« 「地球温暖化はCO₂が原因」は嘘だった | トップページ | テレビがデジタル化された理由 »

病気は内面の反映である

   宇宙には「12」の、宇宙の法則ともいうべき「普遍的原理」がある。
   その一つ一つが、あなた方がこの惑星に転生したことと関わっており、それが地上の病気の本当の秘密を握っている。病気になるということは、まだ従って生きていない宇宙の法則があなた方の内側にあり、それを無視したり、拒否しているものがあるということを示していると理解することである。

   我々は何らかの方法であなた方を刺激し、助け、その背中を押して、あなた方が物質世界について学ぶために自らも物質の形をとっているという事実を、時々思い出させるようにしている。地上の病気の目的は愛に関わることであり、それを通してあなた方の仲間たちや、惑星地球を共有する動物界や植物界などその他すべての存在たちを理解し、霊的存在や自然霊までも理解するための方法だということを認識することである。

   それはすでにあなた方の中にありながら、まだ完全には意識化されてはいないために、生命に関する理解のすべてが、病気の目的からもたらされるという認識を持つことにある。あなたは自らの内側と、あなたの周囲に存在する生命の完全さにもっと気づこうと選択することによって、深遠かつ現実的な方法による学びのサイクルを完了し、あなたはもはや病気が必要ではなくなるのだ。

   あなたが病気になり、内側に心のバランスを乱すものが出てくるたびに、一つの課題が、つまりそれまで意識したことのなかった知らないものが表面化してくる。あなたの肉体の上に病気として現れたアンバランスは、そうする以外あなたに忠告する方法がなかったこと、つまり、あなたの感情や思考プロセスや夢を通してアドバイスできなかったことを示している。

   病気になる前に、これらのどれかがあったはずなのだ。
   そのようにして注意されたのに、何らかの理由であなたがそれに耳を傾けず、学ぶことがなかったのだ。それはストレスが大きく、仕事が忙しいという理由だったかもしれない。あるいは過去世からの大切な学びで、自分の気に入らない情報であっても意識的に受け入れるように、あなたの態度を改めよということであったのかもしれない。

   その理由が何であれ、身体はあなたのバランスが乱れていることを何らかの方法であなたに打ち明けてくる。つまり何か問題があると、身体が具合が悪いと言ってくるのだ。あなたはそれを了解した時点で、必要なものすべてを注ぎ込んで、アンバランスの目的とそれがもたらされた理由を学ぶことだ。しかし間違えないでほしいことは、ここで言っているのは肉体的な病気や科学的なレベルのことではないのだ。そうではなく、そのアンバランスはあなたにとって何を意味するのかということだ。なぜなら病気というアンバランスは、あなたの意識の現れであり、あなたの思考や感情にアンバランスがあることを示しているからだ。それについてあなた自身に学ぶのである。

   一般的には、その際に自らの内にある何らかの抵抗の壁にぶつかるはずである。
   ここで認識するべき重要な法則は、あなたの内側の潜在力は、その抵抗とあなたが世界に流れ出ることを許すものを掛け合わせたものに等しくなるということだ。

   潜在力=抵抗×流れ

   
つまりあなたの中に抵抗があれば、表に出るのを待っている潜在力がそこにあるとわかるのだ。あなたの身体とそれを構成しているさまざまな部分のすべては、あなたにとって象徴として働く。

   一つの例をあげると、あなたの膝に一瞬激痛が走ったとする。
   その膝の痛みは、あなたの感情と身体という側面と、知性やより高次の自己、つまりハイアーセルフとの結びつきを、あなたに象徴として示していると認識することである。この地上的な側面とより霊的な側面の統合が、膝の痛みによって象徴されているのだ。痛みが始まったら、その統合の教えを理解する時間をとり、あなたの生活の中でそういうものを積極的に見出していくことで、膝の問題は生じてこなくなる。これは癌やエイズなど、その他の難病とされているものにも応用できるが、あなた方にとってはあまりにも単純すぎて信じられないかもしれない。

   しかしここには、しばしば否定的で複雑なある一つのパターンがある。
   そのパターンはあなたの転生を通じて繰り返し、綿々と続いてきているのだ。あなたは何らかの方法で病気を引き寄せてしまった。しかし今回の人生で、あなたはその課題にすすんで立ち向かおうとはしない。その結果、それが抵抗とより強い否定の源となるのだ。「否定」とはおかしなものである。「否定」は、そこにあるのに「見えない」という立場にあなたを置く。つまり「否定」には、自らを覆い隠すという傾向があるのだ。

   それでもあなたがそれを見ることを望み、瞑想したり、それに関する夢を見たいと願えばわずかな霊感は湧いてくるので、あなたが自分の人生に病気を引き寄せた理由の一つが得られるだろう。そして友人の意見や、アイデアを得たりして助けを得ることができる。ホリスティックな療法により細胞の構造が変化して、あなたに本来備わる治癒能力が引き出されるので、このような考えがより早くあなたに訪れるだろう。内側で始まる治癒能力の加速は、抗生物質などよりもはるかに生産的であり、隠れていた「否定」が姿を現して対処が楽になる。

   しかしこれで治癒が保証されるわけではない。
   なぜなら多くの人々の中に、学ぶべき非常に強力な課題があるからだ。それは彼らが何回もの生涯にわたって持ち運んだパターンであり、ここで身体的レベルでの他者の介入が必要となる。この介入者は医者やヒーラー、あるいはそれ以外の人かもしれない。介助者やヒーラーである人たちは、他人を助けるためには自分自身を癒さねばならないということを忘れてはいけない。他者を癒すように、自分自身を癒さねばならないのだ。どんな形であれお互いの魂の波動が、少なくとも1,2分調和し、共鳴するようにならなければ癒しはあり得ない。この共鳴の場に至ることができるのは、お互いの魂に似たところがあるからである。

   「普遍的法則」の中に「反対表現の法則」というものがある。
   それは、相反するものは同時に生まれ、ともに働き、ともに一つの形をつくる傾向があるということで、宇宙の他の領域ではそれがはっきりと現れることはない。なぜなら、たとえば健康な人々をわざわざ病気に近づける必要はないからである。つまりそうした社会ではすでに「反対表現の法則」が理解されており、それを基本的に光と闇の知識と理解した彼らは光を選択し、闇は他の世界に譲り渡しているのだ。たとえばこの闇の一部は、あなた方も気づいているように、あなた方の細胞記憶の中に普遍的原理として埋め込まれている。

   その「反対表現の法則」は、あなた方の転生のためにどうしても必要なものである。
   そうした原理にしたがって、形式や概念があなた方の肉体の中に、人生の中に、あなた方を取り巻く現実の中に、物質的な形となって現れてくるのだ。あなた方がこうした普遍的法則を知り接触し始め、自分自身の内側でそれらを体験し理解していくうちに、ふと自分の人生のカルマが加速し始めていることに気づくかもしれない。つまり、物事が少しばかり早い速度で起きてくるという体験は、すでに多くの人々が経験していることである。

   こうして普遍的法則に触れ、それを理解しようと積極的にかかわっていく中で、あなたは病気にかかりにくくなることがわかるだろう。だがこれはあまりに単純すぎて、逆に理解しにくい概念である。しかしながらそれがあなた方の方法なのであり、そうやって普遍的法則を積極的に求め取り組んでいくことだ。まずは、自分は法則にのっとって生きているだろうかと考えながら知的に行なうとよいが、そのうちに問題の真の核心は「感情」の中にあることに内側で気づくであろう。

   すすんで助けを求めようとしないのなら、あなたは自分の内側の深いところで「援助の法則」を使っていないのかもしれない。あなたはどういうわけか、何としてもひとりでやろうと心の深いところで思っていたりするのだ。なぜなら「普遍的法則」のそれぞれに「内なる感情の原理」があり、たいていはそれが、法則の深い理解からあなたを遠ざけるからだ。そしてこれが引き続く転生において繰り返されてきたことであり、それが生涯から生涯を越えて綿々と続く感覚であり、感情であり、心の知覚なのである。

   肉体は心あるいは魂の奥深くにあるものの反映であり、このことを通して「反映の法則」を学ぶことができる。それは天にあるものは地にもあり、内にあるものは外にもあることをいう。また自分の輪廻転生をすすんで認識し、こうしたユニークさを喜んで受け入れ、「そうだ、わたしだ」、と自覚できるようにならなければならない。これは、「わたしだ・I am」の原理であり、非常に重要な認識であるが、学んで理解するというものではなく自分自身の内側に体験するものである。

   「私はよろこんで耳を傾けよう。私は自分自身を愛する。私は自分の内側に神がいることを感じられるし、知っている。」 そのように感じてあなたはひたすら内側に耳を傾ける。魂はそのようにしてあなたに働きかける。そうして、あなたが耳を傾けさえすれば、それは必ず語りかけてくるのだ。そうやって、自らの内側がインスピレーションとエネルギーの膨大な宝庫であることに、あなたは気づくようになるのだ。

         NEW CELLS、NEW BODIES 、NEW LIFE !
       book「アセンションするDNA」 ヴァージニア・エッセン著 ナチュラルスピリット

                           抜粋


« 「地球温暖化はCO₂が原因」は嘘だった | トップページ | テレビがデジタル化された理由 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「地球温暖化はCO₂が原因」は嘘だった | トップページ | テレビがデジタル化された理由 »