことはないと知ることで、あなた方の新生児を守ってください。新生児はまた地上で生を受けた天使でもあり、この時期、さらなる光を地球にもたらすためにあなた方のもとに生まれて来ています。

   
地球の光の周波数は上昇しており、私たちの出現が本当にまじかであることを待ち望みながら、私たちは内部から応援しています。

  私はミコスです。



              「空洞地球」 ダイアン・ロビンス著 徳間書店

                         抜粋したもの


                            *****


  

時間が飛ぶように早く過ぎると感じるはず

  人類は、自らの進化を魂からの教訓で学ぶように、他の宇宙とは時間が切り離されています。ここ地上では、時間は異なって動いています。なぜなら地上の人々が学び、習得するまで、何度も人生の教訓を繰り返し体験する必要があるからです。そのためにあなた方は、過去、現在、未来という概念を持っているのです。それは教訓を学び取り、習得に必要なテストに合格するのに要する時間を、発展途上の人類種に与えるためです。地球の時間は、進化における重要な要素をになっています。

  ある惑星が進化して次元上昇した状態になれば、もはや時間は存在しません。
  というのも、この高次の意識的視点から、あなた方は永遠を垣間見ることができるので、すべての時間が調和していることを同時に感じることができるからです。あなた方は実際に、すべての意識状態や時間、場所を一度に体験する自己の多次元性を感じ取ることができます。もはやいかなる境界も、分離、絶縁もありません。それはまさに、すべてが一つで、同時なのです。

   地球と地上の全生命が意識において発展するにつれて、時間は圧縮されてきます。
   それは人類が意識において前進している証拠ですが、時間はますます短くなっていきます。あなた方がもはや時間の「中」にいるとは感じられないポイントに達するまで、ますます時間は短縮されていくので、あなたは時間を外れて次元上昇した状態へと移行します。あなたが自分と全地球の意識の中でさらに向上していけば、日々の経過は速くなり、数分、数時間が飛ぶように過ぎて、かつて一日で出来たことの半分も終えないうちに日が暮れていることに、あなたは気付くでしょう。

   時間は実際に捉え難くなってきています。あなた方はもはや時間にしがみつくことはできません。意識の発展が鈍ければ鈍いほどより多くの時間を要し、日々は長くなります。「種」の波動が高ければ高いほど、日は短くなります。これは時間が存在しない多次元性の状態である「宇宙意識」と実際につながるためです。つまり、すべてが今、現在なのです。

  時間がさらに崩れると、あなた方は多次元性へと向かい、深く「神」を体験するでしょう。
  あなた方は全創造の完全性を感じ取り、いかに全生命が絡み合って関連しているのかを理解するでしょう。人類はそれを学ぶためにここにいるのです。しかしながら今現在、地球の密度は余りにも重く、人は他人から自分を切り離し、分離と孤独を感じています。人々は実際には存在しない時間と空間によって分離を感じているのです。そのようなことは、進化した惑星にはあり得ないことです。進化した「種」は目的からそれることなく、するべきことにフォーカスできるのです。

  時間の流れは年齢とは無関係です。歳をとっても、時間の流れが加速することはありません。あなたがより賢明になり、意識と知恵において「成長」するときにだけ、時間の流れは加速します。もしあなたが年齢を知恵や啓発された度合いと同じだとみなせば、あなたは歳をとるに従い、時間の流れも加速すると言えるのです。しかし、一生の間、意識における成長が見られない者には、時間は果てしなく長く、延々と続くように思えるのです。そのような人々は、歳をとるに従い、「時間が遅くなる」と言うかもしれません。

   ですから時間の長さや日の長さを決めるのは、自分の抱いている世界観や内面的な成長率なのです。あなた方は皆、自分の意識状態に応じて、それぞれに異なった日や時間の長さを持っています。ですから、あなたの意識が広がれば、あなたの時間は反比例して減少するのです。

   
時間がゼロの状態に至れば、啓発された次元上昇した状態になり、そこでは時間も空間もなく、ただ全創造の完全性だけが残るのです。これが、空洞地球内で私たちが体験していることです。

   私たちは存在の完全性や永遠性を感じます。
   創造性の光は地球に注がれており、あなた方の意識を神の光とともに広げているので、この完全性や永遠性は少しずつ増えながら、あなた方が地上で体験し始めているのです。あなた方が感じているようには、私たちは時間の「停滞」を感じることはありません。私たちは人生の永遠の流れが自分を通じて薄らいでいくことだけを感じ、それはどの瞬間においても、平和と安らぎを私たちにもたらしてくれます。

   私たちは、あなた方が持ち歩いて頼っている「時計」さえも持っていません。私たちは時間を、かなり異なった宇宙的な方法でカウントしてしており、それは全宇宙とシンクロしています。なぜなら私たちは宇宙の一部であり、宇宙の一部として機能し、あなた方の地上の時間とはかなり異なった「宇宙時間」で過ごしているからです。

  いまや膨大なエネルギーの光が地球に流れ込んでいるために、まもなくあなた方の意識は宇宙時間に到達し、そこで私たちがあなた方を「今」待っていることがわかるでしょう。私たちは、あなた方が意識においてスピードアップした旅をすることを願っています。

  私は空洞地球のミコスです。




              「空洞地球」 ダイアン・ロビンス著 徳間書店

                        抜粋したもの



                          *****

                     

スモーキー・ゴッド

   地球内部の私たちは、テクノロジーにおいてあなた方よりも進んでいます。
   すべてのテクノロジーは、私たちの文明を破壊するのではなく、構築されるために利用されています。私たちは文明を発展させ、生活環境を充実させるという最重要目的のためだけに、すべてのテクノロジーを利用します。

   すでに私たちの生活は非常に良いものになっていますが、それぞれの段階の向上は神に向かうステップでもあるので、常に自分たちの生活様式を洗練させるようにしています。自分たちが行なうことのすべてにおいて、それが自分のためでも、他者のためでも、常に前に進んでいます。

    地上におけるあなた方のテクノロジーは、自分たち人類自身に使われることになる破壊兵器の製造と貯蔵のために利用されています。そしてあなた方は、自分たちとともに、この惑星を共有している他の種族をも消し去ろうとしており、そのような住人たちを動揺させて、ホームレスにしようとしていることも覚えておいてください。これまでこのようなことを考えたことがありますか? 

   あなた方の破壊に対するカルマは甚大なものです。なぜならあなた方が自分たちの大量破壊兵器を使用すれば、それはあなた方人類だけではなく、自然界、動物界、そして木々にも害を与え、すべてを跡形もなく消し去ってしまうからです。

    まず第一に、あなた方は、テクノロジーを発展させる目的が「あべこべ」になっています。その目的は、本来生活環境を発展させ、すべての人々のために安楽と豊かさを作り出すことにあります。けっして国土を破壊したり、お互いに危害を与えたりするためではありません。これは神におけるテクノロジーのまったくひどい誤用です。テクノロジーはあなた方の生活を破壊するためではなく、改善し、異なった生活様式を試みるために与えられたものです。

   この点は、あなた方にはっきりと言っておきます。地球の人々の大半は愛情深く、平和であることを望んでいますが、一方で、地球の全資源を所有し、地球の人々を支配したがっている人々がなおも多く存在しています。彼らは戦争と脅しを通してこれを行なっています。

   私たちは水を送るとき、地上のあなた方が使うようなテクノロジーは使用しません。
   私たちの「パイプ」は、違った形ちで機能するために、その中を水が流れる時、電子はそのまま残ります。地上において、水があなた方のパイプを通ると、電子は回転を止め、生命力が失われます。それは、パイプの中を水が螺旋状(らせんじょう)に動くためで、その結果、あなた方は「死んだ水」を飲んでいます。

   空洞地球や地底都市ではこのようなことは起こりません。私たちは水中の電子を完全な状態に保ち、生命力を守るために、どのように水を流したらよいかを理解しているからです。私たちが飲む水は生きています。それが生きた意識ということなのです。

   私たちの存在が明らかとなって地上に現れる時、私たちは自分たちの装置を携えて、空洞地球の海と連結させて、これまで味わったことのない水をあなた方にもたらすことになるでしょう。あなた方の精神に活力を与える水は、あなた方の細胞を一新させて、あなたの体を改造します。私たちはあなた方の海や川をすべて浄化して、どのように生命力を利用し、あなた方の家に直接もたらすのかを、あなた方に示すでしょう。

    
私はポーソロゴス図書館において、過去、現在、未来のすべての記録を「テロニウム板」に書き写し、作成しています。「テロニウム」は永久に残る古代の不変の金属で、まったく腐食の兆候すら現れません。それは私たちの記録を保存するのに完璧な金属です。この保管のプロセスは非常に創造的なもので、私たちは地球の全記録だけでなく、宇宙の全記録を保存する仕事に熱意を注いで、楽しんでいます。

     『スモーキーゴッド』

   1908年に出版されたウィリス・ジョージ・エマソン著『スモーキー・ゴッド』のあらすじ

    1829年、ノルウェー人漁師オラフ・ヤンセン(当時19歳)と父親の二人は、遠く北方へと小船で漁に出た。嵐に遭い、数日間さまよった後、気がつくと海水であるはずなのに塩分がなく、温暖な場所を航行していた。そして、人々の笑い声が聞こえてくると、驚くべきことに、二人を待ち構えていたのは、身長3・6メートルにも及ぶ巨人たちであった。周囲は美しく緑に溢れており、見たこともない建物でできた都市は金色に輝いていた。巨人たちによると、漂流してきたのは地球内部であることがわかった。

    二人は地底世界の賢人である巨人のマスターに呼ばれて、乗ってきた船で地上世界に戻るか、それとも地底にとどまるかの選択を迫られた。父親は地上に妻を残してきたこともあり、地底世界を見た後、自分の船で帰ることを伝えた。その後二人は、体調を回復させると、地底世界を案内された。

   太陽は地球の中心部に存在し、4分の3が陸地で、4分の1が海であった。
   あらゆるものが巨大で、動物も植物も巨大であった。巨人たちの寿命は800歳くらいで、教育は20歳から始まり、結婚は100歳を超えてから認められていた。

    二人は2年半を地底世界で過ごした後、ガチョウの卵ほどはある丸い純金の塊をお土産にもらって、地上世界へと帰ることになった。最初は、来た時のルートで北極からそのまま戻ることを試みたが、激しい嵐に襲われ、一時再び地底世界へ戻ることになった。この時期には北極からは地上に戻れないことを悟り、南極側から戻ることにした。二人は地上に出ることには成功したが、待ち構えていたのは無数の氷山であった。

   しばらくは氷山の合間を抜けて航行できたが、ある日、嵐の中でついに氷山にぶつかり、船は壊れてしまった。父親は海水に呑まれ戻ってこなかった。土産の金の塊も失い、生き残った息子オラフは氷山の上で途方にくれているところを、幸運にもクジラ漁船に助けられた。

   何とかノルウェーに帰国したオラフだったが、すでに母親も1年前に他界していた。
   身寄りのないオラフは、自分の体験を人に話してもただ狂人扱いされるだけだった。その結果、精神病院に入れられることになり、28年間をそこで過ごすことになった。精神病院から解放された後、彼は再び漁師として27年間を過ごし、晩年はアメリカに移住した。

   そこで彼は、ウィリス・エマソンという理解者を得ると、自分の体験を書き記し、彼に伝えた。そしてエマソンは、英語に翻訳、編集して、1908年に「スモーキー・ゴッド」として出版した。そして、世界に知られることとなった。        

       book 日本語版  『地球内部を旅した男』 ウィリス・ジョージ・エマソン著 
                  徳間書店 5次元文庫(文庫本)

       book 「空洞地球」 ダイアン・ロビンス著 徳間書店

                        抜粋したもの


                          *****

エネルギーは本来無料のもの

   生命体は皆、これまで必要としてきたものはすべて与えられ、平和と豊かさの中で暮らしてきました。これは母なる地球の責任です。地球で暮らすすべての生命に豊かさを与えることは、私たちの地球の目的です。私たちは母なる地球と調和して生活しているため、そのお返しとして、地球は私たちが必要とするすべてのものを与えてくれています。それは極めてシンプルな法則です。地球は、自身の体から生命に必要なすべてを供給し、また自らも自給自足している惑星です。地球はこれまでも常に自ら自分自身を回復させ、地球における収穫も回復させてきました。

   エネルギーは本来無料なのです。
   この惑星に生きるすべての人々に、十分なエネルギー源を無料で与えることができるのにもかかわらず、あなた方は必要以上のものを地球から取り出し、化石燃料の使用を要求しています。それが現実には、地球の体の一部として機能している、地球の天然資源を枯渇させることになっています。そのような一部分がこれ以上、引き続き採掘され、消費されるならば、地球は機能できなくなるでしょう。

   それはちょうど誰かが、あなたの心臓の部分を掘るのと同じで、あなたは生きていけなくなります。地球のどの部分もある機能のために使われており、地球が生き残るためにはそれが機能していなければなりません。

   フリーエネルギーの世界は既に行く手に存在しており、それはただあなた方が実用化するのを待ち受けています。電磁エネルギー、風力、太陽光、潮力、そしてあなた方がまだ発見していない他のエネルギーも存在します。地上の寒い冬は、あなた方に大きな機会を与えています。つまりそれは、あなた方の家を暖めるために他の燃料を開発し、産業として利用させる必要性を生み出すからです。

   ガソリン価格の高騰はなんと幸運なことでしょうか。なぜならそれは、あなた方の関心を、お金のかからない他のエネルギー源の有用性に向けさせるからです。

   地球が無料で与えてくれているのに、どうしてそれを支配している企業にお金を払わねばならないのでしょうか? 地球は常に、必要以上のものをあなた方に与えていますが、あなた方は強欲で、地球の生命力である金やウランなど、他の金属資源まで奪ってしまっています。しかしまもなくあなた方は目を覚まし、太陽光や水力、水素エネルギーが実用化されるので、エネルギーが無限に供給されるようになるでしょう。

   そうすれば地球とあなた方の負担は軽減されるはずです。空洞地球の私たちは何物にもお金を支払うことはありません。なぜなら、地球が私たちにもたらすものはすべて無料であり、この自由が私たちに自己の創造性や精神性を発展させ、「地上の楽園」を進展させるからです。

   
ここ空洞地球にあるすべてのものは、高度に進化した状態にあり、それらは私たちの意識、想念に即座に応答します。私たちはエレメンツ(構成要素や元素)に命令し、その構成要素は私たちに敵対するのではなく、完璧な気候と環境をもたらすために私たちと共に働きます。誰もがあらゆるものとの関わりの中にあり、私たちの魂を向上させ育成させる、調和した相乗効果を生み出しています。私たちは周囲の生命が持つすべての波動によって絶えず養われています。

   地上のあなた方は、自分との分離した現実の中で、隠されたあらゆるものや人々と対立しています。あなた方は協力するためにそこにある自然の力に注目するのではなく、破壊し、略奪が必要と考える人々に注目しています。その結果、あなた方の環境は非常に早いペースで破壊され続けています。

   
この生涯で学ぶべき最も重要な教訓は、すべての生命、すべての人々、そしてすべての自然と調和して生きることです。

   
人類がひとたびこれを学べば、富という大きな力が誰にでも流れ込むようになり、突然、これまで誰もが求めてきたすべてのものが与えられることになるでしょう。地上での平和が復興すれば、今すぐにでも、あなた方はすべてのものを利用できるようになるのです。このメッセージを読んでいるあなた方はこうしたことを理解し始めているので、あなた方を通して多くの光が伝わっています。

   あなた方の光が、あなたの接触している「覆い」に触れるとき、この惑星の波動を高めるのです。あなた方の光は、歪んだ霧を晴らしながらこの密度を通して輝いているので、人類は再び、これらの光をはっきりと見るようになるでしょう。

  私はミコスです。



              「空洞地球」 ダイアン・ロビンス著 徳間書店

                         抜粋したもの

                           *****

  

太陽もまた生命を宿す惑星である

    私たちのポーソロゴス図書館は、銀河を回る旅行者にとって、多次元ポータルであり、中継地点でもあります。あらゆる次元と宇宙から、自分たちの想像を超えた「創造の謎」を目撃するためにここにやってきます。ここは素晴らしい場所になっており、その謎に際限はありません。生命の学びは永遠に続くものなので、そのすべてを体験するためには無限の時間を必要とします。

    地球の中心はまさにここにあります。
  私たちはやってくるものすべてに対して扉を開放しているので、あなたが肉体とともに中に入る前に事前に下見するために、夜間、睡眠状態でここにやってくることもできます。あなたが探索することをただ待ち続けている、私たちの天の川銀河内のすべての星系へと通じるポータルが存在します。銀河の周りに自分の道を見つけ出すように、それぞれの星から学びながら、あなたはスター・トラベラー(星の旅人)になるでしょう。しかも、これは決して終わりのない旅でもあります。なぜなら私たちの宇宙は、幾何級数的に無限に膨張を続けており、人生は永遠に続き、探索も永遠に続くからです。

    このことは私たちに大切なことを教えてくれます。
    というのは、つまり人生は、「行なうこと」であるからです。私たちは人生において、自己の魂を成長させる体験をするために、何かを行なう必要があります。そして経験を積むに従い、ますます広がる無限性の中で、私たちがこれまで探求してきた以上に、さらに多くの宇宙を創造主は与えるのです。これを想像できますか?

    私たちの領域へあなた方が降りてくることは、限界と密度を超えて、無限で広大な「経験と空間」へと探索を始める第一歩になります。私たちのポータルは、あなた方が行ったり来たりしている間に、ホームの心地よさとともに、そのすべてを与えます。


    私たちは遥か昔からここにいますが、それでもまだ、私たちの銀河のごく一部しか探索していません。数十億の宇宙の中に、数十億の銀河が存在し、それはただ私たちが訪れることを待ちわびているのです。あなたの人生は永遠に興奮で満たされるようになり、「きょうは、何をしようか?」 と自問するようなことは決してないでしょう。


   
太陽のポータルへのご招待

    今朝、私たちはあなたと会うために最高の服を装っています。
    頭上では太陽が輝いており、私たちはあなたをお連れしようとポーソロゴス図書館の階段に立っています。私たちは光と愛であなたのエーテル体を包むので、これから私たちとともに歩んでください。

    私たちは動く階段の一つまでの二、三歩を歩むだけで、その階段は、私たちの銀河の広大さを目の当たりにできるポータルへと私たちを連れて行ってくれるでしょう。それがこの銀河への入り口で、そこから、私たちが望む行き先を選ぶことができます。それがもっとも速い旅の手段です。チケットも手荷物も必要なく、ただ私たちの心の意図が求められます。それでは行きましょう。

    私たちはこのポータルの入り口のそばに立って、中に入る前に、自分の望む行き先を決めます。準備はいいですか? 私たちの太陽の中心へ行きましょう。そこには、あなたを待っている友人や種族がたくさんいます。よろしいですか?

    太陽にフォーカスして足を踏み入れれば、もう私たちはそこにいるのです。
    実に早いことです。あなたの周りで輝く光を見て、あなたの肉体と精神に浸透する愛を感じて、清らかなコーラスを聴いてください。サナンダはここにあり、愛情ある包容力であなたを出迎え、光であなたを包みます。私たちはわずか二、三歩離れた、地平線上のコミュニティーへ向けて、今、歩き始めます。そこは暖かさとさまざまな色の中にあり、家々はそれぞれ微妙に異なり、鮮やかな色彩です。

   人々はみな野外にいて、畑を世話したり、歩いています。すべての人々は私たちを出迎え、喜んで受け入れてくれて、訪問の意図を理解しています。ここにいる存在たちは皆、地球からの道筋を自ら作り出し、彼らの望みどおり、太陽で暮らす機会を得ることができました。彼らは地球におけるテストに合格して、私たちの太陽の偉大な愛と光の下でここに暮らす機会を得たのです。

    私たちの太陽もまた惑星であり、あなた方の太陽系全体を照らす偉大な光でもあります。これは今、地球がその一員となるために入ろうとしている状況でもあります。地球は、生命と光と暖かさを、その太陽系内の他の惑星にもたらす、偉大なる一つの恒星になろうとしているのです。地球は意識において上昇していくに従い、光輝く恒星への火を点けて、地球と波長を合わせたすべての魂を連れて行くでしょう。他の魂は、ふさわしい他の惑星へと連れて行かれ、光の意識へと到達するまで、自分たちの発展を続けて行くでしょう。

   
そろそろ、私たちの訪問は終わりに近づいています。
   もう、私たちはポータルまで歩いて戻り、ポーソロゴス図書館に戻ることにフォーカスして、再び階段の上に立っています。私たちは皆、あなたを抱擁してさようならを言い、今日私たちと旅をしてくれたことに心から満足してあなたに感謝します。このセッションであなたに出会えたことは、本当に素晴らしい祝福すべき出来事でした。

  ミコスから、ごきげんよう。



              「空洞地球」 ダイアン・ロビンス著 徳間書店 

                         抜粋したもの


                           *****

  

至高の創造主は地球が前進することを命じた

   空洞地球のミコスです。    
あなた方の多くは今、テロスのことは知っていますが、空洞地球の住人のことは余り知りません。私たちは地上で暮らしたことのない、高度に進化した存在です。あなた方の太陽系にある他の惑星や、遥かかなたの他の銀河からやってきました。私たちは地球を監視して、どんな種族からもET(地球外存在)たちからも干渉を受けずに、独自の発展を続けるためにここに来ました。

   私たちは外部からの侵入に対して完全に守られ、地球の中心部で安全に包まれています。それで愛と光の前哨基地としてこの惑星を守るために、私たちは可能な限り早く発展することができるのです。私たちは早く発展すればするほど、苦悶している人類が「神の愛」へ向けた自由を獲得できるように促すために、より早く私たちも地上へと姿を現すことができます。

   あなた方が私たちのことを見聞きしたことがなかったのは、私たちがより早く発展するためでした。それが理由で、私たちは自ら孤立を課してきたのです。私たちは今、神の光の下であなた方の中に立ちながら、私たちのことを認識してもらいたいと思っています。あなた方が強力な神の光の流れにおいて私たちと合流するまで、私たちは絶えず愛と光をあなた方へ向けて発しています。それはあなた方を前進させるかがり火として、輝く世界へ導きます。

   そして輝きに出会った者すべてが魅了され、たくさんの存在たちの意識が変容し、自覚が増し始めるでしょう。地球のすべてが一緒に爆発的に次元上昇を迎え、地球の運命が永遠に開放されるまで、地球のあなた方の全生命がより高い意識状態へと進歩することを促すため、私たちはここにいるのです。

   
私たちの銀河は、星間コミュニケーション網を通じて、完全に相互連結された一つの巨大システムとして機能しています。ポーソロゴス図書館内にある私たちのポータルを通して、私たちはあらゆる宇宙内外の誰にでも、どこにでも、コンタクトをとることが出来て、旅行することができます。あなた方の想像力は、星々や、思いつくあらゆることへと及ぶでしょうが、私たちは既にその想像力の恩恵に浴しています。つまり私たちが想像できるすべてのことは、自分たちで実現することができるのです。これが宇宙に存在する性質であり、自然の法則なのです。

   私たちは皆、自由な存在で、自由に旅をし、自由に地球の内側にとどまります。
   私たちの生活空間は狭いのではと思われるかもしれませんが、私たちの人口はあなた方の数十億という数字と比較すると少ないために、ゆったりとしています。私たちにはパスポートは不要で、地球内部を自由に旅行することができます。私たちの移動手段には、電磁力による輸送と水晶パワーだけが利用されていて、汚染は生みません。地上のあなた方の政府(アメリカ政府)もそれらを利用していますが、一般大衆からは巧妙に隠され、秘密にされています。まもなくあなた方は太陽光発電や風力、水力、水素エネルギーといった無限の資源に目覚めることになるでしょう。

  
私たちは地球の極の開口部を通して行き来しています

    私たちの宇宙船基地は、北極と南極の開口部で一直線に結ばれる、空洞地球の内部にあります。私たちはあなた方のように地上で立ち往生することなく、いつでも好きなときに立ち去ることができます。私たちは時代の動向に制限されることはなく、宇宙を自由自在に旅行することができ、物理的な制限はありません。宇宙のエネルギー法則を適用して、既に存在している宇宙に張り巡らされたハイウェイを利用しているので、道に迷うこともありません。

   すべてが宇宙の地図に精密に記されていて、存在するすべてのものと絶えずコミュニケーションをとっています。私たちは、常時稼動しているこの「生」のネットワークに簡単にアクセスでき、入力するだけでいいのです。私たちはあなた方とは異なり、宇宙の他の生命の存在たちから孤立してはいません。
 
   私たちは地球内部の中央にいますが、あなたも意識において私たちと一緒にここにいます。なぜなら、意識は、あなたの物理的な場所よりもさらに強固な「場所」だからです。あなたが地上でデスクに向かってこれを書き取っていますが、意識においては、空洞地球の内部で私たちと一緒にいます。文字通り、あなたは二ヶ所にいるのです。多次元性に関して理解できたでしょうか。あなたは同時に双方の場所にいて、私たちはあなたに「ある場所」を案内するでしょう。

   あなた方が私たちの地形を綿密に調査すれば、極にある穴の入り口が「見える」ようになるでしょう。これらの穴は、いくつかの母船が出入りできる十分な大きさのものです。あなた方は花、芝、潅木、木々、滝などが点在した一つの円の中に数百マイルにも及ぶ宇宙船基地を「見る」ことができます。それは生命を欠いた無味乾燥なコンクリートの空港ではなく、平和的に停泊しているスペース・シャトルや宇宙船のある大きな庭園のようなものです。

   私たちの宇宙船は耳障りな音を出さず、離陸や着陸時にもほとんど音は検地されないため、いつ行き来しているのか、私たちでもまったくわかりません。それらは私たちの愛の波動と無音の動きで完全な調和状態にあります。それらは極を通じて優雅に出入りするので、私たちが視覚的にその動きを見ることはできます。しかしこの程度のことでは音や振動の乱れもないので、汚染もなく、私たちの環境を破壊することはありません。これはあなた方の地上の空港とはかなり対照的ではありませんか?

   私たちの飛行船の各構成部分が、アミノ酸コンピューターによって監視されるようになって以来、私たちは一度も「墜落」を経験したことはなく、問題が探知されたことも、急いで修正を行なうような事態もありません。私たちのテクノロジーはあなた方のテクノロジーよりも遥かに発展しています。それは、私たちには寿命による途切れがなく、何千年もの間発展を持続させ、平和的な生活環境を持ってきたからです。あなた方の「不死」が重大なのはこのためです。

   同じ肉体で長く生きれば生きるほど、あなた方は自分たちの才能やテクノロジーを発展させることができて、物事を創造、洗練することができるのです。それぞれの短い人生が終わって、また初めからやり直さねばならないことはなくなるからです。このような人生の繰り返しが、あなた方を成功させていないのです。あなた方は常に「車輪を再発明(一からやり直すこと)」をして、決してそれを超えることが出来ない状態にあり、それがあなた方に成果をもたらすことなく、進化を停滞させている原因なのです。

   
この宇宙の父なる母なる神は、地球は前進せねばならず、もはや銀河の「遅れた残り」としてとどまることは許されないという命令を言い渡したので、もうこのような状況を続けることはできません。すべてはもう終わりなのです。あなた方の太陽系に属する他の惑星たちは既に次元上昇を果たしており、この銀河全体が待ち望んでいるのは、もう地球だけなのです。

   
もはやネガティブな落伍者たちは地球を引き止めることはできないでしょう。
   これからすべての闇の存在たち落伍者たちは、他の孤立した惑星で生まれることになるでしょう。そこでは種や惑星、銀河、宇宙の進化に、二度と干渉することは許されないでしょう。これはグレート・セントラル・サン「初めと終わり」から言い渡された命令です。

   
すべての闇の勢力や破壊的な存在は死でもってひとまとめに去って行き、あなた方の宇宙から出て行くことになるので、まもなくあなた方は無上の幸福を感じるようになるでしょう。長い苦しみは終わり、ついにあなた方は自由になります。今あなた方はこの予感を感じることができ、それを自分の人生にもたらすことができます。なぜならそれは既にここにあり、日々力強くなっていくからです。毎日、愛の目を通して自分の世界を見て、これが地球の未来であると自らのハートで知ってください。

  私は常にあなた方に愛を送っているミコスです。





              「空洞地球」 ダイアン・ロビンス著 徳間書店

                         抜粋したもの


                           *****

人間は「神の霊」の住まいとしてデザインされた

  アシュター銀河司令部
    
アシュター・アテナ・シャーアンより

   アシュター・コマンドは、司令官アシュターとサナンダ・クマラの霊的な導きと指揮の下にある、「光の偉大なる聖師団」(グレート・ブラザー・シスター・フッド)の空挺部隊です。私たちはまた銀河司令部、ソーラー・クロス・フリート(太陽十字艦隊)、オリオン・エルサレム司令部としても知られています。私たちは「普遍的な愛」という使命において、もっとも輝かしい存在に仕える天界のホストです。私たちは「聖なる計画」に従う使命を帯びた光の協議会として活動しており、事実上、聖者や天使として最もよく理解されています。

   銀河連邦の一員として私たちは、連邦法に対するいかなる違反や干渉を許さず、「聖なる計画」を守りながら天の川銀河のこのセクターを見張っています。私たちは現在の地球意識が次元シフトを通して、3次元から5次元への次元上昇を可能とするためにここにいます。それはつまり、3次元の濃密度から、5次元の低密度のエーテル状の体へとあなた方の肉体を変容させる支援をすることです。

   私たちはまたテロスの同胞たちや、地球基地のアントン司令官率いるシルバー・フリート(銀艦隊)、そしてテロスのメルキデゼク指導者アダマと一致協力して働いています。 私たちは地球の砂漠地帯や、海の底、また山間部に基地を置いています。私たちの基地やマーカバ(空中戦車または宇宙船)は、私たちが見られることを望まないかぎり、あなた方から見ることはできません。私たちを見るためには、あなた方の波動を私たちの発する波長に合わせなければなりません。

   私たちの乗り物も、あなた方が自分たちの現実で認識しているのと同様に、私たちが生きる現実のエーテル物質でできています。そのために私たちは波長を3次元に落として合わせることで、姿を現したり、また波動を上昇させることで、私たちはあなた方の前から姿を消すことになるのです。

   あなた方は孤独ではありません。
   あなた方が行なうことは、地球だけのことではなくて、異なる次元に存在する、無数の他の文明や世界にも影響を及ぼしています。彼らはあなた方同様に、自分たちが存続することを望んでいます。

   実は、アシュターが最初にあなた方の太陽系を訪れたのは1952年のことで、地球は連邦法に違反する行為、つまり「生命を持った有機体である水素原子を爆発させること」を計画しているという緊急の報告を受けたからでした。あなた方が防衛のために核分裂を深く探求することで、あなた方の生態系が汚染され、弱体化してきた事態を受けて、アシュターは、あなた方の惑星の政府の首脳たちと面会するために、アシュター司令部の高等評議会からすぐ代表団を送りました。

   私たちはあなた方の自由意志を侵すことなく、あなた方の土壌や大気中の過度な放射線を抑制したり、あなた方の惑星に衝突する可能性のある危険な小惑星のコースをそらしたり、自分たちに可能なことはすべて行なっています。私たちはあなた方の惑星の軸を安定させ、人口が密集している都市から地震活動を遠ざけるように、できる限りプレートの圧力を開放しています。私たちは他の惑星系と同様に、地球に影響を与える地球物理学的、天体物理学的状況のすべてを絶えず監視しています。私たちは宇宙における平和の大使であり、仲裁人、外交官、調停者でもあり、あなた方も私たちとともに、宇宙平和統合連邦に加わる日がやって来るのを大いに期待しています。

  アシュター・コマンドは数千の宇宙船と、多くの文明からやって来た数百万もの人員で構成されています。また、現在地球で暮らしているコマンドのメンバーたちもたくさんおり、ある者たちは地球の家族の一員として生まれ、他の者たちは行ったり来たりして、地上の同胞たちの間でしばらく生活してから、それぞれの宇宙の故郷へと帰って行きます。

   この太陽系にある他の惑星と地球上のあらゆる生命は、もともとはエロヒムによって種を蒔かれたので、形がまったく同じではないにしても、非常に酷似しています。私たちは皆、一なる「神の根源なる創造主」の光で、連綿と続く時間と空間のすべてを通して、「神の愛」を広げるという聖なる任務と使命を持っています。あなたが世界に与えているものは、あなたの神に対する顔であり声であり、手なのです。あなた方は終わりの時におり、戦争や紛争、有害な計画が終わる最後の日々にいます。

   あなた方がすべてを理解するよりも早く、あなたとあなたの貴重な天体は、より優しく、穏やかな世界へと移っていくでしょう。それは単に、平和を欠いた存在を減らしていくということです。25年以内に、地球と地球上のすべてのものは純粋な愛の世界へと変わっていくでしょう。それに乗り気でない者たちも、そのような調整が可能な者たちも、それぞれ自分が選択した世界で生きることになるでしょう。

   聖なる計画は常に完璧で公正です。あなたの日々の生活や世界中で起こっている奇跡を見てください。あなたは、これまで自分が想像してきた以上に深く愛されている存在で、これまでのことが美しく、素晴らしい計画の一部であったことを悟るまで、それらは続くでしょう。私たちはこれまで以上に複雑で、美しく図案化したミステリー・サークルを通じて、あなた方に愛と普遍的真理のメッセージを与えています。私たちは、あなた方の建物を装飾し、窓ガラスで輝くように、光のサークルとクロスパターンさえ送っています。

   少し立ち止まって、今自分がどのように生活し、行動するのか注意深く観察し、偉大なる神のなかにいる自分を受け入れてください。あなた方は、神の霊が完全に宿るようにデザインされた神の現れであることを知っておいてください。それがあなたの人生における真実の性質であり、あなたが無条件の愛を示すとき、つづく喜びと真の平和を見い出だすでしょう。それがあなたの中で早められていくことを求めてください。

   そしてどうか、美しい地球上のあなたがた一人ひとりに与える私たちの愛も受け取ってください。あなた方は私たちのことを、愛という共通の使命を持った年上の同胞と理解されるのがよいかもしれません。私たちは、神が創造したすべてのものに愛の朗報をもたらし、あなた方をさらに豊かで、高い理解と啓発された生活へと導く天界の使者です。

   最も光輝く存在の光のなかで、私たちはあなた方を祝福します。

  (上記のメッセージは、今はアシュター・アテナ・シャーアンとして知られ、地球で仕えているレディー・アテナを通じて伝えられたものである。)




              「空洞地球」 ダイアン・ロビンス著 徳間書店


                        抜粋したもの




                          *****

太陽フレアは地球を浄化している

   読者の皆さん、わたしは、あなた方の銀河と太陽系を旋回するアシュター司令部(コマンド)の一部門である、「惑星統合連邦」から来ているアシュターです。天の川銀河のこの領域において、私たちは偉大なる光のメンバーです。私たちはその銀河と太陽系のあなた方のセクターを監視し、あなた方の発展に干渉しようとする外部の侵略行為からあなた方を守っています。

   人類ともども地球の豊富な資源を搾取し、襲い掛かろうとしている暗黒の勢力が未だに存在しているために、私たちは広大な宇宙空間からあなた方を守っています。光と闇の大きな戦争は終わりに近づいていますが、アシュターコマンドの私たちには、この終末戦争が、地球と人類を自由に発展させることにもなる、最後の苦難を与えようとしていることがはっきりとわかります。私たちはあなた方の空を見守り、闇の暗がりが薄れて永遠に消え去るまで、あなた方は常に守られていることを確信してください。私たちは大きな光の力であり、私たちの広大な任務は、あなた方が再び自由を取り戻して、平和と繁栄のもとで永遠に発展して行けるようにあなた方に確信を与え、常に守っていくことです。

  あなた方は銀河において、太陽を周回する永遠の旅をしているので、あなた方の属する太陽区域の平和を維持するために、私たちは創造主の片腕としてここにいます。まもなくあなた方は銀河において、偉大な光と兄弟愛溢れる惑星として、太陽系の新しいポジションに存在するようになるでしょう。そこでは思いと現実は即座に繋がって実現するので、あなた方がどの惑星にいようとも、すべての人々は互いに気付くことができます。すべての人々は平和と愛の関わりの中で一緒に働くようになります。これがあなた方が向かうところです。そしてこれが、私たちがあなた方を向かわせようとしているところです。

   私たちはあなたの新しい家のある場所で出会い、そこであなた方は自由に、視覚的に私たちを見て会話することができるでしょう。ですからただ空を見上げて、あなたの頭上に浮かんで、あなたをモニター画面で捉えている私たちの宇宙船を視覚化してみてください。あなた方一人ひとりがどこにいても、常に私たちにはわかります。私たちは一つになってともに働いています。

  今、あなた方の物理的な感覚では捉えにくい多量のエネルギーが、急激に地球に放射されています。あなた方の科学者や天文学者たちはこのような出来事に気付いていません。なぜなら彼らは、データを集めて、物理的に証明可能な証拠に基づいた出来事にしか関わらないからです。

  あなた方の惑星で起こっている変化は、外の旅から内の旅へと向かう、いわゆる外部意識から内部意識への変化です。ここがあなた方の偉大なる探求が起こる場所なのです。そこにおいてあなた方は、自分が捜し求めてきたすべての答えを見つけることになるでしょう。
  
  意識の中で私たちとともに、この変化を起こしてください。
  そこが、私たち全員があなた方を待ち受ける場所だからです。
                                         アシュター

  
太陽フレアの影響

  
私たちは、あなた方の太陽から太陽フレア(太陽面の爆発現象)によって、いかにあなた方が大きな影響を受けているかについてお話します。これは全生命が自由になる新しい日で、地球で現れる新しい日をすべて見越したものです。太陽フレアは人類のハートの中に凝縮されたネガティブなものを焼き払います。それによって、2~3フィート頭上で辛抱強く待ち続けているあなたのハートのエネルギーは、最終的にあなたという自己を「神性」に繋げるために、自由に上昇していくことができるようになります。これはすべて、あなた方の地球を幾つもの時代にわたって覆い隠してきた闇の支配から人類を解放する「聖なる計画」の一部です。ですから、あなた方の太陽を救世主のように見てください。なぜなら太陽の光はあなた方に暖かさを与え、あなた方の惑星を浄化してくれているからです。



  
ミコスです。
  地上の全生命は次元上昇する準備を行なっており、あなた方にはその存在すらわからない惑星や恒星からも援助の手が差し伸べられています。人々が自分自身に向かって「私は何者なのか」という普遍的な疑問を抱き始める時、それは目覚めのサインであり、自分の魂が再び思い出し、知りたいと切望しているサインでもあります。そして、ひとたびこの質問がなされると、それが微かなささやきであっても、次元上昇した存在が直接介入して、意識レベルで教え始める機会をもたらします。しかし、まず人々がこの深遠な質問を自分に行なうようになるまでは、私たちといえども直接彼らを助けることはできません。しかし、ひとたびこの質問がなされると、宇宙全体が対応するために乗り出し、その人物は目覚めた人々の「リスト」に加えられるのです。



              「空洞地球」 ダイアン・ロビンス著 徳間書店

                         抜粋したもの


                           *****

テロスの人々は同じ肉体に長期間留まる

  Q.  なぜあなた方は同じ肉体に長期間とどまりたいのですか?

  
あなた方は地上のライト・ワーカーで、私たちは地底のライト・ワーカーです。
  テロスにおいて私たちは、あなた方の「光」を見ていることを覚えておいてください。
  私たちはコンピューターのモニターを通して惑星上のすべての「光」を観察しており、地上のライト・ワーカーたちすべてを追跡可能です。ここテロスは本当に美しいところで、住むには非常に魅力的な場所です。私たちの多くは、実際に数千年という間ここにいます。私たちの生活はとても豊かで満たされてきたので、極めて長期間にわたって同じ肉体にとどまり続けることができたのです。

  私たちの魂は不滅で、望むだけ長期間、同じ肉体の中で生きることができます。
  地上のあなた方もいつか、これが可能となるでしょう。あなた方が自分たちの寿命を決定できるようになる時期は急速に近づいてきています。なぜならこれが、次元上昇(アセンション)の意味するところだからです。それは先に進む前に、一つの体にどれくらいの期間とどまるかを決めることなのです。ですからあなた方は永遠に生きられることを知り、自分の「不死」に対して調整を行なうことで、全人類にとって輝かしい時代がやってくることを理解してください。

  テロスにいる私たちはこのことを知っており、だから人体で実験を行い、不死の存在としての輝かしい生活に順応してきました。あなた方の大半は気付いていませんが、これは、あなた方が地上で既に行なってきたことです。テロスでの生活は豊かで多様性があり、生きる喜びがあります。やがて地上の同胞たちが、地底にホームを持つ私たちのところにやってくることを期待しています。その時がくるまで、瞑想中に私アダマに呼びかけるなら、私はあなた方のもとに現れるでしょう。心で話すなら。私はそれを聞くでしょう。心で聞いてください。そうすれば、私は返事をするでしょう。



  
Q.  あなた方はどのようなテクノロジーを持っていますか?

  
テロスはそれほどあなた方の場所と違わないことを理解してください。
  私たちは地表から1マイル程度(約1.6Km)下にいるだけなのです。地球は巨大な導体で、あなた方が繋がりたいと思えばいつでも、あなた方のテレパシックな想念は地層を通して私たちのところに簡単に届きます。

   地上での不安定な気象パターンに注意してください。
   ある日は明るく快晴で、次の日には寒さと風で荒れ狂うというような、このような不安定な変化は、生命のより高い次元へと地球がシフトしているために起こっています。地球がシフトすれば揺れ(地震)が起こり、その揺れが、地上であなた方が感じるものです。地底都市にいる私たちには、地底環境の工学的構造のゆえに、そのような不安定なシフトや揺れを感じることはありません。私たちの家や都市は、地球の意識向上に従って生じる、地球の動きに耐え得るように建設されています。

   私たちのテクノロジーは、地上でのそれと比較すると非常に進んでいます。
   私たちは自分の家やビルを地球の磁気グリッドに完璧に合わせる特別な装置を持っているので、それにより私たちの基盤が安定して、地震を安全なものにしています。そうでなければ、私たちの都市は数百年も前に崩壊してしまっていたでしょう。

   私たちは地球内の海からもたらされる水のエネルギーを利用して、機械を動かし、地底の環境を作り出します。これらのテクノロジーのすべては、汚染や廃棄物を生み出すことがありません。またこの水源を開発し、、テロスや他の都市で必要なだけそれを利用します。内部でも外部でも、地球で暮らすすべての人々のために、地球内部にはクリーンな水があるのです。地上の酸素はあまりにも低いレベルに達してきており、あなた方の体に病原菌が侵入する道を開かせるほど、あなた方には酸素が欠乏しつつあります。空洞地球では未だに、地球が創られた時と同じだけ純粋で清浄な空気があるので、私たちはそれをを呼吸し、最も純粋な水を飲んでいます。

   テロスでは惑星中にトンネルが張り巡らされており、主要な各都市や州を結んでいます。ですから私たちはたいていの目的地に、数分ではないにしても、数時間以内に着くことができます。地上のあなた方は、太古から私たちの交流に利用されてきたこの地底の連絡網には驚嘆することでしょう。地上のあなた方よりも、地底の私たちのほうがより密な繋がりを持っています。

   私たちはどこへでも自由に移動できます。
   そのために電磁力エネルギーと水晶エネルギーを利用します。私たちのエネルギーはすべて無料で、大気汚染や廃棄物、破壊を生み出すことはありません。この輸送システムは、かつて私たちが地上にいたときに利用していたのと同じです。地底でもそうするためにそのテクノロジーを持ち込みました。

   実は、私たちは、心の中で望んだどんな場所にでも行くことができます。
   どんな空間、時間の場所にもアストラル・プロジェクション(アストラル体で移動すること)が可能なのです。そのため、ただ物質的なレベルだけでなく、多くのレベルで、私たちは自由を体験することができます。自由は21世紀の問題であり、これが私たちがあなた方に教えるために取り組んでいることなのです。

   自由は真の生活の喜びをもたらします。
   自由なくして発展はあり得ません。発展なくして、人生の延長もありません。種は発展するか、または崩壊するかなのです。そこに停滞が入る余地はありません。ですからあなた方には、常にシフトするスパイラル(連続的螺旋らせん運動)において、発展する機会が与えられているのです。物質に変化をもたらすのは、あなた方の想念です。なぜなら想念は光であり、光はエネルギーであり、エネルギーは密度が凝固して物質になったものだからです。




             「超シャンバラ」 ダイアン・ロビンス著 徳間書店

                        抜粋したもの

                   
                          *****


  

あなた方は自分が自由であることを知らない

  Q.  テロスではあなた方はどのように食糧を育て、配給しているのですか?

   
テロスでは食糧生産を優先することを覚えておいてください。
   私たちは皆、食糧を育て生産することを訓練されています。私たちは生命力を含んだ食糧だけをとるため、非常に多様化した食事を行ないます。そのため私たちは、野菜、穀物、果物、豆だけを食べます。肉食はすべて禁止されています。地上のあなた方は未だに、もはや生命力を持たない食べ物である、死んだ食糧を摂っています。テロスの人々は皆、自分たちの食糧を育てる水栽培の庭園で働きます。私たちは交代で、農作物の開発と実験を行います。食糧が成長すると、それは配給センターへ持って行かれ、そこへ食糧を受け取りに皆がやって来ます。

   私たちはあなた方が地上で行なっているように食糧を冷凍はしません。
   私たちは、すべての食べ物を新鮮なまま食べます。というのは、それが、すべての栄養素を吸収する方法だからです。毎日人々は、その日に必要な食べ物だけを受け取ります。私たちにとっては、毎日食べ物を「買いに行く」ほうが楽だからです。私たちの一日の労働時間はわずか4時間ですから、栄養や健康に対して意識を払うことにより多くの時間を割くことができるのです。

   私たちには、栄養分の多い食べ物を調理したり、運動をしたり、創造的な活動にふける時間があります。このゆっくりとしたペースには、数多くの利点があります。私たちは、地上のあなた方のようにプレッシャーやストレスを感じません。私たちは平和と調和の中にいるだけで、生活は平穏で、創造主と調和しています。

   私たちが食糧生産の過程で利用するすべてのものは再利用されます。
   私たちのところには、あなた方が地上で利用するようなゴミ処理場はありません。私たちが利用するすべてのものは何度も繰り返しリサイクルされるからです。これは高度なテクノロジーを持つことの利点です。私たちが利用するすべてのものが再利用されるのです。そのために、無駄に浪費されたり、過剰に生産されることはありません。すべてのものが自然と調和していて、わたしたち全員が自然をサポートしています。繁栄した豊かな自然は多くの食糧を生み出し、残された自然は富を生み出します。ですから私たちは自然に近づいて生活し、食物連鎖のサイクルとリズムに従います。

   私たちは皆、責任を持った信頼できる活動家です。
   私たちは地球を大事に思うので、食糧生産のすべては、地球の資源に対して敬意と尊敬を持って行なわれます。私たちは紙やプラスチックを使わず、何らかの方法で食べ物を包むこともしません。私たちの食べ物は生産された後、直接配給センターに送られます。このように私たちが利用するすべてのものは即座に交換されます。それはすべてコンピューター化されていて、食事に要求されるすべてのことを把握したマスターコンピューターを通して行なわれます。もちろんそれは、異なる家事仕事をシフト交替で行なう者たちによってすべて指導、指揮されています。

   私たちはすべての食べ物を自分たちで栽培、生産しています。
   それは純粋で、化学物質や汚染とは無縁なものです。私たちは有機栽培を実践しています。それは私たちが生き残るためで、全意識(フル・コンシャスネス)を保つ唯一の方法だからです。食糧を保存する容器は使用しますが、それらの容器は繰り返し利用されます。私たちは何もゴミは出さず、地中に何も埋めたりしません。というのは、地球も生きており、私たちは地球を尊重し、守っているからです。

  
Q.  あなた方も税金を払うのですか?

   
地底都市や空洞地球においては、税金制度はありません。
   私たちはタックスフリー(無税)で、必要とするすべてのものは、寛大なる母なる地球自身から与えられています。私たちの母なる地球の庭園からとれる果物や、農地からとれる穀物は、母なる地球が私たちにもたらしてくれているものなので、それらに対して税金を払わねばならないとするなら、それは私たちからすると理解できません。宇宙の豊富な食糧庫から供給される食糧に課税することで、人々との共有を否定する考えの背後にある理由には疑問を感じます。

   ここテロスにおいては、すべての食糧と日用品は無料で、自由に与えられ、物々交換されます。ですから生活に必要なすべてのものは誰もが持っているので、その結果、自己の創造性を高めて生きる自由な時間を持つことができます。私たちはお金や税金について考えることはありませんので、私たちの思考は自由に宇宙を駆け巡ります。

   テロスにおいて私たちは、完全に宇宙の法則に調和して仕事に精を出しています。地上におけるあなた方の税制は不正なものなので、私たちがそれを採用することはないことを理解してください。私たちは何かに対して、人々に税金を課すことはまったくありません。私たちの「法と規則」は創造主から直接得られるもので、私たちが応じるべき相手は創造主なのです。その間に入って邪魔する仲介者は誰もいません。

   あなた方には所得税から開放されたいという欲求と独立心があることを私たちは認識しています。テロスにいる私たちは税金を払わないだけでなく、それについて考えたこともありません。私たちは一人ひとりが平等に自分たちの経済に責任を持っています。私たちが必要とするすべてのものは、バーター制(物々交換)を通じて交換されます。この制度は「平等な交換」として機能するので、必要とするすべてのものを自由に得たり、交換できます。これは私たちの交換制度に大きな幅と自由をもたらし、「楽しみ」を交換することになります。何かを奪う者は誰もおらず、私たちから奪える物は何もありません。

   私たちは他の何にもまして、自己の自由を尊重します。
   私たちの社会では課税制度は決して認められません。というのは、その制度は、生命、自由、幸福の追求といった非常に大切な権利を私たちから奪ってしまうからです。分かりますか? 地上のあなた方は自分たちの政府にだまされて、納税の義務があると信じてしまっています。これほど真実とかけ離れた話はありません。しかしあなた方は税金によって重荷を負わないように自分たちで政府を作ったのです。あなた方は皆自由ですが、それを知らないだけなのです。

  私たちは利用するものすべてを所有する必要はありません。
  私たちが必要とするすべてのことが半分の労働時間で可能なので、私たちの生活は楽なのです。



             「超シャンバラ」 ダイアン・ロビンス著 徳間書店

                        抜粋したもの


                          *****

あなたの求めに応じて私たちは援助します

  オレリア・ルイーズ・ジョーンズを介したアダマの言葉

   
テロスの私たちは、たとえあなた方のように三次元の体で生きていても、5次元に上昇した意識状態で生活しています。私たちのDNAは、過去2000年から3000年の間にあなた方のものよりもさらに進化しており、あなた方よりも遥かに高い周波数の中で生きています。

   この周波数は、愛の周波数です。
   私たちが極めて長く生きることができるのは、テロスの大半の人々が魂のレベルで次元上昇の段階を経験してきているからです。その上で、3次元の生活において、
最高の表現を演じることのできる肉体の中にとどまることを選択したのです。

   私たちにはあなた方のように肉体的な限界はありません。
   私たちの体は力強く健康的で、病気というものとは無縁です。私たちの大半は、自分たちの意志で行きたい場所へ瞬間移動することができ、欲しいものは何でも、いつでも、出すことができます。私たちはまた、地上では大昔に失ってしまった才能である、「宇宙の心」へと意識的にアクセスすることができます。実際に私たちは、あなた方のすべてが体験することを夢に見て、熱望している、そのようなある種の物理的現実で生きています。

   私たちは表に出て、あなた方に生き方を教えることで、私たちのように驚きと愛、平和と繁栄の人生を過ごせるようになる日を楽しみにしています。私たちは人生を楽にさせるちょっとした秘密のすべてを、あなた方と共有したいと願っています。どうぞ私たちを受け入れるように、心を開いてください。

   私アダマはこの時期、「神の意志」をさらに理解したいと望んでいる魂のために夜間クラスで教えています。私たちのクラスに参加するためにますます多くの魂が、シャスタ山にあるアシュラム(僧院)へと夜間にやってきています。余りにも多くの魂の大到来のために、私と他の数人のマスターたちは、親愛なる友人であるエル・モリヤを援助することを申し出ました。つまり、エル・モリヤのクラスは非常に大きくなったので、テロス内にたくさんのクラスを設けることで、私たちは彼を助けているのです。

   体が休んでいる夜の間に、あなた方を個人的に私たちのクラスへ来るようにお勧めします。もしあなた方がそれを望み、準備ができているのであれば、私たちが特別に設けた、「2012年までに次元上昇」と呼ばれる特訓コースを受講されるとよいと思います。

   
あなた方に必要なすべての援助を快く与えることが可能な人々が、ここには大勢います。ここには、希望する人には個人授業をすることのできる十分な数の仲間たちがいるのです。愛以外、すべての準備は整っており、私たちのサービスを受けるのに費用はかかりません。
  私たちのクラスに参加するのに必要なことは、
夜寝る前に、自分の守護霊に頼むことです。あなたの望みを祈って伝え、自分の魂を私たちのクラスまで連れていってくれるように頼んでください。そうすればあなたの守護霊は、あなたを内部地球のここに連れてきてくれるでしょう。私たちは、「捜し求めて」私たちの扉をノックする人を、決して見捨てることはありません。

   
あなた方の次元のレベルにおいて、これらのことを詳しく知るのに助けとなる本もたくさんあります。これらの本の多くには、実際に夜間にあなた方が内部地球から得ている情報がたくさん含まれています。物質のレベルで意識的に情報を得ることによって、あなた方は自分の理解と進展を加速させることになるでしょう。

   あなた方がより早く、神の中に「自分の本当の正体を思い出し」、あなた自身が「既に神である」ことに自分を意識的に一生懸命当てはめることで、より早く「永遠の自由」を獲得できるでしょう。鍵は「愛、愛、愛」です。あなたが生み出す否定性のすべてを消滅させるために、あなたが「愛を抱き」、自分の周囲と自分の内側に十分な愛を生み出すならば、あなたは次元上昇した存在になるでしょう。

   
テロスの私たちは援助を提供するために、あなた方に手を差し伸べています。
   どうか私たちの手を取って、私たちにあなた方を導き、案内させてください。私たちすべては愛によってやってきて、愛とともに生活し、愛によって再び次元上昇するのです。あなた方のテロスの同胞である私たちとあなた方は、みな一つなのです。

  私はアダマです。



             「超シャンバラ」 ダイアン・ロビンス著 徳間書店

                        抜粋したもの


                          *****

生活のあらゆる面で「愛」を実現してください

  オレリア・ルイーズ・ジョーンズを介したエル・モリヤの言葉
   
(エル・モリヤは次元上昇した指導者であり、現在は「力と聖なる意志」の最初の光線
    であるマハ・チョハンであり、ポータル入り口の守り手でもある)

   最愛の皆さん、シャスタ山の住まいから、アダマと私エル・モリヤが愛のメッセージをお届けします。時はとても迫ってきており、私たちのメッセージも、また一つの目覚めへの呼びかけです。アダマは、「自動的にセットされたように」人生を過ごしている地球の多くの貴重な魂の意識状態について話しました。これの意味するところは「霊的眠り」の状態のことであります。彼らの人格は、意識的に自分の現実を創造することを求めてはおらず、自分の魂が求める叫びに従ったり、「自ら決めてきた意図」で自分の人生を過ごすことも求めてはいません。

   私たちはあなた方をとても愛しているので、2012年前後に五次元のポータル入り口であなた方全員にご挨拶できることを強く望んでいます。私たちはあなた方が入るためにポータル入り口を大きく広げて、あなた方の訪問のために金色のカーペットを敷いて、光と愛の領域に「ようこそ」とあなた方に言うのを楽しみにしています。その扉に到着する人々と私たちにとって、なんと素晴らしく、うれしい日となることでしょうか! すべてにとって、なんと幸福な再会になることでしょう! 盛大なレセプションと祝典が準備されています。その大いなる日には、たくさんの涙が流されることでしょう。それは純粋な恍惚の涙となるでしょう。嘆きの谷間は永遠に超越されるのです。

   あなた方の今の人生において愛した人々や、今は思い出すことができなくても、あなた方が生きている間に地球を旅立った最愛の人々と直接「不死」の体で意識的に再会するとき、あなた方が体験することになる喜びが想像できるでしょうか? その中には過去世において身近で愛してきた人々や、あなた方の永遠の友人や、あなた方をとても深く愛してきた「魂の家族」のメンバーがいます。彼らは、あなた方が数百万年もの間知っていた魂なのです。私たちはこの情報を伝えながら、この素晴らしい日がやってくるときの喜びと興奮を既に今から感じています。それはとても素晴らしいことで、宇宙全体が注目することになるでしょう。同じことを繰り返しますが、それは、この惑星の「霊的な聖師団」とあなた方の「父なる母なる神」がとても望んでいることです。

   最愛の存在であるあなた方に向けた偉大なる愛のゆえに、「霊的な聖師団」である私たちは、5次元に入るために必要な「エントリーコード」があることを、もう一度あなた方に思い出して欲しいのです。あなた方の世界のある宗教では、天国の門に立ち、誰が王国に入るかを決める「聖ペテロ」に関してたくさんの冗談があるようです。しかしそこにはある真実があります。私がこういうのも、そこ五次元には門あるいはポータルがあり、誰かが入る資格を与えなければならないからです。私エル・モリヤは、地球の人々に向けた「神の意志」である最初の光線マハ・チョハンであり、守護者であり、そのポータル入り口の守り手でもあります。

   最愛の存在である「神の意志」は、霊的な道で正しい方向に進むために入らねばならない最初のポータル入り口です。あなた方が神の霊そのものへと洗練され、変化していくために、「神の意志」に対して自分のエゴと個性を喜んで投げ出さないなら、真実の霊的な道を進んで行くことはできません。これは最初のポータルで、あなた方が資格を得なければならないポータル入り口はさらに六つあります。そうした後に、個人的に、惑星的な次元上昇へ向けた5次元の「ドア」にたどり着けるのです。

   このポータル入り口をなんとか通り抜けるためには、あなた方が眠っている間に私の夜間授業を受けるか、この時期自発的にわたしを支援してくれている、「神の意志」の協力者たちによる授業を受けねばなりません。あなた方が次なるポータル入り口へ進むには、その前に、目覚めている時に私の試験にパスしなければなりません。このメッセージを読んでいるあなた方の多くは、この最初のポータル入り口を、現世あるいは過去世において既に通り抜けています。ある者たちは、他のポータルも既に通り抜けたことがあります。意識することなく「自動的にセットされたように」人生を過ごしている人間たちが、まだかなり多く存在している事実に対して、私たちはとても残念に思っています。

   自分はどこに向かっているのか、なぜ自分はここ地球に生まれてきたのか、彼らにはわからないのです。彼らはそれを知りたいとも思っていません。彼らは最小限の抵抗と、霊的な眠りの道に従いながら、意識的な方向性を持たず、自分たちの思うことや感じることを絶えず四方に撒き散らしながら、その日その日で人生を過ごしています。人類が数十万年もの間待ちわびてきて、切に願ってきた壮大な出来事である次元上昇を前に、なおも極めて多くのそのような魂が存在しますが、私が担当しているポータル入り口に関する助言を求めに、彼らはまだ姿を現してはいません。

   テロスの指導者で協力者のアダマと私は、もう一度「目覚め」の合図をあなた方に与えることができるかどうか、見極めようとしています。時間はもうかなり差し迫ってきました。あなた方がまだ「神の意志」のポータル入り口まで到達できていなくても、今それを選択することで、まだ追いつくことが可能であり、「時間通り」に他のすべてのポータル入り口をも通り抜けられることを、私たちはあなた方に知らせたいのです。

   あなた方にはもはや油を売っている時間はありません。
   今、目を覚まして、あなた方の生活のあらゆる面において愛の概念によって生活し、神に対する先入観や恐れのすべてを消して、生活のあらゆる面において霊的な法則を、頑張って適用し始めねばなりません。あなた方は、意識的に受け入れることを避けている真実を、快く受け入れなければなりません。あなた方が考え、発言し、行なうことすべてにおいて、愛を持って行動できるようになることで、今すぐにも、自分自身が神になるのです。次元上昇のプロセスにおいて、「愛」が唯一あなた方の取れる近道で、最大の「鍵」なのです。

   私が話す愛とは、自分を愛することであり、神の愛であり、そして、地球と、地球に属するすべての王国や動物王国とのあらゆる関係に向けられた愛のことです。創造主の生命が吹き込まれているすべてのものを愛し、尊重してください。いかなる判断も行なわずに、無条件で愛してください。あなたの主観を横へ置いてください。裏表をなくし、何ものをも害さないやり方を探ってください。あなた方の心に十分な愛があれば、次元上昇の扉へのすべてのポータルを時間通りに通り抜けることができます。習慣的な「自動的にセットされたような」人生を過ごし続ける人々に、それは起こらないことを心得ておいてください。

   
次元上昇の扉にたどり着けるすべての人々は、惑星規模の次元上昇という資格を得るためのエントリーコードを手に入れるために、7つの秘儀からなる必要なテストに合格しなければなりません。これらの秘儀のすべてや、あるいは二つ、三つを通り抜けるためにこれまでは、霊的な法則を頑張って適用して、数回の人生や数世紀を必要としました。地球の歴史において極めて特異な今のこの時、前例のない分配が行なわれ、真剣かつ精を入れた適用で、それぞれの魂が2,3年以内に目標に達することができるでしょう。あなた方の誰もが「故郷に戻る」ことを歓迎するために、この惑星の「霊的な聖師団」やあなた方の最愛の者たちとその他の人々と一緒に、私、エル・モリヤはそこに現れるでしょう。

  私はあなた方の永遠の友人であるエル・モリヤです。




             「超シャンバラ」 ダイアン・ロビンス著 徳間書店

                        抜粋したもの


                          *****

   

自動的ではなく意識的に生きなければならない

  オレリア・ルイーズ・ジョーンズが受け取ったアダマからのメッセージ

   
あなたは何を選択するのでしょうか?
   もしあなたが今のままで、後ろにとどまる選択をするのであれば、あなたの選択は尊重され、あなたの意識レベルにふさわしい場所を持つ別の宇宙で、再び「生」を受けることになるでしょう。あなた方の決定に関して裁かれることはありません。神はこの惑星であなた方に「自由意志」を与えており、それが取り上げられることはありません。

   あなた方の選択は何でしょう?
   地球では、三次元と四次元は最終的になくなる予定になっています。
   
もしあなたが、これまでの慣れ親しんだ三次元の古い幻影の中にとどまることを選択するならば、自分の体を不滅、不死にすることはないでしょう。その意味することは、遅かれ、早かれ、あなたは自分の肉体から去り、地球と似た別の三次元の惑星で再び「生」を受けるということです。そこで再び、恐怖や暴力、支配や抑圧、戦争、貧困、不正、虚偽や操作、限界や中毒、そして今あなたが手放したくないすべての否定性を、再び享受し続けることになるでしょう。

   これをあなた方に話す理由は、私はあなた方を愛しており、神はあなた方に大きな愛を抱いているからです。私はどうにかしてあなた方を怖がらせようとしているのではありません。あなた方を無気力や霊的眠りから目を覚まさせ、過ぎ去った時代遅れの幻影からあなた方が目覚める希望を持って、私はあなた方を説得しようとしているのです。

   このメッセージを読んでいるすべての人々に理解して頂きたいのです。
   
すべての人々が「教養ある」選択をできることがこの惑星の「霊的な聖師団」の望みです。私たちはあなた方が一緒に来る選択をすることを心より希望しています。なぜなら私たちは、一つの大きな家族であり、誰もが深く愛されているからです。

   親愛なる者たちよ、あなた方は「天に用意された場所」ということを聞いたことがあると思います。そうです、この極めて特別な場所は、まさに五次元意識のことなのです。至福の時代が迫っているこの時期に私たちが抱く深い気がかりは、簡単に五次元の入り口にたどり着けて受け入れられる貴重な人々が、地球には余りにも多くいるのにもかかわらず、未だに無意識の自動操縦にゆだねて人生を過ごす人々がいることです。それは自分たちの現実を創造することや、自分自身の変化の必要性を探ったり、自分で設けた限定を超えようとするような意識ではありません。私の次の言葉は極めて重要であるので、いくら強調してもしすぎることはありません。

  これまでのように「自動的にセットされて」生活する時は終わりました。
  人類は何千年もこのように生きてきました。
  そしてそれが数千年にわたり人類を悩ましてきて、無数の苦しみや悲しみ、病気や貧困、そして社会的、経済的な問題のすべてをあなた方にもたらしてきたのです。あなた方は地球で進化した魂として、これらの無数の苦しみから「自由になる」ことができますが、それはあなた方が意識的にそのことを選択した場合に限ります。しかし自動操縦と習慣の意識で生き続けるだけでは、それは起こりません。

   あなた方が内なる神の意識を持ち、神の心と愛で考え、行動を始める場合にだけ、それが起こるでしょう。あなた方が上からどれだけ助けを受けようとも、誰もあなたのためにそれを行ない、生きることはできません。あなたは自分がどうなりたいのか、どんな世界で生きたいのかについて自分の願望に火を点けなければなりません。それによって自らの意識を発展させることができます。

   あなた方の同胞であるテロスの仲間たちは私と協力して、あなた方一人ひとりに愛と友情、サポートを送っています。あなた方の直面している困難を知っています。またあなた方の多くが進めている素晴らしい進展にも気付いています。あなた方は重要なことを行なっていると覚えておいてください。あなた方に愛と光を送ります。

  私はアダマです。




             「超シャンバラ」 ダイアン・ロビンス著 徳間書店

                        抜粋したもの

                        
                          *****

西暦2012年 次元上昇(アセンション)  ①

  オレリア・ルイーズ・ジョーンズが受け取ったアダマからのメッセージ

  
あなた方の多くはフォトン(光子)・ベルトに関してさまざまな概念を持っています。
  しかしあなた方の抱くイメージのいくつかは真実の一側面を述べていますが、まったく真実とかけ離れたところもあります。今あなた方に、その別の側面について説明させてください。さらにたくさんのことがあるので、これはあくまでも他の一側面であることを覚えておいてください。フォトン・ベルトは、数冊の本にできるくらいのテーマなのです。ここではあなた方全員にとって個人的に極めて重要な一側面をお話します。

  何がフォトン・ベルトで、いつ地球がこのボルテックス(エネルギーの渦)に入ったのか、あるいは入るのか、地上ではたくさんの憶測があります。しかしおひつじ座の満月の間の1998年5月に、地球は正式にフォトン・ベルトに入ったことを覚えておいてください。

  フォトン・ベルトは、強力な光の帯からなる12の巨大なボルテックスで構成されています。各ボルテックスは、地球ではそれ自体が特定の作用を発揮します。そして私たちの太陽系における全体のプロセスは、調和とバランスのもとに行われるように厳重に監視されています。それはとても安全な成り行きなので、怖れることは何もありません。でも1998年5月以前に地球にその影響がなかったというわけではありません。実際、何年にもわたって影響を受けてきました。フォトン・ベルトからの光の波は、過去何年もの間、特に春分、夏至、秋分、冬至の時において毎年さまざまな期間、地球に放射されてきました。

  全人類は、新しいエネルギーが運ぶ、強い洗浄効果を感じています。地球の誰もがこの偉大な光とともに行動し、変化して行けるよう、自分の意識を調整し、自分自身の中で必要な変化を起こすことを、どんなに時間がかかろうともやっていかなければなりません。もしあなた方が地球とともに次元上昇(アセンション)の波に乗り、この変化からくる新しい人間種へと変わりたいのであれば、ただちに自分で決断しなければなりません。いずれにしても、そうするためにはまずあなた方は「不死」を得て、5次元レベルの新しい地球の意識へと次元上昇することを選択しなければなりません。そうでないと、次の生まれ変わりで3次元にとどまることになり、変化の波に粉砕されてしまうでしょう。その選択は完全にあなた方にあります。そしてチャンスはすべての人にあります。

  多くの人々が、自分の持つ恐れや先入観、そして利己主義にもとづいた目的をやめることよりも、むしろ自分たちの肉体から離れるほうを、魂や意識レベルで選択するであろうことを私たちは知っています。彼らはこの変化に必要な愛情のこもった一歩を体験するよりも、むしろそちらを選ぶでしょう。また、ついて行く準備は出来ていても、年齢がゆえに、「別の側」から変わることを選ぶようになる人々もいます。愛すべき人々にとってこのような選択肢もすべて容認されるものであるので、、そのような最愛の人々に対して悲しみを示さないようにお願いします。快く、彼らにさようならを言うことで、その選択を許してあげるのです。彼らの選択を尊重してあげて下さい。彼らは、あなた方と同時に「むこう」にたどり着き、あなた方は再び彼らと会うことでしょう。

  あなた方の多くは、細胞や遺伝子レベルで起きている影響を、自分たちの肉体と感情体で既に感じ取り、気付いています。あなた方の多くは、頭痛、心痛、動悸、慢性疲労、目まい、吐き気、睡眠の変化、耳鳴り、かすみ目などで、これまで体験したことのなかった新しい不快な肉体的症状を体験しています。あなた方はまた、自分の感情の状態が変化していることに気付いています。あなた方の身体は、自ら進化し、浄化しているのです。時代遅れで、頑なで、否定的な感情すべてや、物事に対する思考、認識の方法は、点検され、純化され、変化されるために表面化してきています。あなた方の多くは感情的に混乱しており、自分たちが「病気」であると感じています。言っておきますが、これはただの一時的なことなのです。
ただそこにしがみつき、自分と他人のために「愛」の周波数にとどまってください。それはいずれ通り過ぎて行くものだからです。

  あなた方にとって今は、すべての恐れと否定的な感情や思考パターンをなくす時です。
  しかしあなた方はそう簡単にはそれらをなくすことはできません。

  親愛なるものたちよ、私たちが向かうところには愛だけがあります。そこではいかなる種類の恐れや否定性も入り込む余地はありません。
  もし未だに恐れや否定性の入った荷物を持っているとしたら、5次元ポータルの入り口であなたはどうなるのでしょうか?

  恐れや否定的感情、思考パターンの波動は、ただ単に五次元に入ることはできないのです。それを手放さないために、もう一度3次元にとどまることを選びますか?
  否定性という荷物は持っていけないと言われているだけで、何とかしてそれらを持ったまま12のボルテックスを通りたいですか?

  それともまだ少し時間が残っているので、今それを取り除く作業を始めて、この制限を与えている重荷から自分を解放したいですか?

  地球の「人類種の変質」は、約40年前から穏やかに始まりました。1987年前後で激しくなり、さらに1994年前後で再び激しくなりました。1998年のウェサック祭以降、これらのエネルギーは全人類の四つの肉体のシステムにおいて非常に激しい突然変異を生み出してきました。このフォトン・ベルトの偉大なる宇宙の光は、現在私たちすべてのものの上にあります。望む、望まないにかかわらず、誰もそれを避けることはできません。あなた方は自分の選択に応じて、それを自己の霊的成長や身体的改善のために利用することができ、母なる地球の次元上昇とともに進むことができます。地球と人類は「一つの大きな家族として」一緒に次元上昇しているのです。

  テロスの私たちもまた、惑星と一緒に次元上昇して行くことになります。そのプロセスがすべての人々にとって、完全に心地よいものになるかどうか約束はできません。一人ひとりのためにたくさんの調整が行われることでしょう。あなた方は「不死」で、際限のない人間の新しい種へと変貌していくでしょう。そして変貌したあなた方は、神聖な愛や無限の恵み、美くしさ、そして永遠の平和の場所である、新しい地球で暮らすことになるでしょう。まもなく新しい地球は、あなた方の想像を遥かに超えた繁栄と完全さを明らかにするでしょう。母なる地球は既にこのプロセスに取り掛かっています。

  あなた方は一緒に来るか、後にとどまるかのどちらかです。中間を選ぶことはできません。今後、2.3回生まれ変わったのちの選択でもできますが、何にせよ、最終的にはあなた方はすべてそこにたどり着くことになります。しかし私は、今行くことについて話しているのであって、200年、300年後や2000年、3000年後のことではありません。2012年前後には完成する、現在の地球のサイクルが終焉する時期について話しています。

  あなた方はどのように選択しますか?



             「超シャンバラ」 ダイアン・ロビンス著 徳間書店

                        抜粋したもの

                          *****

  

  

光への抵抗が苦痛を生む

   Q.  神について説明してください。

  
アダマです。
  私たちが神について話をする際、全創造の根源について言及しているものと理解してください。

  この根源は、そのもの自体に与えられている特性や無数の要素に個別化し、愛を体験させるために、それらのすべてを多様な形態で送り出したのです。

  あなた方は皆、多くの惑星に行ったことがあり、すべての愛の根源に回帰しようと求めて、何千回も「生」を受ける体験をしてきました。数え切れないほどの生まれ変わりを通してあなた方は皆、「神の愛」を知るために、そしてすべての愛の根源に人々が早く目覚めることを願って、「神の愛」を放射するために十分備えてきました。
  これは重大なことです。
  ひとたび人類が内面から「神の愛」を直接感じるようになると、自分が地球にいる目的を理解することができるようになり、「神の愛」から自己を分離する感覚はなくなっていくからです。

  テロスの私たちは、人類の心に直接繋がることを願って、「神の光」を拡大させ、それを地表へと直接放射しています。私たちは「神の愛」を定着させ、放射することにとても熟達しているので、この時期これが私たちの目的なのです。ですから神からの愛の光があなたの心を動かすのを感じたら、深くあなた方を愛している同胞であるテロスの私たちのことを思い出してください。そして「神の光」の下で歩み、私たちがあなた方のそばで歩んでいることを知ってください。私たちは常にあなた方に愛を放射している、あなた方の同胞なのです。

  私たちはより神へと近づくように絶えず進化してきたので、生まれつき発明の才があり、生命の実験を行います。神へと向かう進化を進めるほど、生命の実験をさらに行うようになるのです。そして私たちが実験し、進化するにつれて、それが終わりのない人生経験を実現させる可能性がさらに高まります。経験は成長を導き、成長は進化を導きます。そのために、地下で進化を続けている私たちの人生はチャレンジに満ちています。そしてあなた方もまた、進化において大きく飛躍し始めるでしょう。

  全生命が光で創造されているように、あなた方もすべてが光であり、地球もすべて光なのです。進化の準備のできていない存在たちが注ぎ込むエネルギーに抵抗することで、地球レベルで混乱と無秩序が生み出されていますが、これが霊的進化の側面なのです。

  光に抵抗すると、その代わりに、心の中に苦痛と混乱が生じます。
  ですからあなた方は自分に注がれる光に対して常に心を開いていてください。
  あなた方は地上における不快な状態で生きるために、犠牲と忍耐が必要とされることを理解しています。しかし今のような状態がずっと続くわけではありません。あなた方と全生命は劇的な変化の過程にあります。全生命は、神のハートからの純粋で、白く輝く金色の光に向かって自己の周波数を変えているのです。あなた方の多くは既に忘れてしまっていますが、あなた方は既に光によって出来ているのです。

  あなた方の経験した無数の「生」が集合しており、あなた方は思い出しています。これが「目覚め」なのです。思い出すには、ただ自分にフォーカスして、自分が「完全と美」の白く輝く金色の光に包まれているのを理解して、それがあなたであると知ることです。あなたは言葉にならないほど美しく、見た目以上に完璧であることを知ってください。

  私たちは自己の光を見て、「不死」の自覚を決して失いません。それが「不死」の扉を開ける鍵になる私たちの自覚、見地であるので、私たちは永遠に生きるのです。ヴィジョンのこの扉を開けることで、あなた方も「不死」の世界に歩み入り、そこで同胞である私たちとともに永遠に暮らすようになるでしょう。



             「超シャンバラ」 ダイアン・ロビンス著 徳間書店

                        抜粋したもの


                          *****

所有ではなく共有を

  ミコスです。
  私たちの生活は創造性に満ちており、自分たちが生み出すものに喜びを感じています。
  というのは、私たちが生み出すものはすべての存在と共有されるので、私たちはお互いの才能と能力から恩恵を受けられるからです。私たちは皆、互いに教えあい、学び合います。私たちは協力と共有によって、またお互いのためにできるだけ与えることで繁栄しています。つまり私たちが創造したものはすべて、最終的には自分たちのものになることを意味しています。あなた方の地上で見られるように、発明が「秘密」に保たれたり、何かが「所有される」ことはありません。私たちは皆地球の一部であり、すべてのものはすべての人々のものであり、誰によっても所有されるものではないことをあなた方が理解すれば、それは必要のないことであり、理屈にも合わないことがわかるでしょう。すべてのものは無料であり、誰もが共有できるのです。

  「所有」ではなく、「共有」が鍵です。
  ただ言葉を変えれば、自分の方向性も変わるのです。
  そして物事を行なう方法を変えれば、あなたの人生を変えることになります。
  それはあなた方の人生をバランスのとれたものに戻し、それによって、あなた方もまた創造性や才能を開発し、地球を食い尽くすのではなく探索することに喜びを感じるようになるでしょう。なぜならひとたび、あなた方が自然の複雑さや美しさ、そして不思議な魅力を探索してみるならば、地球を憎み、破壊することはできないからです。またあなた方は地球を見習い、愛することしかできず、地球があなたであり、あなたが地球であることを疑いなく理解するでしょう。

  あなた方が自分たちの外側の何かを破壊することは、自分の内部を破壊することと同じことです。なぜなら、あなた方が自然を表しているのと同様に、自然はあなた方を表しているからです。あなた方の周りで地球や森林や海が破壊されているのを見ると、あなた方がまさに自分たちの体内を破壊しているという自己の一面に気がつくでしょう。地上で余りにも頻発している地震は、今のあなた方自身の感情体と肉体の中でも起きていて表面化しているのです。あなた方が地球に対して行なうことのすべては、あなた方が自分自身に行なっていることなのです。

  ただ一つの意識しか存在しないことを覚えておいてください。
  あなた方と私たちは一なる意識を構成する部分です。
  あなた方がその一つのどこかを破壊すれば、他の部分にも影響が現れるのです。
  あなた方は地球から分離しているのではありません。
  あなた方が地球であることを、そのことをまだ知らないだけなのです。
  しかし、地球での数百万年という深い眠りから目を覚ますならば、全生命との繋がりや、どのように一つの健康がすべての健康と繋がっているのかを、あなた方は思い出すようになるでしょう。もし地上の人間たちが自分たちの環境を破壊して、同じ「種」の間で戦争を行なうなら、同じ惑星の異なる場所に住んでいるがために、私たちも生き残ることはできません。

  ポーソロゴスの私たちは、それぞれの草の葉や花びら、木の葉にとても感謝しています。
  それは私たちが感じるハーモニーは、花々や木々が感じるハーモニーと同じで、何も妨げるものがないことが私たちの身長を伸ばし、あなた方の超高層ビルのように巨大なサイズの木々が地上に聳え立つことも説明してくれるからです。木々も私たちも大きく成長し、自己を拡大させます。それはあなた方が地上で見たり体験するように、病気になることがないので、すべてのものが拡大状態にあるからです。

  あなた方は、「生命」というものに対して「心を開く」時にだけ、「発展」することができます。
  周囲に見られる恐れや、他人の中で目立つことに恐れを持ち、苦悩し、欠乏し、恐怖の状態にあることであなた方は制限されるので、身長が低くなるのです。あなた方は自分自身を、周囲の人々と同じような最低レベルの型にはめこもうとして、自分の力や直感、感覚を押し潰してしまうのです。自分と宇宙が一つであるという事実を受け入れれば、あなたは自己のすべてに目覚め、自分の視野を広げ、文字通り身体の大きさも変わっていくでしょう。あなた方の心と身体は繋がっています。小さく考えれば、あなた方は小さく育ちます。生命が地上にのみ存在し、他のどこにも存在しないと考えれば、あなた方は自己を縮めてしまいます。ちょうどあなた方の思考が自分たちの視野を狭めるように、あなた方の身長も小さくなるのです。自分の思考を拡大し、自分の世界を広げてください。それが、身体においても成長と再生の激変を引き起こすのです。あなた方が自己のすべてを知るだけで、散乱した都市の路上ではなく、黄金の宮殿の中で、あなた方は王や女王のように暮らしていけるのです。あなた方は自分自身を引きずり落としてしまっており、しかもそれさえも分からないでいるのです。

  地上の住人たちよ、目覚めなさい!
  目覚めなければ、あなた方の魂の中で地震が襲い、本来の意識へと戻すでしょう。それは、あなた方の今の生活状況を瓦礫(がれき)の山と化すような破壊を意味するかもしれません。自分を地震から掘り出すのは困難な仕事ですが、ひとたび瓦礫から自由になり、自分が「所有」していたものがすべてなくなるのを見れば、あなた方はショックで目を覚まし、持っているものは自分自身だけであることを悟るでしょう。突然のように、自分という存在の奥底深くに埋もれていた力と知恵をあなた方は見つけるでしょう。地球は三次元密度をクリアーして、自分は本当は何者であるのかをあなた方は理解できるようになり、景色は回復され、視界も戻ってくるでしょう。

  あらゆる信念体系や否定的な想念、感情、感覚から自分自身が開放される時、あなた方もまた自己の内部に澄み渡った調和を感じるようになるので、政府によって隠されてきたすべてのことが理解できるようになるでしょう。あなた方は彼らの嘘のすべてを「見破る」ことができるようになります。また他の惑星の生命や地球内部の生命に関する真実があなた方の目ではっきりとわかり、それはすべての人々に完全に明らかにされるでしょう。

  私たちはまだ太陽の下に座りながら、この口述を終わりにします。
  メッセージを受け取っていただいてありがとう。

  私はミコスです。



             「超シャンバラ」 ダイアン・ロビンス著 徳間書店

                       抜粋したもの 

                         *****

 

水晶と共に生きる

  私はミコスです。
  私たちは自分たちのそばに浮かぶ天国の星々を見渡しながら、ポーソロゴス図書館の部屋の中で腰掛けています。たとえ地下にいても、私たちは全方向から宇宙を一度に見ることができます。私たちの心と精神は、すべての調和の源である、全生命の繋がりである創造主と調和しています。

  私たちは地球を愛しており、地球の内部に住んでいますが、過去の全情報は地球上だけでなく、私たちの銀河にある太陽系で今まさに起きている出来事のすべてを知らされています。私たちは水晶ですべての出来事を捉えて記録し、私たちの広大な図書館で保存するためにそれらを整理します。

  私たちと比較するとあなた方の寿命は極めて短いので、あなた方の標準からすると、私たちの記録のすべては古代のものです。しかし、そのような古代の出来事は私たちがまさに生きているときにあったことなのです。私たちは永い時代を通して同じ身体にとどまることができるからです。この経験は私たちに異なった人生観を与えてくれ、私たちは地球や全生命に畏敬と尊敬の念を抱いています。なぜなら私たちは、地上で起きた数々の時代を通して生きてきて、すべての場所に存在する全生命との繋がりを体験し、見てきたからです。

  それは私たちを水晶に回帰させます。水晶は常に存在し、地球におけるすべての出来事を目撃してきたので、水晶の発展もまた古代から始まっています。水晶は地球での出来事をすべて記録しており、膨大な量の情報を維持できる水晶の「神経」ネットワーク内に保管されます。そのように水晶は非常に進化した存在であり、彼らの使命は地球で起こるすべてを記録するためで、起こったことのすべては水晶プロジェクターで再生され、私たちはそこから学ぶことができるのです。というのも、全生命の目的は学習体験であるからです。過去の知恵や知識がなくて、いったいどのように学び、発展することができるのでしょうか?あなた方のすべての書籍は、人間の信念や意見によって編集された誤った情報であり、実際の状況や事実とはかけ離れた理論で満ちています。ですからあなた方が学ぶことは、地球や宇宙、また「あなた」自身の本当の事実を知るうえで、適切な導きを与えるものではありません。

  私たちが何かを学び、それを自分の人生に応用したいと思えば、いつでも水晶レコーディング・ルームへ行って、一連の出来事を再生します。それによって私たちは、何か問題を解決する時、つまり人生や出来事に対する理解に必要な情報や知恵が、私たちにもたらされます。これは地上の同胞であるあなた方にとっても重要なことです。なぜならあなた方もこの情報を必要としており、もしそれが手に入ると、あなた方が選んだ政府役人たちがいかに地球資源を不正管理してきて、長い時代にわたってあなた方を苦しんで生きる状態にしてきたのかが理解できるからです。あなた方の生活は余りにもコントロールされ、自由も制限されているので、あなた方にはそんなことさえわからないのです。なぜならそれが、あなた方が知り得るすべてのことだと考えており、それを自由と勘違いして、民主主義と呼んでいるからです。

  宇宙からの光が遮断されたために、どれほどあなた方は目をくらまされ、宇宙に浮かぶこの小さな島に閉じ込められていることでしょう。あなた方は異常なペースで急いで人生を通り過ぎていくために、ゆっくり外を見渡して、自分たちを呼ぶ地球の声に耳を傾けたり、木々の愛を感じたりすることはできません。しかし全生命はあなた方の苦境に気付いており、長かった深い眠りの時代からあなた方を目覚めさせるために、助けにやってきていることを理解してください。そしてあなた方は自分たちが何者で、なぜ地球にいるのかを、そして地球を今の3次元密度から脱却させて、より高い領域へと導く重要な役割を担っているのだという記憶を、意識的に取り戻すことができるようになります。そこであなた方は本当の「自由」を直接体験できるようになります。

  あなた方は水晶を利用することで、意識においてこの飛躍をわずかな時間で得ることができます。ただ水晶を持って自分に近づければ、悠久の時間を通して集められた知識と知恵のすべてにいつでもアクセスできる場所へと、あなた方の波動を高めてくれるでしょう。どんな大きさであろうとも、水晶はあなた方全員を高次の意識状態へと導くことができます。

  空洞地球にいる私たちは、あらゆる分野の仕事においてどこに行っても水晶に囲まれています。私たちの家、輸送機関、職場、文化施設など、すべてのものが水晶でできています。私たちの建物は本当に水晶の光で輝いており、私たちの身体の輝きも、進化が進むにつれて増していきます。なぜなら、愛と知恵と意識は光であり、自分の体の中に光が多く含まれるほど、あなた方の輝きはさらに力強くなるからです。

  ですからあなた自身、家、コンピューター、職場を水晶で囲んでください。水晶を持ち、水晶に話しかければ、水晶の意識があなた方に移されるのが感じられるでしょう。さらに水晶の光と知恵が与えられることにより、あなた方は自分たちの周囲の世界にさらにアクセスし、理解できるようになるので、家族や友人に向けてともし火のように輝くことができます。あなた方は自分の周囲のエネルギー場にいるすべての存在に対して安らぎを放射し、彼らはあなた方のそばにいることを心地よく感じるようになるでしょう。

  私たちはただ自然の与えてくれる癒しに浴し、静脈を通して脈動する生命の流れを感じながら、草原と森で多くの時間を過ごします。あなた方もまた、もっと多くの時を外で過ごすことにより、この同じ生命の脈動を感じることができます。今は春なので、私たちは外で腰掛けて食事します。地球から離れることなく、地球と一緒にいられることから、これが最善のリラクゼーションであり、自然と繋がる最善の方法でもあります。

  水晶、地球、そして全生命は一つの意識です。
  
あなた方がこの調和の概念を理解し、統合する時、あなた方は人生に新しい流れを得ることになり、シンクロニシティー(共時性)が当たり前のように起きるでしょう。あなた方は、あらゆるところに存在する全生命と自分たちが繋がっていることを当たり前と考えるようになると、あなた方は高い波長において機能するようになります。そして自分たちの夢の実現を導くすべての手段にアクセスできるようになります。

  クジラ目の動物たちは地球のどこの海にいても、「神の霊」の周波数の流れにとどまることで互いにコミュニケーションを行います。これが木々や動物、そして自然のすべてのものが行なうコミュニケーションの方法です。第一歩は、このような全生命の相互的な繋がりを意識することです。そうすれば、あなた方の側から「働きかける」ことなく、それが自分の中を流れているのが分かるようになります。これが宇宙への「鍵」であり、それはあなたの中にあるのです。

  私はミコスです。あなたの一日が喜びで溢れますように。




             「超シャンバラ」 ダイアン・ロビンス著 徳間書店

                        抜粋したもの


                          *****


生きている水晶

  ミコスです。
  私たち一人ひとりの中に生きて存在する神の霊である創造主のみ名において、今日私はあなた方にご挨拶します。この道には決して終わりがなく、「あなた方の中に存在する神」の栄光に向けてひたすら導く、決して歪むことのないあなた方の道で、私たちは自分たちの知恵のすべてを表して、あなた方を励ましています。

  あなた方の内面がすべてなのです。

  あなた方が捜し求めているすべての答えと、あなた方が必要としているすべての説明は、宇宙のあらゆる情報を蓄えた巨大な人類の神殿の中に存在しています。
あなた方がそれにアクセスすることを、私たちは援助することができます。今は私たちがここにいることを知って、ただ私たちに呼びかけてください。私たちはあなた方の声を聞いて返事をするでしょう。なぜなら私たちは地上のあなた方に一人ずつ繋がり、あなた方のハイアーセルフの光やあなた方が実際に住んでいる場所の光、またあなた方の中に蓄積されて隠されている情報の扉が開かれるのを待っている場所へと、あなた方を優しく導くことが私たちの使命であるからです。この時期、地上の全生命は内なる鍵を回して開けるようにと求められており、意識の内なる扉へアクセスしています。


    水晶について

  今日私たちは、
あなたが手に持っているものを含めて、地球内部の水晶の話をしましょう。水晶には、あなた方が目で認識する以上のことがたくさんあります。というのは、水晶も生きた存在だからです。水晶は、神の霊の記憶を持った純粋な意識です。水晶は、世界における出来事のすべてをそのまま記録し、保持しています。

  水晶エネルギーは、地球やあなた方の身体、そして細胞を振動させます。それはすべての生命を一つのパルスにする宇宙の振動です。全生命のパルスは、この振動に「うなり」を生じさせます。なぜならそれは、生物や無生物の心を打つ振動だからです。水晶や岩や石は無生物と分類されていますが、それらは地球とシンクロニシティー(共時性)を示す波動を持っています。そして、水晶を手に持ってみると、それは全生命の母である地球との繋がりとパルスを調整します。

  私たちの意識や想念は、自分たちの波動に依存しており、周囲の環境と調和しているか否かは、波形として発せられるエネルギーの振動でわかります。この時期いまだに地球の大部分は、言わば自然の力の振動とは別のところにありますが、あなた方は水晶で自分の体や家を覆うことで、自己を自然のリズムへと回帰させることができます。


  水晶を持って瞑想することは、あなた方のエネルギーが地球と調和すること保証してくれる最善の方法です。あなた方のエネルギーが地球と同調すると、あなた方は地球の磁気グリッドラインと同調するので、「神の霊」にアクセスすることができます。つまりあなた方が地球の周波数に同調すれば、「神霊」は地球とあなた方自身へと絶えず流れていくからです。このことから、外出する際に水晶を首にかけたり、ポケットや財布に入れて携帯したり、家の中に置いておくのが重要であることを理解することができるでしょう。水晶はあなた方の周囲の光と共鳴する保護シールドを発しており、この水晶の光の周波数より弱いものは、その保護膜を決して貫通することができないのです。

  水晶は、石に分類されていますが「生きた存在」としてあなた方に認識されることを待っている点で、木々たちと似ています。彼らはあなた方とコミュニケーションをとり、あなた方の人生の一部となることを熱望し、準備しているのです。水晶は、あなた方に与えられるものをたくさん持っています。水晶はあなた方の波動を「ステップアップ」させ、もはや三次元密度を感じることなく通り抜け、三次元を飛び越えてより高い意識レベルへ向かわせることができます。そこでは全生命があなた方の参加を待っており、最終的にはあなた方は三次元的五感を超えて、本来人間が備えている多次元性も体験することができるのです。

  これは、私たちが地球内部で行なっていることです。私たちは常に水晶と共鳴して、水晶の周波数に一致しています。そのために私たちは、地球内部で多次元性を発揮することができます。これが私たちが知っている唯一の周波数なのです。私たちは常にその水晶の流れの中にいて、母なる地球の水晶稼働率に脈動しています。地上のあなた方もまた、水晶でできた地球の中心部にいる私たちと波長を合わせて、水晶を身の回りやポケットに入れておくことで、私たちの波動とマッチさせることができます。

  あらゆる場所に存在する全生命は、水晶光エネルギーの大きな一つの流れです。このシンクロした流れの中にある惑星は光で構成されているので、この流れの中にない惑星は他の宇宙とは不調和でバランスを欠いた状態にとどまります。地球は除々に振動率を上げており、私たちのグレート・セントラルサンからあなた方に向けられているエネルギーがスピードを上げると、あなた方が再び宇宙のシンクロニシティー(共時性)で脈動するので、あなた方の振動率も加速します。これは現在の意識状態を遥かにしのぎ、私たちの宇宙全体をより大きな超多次元的意識状態にするので、この宇宙で暮らす誰もが、自分たちがこれまで理解してきた何者をも超える状態へと向かわせるでしょう。

  地上ではあなた方の想像力・イマジネーションは非現実的と考えられていますが、実はこれが本当の繋がりなのです。実際にそれは、他の生命体も住むより高い意識状態へとあなた方を前進させるものなのです。あなた方は妖精や地の精(地中に住む小人)、エルフ(小妖精)、神霊を自分のイマジネーション・想像力を通じて実際に「見る」ことができます。なぜならあなた方のイマジネーションは、そのうちに取り戻してさらに頻繁に再体験し始めるようになるもう一つの感覚だからです。あなた方は忘れてしまったすべてのことをイメージし、思い出すことになるでしょう。そのために頻繁に合図することで、私たちの心があなた方の心と一つに溶け合うのを感じてください。



             「超シャンバラ」 ダイアン・ロビンス著 徳間書店

                        抜粋したもの

                          *****

  

内なる神へのアクセス

  ミコスです。
  私はこの書きとめられるメッセージをあなた方に伝え、あなた方は私たちの数マイル上で受け取っていて、すべては私の周りで起きています。なぜなら想念は直接大地を通り抜け、ミコスである私の考えをあなた方は同時に受け取るからです。テレパシーに遅れはありません。私が何かを言うまさにその瞬間に、あなた方は私が言うことを即座に聞くのです。それは極めて奇跡的なコミュニケーションの方法であり、まったく自然な方法でもあります。あなた方が私たちと調和して自己を高める中で、そのうちすべてを悟るようになるでしょう。

  あなた方の母星である地球において、あなたのそばにいる他の生命の存在に対して心を開いてください。そうすれば、あなた方が地球と呼ぶこの惑星の内部に、実際に存在している謎のすべてを探索できるようになるでしょう。私たちの地球は実に驚異的な存在であり、あなた方が地球をさらに知るようになると、自分自身をさらに知るようになり、全生命をもっと知るようになります。なぜならあなた方が、自分をより高い意識の周波数に高めれば、あらゆる生命存在に自分でアクセス可能になるからです。

  あなた方は皆、私たちによって念入りに監視されているので、自分たちの上で暮らすあなた方全員のことを私たちは見聞きすることができます。私たちは地上で起こることのすべてを自分たちの内的視覚とコンピューターシステムを通じて知っています。そこでは地球上のすべてのことが微細に監視され、私たちにニュースをもたらし、また地上の住人たちにも伝えながら、私たちの使者たちは自分たちの居住地から出入りしています。私たちの使者たちは、私たちと一緒に取り組んでいる多くの地上の住人たちと連絡を取っています。

  あなた方は地上で、私たちは空洞で暮らすこの地球では、「自分自身の内なる神がどれほど壮大であるかについて認識すること」が意図されていました。それは、このすべてを創造したのはあなたの中に存在する神なのであり、このすべての体験を欲するのは、あなたの中に存在する神であるからです。しかしまず、あなたはそれを、あらゆる物質的五感を超えたところに存在するものとして認識する必要があります。それが存在するのに、何かを見る必要はありません。

  
あなた方は五感よりも多くの感覚を持っています。そしてあなた方が自分たちの超感覚を発見する時、宇宙を発見することになるでしょう。すべての学びはあなたの内側で起こるようになるので、もはや本を利用する必要はなくなるでしょう。あなた方は希望するどんな場所へも旅することができるようになり、そこに行って直接体験して学べるようになります。知識は実はあなたの内側にあり、あなたがすべての源であり、あなたの中にすべてが保管されているのです。あなたは、自分という存在や身体という宮殿の中の生きた図書館に、どのようにアクセスするのかを学ぶことだけが求められているのです。

  自分自身の意識を高めて、光の波動をより高い周波数に高めれば、あなた方には素晴らしいことが待ち受けています。より高く振動すれば、あなた方はもっとアクセス可能となり、より自分自身について知ることになるでしょう。すべての知識はあなた方の中にあり、あなた方はすべての中にあります。ひとたび自分の波動を必要な周波数まで持ち上げれば、そこにアクセスするのは極めて単純になります。そこで突然、すべてのものがあなた方に利用可能となって、すべては神の霊である大創造主からの贈り物になるのです。

  あなた方が私たちのところに来る時、あなた方の関心が「神の霊である生命の純粋な本質だけ」となるまで、波動を高めることが人生の目的です。そしてこの純粋な本質が、あなた方が皆捜し求めてきた「涅槃」であり、「天国」なのです。私たち一人ひとりの中に宿る神の純粋な本質は、世界の中に世界を生み出す本質なのです。

  
どうぞ私たちとともに旅をしてください。
  この探求はただあなた方の内部からやってくるのだと理解し、あなた方はどこへも行く必要はありません。まさにあなたが今座っている場所で、自分自身の魂や宇宙の深さを探求できるのです。いかなる物理的な旅も必要ありません。ただ私たちに合図してくれれば、私たちはあなた方をそこへ連れていくでしょう。つまり。ひとたびあなた方の意識が私たちと融合すれば、私たちは一つになるからです。私たちは一緒に宇宙空間の果てや、魂の最深部へも旅することができます。私たちは一つの意識に統合して、星々への道を突き進むことができます。

  あなた方は瞑想を行ない、意識的に自分の内なる神の源とつながり、そして「光の家族」である地底都市と空洞地球にいるあなた方の友人たちに呼びかけることでこれを行います。私ミコスやアダマを呼んでください。



             「超シャンバラ」 ダイアン・ロビンス著 徳間書店

                        抜粋したもの


                          *****


 

すべてが露わにされる

  ミコスです。
  今日、私は地上で暮らすすべてのに人々に向けて、調和と思いやりをもってあなた方と接触しようとしています。宇宙において次元上昇する星として、地球は今意識を高めているので、地球内部からの調和が私たち全員を包んでおり、まもなく地球全体を包み込むようになるでしょう。地球は宇宙空間をただよいながら、地球の疲れた旅人たちは、すべての魂が自己の存在を理解することになる「次元上昇の梯子(はしご)」を昇ります。

  今地球へ向けられた大量のエネルギーのために、全人類の心の内にその炎は余りにも大きく燃え立つようになっています。この光は、自分たちが何者なのか、そしてそれぞれの小さな細胞中に含まれる宇宙の知恵を思い出すように、人類を目覚めさせています。今、地球の光は広漠とした空間を通じて滲み出していて、すべての者たちが光の存在となるその驚くべき誕生に向けてフォーカスしています。地球は「神の愛」によって火を点けられ、煽り立てられており、次元上昇した存在たちや、クジラ目の動物たちが、あらゆる場所にいるすべての生命に愛のともし火を運んでいます。

  今は誰もその光から逃れることはできません。権力と破壊という自分たちの場所を明け渡すことを拒む暗黒の魂でさえ逃れることはできません。その光は、地球の人間たちをコントロールしようとする彼らの意図を暴露するために、彼らの空間に侵入してきているのを彼らは感じています。闇を愛する彼らを、すべての者たちが目撃できるように、光は彼らの真実の姿をあらゆる面から露わにします。このことは彼らにとって不快な環境を作り出すので、それが政府や政治の状況にさらに激しく反応することになり、自分たちの行動にますます力を入れさせる状況を生み出しています。彼らは自らを「死」に追い込むことになり、彼らの終わりがやってくるでしょう。

  今噴き出しているメディアのニュースや、光と闇の摩擦を見て振り回されないように注意してください。なぜなら最終的にそのような魂は権力の座から降ろされて、地球から排除されて、もう二度と現れることはなくなります。それらはクライマックスに達して、その後衰え、消えていくことになるからです。もう時間切れなのです。親愛なる光の同胞であるあなた方は、もうすでに、それを見始めています。まもなく地球は新たな始まりを迎えるでしょう。初めて圧制から開放されて、全人類が「統合意識」を通じて繁栄し、自分たちの夢をすべて達成することができるでしょう。それが普通であり、それが標準となるでしょう。

  あなた方から隠されてきたすべての知識が露わにされることになっているので、私たちは皆、目前に迫った胸躍るエキサイティングな時代に加わることになります。あなた方は「自分たちは何者なのか」を知る光を浴びて、自分たちがここにいる目的を思い出すでしょう。地球は「統合意識」を包み込み、あなた方全員とともに急速に周波数を上昇させて、3次元という密度のバリアを一気に突き破って5次元の光へと向かいます。

  これは注目すべき時代で、これまで地球では体験したことがなかったものです。まもなくあなた方は、これまで隠されてきた古代の知恵や記録、古文書を発見することになるので、これによってあなた方全員が自分たちの天性を思い出し、人生の苦悩から開放されることになるでしょう。あなた方に必要なものは、実は自由なのです。空洞地球の私たちは自由な人生を過ごす自由人です。この自由により、私たちは心身ともに永遠の若さを保っています。というのも私たちは、決して「神の法則」から逸脱しないように決意してきたからです。それが私たちを健康で、寿命を永遠のものとする「神の法則」なのです。

  地球ではすべてのことが加速しています。
  日々ますます、地上の多くの人々が自分の魂の叫びに目覚めて、平和を選択し、生命を選択し、自分たちの生得権であるすべてを選択していることに私たちは驚きを持って見ています。地球は宇宙銀河の注目されるショーケースで、すべての生命を神の心へと戻し、一つの偉大なる次元上昇の波に再統合されます。

  集合意識であるあなた方の「統合意識」が地上に浸透するまで、私たちは地球の中心部に留まります。そしてその時がきたら、あなた方を導き、歓迎する私たちを、あなた方は自分たちの中に見出すようになるでしょう。

  私はポーソロゴス図書館からあなた方に話しかけている、図書館長のミコスです。




             「超シャンバラ」 ダイアン・ロビンス著 徳間書店

                        抜粋したもの


                          *****

自然はあなたを自由にする

  私はミコスです。
  地球の内部にある聖域からあなたに呼びかけています。
  神が与えて下さった範囲内で、私は平和と満足を感じながら暮らしています。

  地上のあなた方は惨めで、乏しく、恐怖の中で暮らしています。
  なぜならあなた方は、創造主よりも最善のことを知っていると考えて、神から自己を分離させてしまったからです。あなた方の生活は地球の豊かさに恵まれてきましたが、自然の方法ではなく、自分たちの農法を利用して、地球を軽蔑し、顔をそむけてしまいました。母なる地球は、栄養分を回復させるために土壌を休ませる、自然の法則に従った転作や輪作を利用して、地球に協力的なすべての人々のために、豊かな作物を生み出してきました。毒性のある肥料や化学物質を与えて、同じ作物を繰り返し継続的に植えることで、栄養と生命力を欠いた作物を放置して、あなた方は地球の豊かな栄養素を殺してきました。

  昔の人々は常に、土壌の守護者である神霊たちと協力してきました。
  植えられる作物の成長のための決定や管理を地球に任せて、ともに取り組むことで、収穫は常に大きく、巨大なものとなり、各原子を通して脈打つ生命力で満ち溢れていました。各原子や細胞の中のこの生命力、この脈動や刺激は、人生の不老長寿の薬なのです。それは「永遠の若さ」を保つ秘密でした。

  永い不在の後に神霊たちは地球に戻ってきており、そこに立ち返ろうとする少数の人々をそっと助けています。そして、私たちの人体の細胞を維持し、育む栄養素を増やす生命とともに、土壌を立て直そうとしています。あなた方が行なうのが農業であろうと、ただの庭いじりであろうと、神霊たちは全人類と協力したがっている素晴らしい存在なのです。彼らはあなた方とパートナーシップを再び取り戻したいと思っています。それによって、自分が住んでいる場所で自分たちが食べるために、すべての人々は魔法を、つまり土壌の栽培、収穫の魔法と食べ物を育てる魔法を学ぶことができます。遠い国外のような他の場所からあなた方の所に輸入された食べ物は、自分たちの地域の環境や独自の生命の波動とは共鳴しないのです。

  すべてのものは、あなた方を取り巻くオーラを含めて、あなたの周囲の環境の反映です。あなたが触れたり、あなたのそばにあるもののすべては、あなたの脈動する原子を取り込み、それらの原子は土壌の一部となり、さらにあなた方が育てるあらゆるものの波動の一部になります。あなた方が知らない未知の場所から来るものよりも、あなたが共鳴する社会や、自分自身から生じて振動する原子を含む食べ物だけを吸収することは、あなた方にとってより健康的なことであるとは思いませんか?

  ここにおいてはたくさん考えることがあります。生命の本質に関してや、私たちが暮らす特定の場所に自分はどのように適応し、どのようにその場所に土着していくのかも理解しなければなりません。それはちょうど私たちが育てる作物と同様に、自分自身の暮らす環境なのです。

  あなた方が実際に暮らす場所以外から来た食べ物を摂取することは、あなた方の身体の細胞に混乱を与えます。なぜならそれは、あなた方のライフスタイルや思考、感覚と共鳴しないからです。代わりにあなたは、自分の器官、成長ホルモン、腺、そしてあなたを「あなた」にしているあらゆるものの全体的な機能や消化システムに、危険で不適合であることを知ることなく、実際に他人の思考や感覚を「食べる」ことになり、それがあなたのものになって吸収されているのです。他人の思考を摂取することは、実はあなたのものではない恐怖や嫌悪感を生み出す結果となるので、それがいったいどこからやってきたのか、あなたは不思議に思うのです。

  健康的で強い身体を持つためには、一定の地域から採れた食べ物だけを身体に与えることが大切です。これはあなた方の生命力を高め、あなた方の思考や感覚にバランスを与えます。なぜならあなた方は、自分の属する社会の集合意識が持つ願望や夢を補強し、強化するようになるからです。

  
このようなことにより世界が不調和になっており、それは自然と不調和になっているからです。神霊たちに呼びかけて、すべて戻ってくるように求めて、彼らから学びたいことを伝えてください。そして土壌の生命と、あなた方の身体の生命力を回復させるために、彼らと協力していくのです。この生命力がないとあなた方は衰え、弱くなります。かつてあなた方の細胞は若さを保ち、老衰しないようになっていましたが、今では細胞自体を維持するための生命力を失っています。

  あなた方の現在の文明はますます土や木、動物から離れてしまい、外を見渡す窓のない科学技術という象牙の塔へと向かっています。自然と対話する扉を閉ざしてしまい、どんなにお金があっても、なぜこんなに孤独で貧しいのかと思っています。私たちは、あなた方地上の人々に自然に返るようにと懇願します。地球は、あなた方が再び地球と一つになり、あなた方の先祖であるネイティブ・アメリカンたちの歩みに従うように呼びかけています。彼らは大地が自分たちの一部であると理解しており、自然とともに暮らし、自然の恵みに敬意を示し、地球から学び、作物を育てるために地球自身の方法を利用して、決して地球に働くよう強要しませんでした。

  家の中に閉じこもるのでなく、外で時を過ごしてください。ただ木のそばに座ったり、森の中を歩いたりして時を過ごし、自分を元気付け、感情にバランスを取り戻し、生命力が自分に戻ってくるのを感じてください。自然は、あなた方の社会が抱える病気を癒す偉大な解毒剤なのです。なぜそれがそこにあるのだと思いますか? 木はあなた方の風景を優美に飾るためだけにあるのですか?

  木々は、あなた方が想像する以上に、遥かに進歩した壮大な存在です。
  彼らはあなた方が必要とする酸素を与え、あなた方が生み出す汚染を吸収しながら、クジラ目の動物たちが海の管理人であるように、自分たちのことを大地の管理人としてあなた方が認識するようになるのを待っています。この生命の贈り物に対するお返しとして、あなた方は何をしていますか? あなた方は木々を切り倒し、彼らから離れて、無視しているのです。自分たちの愛とエネルギーであなた方を包み込み、あなた方との触れ合いが感じられるよう願いながら、木々はあなた方とコミュニケーションをとることを切望しています。木々はあなた方の生活の保護者として家や地域の上に注意深く立っているので、彼らのところに行って彼らに話しかけ、彼らのそばに腰掛けてみてください。彼らに話しかければ、彼らは答えてくれるでしょう。彼らは再び人間が自分たちと繋がりを持つようになるのを、遥か昔から待ち続けています。

  自然はあなたを自由にするでしょう。
  あなた方はバランスを取り戻し、人間の法則ではなく、自然の法則に従った生活を夢見て、再建する意志を取り戻すようになるでしょう。自然を無視すれば、自分たちを無視することになります。これが、「種」として生存するのに重要な「宇宙の法則」なのです。あなた方は宇宙空間では進歩できないのですから、自分たちの家である地球を、地球の自然を決して破壊してはなりません。

  
私はカタリアの住人で、あなた方とは心の奥底からの友人であるミコスです。
  あなた方が持つ私の記憶が戻り始めると、あなた方が空洞地球で生まれた過去から、私たちと友情関係があったことを思い出すでしょう。

  良い一日をお過ごしください。




             「超シャンバラ」 ダイアン・ロビンス著 徳間書店

                        抜粋したもの


                          *****

地球を略奪する時代は終わった

  ミコスです。
  きょう
は、私たちのホームである空洞地球の内部からあなた方に話しかけています。
  私たちは今は到達していますが、神の存在へと自らをゆっくり進歩させながら、数百万年の間ここにいます。母なる地球の子宮内部で隠され孤立していたおかげで、私たちは大きな進歩を遂げました。

  私たちは母なる地球の鼓動に近く、地球内部に深く行けば行くほど、地球の鼓動がさらに強く感じられ、女神の性質に共鳴するようになります。この距離のおかげで、私たちは数千年にわたって全生命と調和して、存在の喜びを感じてきました。全生命はこの調和、ワンネスを知っていますが、多くの生命はまだそれを肉体では感じていません。この鼓動を感じて共鳴するためには、あなた方が平和でなければなりません。あなた方の身体は、夜休んでいる時に体内で深い鼓動と共鳴します。あなた方は、自分たちが平和な状態にある時にのみ進歩することができます。

  かつて私たちは、他の銀河内の太陽系で暮らしながら、宇宙空間を漂っていました。その時、今日あなた方が「スター・ウォーズ」と呼ぶ出来事がありました。人々は私たちの銀河の領域をコントロールするために戦いに参加していました。この戦闘行為が複数の惑星に大きな被害をもたらし、複数の太陽系を軌道から外してしまいました。これは私たちの銀河にとって暗黒の時代でしたが、私たちのような存在が平和の回復を熱望したため、進化を続けることができました。それは、私たちが地球を発見した時のことでした。

  私たちは自分たちの太陽系をあとにして、その当時は限界の外で、ほとんど知られていなかった地球に旅してきました。地上に降りた時、私たちは地球の美しさと静けさに驚き、畏れの念を持ちました。私たちは地上を探索し、空洞内部へと繋がる開かれたトンネルがあることを発見しました。それらのトンネルは、他の文明によって既に存在していたものでした。というのは地球は非常に古く、古代から文明が存在していたからです。

  すべての惑星の北極と南極には開口部があり、私たちはその極を通って移住し、内部に私たちの「隠れ家」を発見しました。内部は非常に綺麗で清潔で、平和的でした。その時以来、私たちはここに住み着いています。

  永い年月をかけて私たちは、自分たちとあなた方のための移動手段として、地底都市や地上へと繋がるトンネルを拡大し、拡張してきました。地上の人々で、これらのトンネルを利用してきた人は余り多くいませんでしたが、お互いに行き来するような将来にはそのような人々が現れてくるでしょう。地上には、地底都市と私たちのところと繋がったトンネルの入り口が点在しています。これは、あなた方の銀河のたいていの惑星で見られることで、そこで人々は情報交換をしたり、互いに学ぶために、文明の発祥地や周縁部に自由に移動することができます。

  あなた方の地球は、数千年の時をさかのぼる、永い歴史があります。でも不幸にもその歴史は、常に平和的なものではありませんでした。というのは、ひとたび地球が発見されると、人々は地球を支配して、貴重な資源を採掘し、略奪するために大きな戦争を起こして争ったからです。しかし、もう地球を略奪する時代は終わったことを承知してください。ちょうど波が海岸に打ち寄せるように、光へ向けて着実に上昇している銀河のこの地に、そのような存在たちが踏み込むことはもはや許されていません。光は今、絶え間なく流れており、地上のすべての住人たちが切望している穏やかさと気付きをもたらしています。

  空洞地球の奥底にいる私たちは、遥か昔からさらなる光を求めてきました。そして、地球のように資源に恵まれた惑星を見つけようと探し回っていたET、つまり
地球外生命の略奪集団の進入を阻止するために、惑星連邦に仲裁に入るように助けも求めてきました。しかし、今日、それはもう終わりました。惑星連邦はこの区域を完全に守っているので、ついに、やっと、生命は平和の内に進歩の歩みを始められるようになったのです。

  現在、地球にいるすべての生命存在は次元上昇を選択しています。しかしこの時期に未だ自分の内なる選択に気付いておらず、次元上昇を望まない者たちは、のちに準備ができたときに次元上昇することになるでしょう。地球の次元上昇は約束されており、私たちは皆、自分たちの所在を、私たちの太陽であるヘリオスのそばに移動させていることを知っておいてください。

  空洞地球にいる人々は、過去数千年間で起きてきた周波数の上昇に対してとてもうれしく思っています。私たちは物理的にあなた方と繋がることを望んでいるので、今この連携はすっかり確実なものとなっています。人間はその教訓を十分に学んできており、戦争や口論は無益であることを学んだ今、狂気を終焉させるべく、叫び求めています。そして今、終わりの時がやってきています。あなた方は地上における最後の激変を目撃しているのです。

  そして、すべての存在たちが「一つに統合された地球」で協力し合うために、人々や場所、そして信条が融合するのをあなた方は目にするようになるでしょう。これは神が待ち望んできた「日」です。これはあなた方の聖なる「神性」が祈ってきた「日」でもあります。これは、私たちが鮮やかな衣をまとい、輝いたサンダルを履いて、あなた方の惑星をもう一度本来の状態に戻すのに必要な装置と極めて貴重な贈り物を携えて、トンネルの出口を開けてあなた方の元へ現れることになる「日」です。というのも、
私たちはあなた方が抱える汚染や病気の問題を、すべて瞬時に解決することができるからです。

  あなた方には、今外に現れている知性や才能といったものでは計り知ることのできない能力が備わっています。あなた方の多くは、自分たちから隠されてきた自己の才能を取り戻しつつあります。その一つは「テレパシー」です。あなた方は皆、テレパシーの能力を持っており、私たちと話をすることができます。人間にはいかに素晴らしい能力が授けられているのかについて、あなた方は今ちょうど悟り始めています。実のところあなた方は、私たちが行なうことのすべてを実際に行なっていました。というのも、私たちはかつてあなた方と同じであったからです。

  かつて私たちは、あなた方が体験していることのすべてを経験してきました。そして、ちょうどあなた方が地球の周波数に合わせて進歩していくことが運命付けられているように、私たちは地球の奥底へと入って行くことで進歩することが運命付けられていました。あなた方は生まれ持った才能を開花させて、自分たちの能力を享受するようになるでしょう。ひとたびある周波数に達すると、あなた方の意識はいっきに密度を通り抜け、すべてを見て知ることになります。そしてあなた方を愛で包みながら、私たちはついにあなた方と合流するでしょう。



            「超シャンバラ」 ダイアン・ロビンス著 徳間書店

                        抜粋したもの 


                           *****

優れた植物「麻」  

  アダマです。
  私は頻繁にテロスを出て、シャスタ山の外部で行動しています。私は山のトンネルの出入り口を多数解放しており、地上であなた方と合流する時に向けて、それらの出入り口が準備されるでしょう。それは長期間利用されてこなかったため、現在のところ、2,3ケ所だけが機能しています。私たちにとって地上はまだ重苦しく、表面に出ることはできません。私たちは地上に光が広がり、重苦しさが軽減されるのを待っています。

  空洞地球に存在する人々の霊的状態は、地上の住人たちに比べて非常に発達していることを覚えておいてください。彼らは別の太陽系からやってきて、空洞地球に住み着きました。彼らは地上で暮らしたことがありません。この惑星において、彼らのホームは常に地球内部でした。そして今あなたがマントル内のアダマとコンタクトをとっているように、彼らは地上の存在たちとコンタクトをとってきました。

  地上のあなた方は、地球の資源を掘り出すためにあなた方を創造したET、つまり宇宙の放浪者集団の直接の子孫です。その創造主であるETたちは、今は地球では暮らしていません。しかしあなた方は皆、空洞地球に住む存在たちと同じ霊的な潜在能力を持っています。地上でのあなた方の生活には、まったく地底での生活が反映されていません。地中内部での生活が地上でも反映されているものは、山と海と平野だけです。

  空洞地球の存在たちは、地上の状況を完全に把握しています。彼らは過去に未発達な人間たちを助けたことがあり、それらの経験から、あなた方とは余り関わりたいとは思っていません。地上に住む人々のそれぞれの内面から光が育つべきであり、それによって十分な進化が現れるまでは、あなた方との交流には余り効果が出ないと感じています。それは、あなた方の集合意識がより高い進化の状態に至るまで、できることは何もないと感じているのです。このようなことは個人的なことではなく、すべて集合意識のレベルの話であることを理解してください。すべてのことには時間とサイクルがあるのです。

  これらの偉大な魂は、光の存在であり、空洞地球の私たちの保護者です。これらの魂のほとんどは次元上昇した状態にあり完全なコンディションが整ったこの場所で進化を続けています。でもあなた方は見捨てられたと考えて、自分たちのことを心配する必要はありません。なぜならあなた方ライトワーカーは皆、人類が地球内部の奥地で暮らすことができるように促すために、この時期地上に生まれることを選択したのです。

  私アダマはあなた方を空洞地球へと繋ぐことができますが、またあなた自身でも繋がることができます。それはあなたが決めます。あなた方がどの道を選ぼうと、私はあなた方と合流します。ただ、アダマを呼んでください。そうすればあなた方と直接「内側」で繋がるために、私は現れるでしょう。


    
Q. あなた方は紙を作るために木を伐採しますか?

  
私たちは自分たちの活動すべてを実行するために、アミノ酸をベースとしたコンピューターシステムに依存しています。私たちは紙のために木を使いませんが、代わりにを栽培します。木を伐採することは生命を殺すことに等しいため、私たちは決して行いません。私たちが必要とするすべての産物は「麻」から作ります。地上のあなた方がまったく聞いたこともない、数多くの産物があり、私たちは汚染とは無縁な優れたテクノロジーを利用して、それらを作ります。

  私たちは日課以外の活動のために十分な時間を持ち、休息を取り、人々と遊び、社交的です。私たちにとって人付き合いは最も大切なことで、お互いの関係を強くします。私たちの社会構造は、自分たちの社会をまとめることから造られます。なぜなら関係がしっかり結束されないと、社会は崩壊してしまうからです。


  
あなた方の肉体はたくさんの光の層からできていることを覚えておいてください。物質層を超えて共鳴する光の層は、光の粒子による精妙な振動と共鳴します。これらの層が一緒になって、あなた方の「光の身体」(ライトボディー)を構成しているのです。あなた方は、いうなれば食べ物によって、自分たちの電子の回転をコントロールしています。地上のあなた方は自分たちの土地を枯らしており、食物連鎖の過程で化学物質を使うことで、自分たちの体に病気をもたらしています。

  私たちは自分たちの食料すべてを栽培するために輪作と水耕法を利用します。あなた方の輸出入のようなことは行なわず、地元で育てた農作物だけを食べます。私たちの土地や水、空気は最も純粋な状態で、地球で唯一最高品質の食料を生み出しています。ですから私たちの身体は満たされ、若返り、あなた方のように食後に疲れるようなことはありません。また私たちは、水を通して栄養素を直接自分たちの食物連鎖に入れています。




            「超シャンバラ」 ダイアン・ロビンス著 徳間書店

                        抜粋したもの


                          *****

隔離されていた地球

  アダマです。
  私たちは一年中続く小春日和を楽しんでいます。私たちはこのような「気候」が大好きで、自分たちの想念によってそれを純粋に保っています。

  地上では、あなた方の想念は暴走しており、混沌と恐怖が気象パターンに反映して返ってきています。あなた方が感情を爆発させれば、火山が爆発します。あなた方の感情が揺れ動くと、ハリケーンや暴風雨が発生します。あなた方が一息入れて、穏やかさと落ち着きが自分たちに広がるのを感じると、気候は平和で晴れ晴れとした日々をもたらしてくれます。

  そのため、あなた方が考えたり感じたりすることのすべては、気象パターンに影響します。地球は偉大なる反射体であり、地上のすべての生命の想念と感情を反映します。あなた方が自分に集中して地球のフィーリングを探れば、嵐を鎮め、容赦なく打ち付ける雨を止め、竜巻や台風を無害化することができます。偉大なる光の存在として、あなた方はこのように地球と繋がる力を持っており、地球のバランスの維持を助け、地球の穏やかさを回復するためにここにいるのです。

  地球は、人間をコントロールしようとする存在によって宇宙の中で隔離され、視界から消されました。宇宙の他の星系が地球の位置した場所をスキャニングした際、まるで地球が存在しないかのように、ただ無の空間がスクリーンに表示されるように設定してあったのです。しかしこの隔離は、すでに解除されており、現在地球は、その偉大なる威風を、宇宙空間において誰もが見ることができます。地球は光の巨体であり、ライトワーカーたちが目覚め始めているために、地球の光はますます明るく、強く輝いています。

  私アダマは入念に地上を観察して、異常
があれば銀河連邦に報告します。私たちは地球の混乱ができるだけ破壊的にならないように維持しています。私たちの生活はバランスがとれて安定しているので、テロスの気候はいつも同じであることを覚えておいてください。地上の気候条件はあなた方の心の状態を鏡のように映し、意識における異常や低下を反映します。気象パターンを安定させるためには、自らの心を穏やかにして、内に浸透している神の愛を感じることが必要です。この愛があなた方にバランスを与え、気候と同じように、自分を安定させるのです。

  あなた方は大宇宙の反映であり、大宇宙はあなた方の反映であるからです。あなた方は宇宙万物が相互に作用する目盛りを設定しており、自分たちの周囲のあらゆる状況を決めています。私たちがこのような話をする理由は、あなた方が、洪水や破壊を起こす強風、それに降り続く雨に気付いているからです。このような状況は、自己を穏やかにして、日々の生活を通して平和的に落ち着いて行動することで、反転させることが可能です。何かに急いだり、慌てたりする必要はありません。その瞬間にあなたがいる次元だけが存在するのです。あなたが平静を保ち、くつろいでいる時、いかに時間が流れるように感じられるかに注意してみてください。時間は本当に流れており、あなたがこの心の枠の内にいればいるほど、日々を通してあなたを優しく前後に揺り動かす、時間の流れをさらに体験するようになるでしょう。

     

   
私たちはたくさんの人生を一人で生きてきた、とても進化した存在です。
  私たちは愛と調和のもとに生活を送り、永い寿命の間には多くの利益を蓄積してきました。私たちの寿命は、地上のあなた方の時間で数百年以上あるので、人生においてより多くのことを達成することができます。私たちはアミノ酸コンピューターを利用して、自分の過去世を振り返ることができます。これは宇宙を通じて利用されているシステムです。地球は、過去世の体験にアクセスすることに関しては、まだ闇に包まれている数少ない惑星の一つです。これは私たちが地上に現れる際に、地底からあなた方に与えるテクノロジーです。

  惑星連邦の司令部はテロスの住人たちと緊密に関わっていることを覚えておいてください。私たちは自分たちのコンピューターを通じて、彼らと常にコミュニケーションを図っています。また私たちは、地上と地底を含めた地球全体を監視していることも知っていてください。近い将来、あなた方はアミノ酸に基づいたこの巨大なコンピューター・システムにアクセスするようになり、宇宙の巨大監視ネットワークにも繋がることが可能になるでしょう。そしてバランスと調和の中で、地球にとどまるために必要とされる情報やガイダンスをあなた方は得るようになるでしょう。


             「超シャンバラ」 ダイアン・ロビンス著 徳間書店

                         抜粋したもの

                          
                           *****

北極と南極には地球内部への入り口がある

  Q. すべての惑星は空洞になっているのですか?

  
<銀河司令部アシュターによる回答>

  あなた方の太陽系のすべての惑星には生命が存在することを覚えておいてください。
  それらの存在は、より高次元に住むあなた方の同胞で、彼らの電子は極めて高速で振動しています。あなた方の電子はまもなく速度を上げて、私たち全員が待つ5次元の光の領域へと、あなた方を前進させるペースで回転することになるでしょう。

  あなた方の情報からすれば、あなた方は皆、空洞地球の上で暮らしています。
  太陽系のほかの惑星に住むあなた方の同胞たちもまた、中心部が空洞になった惑星の表面で暮らしています。あなた方の太陽系の全惑星は空洞になっており、地下と地上の双方に生命が存在しています。

  あなた方の太陽であるヘリオスは、他の銀河のすべての太陽と同様に、中心部が空洞になっています。太陽から発せられる光は、あなた方が信じるように教えられてきたほど熱くはなく、実は冷たいのです。それは大気に接した時に初めて高温に達します。そもそも、そのように形成されたからなのですが、すべての天体は空洞です。ようやく地球に、真実がもたらされるべき時がきました!

  銀河司令部の私たちは、あなた方の太陽系の惑星すべてに旅をして、直接それらを見ることができます。まもなくあなた方も他の惑星に旅する能力を持つようになり、それらの真の構造を目にすることになるでしょう。意識の上昇にともなって、あなた方が信じるように仕向けられてきたすべてのことが、オープンに論じられるようになるでしょう。

   (
NASAで行なわれた実験でも、月が空洞であることが既に判明している。
  「空洞地球」徳間書店 には両極が開いている土星の興味深い写真が掲載されている。



  Q. 地球の北極と南極に開口部があるのですか?
  もしそうならハドソン湾などを通って、北極地域を通過するのに最適な道がありますか?


  アダマです。
  実際に北極と南極には、地球の中心へと向かう開口部が存在します。
  知っていると思いますが、あなた方の軍(アメリカ)は私たちの空洞地球へと繋がるその入り口を突き止めようとしていますが、それを防ぐために、極地域は覆いかぶさる雲によってカモフラージュされています。このようにして私たちは、上空や陸上から見られることなく守られています。

  北極地域やその開口部への道は実にたくさん存在しています。
  しかし私アダマは、この時期に地上の人々にそれについて自由に漏らすことは許されていません。あなた方が私たちの領域に入る時期が来たことを知らされた時、私たちはあなた方にコンタクトを取り、地底の私たちのところへ道案内するようになることを覚えておいてください。

    生活と気候の関係

  さて、地上での気候についてと、なぜこの時期にそのバランスが不安定になっているのかをお話しましょう。

  すべての惑星は異なった気候条件を持っています。ある惑星は穏やかで、またある惑星では過酷です。気候が穏やかであるほど、生命にとってはより適応しやすい惑星となります。
  気候が過酷なほど、物理的にも精神的にも進化がより困難になります。
 
  現在までのところあなた方の惑星は穏やかで、全生命にとって生活は容易でした。
  ところが地球のプレートは破壊を起こしながら移動しており、洪水、地震、嵐を起こしながら、気象パターンは極めて過酷になっています。このような不穏状態を鎮める唯一の方法は万物の創造主に焦点を合わせ、不死の知識とともに確固たる意識を持つことです。ですからあなた方の周りで何が起きようとも、神の腕の中で安全であることを覚えておいてください。あなた方の魂に老衰や死はありません。それは、そのようなことをイメージするあなた方の心の中にだけあるのです。

  地上においては、苦難を引き起こすのに十分な異変とともに、あなた方は気温の大きな変化を体験します。地上の気候は、ときおりあなた方の生活のコントロールが失われることと似ていて、制御不能なほど大規模に変動します。なぜなら、あなた方の生活に現れた安定性の欠如と気候のパターンの間には、明らかに相関性があるからです。

  あなた方が何かを考えると、それはエーテル域へと向かって出て行き、そこでエネルギーを集めて自分自身に戻って来ます。それは地上での気象パターンに対応しています。あなた方が否定的な想念を発すると、否定的なエネルギーを集めて、自分のところに戻ってくるのです。そのためこの否定的なもののすべてが、周囲のエーテルを揺り動かしており、閉じ込められた否定的想念が開放の手段を求めて、気候に不安定な流動性を生み出しています。火山や地震は、このように閉じ込められてきたネガティブエネルギーが開放される一つの手段で、過去数千年間地球に蓄積されてきたものでした。

  私たちは地底都市において気候条件の変動は体験しません。私たちの環境は惑星外部の力から閉ざされ、守られているからです。私たちはいわば子宮の中におり、そこで元気づけられ、あやされ、養育されます。これは進化の最善の方法です。この類のない環境を保護するために、私たちはこれまで地上の人々を中に入れないようにしてきました。ひとたび人類が一つであることを認識すれば、あなた方もまた地上にこのような環境を作り出すことができます。

  テロスの気候は常にさわやかで涼しく、いつも完璧です。テロスにおいて私たちは、自分たちの意識を母なる地球と完全に統合した状態で維持しています。私たちは日々、地球に対して感謝を表し、世話をしているので、地球に祝福されています。地球は偉大なる母であり、地上の人々がそのことに気付いて地球を完璧に世話する時には、地球も常にあなた方を完璧に世話してくれるでしょう。なぜなら人生とは、調和と愛を持って昇る螺旋(らせん)の梯子(はしご)で、足をかける横木のすべてを、より高い進化の状態にもたらすからです。階段はたくさんありますが、私たちの心は一つです。

  さあ、私たちと一緒に昇りましょう。




             「超シャンバラ」 ダイアン・ロビンス著 徳間書店

                        抜粋したもの


                          *****


  

我々の身体は永遠に維持できるように創られている

 若さの源はあなた自身の心の中にあります

 
  アダマです。
   私は以前、長期間にわたり、地上で暮らしてきました。
  今、私は数百歳になりますが、年齢に関係なく肉体的に若さを維持しています。
  実際、歳を重ねるにつれて、私はさらに肉体的に健康になります。私はがっちりした体形をしており、毎日運動を行ないます。テロスにおいて私たちは皆、自分たちの肉体的な健康を誇りに思っています。私たちは皆、健康で力強く、ちょうどあなた方が地上で行なうように、私たちも「運動」をします。地上にある長い道のように、地底には都市間を繋ぐ長いトンネルがあるので、私たちも運動の際にそれを利用して走りぬけるのです。

   年を重ねることは、より賢く、力強くなるだけで、反対にはならないことがわかるでしょう。 ですから慈悲と尊厳をともなった「加齢」が進み、肉体的な能力や機敏さ、力強さが維持されるのです。そのように進めれば進めるほど、あなた方も常にそうなることが可能であることを理解するでしょう。年齢があなた方に限界を与えるのを認めてはいけません。人々の言うことがあなた方に限界を与えてしまうのです。なぜなら、あなた方に限界はないからです。

   テロスの私たちは、自分たちがいかに無限であるのかについて、なおも発見しています。自分たちの肉体に関して言えば、今でも私たちは未知なるものを探求しています。私たちは自己の肉体で実験を続け、極めてさまざまなことを行なうために自分の肉体を利用できることを見出しています。私たちはなおも、内なる強さとスタミナを発見しており、自分たちにはできると考えたことの限界に向けて努力しています。これはあなた方にも言えることです。力強さに関して言えば、あなた方も自分の肉体の限界を超えたところまで探索できるのです。

   なぜなら私たちの身体は、極めて困難な仕事を成し遂げることができ、健康と安定を永遠に維持するようにできているからです。ですから自分の体を、苦痛や限界のない、あらゆることを可能にする「魔法の身体」と見なしてください。私たちは皆このことを知っています。あなた方に授けられた肉体的な潜在能力をフルに利用する「すべ」を習得できるかどうかはあなた次第なのです。

   テロスの私たちは、あなた方に私たちの愛と強さを送っており、私たちが地上であなた方と接する際には、「若さの秘訣」を教えることになるでしょう。「若さの源」は現実に存在し、それはまさにあなた自身の心の中にあるのです。あなた方の基準からすれば、私は太古の存在ですが、私は若者のように見えます。あなた方は若さを維持することがいかに簡単なことであるかを見出す時、驚き、歓喜することになるでしょう。私は若さと思慮深さをあわせ持ったアダマです。


  Q.  私たちの身体は電気的なものなのですか? それであなたは「私たちはすべて光」
    というのですか?


   私たちがすべて光であるのと同様に、あなた方もすべて光です。
   これが意味するところは、そもそも私たちの身体が電気的であり、バッテリーがフラッシュライトを光らせるように反応することがあります。私たちの振動率がある周波数に達すると、言わばそれが、体内の光子・フォトンに火を点けるきっかけになって、体内に光をともすのです。

   これはシンプルな科学原理で、すべてのものに当てはまります。
   ひとたびあなたが、ある速度か波長に達すると、太陽の光のように燃え上がります。それが、私たちが繋がる光、いえ、むしろ私たちに繋がる光なのです。私たちのシールドは常にオープンで、あなた方の光の周波数を受け取るために油断なく見張っています。そして繋がるとき、私たちはあなた方と一緒になり、あなた方は私たちの意識に気付くのです。ですからどうぞ、光の大きな炎の中で互いに向き合うように、意識の中で私たちに呼びかけてください。


   
テロスでは、私たちは失った身体の部分を取り戻します。
   テロスにおいて私たちは、考えられる限りのあらゆる病気を癒し、切断された手足や器官を元に戻す能力を持っています。失った手足や身体の部分を元通りにするために、私たちは主に、エーテル体と関わります。

   ひとたび「創造における宇宙の法則」を理解してしまえば、それは簡単なことです。
   もしある器官が切除されていても、事故で手足を失っていたとしても、元に戻すことが可能です。それらは常にエーテル体の青写真に残っています。そのため、あなたは人生において失うものは何もありません。あなた方が意識を高め、「創造の聖なる法則」を理解するまで、すべては安全に守られています。


  
  「レムリアの真実、レムリアの叡智(太陽出版)や「地下存在との対話」(徳間書店)
   の巻頭にアダマの風貌が掲載されている。「地下存在との対話」にはミコスのものもあ
   る。




             「超シャンバラ」 ダイアン・ロビンス著 徳間書店

                        抜粋したもの


                          *****



  

すべては神です

  Q.  ここにおける私たちの目的は何ですか?

  
アダマです。

  すべての生命は神です。
  神は塵のかけらから最大の山まで、すべてのものの
中に存在しています。
  この「生命力」は、地上そして地下の全生命を包み込んでいます。
  私たちは創造物であると同時に創造主でもあり、すべてが一つです。
  私たちの内には、経験と進化を私たちにさせる創造主がいます。
  私たちが創造するように、無限に進化すること、これが創造主の最大の目的です。

  無限に、永遠に進化することは、なんと素晴らしく、光栄なことなのでしょう。
  これが進化という私たちの道です。
  これは、私たち全生命が期待することなのです。
  永遠に生き、そのあらゆる道で意識を成長、拡大させることは、全人類にとって希望であり、約束でもあります。これが神の栄誉であり、それは私たちすべての者の内にあります。


  あなたの周囲で見られる病気や苦痛は進化にとって必要なものなのではなく、それはあなた自身のなかに存在する「神の光」から分離した結果なのです。なぜなら、「神の光」は常にすべてを照らしているのにもかかわらず、たいていは光である自分自身から分離することによって、神の光をブロックしてしまうからです。つまり、自分自身と向き合うことをブロックするのです。自分自身からの分離の大きな影響力は、メディアによって引き起こされています。湧き上がる孤独という恐怖から逃れるために、テレビ、ラジオ、新聞が利用され、常にあなた方は「気晴らし」が与えられているのです。

  自分自身からの分離は、あなた自身の神からの分離です。
  それは、あなたの中の秘められた創造力である神からの分離です。
  神こそが、あなたを通して流れる愛の唯一の源なのです。
  どうぞバルブを開いて、それを通してください。
  そうすれば、あなた方は幸福、希望、約束で満たされ、星々の中へと導かれていくでしょう。

  あなたが心を開くかどうかにかかわらず、愛はあなたに注がれています。
  愛は常に存在し、入り込むことを待っており、優しさと願望であなたに宿り、あなたを満たそうとしています。

  
人類は、この生命を与える力に対してなんとかして自らを孤立させようとしており、常に外側の他の場所にそれを探そうとしてきました。しかし、愛の唯一の源は神であり、それはすでに神が宿っている自分自身の内部にこそあるのです。私たちがするべきことは、ただ自分自身のなかへと入り、全創造の源に近づくならば、探索すべき宇宙があなたを待ちわびていることがわかるでしょう。

  テロスの私たちは、絶えずあなた方に愛を送っています。
  たとえ誰が送ろうとも、すべての愛は神から来ています。
  ただ愛という根源だけがあり、それは私たちの心の中に存在する「神の聖なる心」から来ているのです。神の聖なる愛は私たちの心の中に宿っており、それはすべてに対して開放され、送り出されることを既に待ち構えているのです。

  さて、平和についてお話しましょう。

  私たちの太陽系に存在するたいていの惑星では、平和が保たれています。
  大多数の人類は不死を通じて進化しているので、平和で幸福な人生を過ごしています。
  地球のように、いまだに貧困、戦争、強欲を抱えた幼年期の苦しみが見られる惑星はごくわずかです。地球において今は、貧困、戦争、強欲はもはや許されず、大衆の集合意識によって、成長する大人の段階に到達しようとしています。今、地上の集合意識は平和、富、幸福を求めています。

  実際、私たちはあなた方の祈りを聞いています。
  それだけではなく、変化を必要としていることを聞いています。
  政府、立法、司法制度の改革により、誰もが、平和のもとに進歩するために、満たされた幸福な人生に必要なものをすべて手にすることができるのです。私たちはあなた方のすべての叫びを聞いており、天使たちはそれに対応しています。


             「超シャンバラ」 ダイアン・ロビンス著 徳間書店

                        抜粋したもの


                          *****

  

自分の内なる神

  アダマです。

  テロスは非常に明るいことを理解してください。
  私たちの光は非常に明るいので地球と天を照らします。
  私たちは、地球に仕える」ためにここにやってきている「メルキデゼク師」と親密に仕事をしています。私たちは地上での人類の進歩に関してとても気にかけています。私があなた方に地底からこのメッセージをテレパシーで伝えているように、テロスの私たちは皆、援助のために集まっています。

  今日、私はあなたに宿っている神を賛美しています。
  あなたは神の器です。
  あなたは「神の光」を持ち、あなたは「神の光」です。
  たとえあなたが自分自身の光を見ることができなくても、あなたの光はとても輝いています。

  テロスにおいて、私たちはお互いの光を見ることができます。
  私たちは現在に至るまで、瞑想や祈りを通じて、長年にわたって内なる世界を発展させてきました。今あなた方もこの段階に到達しようとしています。その段階とは、グレート・セントラルサンからあなたの内なる神に向けて光が照射するように、あなたを覆う光と、他人の光をはっきり認識するようになる「時」です。あなたの魂はすべて「光」です。そして自分の内なる神と融合するとき、あなたの中に存在するグレート・セントラルサンによって激しく輝くでしょう。

  なぜなら、グレート・セントラルサンとあなたは一つだからです。

  
テロスの私たちはこれを太古に学びました。
  永い寿命を通じて、私たちは光の高い周波数にある宇宙とつながり、それを維持してきました。というのは、あなた方がなおも地上で抱えている「死」や「老衰」という思考から私たちは解放されたからです。そのため、「不死の生命」という螺旋(らせん)を私たちは高く昇ることが可能になりました。

  あなた方は地表のライト・ワーカーです。
  そして私たちは地底のライト・ワーカーです。
  テロスにおいて、私たちはあなた方の「光」を見ていることを知っておいてください。
  私たちはコンピューターのモニターを通じて地上のすべてを見ており、地上のライト・ワーカーたち全員を追跡し、把握しています。

  現在のあなた方自身の光の量だけでは、生命は地上で存在していくことはできなかったでしょう。それは、光をあなた方に送っている地底都市の私たちだけでなく、光の形態の大群としてここに存在している霊的な聖師団や天使存在、クジラ目の動物たちがいるからなのです。ですから私たちは皆、地上のライトワーカーを一人残らずサポートしてきていることを知っておいてください。あるレベルの光を発する人々は皆、母なる地球とともに、みんなで次元上昇するでしょう。

  地上で広げられている恐怖や、光がそれぞれの魂に注がれるのを意図的に阻止するために使われているマインド・コントロール戦術のことは、私も知っています。しかし、光は決して負けることはなく、このような破壊的な策を弄する人々は皆、霊的な聖師団によって処分され、地球に戻ることは許されないでしょう。一方、闇の犠牲者たちは、これを光と闇との最後の戦いとして、地球をコントロールしようとする暗黒勢力の最後の立場として、認めることに合意しました。まもなく光が地球の全生命を覆うようになり、この光を受け入れることができない人々はいっせいに去っていくことになります。

  闇の勢力によって操作されてきた魂はケアされ、保護され、次元上昇の光へと引き上げられていくでしょう。今は暗黒の勢力による最後の大きな行動なのです。なぜなら、彼らの力はまもなく衰えて、地上の塵のように粉々になって落ちていくことになるからです。この時期に重要なことは、このような闇を無視して、恐怖心をあなた方の心とオーラに入れないようにすることです。常に、あなたの存在である偉大なる神性に降り注いでいる光のことだけを考えて、光の中でバランスを保つことです。あなたの周りにある、この光のシールドの中で安全にとどまることです。


  あなたは自分の思考を光に集中させ続けることによってのみ、これを行なうことが可能です。いかなる逸脱もあなたの人生に不和をもたらし、自分の使命を損なわせてしまいます。地球に光をもたらし、地球とすべての魂を、すべての富と健康を含む偉大なる神性へと引き上げる目的で、私たちのすべては神の栄誉のために生きています。それは一つ違ったオクターブの周波数にすぎません。ひとたびあなたの意識がこのオクターブに達すれば、いっきに新しい世界に入ります。そこではすべてが愛であり、すべてが光です。またすべてのマスターや、アバターたちが暮らしています。

 私はテロスで、永い人生による多くの知恵を得ているので、私から学びたいという人々にこの知恵を伝えたいと思っています。現在、私は夜間に授業を行なっています。もしこの授業に登録したいのであれば、夜寝る前に、私の生徒になりたいと求めてください。存在のすべてのレベルにおいて、自分自身の克服法をあなたに教えましょう。



             「超シャンバラ」 ダイアン・ロビンス著 徳間書店

                         抜粋したもの


                           *****

自分の意識が自分の居場所を決める

  今日、なぜ多くの人々が地球にいるのですか

  フォトンベルトへ入る時期がやってくる前に、あなた方は十分に支援を受けることになるので、準備することは何もありません。あなた方は、フォトンベルト突入に備えて全人類を支援するために、この時期、地球にいることを理解してください。

  この時期に「生」を受けているすべての魂は、何が起きるのかを完全に理解して、それらを行なってきています。

  今日、地球はかつてなかったほど多くの人口を抱えていますが、その理由は、すべての魂がこのサイクルの「終わりの時」に関わりたいからなのです。地球でかつて「生」を受けたことのあるすべての魂が戻ってきているのです。あなたもそのような魂の一人なのです。このサイクルの「終わりの時」には、調和と喜び、あるいは恐怖と混沌を体験するでしょう。しかし、その選択はあなた次第で決まります。

  地上を歩くとき、あなた方は自分の目を神へ向けてこれを見ることをお勧めします。なぜなら神は、すべてのことを完全に掌握していて、あなた方は皆、神の手の中にあるからです
。怖れることは何もなく、地球が光へ移行する結果として、ただ喜びと想像できない幸福が待っています。

  ですから光の同胞たちよ、自分の光に気付いてください。
  生命の神性を信じる私たちは、生命の本質を捉えるために、自己の光と神性を働かせます。私たちは自分たちが生まれてきた目的を理解し、操縦するために、自己の神性を利用します。あなた方もまた、自分の神性という知識を利用して、人生の困難を切り抜け、光の道へと自らを導くことができます。
 

  神の計画はあなた方を待っています。
  あなた方が行なうべきことは、自らをこの光にさらすことだけであり、そうすればあなた方も神の輝きで光を放射するようになります。あなた方のためにすべての準備はできています。その道はテロスから開かれており、神の計画を地上にもたらすために、今度はあなた方が光へと歩む番です。

   キリストの再来とは


  地上では、キリスト教の信仰を持つ人々が 「キリストの再来」を期待して待ち続けています。しかしあなた方は皆、自らの魂の中に、キリスト意識を持ち合わせたライトワーカーなのです。つまりあなた方自身がキリストなのであり、この生において地球にキリストのエネルギーをもたらすためにあなた方は再びやってきています。そのようにして、キリストのエネルギーは全生命に浸透していくのです。

  自分自身を過小評価しないでください。

  そして、自分たちの人生を変えるために他人に依存しないでください。

  自分の神性を認めることを怖れないでください。

  
なぜなら、地球全体に次元上昇の光をもたらすのは、私たちの親愛なる同胞であるあなた方だからです。

  ここ地球においては学ぶべき多くの教訓があります。そのことも、私たちがここにとどまることを選択した数多くの理由の一つです。それは私たちの意識状態が、常に自分たちの居場所を決定付けているということです。私たちは自分の想念が導く場所にとどまるので、自分の意識が高いものであれば、私は天国にいることがわかります。なぜなら意識と感情は波動であり、その波動はふさわしいエーテル域とつながるからです。私たちは自分の生み出す想念によって、自らの周波数を上下させるのです。もしあなたが天国、涅槃(ねはん)を体験したければ、自分の意識を変化させれば、一瞬にしてその波動があなたをそこへ導くでしょう。

  問題は、地上のあなたの周りで何が起こっているかではありません。
  あなたの意識は旅をするので、あなたは自分の意志で自分の肉体から出入りできます。
  この旅は、車で別の場所に移動するよりももっとリアルであることを理解してください。
  あなたの意志は宇宙をも横断できますが、車はあなたの肉体だけしか移動できないのです。テロスの私たちはあなた方へ想念を集中させています。この3次元密度を通り抜けられるようにあなた方を支え、それを高次の光の流れへと変化させるために、私たちは常に、心からの喜びと愛をあなた方に送っています。


             「超シャンバラ」 ダイアン・ロビンス著 徳間書店

                        抜粋したもの


                          *****

もうじき私たちの存在は知られるようになります

  アダマです。

  私たちは太古から、私たち自身のために「不死」を選択し、なおもこのプロセスを進化の手段として選んでいます。より長い寿命を選ぶことによって、より急速に進化することができます。この長寿によって、私たちは地球でのレッスンをより徹底的、意識的に学び、適用し、そして経験からさらに知恵を引き出すことが可能になります。短い寿命は、まさに今、気付き始めたかもしれないことを認識するのを制限してしまいます。

  テロスの私たちは、太古の昔、あなた方の地球の表面で暮らしていました。
  私たちは全人類が今、経験しているのと同じ教訓、体験をしてきました。
  そして、戦争は無益で、老衰することも、死ぬことも、「神の聖なる計画」にはまったく必要ないことを学びました。

  神は唯一私たちが、
「宇宙の法則」を利用して、永く豊かで幸福な人生を、理解と知恵とともに過ごすことを望んでいます。これが進化への最善の方法です。これが、神へと戻る螺旋状の霊的進路に乗って進化していくのに、もっとも喜ばしい方法です。全人類は、宇宙の法則に対して限定的な視野を持ち、宇宙の法則を日々の生活や体験に適用せず、無知であったために、大いに苦しめられてきました。これは必要のないことでしたが、人類は成長する自由を捨てて、その代わりに限界を選択してしまいました。

  テロスの私たちは、最高に愛と成長を与えるポジティブな環境にあります。
  私たちは、反対の選択による影響を理解することで、自分たちのためにこれを意識的に創造しました。ですからあなた方もまもなく、知恵と成長を与える人々とともに暮らすようになるでしょう。しかし反対を選ぶ人々は、あなた方と別れて低い次元の世界へいくでしょう。進化の車輪に乗って、純粋な愛に満ちた5次元の領域に絶えず上昇していけるのに対して、彼らはそこで貧困と限界を選び続けることになります。

  あなた方が私たちを受け入れるような状態に意識を向上させた時、私たちは地上に姿を現します。私たちはその時を待っています。光を全人類に送り、日々人々に愛を送ることで、このプロセスを加速させることができます。地底の私たちは、地上に出るときがもっと早くなるように、地表に送るエネルギーを増大させています。

  もし今、地上の人々がテロスにやってきたら、彼らの信条が私たちに干渉して、不死について私たちが抱いている集合意識に歪みを生み出してしまうでしょう。そのため、あなた方の意識レベルが私たちの「不死の信条」と十分に調和するよう向上するまで、私たちは待たねばなりません。

  地上のあなた方は、地底にいる私たちについて、あなた方の政府(アメリカ政府)により秘密にされています。実際のところ彼らは私たちの存在を知っています。彼らは私たちがここにいることを知っていて、暗黒分子とともに働いています。つまり地上と同様に、地下にも暗黒の都市があるのです。それであなた方の政府は私たちの存在に気付いており、それを「トップシークレット」として隠しています。日々、私たちの光は強まっており、まもなくこの状況が変わっていくことを期待しています。これから光が惑星中に広がって、私たちの存在は地上すべての人々に知られるようになるでしょう。私たちは一つなのです。


  埋められた地雷

  完全に人間性を無視した戦争国家によって埋められ、地表のいたるところを覆っている地雷についてお話します。

  人間性は眠りに就いてしまい、その眠りの中で、人々は独裁者に支配され、恐怖と貧困の生活を強要されてきました。地底の私たちはその地雷の場所を把握しており、私たちが地上に現れる時最初に行なうことの一つは、これらの破壊兵器を除去し、非物質化することになるでしょう。地雷は地上だけではなく、私たちは海底に埋められた地雷を探すため、同盟を指揮することになるクジラ目の動物たちと一致協力して働くことになるでしょう。それは、母なる地球の身体からすべての地雷を除去する相互的な計画になるでしょう。これは即座に為されるので、フォトンベルトの準備を進めることができます。

  地上のあなた方と、地底の私たちは、多くの点でともに仕事をしてきました。あなた方は意識的にはそれに気付いていませんが、あなた方と私たちは夜間に「地底計画」においてともに働いており、そこでフォトンベルトのエントリーへのすべての作戦が、計画、準備、議論されています。このように時がくればすべてが整って、あなた方は何をすべきで、それをどのように行なうのかについて、直感的に理解することになるでしょう。すべての情報は必要とするときにやってきて、あなた方の意識に表面化するのです。

  地球のすべての存在が何千年も待ち続けてきた新しい時間枠で、私たちはあなた方と地上で挨拶を交わすことになるでしょう。これがマヤのカレンダーの意味するところです。それは新しいマヤの時間枠をあなた方に知らせることなのです。


             「超シャンバラ」 ダイアン・ロビンス著 徳間書店

                        抜粋したもの


                          *****


  
  

自分の波動を上げることが唯一の解決法

   Q.  なぜ地底の同胞たちは、何千年も私たちを見捨てたまま、助けに現れなかったのですか?

   
私はアダマです。
   
私たちが地底都市にとどまっている状況に関して説明をしましょう。

   私たちはネガティブなものに邪魔されず進化するためにここにきました。
   私たちは他の星系からやってきた略奪者集団に出会い、影響を受けたことがあるので、より早く進化を遂げるためには、孤立することを望み、静かにとどまることを選択しました。まさにそれがために、現在の状況を選んだのです。地上のネガティブな存在に自らをさらしたくはありませんでした。

   私たちの判断は実験でもありました。戦争や貧困から隔絶されれば、どれだけ進化できるのかを見定める実験です。地上に現れ、あなた方と混じっていれば、地下での私たちの存在は破滅していたでしょう。それで私たちは、自らの地底システムを浸透させるために、地下でそのようなネガティブなエネルギーの影響から自力で回復させようとしたのです。これを理解できるでしょうか?

   たとえ私たちが、今よりも前に地上で行動し、あなた方に知恵やテクノロジーを授けていたとしても、それは失敗に終わっていたでしょう。なぜなら、あなた方の集合意識は準備されておらず、悪魔の存在だということで私たちや、私たちの教えを拒んでいたでしょう。地上の人々の前に私たちが姿を現すことによって、私たち自身が滅ぼされてしまっていたかもしれないので、あなた方を助けることができなかった点を理解してください。そのため、あなた方の集合意識が私たちの教えやテクノロジー、そして私たちの存在を安全に受け入れることができる時期が来るのを待ち望みながら、私たちは地底にとどまっていたのです。

   今、ライトワーカー(次元上昇の旅を援助する人)たちは目覚め、一般の人々も地球についてさらに理解して敏感になってきたので、私たちが数世紀もの間守ってきたすべてのことを安全に地上にもたらすことができます。

   私たちは十分に戦争と不和を経験したので、ただ霊的な成長に集中して、惑星にとってふさわしい光を安全に保つ必要がありました。地上の状況を考えて、これが私たちにできる最善策であったと感じました。これで私たちが、孤立して沈黙を守ってきた理由を理解していただけたでしょうか? それは私たち自身とあなた方を守るために行なったのです。もし私たちが、目覚めていない人類を助けるために危険を冒して現れていたら、現在、私たちのホームや教え、そして生活が破壊されていたでしょう。

   闇の権力が地上を侵略し、ひそかにアブダクション(誘拐)を行なっていることを私たちは承知しています。この惑星での地下や地上でのすべての出来事を知っています。しかし姿を現していれば、私たちの教えやテクノロジーを守って、光をもたらす者は一人も残らず、私たちもまた犠牲者となっていたでしょう。

   この問題に関してあなた方が深刻になり、大きな懸念を抱いていることを理解していますので、私たちはそれがなくなることを望んでおります。できれば、あなた方を支援、保護するために地上に姿を現したいとは思っています。しかし今もこのような状況のため、そうすることはまったく賢明ではないのです。現在、あなた方の集合意識と地上のエネルギーが変化しつつあるので、次元上昇に導く最終段階に向かって、私たちは「ごく近い将来」地上に現れて、ライトワーカーたちと合流できるでしょう。

   私たちは、地上面に達する次元上昇の波が間近に迫っているという吉報をあなた方にもたらすためにここにいるのです。この波は「宇宙の創造力」から生成されており、地球のための「神の聖なる計画」と波長を合わせています。あなた方は皆、高次の宇宙エネルギーを受け取り続けており、あなた方の身体はその高い周波数の波長に適応しようとしています。まもなく、全生命を高次の意識へ導く、エネルギーの大きな波が地表に降りてくるでしょう。

   テロスの私たちは、エネルギーが高まるこの時期を辛抱強く待地望んできました。
   なぜならあなた方の側がこのように意識を上昇させると、私たちが地上に姿を現せるようになるからです。ここには「聖なるタイミング」が関わっており、いわば「聖なる時間枠」があります。現在までのところ、地殻内で私たちは神聖に守られてきています。私たちは、完全に地表に現れる計画を実行に移す、銀河司令部からの指令を待っています。


   
生物化学戦争

   地球に広がった生物化学戦争を見て、私たちの心は悲しみでいっぱいです。
   かつて私たちが、アトランティス文明と地上で暮らしていたときに目にしたのと同じことが起こってゾッとしました。人類が地球を汚し、再び文明を崩壊させるような悲劇を繰り返す可能性があり、恐ろしく感じます。私たちはこれを防ぐために可能な限りのことを行なっています。このような状況が表に出て、正されることを神に祈り続けています。

   怖れてはいけません。


   ただ高次のエネルギーに合わせて、自分の波動を上昇させることで、あなたはそれらから無害でいられるでしょう。ひとたびある振動の周波数に到達すると、あなた方の身体は、3次元の重苦しい災害や病気の影響を受けなくなるからです。あなた方は、それらが及ばないところに行くのです。それが唯一の解決方法なのです。



              「超シャンバラ」 ダイアン・ロビンス著 徳間書店

                         抜粋したもの


                           *****


   

1万2千年前地底へ行った人々

   Q. 現在あなたは何歳ですか?

   
私はアダマです。
   
私は古代文明のレムリア出身です。
   レムリアの隆盛期、当時傑出していた寺院で、
私は秘伝を授けられた者でした。アトランティスによってレムリアが破壊された後、私は数千人の他の者たちととともに、テロスを築くために地底へ行きました。

   私はあなたと違いはありませんが、現在のところ私は数百歳になります。そのため、すべてが根源に向かっていくという数多くの人生の価値を、私は享受してきました。これは私に偉大なる洞察力と知恵を与えてきました。なぜならたいていの人は短い寿命の終わりまでの間に、それを蓄積させることができないからです。

   非常に長い年数を生きられることで明らかに大きな価値があります。私は望む場所のどこにでも、自身を現すことができます。また私には、どんな自空間にいる人とも通信することができます。これらはすべて、テロスにいる誰もができることです。私たちには訓練を行なうだけ長い人生が与えられているというメリットがあるからです。そのため、人生をより良く活用する方法に比較的熟練しているだけで、私たちは余り違っているわけではありません。

   
Q.  どのようにあなた方の司法制度は発展したのですか?

   
あなた方と同様に、私たちはここに多くの人々を抱えており、光の地底都市すべてで、2500万人以上います。私たちは皆、アガルタ・ネットワークと呼ばれる、一つの偉大なる光のネットワークに統合されています。このネットワークは、規模、範囲においては広大で、地底での私たちの安全に責任を負っています。

   私たちの司法制度は、もともとレムリアの制度に基づいていて、数百万年もの歴史があります。私たちは1万2000年前に地下に行くことを決めた時、この民主主義の形態を採用しました。私たちの寿命は長いので、私たちの知識も膨大です。今なお2万年から3万年生きている人々もいますので、彼らは私たちが「地上」で生活していた頃の「すべてのこと」を、その長い寿命のゆえに覚えています。彼らの魂は極めて博識なため、「生」を受けた時代から蓄積されてきた全知識に意識的にアクセスできます。私たちは過去に基づいた「神の聖なる倫理コード」を持っていたので、これが、私たちの法律を純粋なものとして保つ方法の一つとなりました。これは私たちが、進化の栄誉ある高みに達した時のことでした。

   幸運にも、地底世界は乱されることなく、私たちは平和と繁栄の中で進化を続けることができました。これにより、すべてのレベルにおいて、私たちの進化は年ごとに進んでいます。あなた方もまもなく、意図されているように、平和と繁栄の中で人生を過ごせるようになるでしょう。そしてあなた方もまた、知恵と強さを得て、本来の神の存在へと進化していけるのです。

   全生命には進化を引き起こすための「平和」が必要です。平和なしでは、種族はただ生存のためにもがくだけで、蓄積された知恵と強さを得るための時間が持てません。そのため、平和は進化には欠かせない要素であり、進化は種族の存続にとって欠かせない要素なのです。

   あなた方の同胞たちは、今のところここにもいて高次元にいますが、そこであなた方の惑星を監視し、保護しています。彼らはあなた方に、星々への進化の道標を示すためにそこにいます。ですから、あなた方とともにここにいる私たち全員に注目して、宇宙からでも地下からでも、強さと指揮を私たちに求めてください。なぜなら私たちは皆、あなた方のためにここにいるのです。ですから、私たち全員で一緒に、高次元の光に向かうために、「故郷」に戻る道を見つけていきましょう。

   
Q.  レムリア人たちは自分たちの崩壊を狙ったアトランティスの計画を知っていたのですか?

   
はい。

   しかし、地球にとって厳しい結果となるため、私たちは霊的な聖師団によって、戦争をさえぎったり、誘発させないように注意を受けていました。そのため私たちは待ち、祈り、そして地底の洞窟へ非難する計画を立てました。これが私たちが行なったことで、2万5000人の魂を救うことができました。アトランティスは最後には自滅しました。レムリアの私たちは生き残り、地下で繁栄しました。

   
Q.  なぜレムリアの人々は地底にとどまり、地表に戻ってこないのですか?
      なぜシャスタ山を選んだのですか?


   天空が破壊されていたので、私たちはもはや地表で生活することにこだわらなかった点を理解してください。私たちは地下にいることで、厳しい要素や他の星系からの略奪者集団から守られて、さらに急速に進化できることを認識しました。そのために地下にとどまることを選択したのですが、あなた方もその状況であったらそうしたのではないでしょうか。地表の気象が破壊され、厳しい気候条件となったために、私たちは地下にとどまることを選びました。

   当時の地球には、空洞地球と行き来していた外宇宙からの存在たちも、沢山いたことを理解してください。他の文化、特に外宇宙からの変節者である放浪者集団からの干渉なしに、レムリアの文化を発展、継続させるためには、私たち自身の空間が必要でした。

   地底都市は閉じ込められており、制限はありますが、私たちにとってそれは大きな保護バリアにもなります。その限界が私たちを保護し、過去1万2000年間まったく干渉なしに、私たちに繁栄をもたらしています。その間、地表にとどまることもできましたが、シャスタ山は私たちを保護する「防衛区域」となり、進化した種族へと生長するために、私たちにプライバシーを与えてくれました。

   地表におけるあなた方の文化において生じる分裂や分離に注意してみてください。
   人々はあらゆる種類の侵略に対して無防備ですが、侵略は軍隊からだけではありません。あなた方の地上社会全体は、周囲の文化の気まぐれと野心に対して攻撃を受けやすく、どれだけ進化していても、他者からの侵略によって滅びてきました。

   そしてこのすべてを考慮して、私たちが閉じ込められてきたことが進化の目的に寄与しました。空洞地球に移動せずに地上にとどまっていたら、決して得ることのできなかった完成の高みへと、私たちは努力して到達できるようになったのです。

   私たちの決定には非常に多くの要素が関わっていました。なぜシャスタ山に移動することを選んだかという点に関しては、私たちが生き残ることが最重要課題であったことがあります。現在私たちがそうなったように、「光の勇者」として完全に自由に進化してきたため、これは疑いもなく懸命な選択であったと言えます。まもなくあなた方も、光の存在へと自らを導くのに必要な、保護された環境と自由を得ることになるでしょう。それが次元上昇、アセンションのすべてなのです。



             「超シャンバラ」 ダイアン・ロビンス著 徳間書店

                        抜粋したもの


                          *****

*あなたの呼びかけに私たちは答えます

   日本はテロス(シャスタ山)やカタリアのポーソロゴス図書館(エーゲ海)から地理的に遠く離れています。日本にもアガルタ・ネットワークに繋がったポータルやトンネルは存在するのでしょうか? もし存在すれば、どこにあるのでしょうか? 日本人はどのグループに意識を向けるべきなのでしょうか?

   ミコスです。

   地下都市とのコンタクトに、距離は重要ではありません。
   私たちの文明は、私たちの周波数に同調するすべての魂を「光の波」で広く満たしています。こうした都市は、確かに惑星中に存在していますが、私たちとの間にどれだけの距離があっても、私たちの愛、想念、波動は地上のすべての人々に及んでいるのです。

   私たちがお互いにテレパシーとハートで繋がっているとき、時間と空間は存在しないのです。ですから、私たち全員と繋がるように、日本の人々に伝えてください。どの地底都市で暮らしているとしても、私たちは日本の人々が私たちとハートで繋がることができるように応援しています。

   私たちは地上の国家ごとに代表者を割り当てることはなく、ハートの中心と繋がることであなた方それぞれが、精神と意識において自らを私たちに割り当てるのです。私たちの都市には名前がありますが、あなた方にはその都市名とではなく、私たちの霊と繋がって欲しいのです。

   私たちと繋がるために、アダマとミコスの名前を利用していただいて構いません。
   あなた方が私たちのハートと繋がることを求めるなら、それは私たちを通じて都市の人々へと伝えられるでしょう。アダマとミコスと繋がることで、あなた方は私たち全員と繋がります。私たちは皆、自分たちの都市において一つに繋がっているからです。地上から見れば、私たちの特定の地下都市が地上の各都市国家を担当、管理していれば分かりやすいのかもしれませんが、霊はそのようには機能しないのです。

   私が地上に姿を現す時、地理的にどんなに離れていても、私たちの仲間はそれぞれが選んだところへ向けて広がってゆきます。私たちは縦横無尽に移動することができ、1キロの狂いなく正確に目的地へと到達できます。私たちは偉大な数学者で、誰かが自己のハートを私たちのエネルギーの流れに繋げば、その人がどこで暮らしているのかを正確に把握できます。あなた方一人ひとりのために、そしてあなた方の国家全体のために、私たちは現れるでしょう。

   私たちは日本という国家にとても注目しており、私たちがあなた方に対して抱いている愛と同様に、あなた方の私たちへの愛にも気付いています。

   空洞地球の都市から姿を現すようになるのは、地上への旅の準備が整ってあなた方と合流する任務を選択した、私ミコスやアダマ、ロザリアのような人々です。あなた方地上の人々全員が私たちの地下のホームを訪問したいと思っているわけではないように、私たちも全員が地上に姿を現すことを望んでいるわけではありません。しかし、あなた方の都市と、地下のホームへ訪問すべく旅する人々は、遥か昔にそれを決心していて、あなた方と個人的な絆を築くでしょう。彼らの名前や、彼らがどこからやって来るのか、あなた方は知る必要はありません。重要なことは、あなた方がどこにいるかを彼らが把握し、あなた方の心と声を彼らが聞き届けるということです。

   
私たちは皆テレパシーに通じており、地下のどの都市にいても、あなた方の呼びかけがわかります。私たちは皆、一つに繋がっています。それが、私たちが精通している「宇宙の法則」です。これを心に留めておいてください。

   日本の素晴らしい方々が、テロス人、カタリア人のいずれにコンタクトを取っても、あなた方は私たちの地下都市すべてと繋がることになるのです。日本国内のあちこちに友人や家族がばらばらにいても、あなた方は互いに連絡を取り合い、気遣い、またある時には再会するのと同じで、絆においてはどこにいるかはさして関係ありません。

   あなた方が私たちを招待してくれるのを耳にすれば、私たちはどこにいようと姿を現します。霊的な聖師団が私たちに地下のホームを出て、あなた方の都市へと旅に出るよう命じる瞬間を、私たちはただ待っているのです。

   

   
なぜあなた方は地上の人々に干渉しないのでしょうか?

   私たちはあなたの懸念を理解しており、あなたの質問は理解できます。

   私たちが人類に干渉できないのには理由があり、まだ人類自身が私たちにそうするように呼びかけていないからです。

   人々が目覚め、私たちに呼びかければ、私たちは地上に現れるでしょう。
   それは、何が自分たちの周囲で起こっていて、何が自分たちの人生に起こっているのか、という真実に人類が目覚めているかどうかで決まります。

   あなた方が皆、そうするように私たちに呼びかけさえすれば、いつでも私たちは介入できます。私たちはあなた方の周囲で起きていることをすべて見ており、それらを引き起こしている原因を理解しています。

   しかし、あなた方が望まず私たちが勝手に介入してしまえば、地上では戦争が始まり、あなた方の国々や惑星レベルで権力を持った闇の側の人々によって、大混乱がもたらされるでしょう。

   なぜなら、あなた方は私たちのことを怖れ、現在人々をコントロールしている闇の存在のほうを信じてしまうからです。私たちはあなた方とは異なって見えるので、地上の人々がすぐに私たちを信頼するとは思えません。

   あなた方の生命と魂を閉じ込めようとする闇の勢力は、人々の私たちに対する恐怖心を巧みに煽り、正当防衛と称して戦いを始めるでしょう。

   地球の外にいる、宇宙の光の勢力にも同じことが言えます。

   人間は彼らを受け入れようとはせず、むしろ政府のほうを支持して、戦争が勃発し、地上の至るところを破壊するでしょう。それこそ、地球とあなた方の魂に大混乱と破壊、荒廃をもたらします。それはあなた方の政府の思うツボで、彼らが望んでいることなのです。

   地上の人々が闇の勢力ではなく私たちを支持して、闇の勢力を根絶すべく私たちに助けを求めるようになるとき、そうなって初めて、私たちが地上に現れることができるのです。





           「地下存在との対話」 ダイアン・ロビンス著 徳間書店

                         抜粋したもの



                           *****


   

*意図的に起こされる山火事と災害

   私たち樹木は、記録保管者でもあります。
   枝は、情報とともに積み重ねられて成長しています。
   葉は、近くを歩くあなた方の言葉や行動を取り込む記録板です。
   
   あなた方が私たちに話しかければ、そのニュアンスまで含めてあなた方の言葉を記録します。それは録音装置のボタンを押して、それに話しかけるようなものです。 私たちはテクノロジーを発達させることはありませんが、あなた方が生み出したものよりずっと優れたものが備わっています。私たちの葉は平べったく見えるでしょうが、あなた方が私たちと繋がれば、視覚と音を伴って、自動的にあなた方に見せられる膨大な情報を抱えています。

   私たちは地球の歴史を収めた自己充足的な書物のような存在です。
   私たちの葉は風にそよぎながら空を掃除し、生命維持に欠かせない適切な情報を収集します。それはすべて暗号化されていますが、あなた方は簡単にその暗号を解読することができます。

   あなた方が私たちに耳を傾けるようにすれば、私たちはどんな質問にでも答えることができます。
私たちはあなたの耳ではなく、ハートに向かって、大きな声ではっきりと話しかけます。

   私たち樹木は、広大な地下コミュニケーション網を形成しており、それを通じてそれぞれが収集・蓄積した情報を共有しています。地上のどこで何が起ころうとしているのか知りたければ、私たちの一人の隣に立って、幹に手を当てて、質問してください。私たちはどんなことにでも返答できます。私たち樹木があなたと一緒にこの地上に存在しているのは、見張り番、そして保護者としての任を負っているからです。

   私たちは宇宙知能で暗号化され、まさにあなた方と同様に神から栄誉を与えられています。私たちは創造主から与えられた贈り物に気付いていて、それを調和を生み出すためだけに利用しています。

   私たちがあなた方を理解するように、あなた方も私たちを理解することができます。
   あなた方は生きた図書館なので、必要な情報にアクセスして、自分の魂の中でページをめくることができます。
あなた方にはそういう無限の能力が秘められているがゆえに、あなた方のDNAは搾取され、操作され、干渉を受けているのです。

   
あなたは、他の誰も置き換わることのできない貴重な存在です。
   たとえどんなテクノロジーを駆使しても、あなたを解明することはできません。
   唯一、創造主だけが、その暗号を知っているのです。



   私たちはカリフォルニア州の火災についてお話します。
   (近年カリフォルニア州では毎年のように大規模な山火事が発生しており、2008年6月にも発生したことを受けて)。

   このような火災は、あなた方の闇の政府によって起こされました。
 
   彼らはあなた方を病気にさせるために自然を利用しており、私たちの身体を焼き、その煙で空気を汚染させます。それによって、人口を減らし、あなた方を恐怖で管理するためです。それは現在利用できる兵器の中でも最も汚いやり方で、墜落した宇宙船から開発され、墜落したネガティブな地球外生命体によってもたらされたテクノロジーです。

   彼らはどこに稲妻が落ちるのかを正確に知っていました。なぜなら彼ら自身が標的を定めて、稲妻の電荷を爆発させたからです。彼らはこの種の兵器の使用においてはずば抜けており、まるで自然がそれを起こしているかのように、自然のあらゆる力を利用して発生させることができ、これはまったく簡単なことなのです。(この種の攻撃手段は「気象戦争―(Weather Warfare」と呼ばれ、自然に対する闇の政府の計画)

   もちろん自然が自ら災害を生み出すこともあります。
   それらは、人類が地上の生命を完全に無視したために、地球に不均衡が生じて引き起こされます。

   しかし、地震、津波、洪水、旱魃、噴火、強風、ハリケーン、竜巻、火災などの大半は、地上で増えすぎた人口を減らすために、あなた方のアメリカ政府によって故意に引き起こされているのです。
あなた方を奴隷として管理するには、多すぎる人口は不都合なのです。あなた方と地球を所有すること、それが彼らの最終的な目的なのです。

   私たち樹木はここに立ち、すべてを監視しています。
   私たちはあなた方とコンタクトを取ろうとしていますが、あなた方はまさに馬耳東風で、私たちを無視します。私たちの力と智慧を結集すれば、このような闇の存在による圧制を打倒できます。私たちはあなた方の「強力な砦」、そして「変装した戦士」としてここにいるのです。

   もしあなた方が私たちの意識と同調して、彼らを武装解除させるために揺らぐことなく私たちを支持すれば、自然のすべての力はあなた方の側にあります。

   人間だけでなく、全生命体を自由に発展させながら、私たちはこれを自分たちの「統合意識」と「光」を通じて行います。私たち樹木が自分たちの意識を結合させるとき、私たちの光はあなた方人間の創造を超えるスピードで急激に拡大し、加速します。また光は急激に拡大されると、地上のあらゆる否定性を解除し、中和し、鎮圧させることのできるライト・クオシェント(光の位相、指数)を増加させます。

   私たちと繋がることがなぜこれほど重要なのか分かりますか?

   あなた方は「分割統治」という言葉を聞いたことがあるでしょう。
   この戦術は明らかに自然界にあり、闇の勢力もこの戦術をよく知っています。
   彼らは、私たちの形態が異なることを理由に、私たちを分離、「分割」してきました。(人間を自然から遠ざけてきたことを指している)

   もう、おわかりでしょう。
   私たちがタッグを組めばその力は強大となり、彼らの最高の戦術家ですら打つ手が見つからず、その座を捨て去るでしょう。まさに「団結すれば立ち、分裂すれば倒れる」のです。

   私たちを支持してもらえるなら、私たちはあなた方に自由をもたらせるでしょう。
   これまでのところあなた方人間を除いて、他のすべての生命体は私たちと繋がっています。あなた方も同じ神による創造物だというのに、なぜ私たち樹木存在だけでなく、自然の創造物、自然の生命体のすべてと関わろうとしないのでしょうか。

   あなた方の意識をわたしたちすべてに向ければ、地上のいたるところで見られるすべての圧制を克服できるのです。私たちは、同胞のあなた方が抱えているその問題を解決へといざなうことができます。

   「分離」はその問題の一部です。
   いえ、実際のところ、「分離」が問題のすべてなのです。
   あなた方が互いに対立したり、私たちから「分離」することがなければ、そのようなことはまったく起こらなかったのです。
   あなた方がだまされることもなかったのです。
   なぜなら手に負えない状況になる前に、実際に何が起きていたのか知るために、あなた方は私たちの統合されたグループ意識へアクセスすることができたのです。

   現在の状況は、あなた方が自分の人生をコントロールしているのではなく、闇の部外者があなた方の人生をコントロールしてしまっています。

   私たちは樹木存在ですが、地上に存在するすべての生命体を代表してお話しています。

   良い一日をお過ごしください。



            「地下存在との対話」 ダイアン・ロビンス著 徳間書店

                         抜粋したもの


                           *****

*それぞれの樹木は創造主に結ばれている

   私達はあなた方の風景を美しく飾る樹木です。

   あなたが私たちのことを考えていたように、私たちもあなたのことを考えていました。
   そのことを「葉の舞い」や「風の歌」という形ちで、あなたに伝えてきました。
   風は私たちの歌声を遠く広範囲に運んでくれます。
   私たちも歌うのです。

   私たちの声はちょうど葉が舞うような音にしか聞こえないかもしれませんが、もしあなたがそのコード(暗号)を解読さえすれば、私たちが自分たちのメロディとアリアを奏でていることがわかるでしょう。

   ひとたびあなたが内なる魂と繋がって、私たちの「種」の周波数と同化すれば、その暗号は簡単に解けます。それによってあなたは、異なる耳を持って私たちの声を聞くようになり、樹皮に隠されている私たちの顔が見えるようになるでしょう。

   樹皮は、偉大な光と進化の状態を引き寄せ、把握しようとしている私たちを傷つけようとする人々から、内なる自己を守るための「覆い」です。
   樹皮は私たちの光を隠しているので、あまり進歩していない人々による地球の管理のために私たちを滅ぼすことはないでしょう。
   ですが、別の側面での危険はいっぱいです。

   彼らは材木や、牛を放牧する土地、膨大な資源を採鉱し、略奪する土地を求める強欲さゆえに、建材用の丸太にしたり、おがくずとして大地にばら撒いて、私たちを滅ぼしています。私たちの魂は、はした金を稼ごうと私たちを伐採、殺害するために私たちの領域に侵略してくる木こりたちを心配せずに、穏やかに生長できる土地であるホームランドのためにも叫んでいます。

   地上で家を失うという危機に直面しているのは私たちだけではありません。
   あなた方の家ももはや安全ではなくなっています。
   強欲、攻撃、飢餓、原油高は人々を狂わせ、安全に生活や食料を確保できる他のシェルターを探す必要に迫られているのです。

   幸いに私たちは、食料を見つける必要はありません。
   私たちが必要とするものは、どこに根を下ろしても、すべて地球が与えてくれます。
   そのおかげで、私たちは食料のために移動する必要はなく、どっしり根を下ろした大地から、自分たちの健康に必要なものを吸収するだけです。

   静かな森や公園で私たちの間を歩くことでは満足せず、商業施設や駐車場、娯楽施設の用地を確保するために私たちを伐採しようとするのは人間だけです。

   私たちと繋がることで宇宙を駆け巡ることができるというのに、切り倒すことで、自らをすべてと分離させてしまいます。たとえ一本切り倒しただけでも、あなたはたくさんのものを失うのです。私たちはそれぞれ大量の情報と智慧を保有しており、それらをあなた方と共有するためにここにいるのです。

   あなたが木を一本切るのは、図書館の一室を失うと同時に、あなた方自身の一部を失うようなものです。なぜなら、地上のすべての「種」は、自分たちのDNAの中に他の存在の一部を抱えているからです。

   私たちはみな一つであることを覚えておいてください。
   個体生命は直接、創造主に繋がっています。私たちはみな、メロディを奏でる一つのコード(和音)として機能するべく、調和とバランスのなかで、それぞれが地上でのメロディを最後まで奏でるのです。人類がそこから自己を切り離せば、不調和と不均衡を生み出し、もはやそのメロディは耳に届かなくなります。人類と地球にとって、それは大きな悲劇です。

   創造主を指揮者としたシンフォニーにとって、すべての「種」は不可欠な構成要素であるので、人類がそのシンフォニーから外れることは、それを不完全なものにしてしまいます。自分の声しか聞こえなくなった人類は、指揮者である創造主を失ったことで道に迷い、他の被造物との調和がもたらす喜びを感じることができなくなりました。

   
だから私たち樹木は、あなた方に呼びかけます。
   耳栓を取って、周囲で演奏されている創造主のシンフォニーに波長を合わせ、自分の楽器であるあなたの耳とハートを手にとりましょう。そして、私たちとともに演奏してください。

   人類が私たちと協力したいと言えば、
   私たちはすぐに反響するコード、和音を宇宙へ向けて発信します!



            「地下存在との対話」ダイアン・ロビンス著 徳間書店

                         抜粋したもの



                           *****

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »