« 人類のルーツを求めて | トップページ | すべての存在に対する目覚め »

浜辺の砂の一粒のような地球

   巨大な通信システムや電子工学によって、あなた方は「情報化時代」を生きているという自己満足に浸っているかもしれませんが、皮肉なことに、あなた方地球人ほど宇宙において孤独な「種」はほかに例をみないのです。しかも多くの人々は、未知の領域に目を向けないように訓練されていることもあって、未だに知的宇宙について何も知りません。

   これは3次元的物質宇宙に無数に存在している文明にとっては驚くべきことであり、特に、地球の夜空をメカニックな乗り物で巡回したり、ホログラフィック投射をしたりという活動を頻繁(ひんぱん)に行なっている宇宙存在たちを当惑させているのです。

   「エイリアン・ネイション」、つまり宇宙におけるそれぞれの「惑星国家」の間では、提携や移動、文化交流、遺伝子混合などが連邦機関を通じて、あなた方地球人が知らない交流や取引が盛んに行なわれています。物質的宇宙は生命で溢れており、驚異で満ちています。

   そして一方で地球と同様に、光の存在と闇の勢力の間で、さまざまなレベルにおける戦いが断続的に起きていることも事実です。このような双対性は常に存在するものですが、その対立的な性質は、最終的には両極性が調和してすべてが融合することで、「究極的な源」へと立ち返ることになります。

   地球に向けられた絶え間ない信号やたくさんのメッセージがあるのにもかかわらず、それだけでなく数々の母船が地球を訪れており、私たちのようにチャネラーを通して送信したりといった現象があるにもかかわらず、ほとんどの人々は地球こそが宇宙の中心であり、生命が存在する惑星は唯一地球だけであると頑なに信じて疑いません。

   宇宙へ向けて意識を目覚めさせる人々の数は増えていますが、圧倒的多数の人々は未だに、全宇宙において地球が取るに足りない小さな存在であることや、普遍的宇宙の遥かな歴史においては、地球人はまるで、数ある砂浜の内の、一つの浜辺の砂の一粒にすぎないことを認めようとはしないのです。

   地球人はこれほどの深い孤独にありながら、その孤独をすら認識していないのです。しかしながらこの現象は、あなた方の霊的な葛藤を理解するのに役立つものになるでしょう。つまり人類がいかに支配されており、操作され、抑圧されてきたかを理解する手がかりになるのです。

   地球の支配者による敵意に満ちた波動のメッセージは、私たちに届いています。
   にもかかわらず私たちあなた方の同胞は、あなた方人類がパニックを起こさないアプローチの仕方を模索しながら、今までにないほどあなた方の身近にやって来ているのですが、これは決して容易なことではありません。

   地球を支配している軍事組織から宇宙へと送られてくるメッセージは悪意に満ちており、邪(よこし)まな目的のもとに集結し、彼らと協力している宇宙人同盟についても認めることはできません。

   私たち銀河系の家族は、あなた方人類が自分自身について理解できるように、地球とそこに住む人々を見守っています。すでに地球にアクセスし、詳しく研究している宇宙文明のメンバーのほかにも、遠く離れた世界から宇宙存在がさまざまなレベルであなた方の領域に同調しています。彼らは地球の大気、電磁気放射線、マグマなどを調査しており、彼らは地球が極めて調和に欠ける暴力的な場所であると推測しています。

   つまりこの地球の技術的に進化した文明こそが、地球という惑星を駆け巡り深宇宙にまで達している非常に破壊的な電磁周波数の原因であると推測しているのです。しかも宇宙の尊厳を明らかに無視しているその文明は、自分たちの行動がもたらす結果についてまったく自覚していないと見られています。

   地球を観測する者たちは、この惑星が多くの衛星装置の反射波で覆われていることにも気づきました。そしてそのほとんどが人類から宇宙へ向けられた送信ではなく、地表の辺りを行きつ戻りつして移動している、あらゆるレベルの電磁波であることがわかったのです。しかもその多くが軍事兵器システムであり、その狙いはあなた方に定まっています。

   このシステムは原始的なタイプの支配ネットワークですが、それは惑星間の交流を阻止できると同時に、このような方法で地球を人質にとろうとする管理機関の、未進化の偏執的行動であると考えられています。これはまさに、今の地球の実態をするどく見抜いた洞察であると言えます。

   多くの宇宙文明メンバーからなる科学的調査チームが、地球を取り囲む不自然な電磁気グリッドを傍受していますが、これは人類の進化の過程において何らかの攻撃的介入が起きていることを示すものです。宇宙文明の天文学者たちの調査で、この地球の電磁気マトリックスに複数の穴が開いていることが確認されています。特に多くの穴が発見されているのが北極と南極の周辺と赤道地帯であり、それはこうした地域で極端な熱核エネルギーが放射されているからなのです。

   宇宙文明メンバーの科学的調査チームは、地球のエネルギーグリッドが崩壊しつつあるとしたうえで、この奇妙なたくさんの衛星装置の目的が、地表付近に古代から存在していた制御周波数帯の再編成であると推測しています。地球では頻繁に核兵器の爆発が観測されていることから判断して、メンバーたちは、この惑星には好戦的で暴力的な存在が住んでいるが、放射線の影響に対する理解度から推測すると、おそらく絶滅の危機に瀕(ひん)しているはずと考えています。

   さらに地球人は酸素を供給する緑地帯を焼き払い、環境を蹂躙(じゅうりん)し、未処理の廃棄物で生命の源である水を汚染する、破壊的な種族であるとも思われています。

   考えてもみてください。
   多くの宇宙文明の存在たちがこれほどまでに頑なに、あなた方の前に姿を現そうとしないのは、実に不思議なことだとは思いませんか?

 その一方で、地球のオーラ体のすぐ近くまで母船に乗って旅してきたグループもいます。
 この出来事は、彼自身がタイムトラベラーであるジーン・ロッデンベリー(「スター・トレック」というSF映画を作ったプロデュサー)によってあなた方に紹介されましたが、このように表現された銀河連邦の活動は決して作り話などではないのです。

   彼ら宇宙文明メンバーは、地球という惑星の状況を認識しています。
   彼らは長い間にわたって宇宙の領域を移動しながら人類の三次元における数々の出来事を観察してきており、地球周辺の空間に充満するばい煙と静電気の向こう側から、あなた方を見つめているのです。こうした宇宙文明のメンバーたちは、人類の偉大さや、隠れて見えない地球人の美点を理解しながら、あなた方が「自分自身を発見する」重大な局面を見守っています。

   「宇宙の法則」は、彼らがあなた方に干渉することを許しません。
   彼らは、闇の秘密政府と悪意ある宇宙人同盟による共同作業を、しっかりと監視しています。



 
シリウスの超叡智③
   book 
「あなたはいまスターシードとして目覚める」
                     パトリシア・コーリ著  徳間書店


                       抜粋したもの




   

   

« 人類のルーツを求めて | トップページ | すべての存在に対する目覚め »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 人類のルーツを求めて | トップページ | すべての存在に対する目覚め »