« ⑪ どこまで捨てられるか | トップページ | 浜辺の砂の一粒のような地球 »

人類のルーツを求めて

   あなた方地球人が自らの起源の真相を掘り下げて行けば行くほど、人類史という物語が余りにも限定的でしかもあいまいで、ごまかしや明らかな省略や間違いに満ちていることに気づくはずです。朽ち果てた古文書や、偉大な祖先が記した地図を解読して真実を突き止めようとしても、文書として残されているものは余りにも少なく、それはまるで太古から吹いてくるそよ風のささやきに耳を傾けるかのようです。

   この極めて貴重な人類の歴史の記録と、素晴らしい智慧の奥義がこの世界から失われてしまったのは、地球の進化における自然の成り行きや、「時」の移り変わりのせいだけではありません。地球には、あなた方には想像もつかないほど遥かな昔にやって来た「闇の勢力」が存在しています。彼らによる組織的な破壊工作を逃れた「ノアの洪水」以前の記録はわずかしかありませんが、それらのほとんども忘れ去られたままです。

   人類の真の起源について詳細に記された膨大な、極めて重要な記録は、「闇の勢力」とその配下にある秘密結社によって隠蔽(いんぺい)され、組織の秘密として地下に保管されて、一般の人々の目に触れることは決してありませんでした。これらの記録は遥かなる世代を超えて、人々にその存在を知られないように秘密裡に、彼らの間に受け継がれて来たのです。

   あなた方の祖先の偉大なる智慧と業績の多くは、今日に至るまで日の目をみることなく、これらの記録の中に隠されたままになっています。「闇の勢力」は、この地球の真の歴史についての知識が自分たちの所有物であると未だに信じ込んでいます。これまであたかも真実であるかのようにあなた方に語られ、教えられてきた地球の歴史は、「闇の勢力」があなた方を生涯にわたって支配し、抑圧するための道具として用いられてきました。それはつまり、地球という惑星の豊かな資源を略奪しながら、人類を抑圧支配するために、自分たちの陰謀を隠し通すための道具だったのです。

   あなた方のルーツについての物語や、人類がたどってきた驚くべき真相は、古代の人々が「埋蔵」していた鍵が発見されるにつれて、少しづつ解き明かされています。そして同時に、宇宙から押し寄せる真実の波が、意識の波として人類に送信されているのです。そしてこの波によって、あなた方は潜在意識下に横たわる真実をはっきりと自覚するのです。この変化と再生の過程であなた方は発見し続けますが、来たるべき未来にはもっと多くの真実が明らかになるでしょう。これらの叡智はもう秘密ではないのです。

   (エジプトの)ギザの大スフィンクスと深い繋がりのあるアトランティスの「記録の間」の扉がまもなく開かれます。実はスフィンクスは、それ自身が「記録の間」なのです。幸いに、アトランティスの絵文書は手つかずのままに残っており、あなた方の考古学者の権威たちは歴史的記録や遺物で埋め尽くされた黄金の部屋にばかり注目してきましたが、実はその下のあの神秘的なネコ科の彫像の地下深く、冷たい砂の中にもっと素晴らしい宝が埋もれているのです。

   そこに書物を持ち込んだのは、アトランティスの洪水がようやく引いたときに、高地からナイル川流域に移り住んだ人々の子孫であるホワイト・ブラザーフッド(聖白色同胞団)の司祭たちでした。彼らによってコード化されたアトランティスの叡智は「記録の間」に保管され、彼らの直系の子孫である初代ファラオの一族によって代々守られました。「記録の間」は人類に託された遺産であり、あなた方がその神聖な空間であるアトランティスの部屋に足を踏み入れ、絵文書の存在を公にすることによって時間を超越し、あなた方が人類の進化の窓を開け放つ準備を整えるその瞬間まで、あの謎めいた雌ライオンが叡智の守り手を務めているのです。

   あなた方一人一人の成長と覚醒は、より大きなコミュニティと分かち合うためにあります。それはあなたの経験が全体に影響を与えれば、それによって全人類の気持ちがポジティブ(前向き)へと変わり、今この瞬間に必要とされている変化を起こすことができるからです。まだほとんどの人は自分の個人的役割をはっきりとは認識していないかもしれませんが、「未来」への展開において重要な役割を担うためにあなた方は選ばれたのです。あなた方の霊的なガイドはいつもあなたのそばにいて、あなたの魂の見張り番をしていることを理解してください。あなた方は自分の霊的ガイドに協力を求めることが日常的に習慣になり、意識しなくてもごく自然にできるようになるべきなのです。

   あなた方が覚醒への道を歩み始めるとき、しばしばずっと埋もれたままであった感情が表に表れようとするとき、それを抑え込まないようにしてください。覚醒した人間への道、つまり真の霊的な戦士として生きようとするのであれば、まずあなたの抱える「生死に関わる問題」を解決しなければなりません。それは無気力な状態から脱出して精力的に活動を始めるためには、あなたを絶えず責めさいなんでいる恐怖を克服することが必要です。恐怖心を捨て去ってしまえば、あなたをがんじがらめにしている苦悩から解放されて、知識の光の中を歩むことができます。

   多くの人々は覚醒への道においてさまざまな変化を経験します。
   それは身体において、また感情体や精神体における微妙な変化としても表れますが、強烈な感情反応や肉体的な浄化作用として現れる人もいるでしょう。夢見の状態が拡大することで、睡眠時にアストラル旅行が再現されることもあります。さらに霊の世界が「目に見える」ようになることで、霊的な存在を知覚できるようになる人も増えるでしょう。

   これまで抑制されていた感情が解放されることで高揚を感じる人や、突然鬱積(うっせき)していた怒りや深い憤(いきどお)りの感情に気づく人もいるでしょう。これは、あなたを恐怖という「檻」(おり)の中に閉じ込めていた停滞エネルギーを解放するプロセスなのです。エネルギーをせき止めている水門を解放するのが怖くて、この本を投げ捨ててしまいたい衝動に駆られるかもしれません。

   でも親愛なる地球の皆さん、選択するのはあなた自身なのですから、自分の声に従えばよいと私たちは思っています。よく考えてみて欲しいのですが、ネガティヴな思考形態と流れないで滞っているエネルギーを解き放つことは、困難を伴うプロセスであるかもしれませんが、ライトボディ(光の体)を覚醒させるためには根本的に必要な側面でもあるのです。たとえば感情面での苦痛を味わったとき、その非難の矛先(ほこさき)を私たちのメッセージ向けたくなるように感じるかもしれませんが、原因はそこにはないことを理解してください。

   その苦痛は、あなた方が羽を持った蝶へと孵化(ふか)しなければならないことに対する恐怖の表れであり、それが感情として存在しているのです。生き残ることに執着している人や、浄化の作業を始めていない人々のための援助と活性剤になるために、私たちは全力を尽くしています。そしてあなた方は、自分の自由意志に基づいてこの本に興味を持ち、今まさに読み始めようとしていることを、私たちは確信しています。


            
            
シリウスの超叡智③
          「あなたは今スターシードとして目覚める」 パトリシア・コーリ著 
                    徳間書店      抜粋したもの

« ⑪ どこまで捨てられるか | トップページ | 浜辺の砂の一粒のような地球 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ⑪ どこまで捨てられるか | トップページ | 浜辺の砂の一粒のような地球 »