« ・残虐非道を受けたのは朝鮮人ではなく日本人であり、我々はこれまで大嘘を教えられてきた | トップページ | ・裏切りの朝鮮傀儡政党 民主党(現民進党)ファイル »

・韓国修学旅行で「韓国人に謝罪」させられる高校生たち

   今回は韓国修学旅行の日教組の正体について触れる。
   ここには通報要件も入っている。
.
   民団新聞というのがある。
   民団新聞とは、在日韓国人を統括する正式名が「在日本大韓国民団」であり、韓国政府から資金と指示を受けて動いている。日本を陥れる嘘と捏造を、世界にまき散らしいる組織VANKとも関係がある。昔は朝鮮系の「朝鮮総連」と張り合っていたこともあるが、今はとても交流がさかんであり、有名な有田芳生をはじめ、しばき隊のメンバーも頻繁に行き来しているようだ。
.
   修学旅行の行く先は誰が決めているのか?
   公立校では最近は文科省の意向もあって、保護者の無記名アンケートをとるところが多いという。中には「生徒が行く先を決める」という学校もあるかもしれない。だが大抵は生徒の意見など聞かずに、最初から決まっている場合が多いのではないだろうか? それも学校の教師と都道府県の都合で決めている場合があるようだ。

日本高等学校職員組合は共産党組織
.
   高校教師が所属している組合は「日本高等学校職員組合(日高教)」が最大であるが、日高教とは共産党系の全教の有力組合である。だから自虐史観を持った教師が、韓国への「謝罪旅行」を計画する場合がある。もちろん表向きは「国際交流」であり、「姉妹校だから」という理由であっても、その実態は「自虐史観」の実践でしかない。(略)
.
   もう一つは、秋田県や鳥取県のように、「地元空港」使用のための「使用実績」を作るために県内の空港存続に高校生を利用する場合である。その場合、県が補助を出してまで韓国に生かせる。これは空港存続のために「高校生を出汁(だし)に使って」いるわけである。
.
   次に挙げるのは2014年1月1日の民団新聞の元日号に掲載された記事なので、かなり気合が入っていることがわかる。データは2年前のものであるが、その後の日本人はしっかりと目覚め始めているので、日本の将来を担う大切な生徒を、汚い危険な国にわざわざ送り出す修学旅行がかなり減ったのも事実である。
.
   韓国への修学旅行が年に2万人? このため、韓国民団新聞でその中の日本の6校の高等学校がお褒めにあづかった。その6校とは、
.
   智辯学園(奈良)、常総学院高校(茨城)、松風塾高校(青森)、向上高校(神奈川)、玉川聖学院高校(東京)、九州産業大学付属九州高校(福岡)
   その内の2校への「お褒めの言葉」があり、その1校である智辯学園に対する記事は次の通りである。

    『民団新聞   
2014年1月1日 
     海外修学旅行「それでも韓国」  国と国はぎくしゃくしても
   (略)「当初から韓国への修学旅行を牽引してきたのは、智辯学園設立者で理事長の藤田照清さんの「償いの気持ち」が大きかった。その信念は独島問題や日本の歴史教科書の波紋、新型インフルエンザがあっても揺るがなかった。
.
       その藤田さんが36回の韓国への修学旅行を見届けて亡くなると、誰からともなく「次は台湾にしようか」という声が上がったという。しかし智辯学園中学・高等学校(奈良)の中川敏夫校長は、それは裏切ることにもなるし(略)最近の嫌韓報道についても、生徒に自分で見て見極めるようにと言い聞かせてきたという。(略)』 
.
   最後に、広島県の高校生による手記を再掲しておこう。
   こうしたことはどんどん問題視していかなければ、高校生たち若者が、これからも理不尽な理由で泣かされることになる。こうした悲劇を防ぐのは私たち大人の責任である。(略)
.
「広島県立世羅高校生の韓国修学旅行体験記」
.
   こんばんわ。初めて書き込みをします。
   私は高校2年生で、今日修学旅行から帰って来ました。行く先は韓国でした。初めての海外旅行で、行く前はすごく楽しみだったのですが、何だかとてもいやな思いをしました。誤解がないようにしておきますが、韓国の人に別にいやな感情とかはもっていません。というより、あまり韓国に興味がなかったのです。だけど韓国行きが決まってから、いろいろ韓国について勉強しました。だからこそ今回の旅行は残念なことばかりでした。
.
   旅行中、大きな体育館みたいなところで、元従軍慰安婦のお婆さんのお話を聞く機会があったんです。私は昔、日本の軍隊がひどいことをしたからそれは素直に申し訳ないと思います。だからお話しも真剣に聞いていました。
.
   お話しが終わって、信じられないことを私たちは要求されました。
   司会をしていた男性が「このおばあさんに手をついて謝りましょう」と言ったのです。??? 確かに私たちは日本人だけど、どうして手をついてまで謝らなくちゃいけないんだろう? と疑問に思っていたら、先生方が「それではみんな正座して頭を下げて、申し訳ありませんと言いましょう」と言い出し、先生が「申し訳ありません」と最初に頭を下げました。
.
   突然のことにみんな少し唖然としていると、「おい! 早くしないか!」と先生の怒鳴り声! 私のクラスのちょっと態度の悪い男子たちが、「どうして自分たちが正座しなくちゃならないのか!」と答えると、体格のいい教師が強引にその生徒を座らせました。その生徒は普段はみんなに怖がられている悪い生徒でしたが、この時ばかりはみんなその男子に同調しました。
.
   一番勉強が良くできる男子で、普段先生に口答えなどしたのを見たことのない生徒も、この時猛烈に先生に抗議しました。それに同調するかのように、「私はしない!」「やらない!」と声が上がり始め、もう周りは騒然としました。
.
   すると韓国の関係者の方々が、何やら怒り出して先生を怒鳴りつけていました。元慰安婦だというおばあさんも激しい怒った口調で何か言っています。それからしばらく、先生の「謝れ!」というのと一部生徒の拒否で口論した後、先生方が「土下座ではなく座っていてもいいから頭を下げなさい! お前たちは日本の恥を晒す気か!」と言って、結局、私たちは頭を下げさせられ、「申し訳ありません」と謝りました。
.
   私は納得がいかない思いでいっぱいでした。
   確かに私たち日本人の祖先たちが韓国の人に苦痛を与えたのかもしれませんが、その理由で私たちが土下座をする必要があるのでしょうか?
.
   これは修学旅行の第一日目に起こったことですが、その後はもうめちゃくちゃでした。まだまだいっぱい! いやなことがありました。友達の中には先生にキレて、さらに韓国が大嫌いになった人もたくさんいます。こういうこと、謝ることは普通のことなのですか?
.
   修学旅行から帰ってこのことを父に話したら、絶対におかしいと怒っていました。学校に抗議すると言っていましたが、私はあまり騒ぎを大きくしてほしくなかったので、やめてもらいましたが。私はあまり勉強もできず、学校自体それほど偏差値も高くない学校ですが、初めて真剣に日本のこと、日本人であること、韓国のことを考えました。私は間違っているのでしょうか? それとも当たり前のことなのでしょうか? 」
.
韓国への修学旅行で「韓国人に謝罪」させられる高校たち
.
   1999年3月5日 ソウル 黒田勝弘記者
  卒業式の「日の丸・君が代」問題を苦に校長が自殺した広島県立世羅高校が、毎年生徒を修学旅行で韓国に送り、ソウル市内にある独立運動記念公園で謝罪文を朗読するなど、「謝罪行事」をしていたことが明らかとなった。
.
   5日付けの韓国日報が社会面トップ記事で伝えたもので、記事には生徒たちが市民の前でひざを折り、頭を下げている写真が添えられ、案内を担当した年配の韓国人通訳の「生徒たちの真面目な表情に感動した」という感想も紹介されている
.
   韓国日報では、平成10年10月16日、ソウルのタップコル公園で5年前から「”キミガヨ”で悩みの校長の教え子たちが”謝罪の参拝”」という見出しで、10月16日の様子を詳しく報じている。それによると、「世羅高校の男女生徒約200人は、3・1独立運動記念塔前でひざまづいて祈り、日帝侵略と植民地蛮行を謝罪する文章を朗読した。
.
   一部生徒はハングルを学び、謝罪とともに両国の和解を訴えるプラカードを、日本で作って持って来たという。さらに謝罪儀礼は、犠牲者に対する黙祷と班長のあいさつ、謝罪朗読、日本から持って来た平和を望む折り鶴献呈、公園内の史跡訪問などとなっていた。

                          
sun
.
   「余命三年時事日記」さんから転載・引用・抜粋させていただきました。
.
.
.
   多くの方々の著書や文章から掲載させて頂いています。
   私は基本的に、隠されている、公けにされていない、あるいは「誰もが知るべき真実」は、まだ知らない人々に伝えなければならないと考えています。その意味で、新たな情報、真実と考える物を掲載させて頂いています。著作権利侵害とお考えの際は、いつでも削除しますので、コメント欄にてお知らせください。ありがとうございます。
.
  連絡方法; トップページのバックナンバーから、2014年7月26日「”zeraniumの掲示板”について」へ行ってください。コメント欄から連絡できます。
 
 

« ・残虐非道を受けたのは朝鮮人ではなく日本人であり、我々はこれまで大嘘を教えられてきた | トップページ | ・裏切りの朝鮮傀儡政党 民主党(現民進党)ファイル »