« 闇を直視することで自らを癒す | トップページ | 見た目を超える »

広告、映像に隠されたメッセージ

   大企業にとって大手メディアとは、商品を販売し市場を拡大する目的で、人々の意識の中にメッセージを送り込む輸送手段を提供するためだけに存在している、ということをあなた方はよくわかっています。メディアを通して流されるものに人々が恐怖心にさいなまれてテレビや新聞に釘付けになり、その結果、企業スポンサーの格好のターゲットになるように、メディアがどれほど悲惨で、矛盾した、不快で、誇張した話をわざわざ意図的に引き伸ばして放送しているのかわかるでしょうか。

   ある基本原理を認識することが必要不可欠ですが、あなた方はそれを大したことではないと考えていることを私たちは知っています。つまりあなた方がさまざまな形式で、さまざまな場所で見たり、聞いたりする広告こそがメディアの資金源であり、広告はあなた方が何を欲してその欲求をどのような形で表現し、また何を買ってどれほど消費するのかに影響を及ぼし、さらには自分にとって正しいのは何かを決める考え方や決断力まで奪ってしまうのです。それだけでなく大規模な全体という視点から見ると、社会は「闇の権力者」たちが望む方向に、つまり世界をコントロールする権力者たちの特定の利益の方向に、向かわされているのです。

   こうした支配構造は統一主義国家に見られるもので、自分たちはそうではないと思うかもしれませんが、あなた自身自分が意図的に操作されていたり、非人間化に向けられているなどということを、これまで一度でも考えたことがあったでしょうか。政府が国民を支配するはずがなく、政府は国民の「代弁者」であると、未だに信じているのではありませんか? 今では多くの人が、広告は世界中で起きているコントロール不可能な大量消費に一役買っている、という事実に気づき始めています。

   とはいえ、まだあなた方は大手企業の経営陣が、いかにして人々の意識下のレベルに働きかけるような広告を利用しているかについて、また意識下のレベルで、人の心に欲望や不満の感情を抱かせようとしていることなどについてほとんど理解していません。実は現代の広告界において最重要視されていることは、人々の欲望を攻撃し、修正することで、動物的本能を活性化させて知性を働かせないようにすることなのです。

   ではあなた方の現実は、広告によってどのように歪められているのでしょうか。私たちはこの現象を、全人類に対して仕掛けられた本物の戦争であると捉えています。消費する「使い捨て」社会を創造するために根本的に必要なことは、人々の欲求を増幅させ、自己の価値を消失させることで、人々を「欠如」の感覚を味わう状態に持ち込むことです。自分はまったく駄目で「満足」な人間ではない、と信じるように仕向けられ、その結果あなた方は決して自分を「満足」できないと信じるようになるのです。その欠如感や劣等感、恐怖心や不安感はそれに対する穴埋め的な解決策として、あなた方はステイタス(優越感)を求め、さまざまな物を買い続け、物を信じ続けているのです。

   市場の仕組みとは、これほど単純でシンプルなのです。
   このような意図的な宣伝活動は、単に商品に対してだけではなく、この非常に基本的な市場原理を使い、彼らの政治哲学や概念までも人々受け入れさせ、大衆に欠乏感を抱かせて、彼らの心理操作によって作り出された虚無感を埋めたいという欲求を刺激しているのです。至極もっともな意見の意識下への埋め込みやサブリミナル・メッセージなどの手段が、演説や選挙活動、広告のデザインなどに使われ、愛国心の名のもとに押し付けられているのです。これが新世界秩序を目指す彼らの方法で、この地球上の世界制覇という計画のためにメディアを立ち上げ、それを操作していることに気づくはずです。

   もしあなたが自分の国が「敵」に脅かされていると信じ込んでいるとすれば、それは「宇宙型対弾道弾ミサイルシステムが国を守ってくれる」、という考えを受け入れていることと同じです。また世界のエネルギー資源は底をつこうとしていると信じているとすれば、あなたは地球に残された最後の聖域、つまり絶滅危惧種の生息地域や保護森林、また海洋環境において燃料目的の不必要な掘削作業に賛成しているのと同じことなのです。

   自然界においては任意の国境などは存在せず、自然な「分断」も存在しません。
   なぜならすべては相互に依存しており、互いに繋がっているからです。そして動物も、植物も、鉱物さえそれを知っています。ところが地球上で「もっとも高い知能を持つ」はずの人類だけが、そのことを忘れてしまっているのです。それは、地球ガイアがあらゆる方法でその子供たちに、「優れた」精神を持つ者たちに教えようとしてきたことなのです。そして、闇の権力者たちはそのことを知り尽くしています。
   

   彼らは化石燃料を求めて、理不尽でかつ不必要な掘削作業という環境破壊行為を続けています。闇の権力者たちが、人々の集合意識的恐怖心に働きかけた結果生み出す人々の欠乏感は余りにも大きく、彼らのやり方は見事なほど強烈かつ雄弁であるので、石油資産家たちによって大衆は極限状態へと陥れられるのです。生態学者や環境保護活動家たちの必死の訴えにもかかわらず、もし人々が彼らのやり方に屈してしまうなら、地平線を覆う広大な原生林や、アラスカの野生動物保護区に広がるサファイア色の海などの場所は、鉄のドリルや立ち昇る石油の猛火によって蹂躙(じゅうりん)され、不気味な漆黒(しっこく)の闇によって滅ぼされてしまうしかないのです。



     
シリウスの超叡智③
     
「あなたはいまスターシードとして目覚める」 パトリシア・コーリ著 徳間書店

                          抜粋したもの



@@@@@@@@*******@@@@@@@@@*****`@@@@@@@@@******@@@@@@@@@@:*******@@@




       

« 闇を直視することで自らを癒す | トップページ | 見た目を超える »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 闇を直視することで自らを癒す | トップページ | 見た目を超える »