« 巧妙な意識操作と洗脳 | トップページ | 監視されている人類 »

食い止められている闇の勢力

   アフリカ大陸という広大な地域には、主要な場所にはまだいくらかの資源が存在します。しかし「ニビル星(惑星ヤーヴェ)のアヌンナキ」が始めて地球にやってきて、彼らの探検隊がアフリカに来たときからその広大な大地は搾取され続け、その豊かな鉱物と資源の大部分を奪われてきました。アフリカ大陸には不毛の地もあり、また内戦による破壊行為によって侵(おか)された地域もあり、そこではすべてが消滅し、死に絶えるがままになっています。つまり、そこから奪うべきものは、もうそれほど残されていないということなのです。

   実際に、闇の権力者たちは、アフリカの奥地は地球という惑星のごみ捨て場だと考えています。しかし今後もその地で生きていこうと四苦八苦している人間や多くの動植物もいるのですが、政治的な問題のために国連によって、ほんの形だけの支援しか行なわれていないことはよく知っているでしょう。あなた方の国際的な国家によるアフリカの人道的支援が叫ばれていますが、実際には助ける「ふり」だけで、この見捨てられた世界で死に行く人々を救い、殺人を防ぐために行なわれていることは何一つありません。

   ブラックアフリカはこれまで、地下の研究室で作られた特別なウイルスを純化させ、試すための試験管の役割を果たしてきたことを思い出してください。それらはやエイズウイルスやエボラ出血熱として知られているもので、西ナイルウイルスのような新しいウイルスもあります。権力者にとってはここは中古の武器や兵器を売りさばく市場であり、また同時に盛況な武器弾薬市場でもあり、その武器を用いて罪のない人々にとっての戦場になることで、人口淘汰の一助となるという政治的利益も生み出しています。

   秘密政府の煽動によってアフリカの人々は部族衝突を繰り返し、その地域に住む人々は大量殺戮や狙撃事件を引き起こすことで、秘密政府のもっとも汚い仕事をさせられています。人々は「使い捨て」のように殺戮されているだけでなく、そこでは傀儡(かいらい)政権による大統領によって、自国民を殺害する「特権」が権力者たちに与えられてさえいるのです。

   インドの大部分やその隣国においても状況は違わず、そこでは想像を絶する貧困や人口過多、病気などが問題になっています。しかし秘密政府はそこに需要の多いウランが大量にあることを知っており、既に核の貯蔵庫も置いています。彼らはインドに世界的な軍事機構を作り、そこを戦略地域とする計画を持っているので、インドは彼らへの降伏を迫られるか、あるいは「正義」の名のもとに管理者たちによる乗っ取りの標的になるでしょう。

   広大な大陸であるオーストラリアにはウラン資源が豊富にあることから、かつては孤立した不可侵の領域であったオーストラリアも今では、世界経済にとって、そして闇の政府の新秩序のもたらす政策決定にすっかり溶け込んでいます。

   あなた方も知っているように、石油産出国である中東諸国はその豊富な産出量のゆえに、今でも中心的存在を保っています。しかし実際には、地中から汲み出された石油の利益は秘密政府の金庫へと吸い上げられていきます。中東地域はこれまでもずっと、戦争や政治危機、世界情勢の「緊張状態」の舞台として利用されることの多い場所として注目されています。世界中でも特にこの地域には、強力な電磁グリッド(網)が仕掛けられています。このことは、なぜイエスという人物があなた方の次元に入ったときにこの場所を選んだのか、また、なぜこの地域に多くの大ピラミッドが幾何学的に、戦略的に配置されたのか、ということと大いに関係があるのです。

   中東は闇の政府にとって必要な暴力の温床であり、彼らはその状態を維持しようとしています。つまり現在のこの地域が抱えるすべての危機的状況は、世界を支配しようとする彼らの欲望によって生み出されたものなのです。

   そしてもちろん、彼らの利益を生むのはこの場所だけではありません。
   わずか1オンスの「金」(ゴールド)を地中深くから取り出すには大きな人的労力と手間がかかりますが、それよりも違法な薬物を世界中に売りさばくほうが、簡単に莫大な富を得ることができます。そしてアジアや南アメリカにおいて雑草として育った純粋な(アヘン由来の)ヘロインが、市場では貴金属鉱石の10倍の値をつけられるのです。しかしそれらが生み出す利益がその地域に落ちることはなく、そういった国々は常に欧米諸国に対して大きな負債を抱え、高金利の借金を返済せねばならないのです。しかしその歳入はどこからくるのでしょうか?

   あなた方は政府から、違法の薬物を持ち込む人々やその「雑草」を撲滅するのは不可能だと聞かされていますが、凄まじい軍事力と貯蓄された有毒化学物質を持つあなた方の政府が、地球上からそれを一掃できないという話を本当に信じているのでしょうか? 薬物を密売し、多くの人々を麻薬中毒にすることは計画済みの出来事だった、とあなた方もようやく気がついたはずです。

   マリファナは鉱物や油田から採取される「金」の水よりもはるかに簡単に収穫できます。そしてこの産業から得られる富はあなた方の想像を超えています。この薬物がどれだけ短期間に世界中に広がり、膨大な薬物使用者を孤立させ、力を奪って支配しているかを考えてみてください。・・・そして「支配することこそが、世界統一秩序の本来の目的である」、ということを覚えておいてください。

   まだそういう秘密政府のしていることが、あなた方の心の中で明らかになっていない場合のために言っておきたいのですが、地球を掌握することが目的の秘密政府は、アラスカからザンジバル(現在はタンザニアに属する)に至るまで、世界に全体主義国家を実現するためにはあらゆる手段を厭(いと)わない決意をしています。彼らが思い描いているのは、人類の生活のすべてが中央政府によって決定される、国境の存在しない世界であり、思想および行動の自由が永久に抹殺され、精神や感情、肉体レベルにおいても絶対服従を強いられる世界です。そのような世界では、反乱の芽さえでることはありません。

   しかし幸いなことに、この独裁的な計画は今のところ実行できてはいません。
   それは現在の地球で起こっていることは、人間の意識だけではなく至高の神によっても指揮されており、とにかくあなた方ホモサピエンスを正しい方向へと導いているからです。浸透する闇と影が大きく広がってはいても、それよりも多くの強い光があなた方の世界を取り囲んでいます。既にあなた方人類がその動きを感じられるほどに、ガイア地球の次元上昇の時は目前に迫っており、そのために彼らによるさまざまな破壊的行使が強制執行されることは食い止められています。

   あなた方人類は、まだ知らされていない隠れた能力を持っています。
   その力で個人のために、また集合のために共通のプロセスを組み立てることができます。そうやって、地球が直面している不毛な時代に夜明けをもたらす打開策を講じることができるのです。



      
シリウスの超叡智③   
      「あなたはいまスターシドとして目覚める」 パトリシア・コーリ著 徳間書店

                         抜粋したもの



@@@@@@@@********@@@@@@@@:*******`@@@@@@@********`@@@@@@@@**********

« 巧妙な意識操作と洗脳 | トップページ | 監視されている人類 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 巧妙な意識操作と洗脳 | トップページ | 監視されている人類 »