« ・キリスト教とイスラム教を融合させて世界宗教をつくる計画 | トップページ | ・動物たちを「殺して食べる」のはもうやめませんか? »

・情報は生命を持ち、「生きている」

   「情報はそれ自体で存在しているわけではありません。
   それは、その情報を理解し、知覚し、思考するすべての人々の意識と結びついています。だからといって、そこにあなたが自分を同調させれば常に利用できるというような、客観的で不変の情報バンクという形態の記録が存在しているわけではありません。
.
   逆に、その情報を持っていた、持っている、あるいは持つことになる「意識」が磁石のようにそれを引き付ける・・・、つまり情報それ自体が(人間の)意識に向かおうとするのです。情報は、生命のない不活性な存在ではありません。(情報は生きている)
.
   あなたが情報をつかむのではなく、情報がつかまれたいと欲しているので、それを求めている人のところへ引き付けられていくのです。あなたの意識は、すでにその情報と結びついている意識を引き寄せます。すると情報は、それまでとは違う意識を通して解釈されるものになり、生まれ変わるのです。
.
   実際、あなたの意識には、まったく異なった環境で機能する側面があります。
   その環境とは、たとえば物質的ではないものです。したがってあなたには、いま意識的なレベルで手に入る情報を知る側面のほかに、ずっと多くの種類の情報を(すでに)知っている側面があるのです」
.
.
     セス・ブック
  『個人的現実の本質』 ジェーン・ロバーツ著 ナチュラルスピリット
.
                              抜粋

« ・キリスト教とイスラム教を融合させて世界宗教をつくる計画 | トップページ | ・動物たちを「殺して食べる」のはもうやめませんか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ・キリスト教とイスラム教を融合させて世界宗教をつくる計画 | トップページ | ・動物たちを「殺して食べる」のはもうやめませんか? »