« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

・「共謀罪」、真の狙いは反日勢力の一掃

    まずは、「共謀罪」について、基本的な情報を整理しておきたい。
   平成12年(2000年)11月、国連総会において、「国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約」(国際組織犯罪防止条約)が採択された。同年12月にはイタリアのパレルモにおいて、その署名会議が行なわれた。
.
   この国際組織犯罪防止条約は、「重大な犯罪の実行についての合意、犯罪収益の資金洗浄を犯罪化すること、条約の対象となる犯罪に関する犯罪人引渡手続きを迅速に行なうよう努めること、また捜査や訴追、及び司法手続きにおいて最大限の法律上の援助を相互に与えること」などを規定している。
.
   国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約(省略)
.
   この国際組織犯罪防止条約は、2003年9月から発効しており、2017年1月現在の締約国は、187ヵ国地域に達している。2017年1月現在の国連加盟国が193ヵ国なので世界のほぼ全ての国が、この国際組織犯罪防止条約をすでに締結しているということになる。だが世界でも数少ない未締結国の一つが、なんと我が国日本なのである。
.
   なお、国際組織犯罪防止条約の内容を補足する条約として、「人身取引」議定書」「密入国議定書」「銃器議定書」の3つがある。しかし、これらの議定書を締結するためには、まずそれより先に国際組織犯罪防止条約を締結しなければならない。日本においては「人身取引議定書」と「密入国議定書」の締結が、2005年6月に国会で承認されてはいる。だがその前に必要な「国際組織犯罪防止条約」が未締結であるために、結局、これらの議定書も締結できていないのである。
.
   つまり、日本は2000年12月のイタリア・パレルモにおける署名会議に参加して署名を行なっており、国際組織犯罪防止条約の締結において2003年5月に国会の承認を得ているにもかかわらず、日本は未だにそれを締結するに至っていないのである。それは、国際組織犯罪防止条約を締結するために必要な国内法が、国会で成立していないためである。この「国際組織犯罪防止条約を締結するために必要な国内法というのが、いわゆる「共謀罪」のことである。
.
組織的な犯罪である「共謀罪」
.
   交通の高速化やインターネット技術の進歩による通信手段の広がりにともない、国際化、複雑化している組織犯罪を効果的に対処するためには、各国が自国の刑事司法制度を整備し、国際社会における法の抜け穴をなくしていくことが求められている。そのために条約締結国に共謀罪やマネーロンダリング罪、司法妨害罪などの犯罪への立法化が義務づけられている。
.
   しかし日本における現行の刑法上での罰則には、集団が関与する重大な共謀行為を処罰する罪というものが存在しないことから、「組織的な犯罪の共謀罪」を新設する必要があったのだ。近年のテロリスト団体による組織的な犯罪は、周到な計画の下に役割分担して実行する傾向にあり、実行された場合の被害も大きいことから、実行に至る前段階で検挙・処罰する必要性は高いというべきだろう。
.
   国連加盟国で、国際組織犯罪防止条約を未だ締結していない国は、日本、イラン、ソマリア、南スーダンなどごく一部の国に過ぎない。世界の主要7か国(G7)で未締結であるのは日本だけである。すでに世界の流れはテロ対策強化であるのに、これに乗り遅れているのが日本なのだ。このまま未締結状態が続けば、テロを含む国際組織犯罪に対する日本の姿勢に、各国から疑念を持たれるのは当然であるだけでなく、さらに締約国会議に参加できないことで、国際組織犯罪に関する情報が日本に入らなくなる可能性がある。よって早急に共謀罪などの関連法を整備し、国際組織犯罪防止条約の締結を行なうべきであることは、誰の目にも明らかだろう。
.
「共謀罪」に反対する勢力
.
   ではなぜ日本ではそれができていないのか。
   それは強硬に反対し続ける勢力、つまりマスコミや野党、法曹団体などの妨害により、これまでに3回提出された「共謀罪」法案が、その度ごとに、ことごとく廃案となってきたからである。
.
   過去3回にわたって廃案になった共謀罪は、「団体の活動として当該行為を実行するための組織により、行われる犯罪の遂行を共謀した場合、その遂行に合意した者を処罰する」とされていた。つまり、犯罪を「遂行」する前段階であっても、それに「合意」した時点で検挙できるとするものであったので、それに対して多くのメディアや野党、法曹団体などは「思想信条の自由、表現の自由、集会・結社の自由などの憲法上の基本的人権を侵害する」として猛反対してきた。
.
   だが大多数の善良な普通の日本人は、テロリスト団体がテロ活動を計画する思想信条の自由など、認める必要はないと考えるのが一般的だろう。一部メディアや法曹団体などは、「治安維持法と同じく取締り対象が拡大される危険性がある。一般市民も逮捕されるようになる」と主張し、さらにはサラリーマンが居酒屋で飲みながら「上司を殺したい」と冗談を言っただけで逮捕されるなどの馬鹿げたデマを流すなどして、国民に共謀罪についてのマイナスイメージを植え付けようとした。こうして彼らはなりふり構わず、必死になって共謀罪法案を攻撃することで、廃案に追い込むことにこれまで成功してきたのである。
.
   いうまでもなく、治安維持法のかつての時代と現在の日本とでは、社会も政治状況もまったく異なっている。左翼の連中は自分たちと意見の異なる相手をヒトラー、ファシズムなどと決め付けて言論封殺することを得意としているが、「共謀罪は現代の治安維持法」と叫ぶのは、それと同様の幼稚なレッテル貼りにすぎない。過去の歴史に学ぶというのであれば、動物愛護管理法も「生類憐みの令」のように取り締まりが拡大して、安倍政権は犬を大事にしない市民を死刑にするかもしれないので、左翼メディアは動物愛護管理法の危険性についても訴えるべきではないのか.
.
   共謀罪で取り締まりの対象となるのは、犯罪集団である指定暴力団や極左テロ団体である革命的共産主義者同盟全国委員会(中核派)、日本革命的共産主義者同盟革命的マルクス主義派(革マル派)、日本人拉致事件に関与した朝鮮人団体である在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)などであると思われる。
.
   これらの団体は、善良な一般の日本人にとっては憎むべき社会の敵に他ならないはずだが、なぜか一部メディア、民進党(民主+維新)、法曹団体などの人間にとっては、思想的あるいは民族的な繋がりがあるためなのか、共謀罪はどうしても潰さなければならないようである。
.
新法案「テロ等準備罪」
.
   2017年1月現在、安倍政権が準備している共謀罪の新法案「テロ等準備罪」は、過去の法案では「団体」と表記していた取り締まり対象を、「組織的犯罪集団」とより明確にしており、その定義について「目的が長期4年以上の懲役・禁固の罪を実行することにある団体」としている。さらに「犯罪の遂行を2人以上で計画した者」を処罰するとし、「犯罪の実行のための資金または物品の取得その他の準備行為が行われたとき」という要件を付している。
.
   これは当然、一部メディアや民進党(民主+維新」や法曹団体などがばらまいて煽った、「一般市民も逮捕される」というデマを払拭し一掃するためのものであり、大多数の善良な普通の日本人は、「目的が長期4年以上の懲役・禁固の罪を実行する団体」に属していないので、逮捕される可能性のないことが明確になった。メディアや民進党に騙されて誤解していた多くの日本人も、これで目が覚めただろう。
.
   日本政府はテロ等準備罪について、民進党などが流している「一般市民も対象になるのではないか」というデマについて、「正当な活動を行なっていた団体について、結合の目的が犯罪の実行に変化したと認められる状況に至らないかぎり、組織的犯罪集団とは認められない」と述べ、一般市民がテロ等準備罪の対象にはならないことを、明言している。つまり、普通の日本人が取り締まり対象になることなどあり得ないのである。
.
   しかし反日メディアや民進党(民主+維新)などと関わりの深いといわれる指定暴力団や中核派、革マル派などの極左テロ団体、北朝鮮による日本人拉致に関与した在日団体である朝鮮総連などは、「目的が長期4年以上の懲役・禁固の罪を実行することにある団体」に他ならない。さらに韓国民団の初代団長である朴烈(ボクレツ)は、皇太子(昭和天皇)の暗殺を企てたテロリストである。
.
「組織的犯罪集団」とは何か
.
   法務省はテロ等準備罪について、普通の団体が性質を一変させた場合も、処罰対象の「組織的犯罪集団」になり得るという政府統一見解を示している。それに対し、メディアや民進党などは、テロ組織や暴力団などに限らず、市民団体や労組、会社なども対象となり得ることを事実上認めたとして猛反発している。
.
  しかし団体の結成当時は犯罪とは関わりがなくても、その後に一変した場合、取り締まりの対象にしなければ国民を守ることなどできない。そんなことは当たり前のことではないか。以前は普通の会社であっても、暴力団に買収されて企業舎弟化して犯罪行為に加担しているケースもあるだろうし、実際に少なくない数の労働組合が、中核派や革マル派などの極左テロ組織に乗っ取られているのである。
.
   朝鮮民族による反日団体である朝鮮総連や韓国民団も、彼らの傘下に多くの企業や団体などを持っている。それらのすべてが最初から犯罪目的の設立というわけではないにしても、現時点で反日極左組織の指導下に入っているのであれば、「組織的犯罪集団」の一部として、厳重な監視下に置くのは当然のことである。北朝鮮工作機関による日本人拉致事件に関与した朝鮮総連が「組織的犯罪集団」と呼ばれることについて、異論のある日本人は少ないだろう。
.
   朝鮮総連の下部組織である朝鮮学校は、「阪神教育事件」(1948年)という朝鮮人による大規模な犯罪暴動の中から生まれた組織である。かつては多くのこの学校の生徒たちが「日本人狩り」と称して、暴行、恐喝、強盗犯罪を組織的に行なうことが常態化していたことは、金漢一(キムハンスル)著『朝鮮学校の青春 ボクたちが暴力的だったわけ』(光文社)を読めば一目瞭然である。
.
   韓国民団に至っては、その初代団長が昭和天皇の暗殺を企てたほどのテロリストそのものなので、韓国民団は少なくとも結成当初の時点ではすでに「組織的犯罪集団」であったというほかはない。
.
真の狙いは国内反日勢力の除去
.
  テロ等準備罪の法案の中身は以前と同じであり、取り締まり対象はほとんど変わってはいないため、それでメディアや民進党、法曹団体などは、相変わらず「共謀罪=テロ等準備罪」への反対を執拗に続けている。すでに過去3回にわたり潰されてきた「共謀罪」であるが、内容は過去の法案とほぼ同じでも、今回は取り巻く環境が全く違っている。国内ではテロ3法から特定秘密保護法やマイナンバー法という法整備だけでなく、在日の居住特定が進んでいる。つまり、彼らの逃げ道をふさいでいるのだ。
.
   外に目を向けると、ヨーロッパで多発するテロ事件や、テロ防止に向けた国際世論の高まり、アメリカのトランプ大統領勝利、そして2020年に開催される東京オリンピックが目前に迫っている。世界中から注目を集めるオリンピック開催中、観光客が押し寄せることになる東京は、テロの標的となる可能性が否定できず、万全のテロ対策が求められている。
.
   安倍総理は国会答弁の中で、「もし東京五輪でテロリストに襲撃される事態となり、それを防御できないという法的な制度の穴があれば、それは迎える側としては不十分」「我が国が国際組織犯罪防止条約の国内担保法を整備し、本条約を締結することができなければ、東京オリンピック・パラリンピックを開催できないと言っても過言ではない」と発言し、法案成立に意欲的である。
.
   当然、安倍総理の考えはテロ防止だけではなく、その真の狙いは、一貫して国内反日勢力の除去であり、そのために共謀罪は有効な武器の一つとして機能するはずである。共謀罪が成立すれば、国際組織犯罪防止条約を締結できるので、在日犯罪組織が壊滅的打撃を受けることになるだろう。当然、極左団体や、それに繋がる政党や勢力も同様である。国際組織犯罪防止条約が国連において国際テロリストの再指定に進み、日本の指定暴力団(朝鮮ヤクザ)まで対象になれば、一瞬で在日社会は壊滅するだろう。
.
   だからこそメディアや民進党、法曹団体などをはじめとする在日に汚染された反日勢力は、総力を挙げて必死に抵抗しているのである。
.
【国内反日勢力の除去】
   仮に共謀罪が不成立となった場合でも、日本には売国奴を断罪する切り札である「外患罪」がある。外患罪の適用は「死刑」に匹敵し、売国奴を死刑にすることができる。詳しくは拙著『余命三年時事日記 外患誘致罪』(青林堂)をお読みいただきたい。
.
.
          『共謀罪と日韓断交』 余名プロジェクトチーム著 青林堂
.
                               抜粋
.
.   
   多くの方々の著書や文章から掲載させて頂いています。
   私は基本的に、隠されている、公けにされていない、あるいは「誰もが知るべき真実」は、まだ知らない人々に伝えなければならないと考えています。その意味で、新たな情報、真実と考える物を掲載させて頂いています。侵害とお考えの際は、いつでも削除しますので、コメント欄にてお知らせください。ありがとうございます。
.
 連絡方法; トップページのバックナンバーから、2014年7月26日「”zeraniumの掲示板”について」へ行ってください。コメント欄から連絡できます。
 
 
 

・「愛」とは、自分を愛すること

   あなた方多くの人々は、本来、魂が方向づけた活動ではなく、表面的な人格による意識活動でほとんどの時間を埋めています。なぜならあなた方は社会から、忙しさに自己価値を見出すことを教えられてきたからです。忙しさには二つの側面がありますが、その一つは表面的人格が方向づけるものであり、多くの場合それは「~しなければならない」というものに基づいています。それに反してもう一つの活動は、魂が方向づけているものであり、それは常にあなたのより高次の目的を表現するものです。
.
   感覚というものは、しばしば表面的意識レベルで気を散らせるものであり、この瞬間から次の瞬間へとあなたの注意を引きつけます。それが電話であったり、子どもであったり、絶え間ない人の声、テレビの音、あるいは周りの人の感情であったりします。それらのすべては、1日中あなたの注意を捉えるエネルギーであり、それらがあなたの内側からやってくるメッセージを遮断し、気を散らせています。
.
   真の喜びとは、自分の内側から方向づけされた生き方をし、自分とは何であるかを認識することから来るものです。あなたが自分の人生を今、変えることができない理由は山ほどあることでしょう。しかし今、変えることができる理由をつくらない限り、変化というものは常に、未来に属する想いだけに過ぎず、あなたが喜びの道に至る日はやって来ることはありません。この世界に生まれることを選択してきたあなたには、身体的感覚や、感情を体験する感情体が与えられています。
.
   ここであなたにできる大きなチャレンジとは、目の前で起きていることや、自分の気を引こうとするもの、呼びかけて来るものに気をとられないことです。その代わりに、自分の中心軸を見出し、自分の最も内なる思いに一致しているようなものを引きつけることです。あなたは他の人から容易に引っ張られるような設定にしてはいませんか? その結果、あなたには時間の余裕がなくなり、自分が本当にしたいことを、あえて出来ないようにしてはいないでしょうか? 
.
   あなたには、そのようなドラマを変える力があります。それは自分という存在に対する愛と、内なる自由の感覚から来るものです。あなた方の多くが、誰かに義務感を抱いたり、人から頼られたいという欲求に囚われていることから、喜びのない人生になるようにあえて設定しているのです。
.
   もし仕事や対人関係、あるいはどのような関係であっても、自分に喜びをもたらさない重荷を持ち込んでしまったと気づいた時には、あなたの内側に目を向け、なぜこのような物事や人との関係を保持しなければならないと感じているのかを自分に尋ねてください。多くの場合その答えは、自分には求めているものを得るだけの価値がない、と信じていることから来ています。
.
   私たち霊的なガイドの世界には、「得るだけの価値」があるとか、ないといった見方は本来存在しません。あなた方は活発な想像力というものを持っています。そして想像力は、まさに今、あなたが置かれた場から脱出するための扉なのです。つまり、その想像力を使って心配事の扉を開けることもできれば、喜びの扉を開けることにも使えるのです。
.
   たとえば友人との電話で、もう電話を切りたいと思っているのに、仕方なく我慢して、長々と相手に話をさせてはいませんか? 相手の話すことがあなたの気分を重くし、エネルギーを落とすような時でも、仕方なくその話に耳を傾けてはいませんか? あるいは、あなたにはまったく時間がなく、相手と一緒にいることに高い目的がないにもかかわらず、仕方なくその人と会う約束をしてはいませんか? 
.
   あなたはなぜ相手に対して義務感を感じるのか、あるいは、なぜ自分でつくり出したそういう形に囚われてしまうのかについて、その理由を自問することです。愛の道とは、相手がどのような行動をしても、相手が誰であろうとも、見境(みさかい)なしに人を愛する義務があるわけではありません。それは相手が何者であるかという真実を見極めることであり、その上で、相手の存在の本来の神聖さや人間臭さも含めて認めることを指しています。
.
   それは相手を見て、「この人がより高い内なるビジョンに触れることができるよう、何か自分にできることはあるだろうか」と尋ねることです。もしできることが何もないならば、その相手に時間を費やすことは、あなたのエネルギーを落としてしまうことになります。にもかかわらず、これまで何度もその人を手助けした結果、あなたはイライラしているかもしれない。
.
   相手のグチと嘆きに耳を傾けながら、その人が自分の人生に立ち戻り、状況を変えるよう踏み出してくれたらと思いつつも、話を聞いてあげなければならないと義務感を感じてはいないでしょうか? もし手助けしても、相手に変化がなく成長していないならば、あなたの助けが本当に相手のためになっているのかどうか、あるいはその人に未だそれを受け取れる力がないのかもしれないので、あなたの対応を再び見直すことが必要です。
.
   喜びの道は、それを受け取る能力にも関わってきます。
   あなたがもし選択しさえするならば、愛と自分を大切に思う友人に囲まれることもできるし、健康で元気な身体を持つこともできます。感謝の気持ちを抱き、自分の真価を認める多くの理由を見つけることができます。より多くのものを受け取る方法の一つは、今自分にあるものを認め、それに感謝する時間を持つことです。どんな些細なことでも認めてください。
.
   たとえば目に触れた花やその匂い、心を明るくしてくれる子どもの笑顔や、口にする食べ物などもそうです。なぜなら感謝の気持ちはあなたに磁石のように働くために、宇宙がこれまで以上に善いものを、あなたに贈ってくれることに気づくようになるからです。
.
   お金について心配している人や、自分の好きな事ができるだけのお金を得られる仕事をほしいと思っている人に聞きますが、自分の好きなことを「する」という「リスク」をすすんで取ってきたでしょうか? 宇宙がそのチャンスをあなたに示せるように、自分からすすんで宇宙を信頼してきましたか? そして、もしお金が手に入ったとしたら、そのお金を扱う準備ができていますか? 自分にはそれを手にする価値があると感じていますか?
.
   喜びの道とは、自分の価値を認め、自分の時間をどのように使うかをモニターし、計画することも含んでいます。もし誰もが、自分自身だけでなく出会うすべての人々にとって、最良のことを達成するような部分だけに時間を費やすならば、世界は1日にして変わってしまうでしょう。つまり、自分にとって最善のことを促せるような時間の使い方をすることが大切なのです。なぜなら、もし何かが自分にとって最善でないとすれば、それは地球にとっても、周りの人々にとっても最善にはならないと断言できるからです。
.
   するとあなた方は、「自分に喜びをもたらすために、何をすればいいのか?」と尋ねるかもしれない。わかっていることは、どんな人であってもやりたいこと、それを行なうことが大好きだと感じることが必ずあるということです。つまり、本質的にしたいと思うことを何も持たない人など存在しないのです。あなたがしたいと思うことは、何をすべきかを語る内なる高次の自己、つまりハイアーセルフからのサインなのです。
.
   「私は本を読み、瞑想することが好きだが、それが自分の道とは思えないし、ましてやそんなことからお金が生まれるとは思えない」とあなたは言うかもしれません。ですが、あなたが静かに座って本を読み、瞑想していると、道は開かれていきます。多くの場合、あなた方は自分が最もやりたいと思っていることを拒否しています。誰の心の中にも、次の1歩が何であるかを語る、ささやきのような声が存在しています。その呼びかける声の内容は、とても単純なことかもしれない。あるいはきわめて具体的なことで、高い目的につながるとは思えないような、ありきたりの1歩かもしれない。
.
   ですがあなたには、常に次の1歩が示されていることを知っておいてください。それは常に明らかで、単純で、それを行なうことが喜びだと感じられるものとして現れるでしょう。あなたは明日、あるいは将来、自分に喜びをもたらすものが何であるのかを実は知っています。ですから朝、目を覚ましたら、今日、自分に喜びと楽しさをもたらすために何ができるだろうか、と自分自身に尋ねてください。今日1日どう切り抜ければよいかに焦点を当てることよりも、まず顔に笑みを浮かべてみましょう。対処しなければならない問題に焦点を向ける必要はありません。
.
   あなたにとって最高の目的、ビジョンとは何でしょうか?
   それを人生においてどのように見出せばよいのでしょうか? ほとんどの人々にとって、誰にも不必要に気を散らさせる物事が山ほどあります。まず5分でも数分でも静かな時を持ち、あなたが今日1日をどのように設定しているかを振り返ってください。約束や、出会う人、かける電話など、その一つ一つがあなたの高い目的にどのように当てはまるかを見てください。そうするならばわずか数か月で、あなたは本来の進むべき運命の道を歩んでいるでしょう。
.
   もし自分の道が何かわからないのであれば、シンボルをつくってください。そのシンボルの光の玉を、両手の平に乗せていると想像してください。それを自分の胸の辺りのハートに入れ、次にそれを頭の頂点にある王冠のチャクラに移動させ、さらにその光の玉をあなたの魂全体へと放ってください。するとそれは、すぐに形を取り始めます。より高次の目的という考えを持つだけで、あなたの1日が魔法のように組み替えられ始めることに気づくでしょう。
.
   日が経つにつれて、あなたの時間を無駄にしていた友人たちは、あなたに興味を失い、その代わりに新しい人々があなたの人生に現れて来るようになり、あなたの本来の生き方や本質、今の人間関係などを変えるでしょう。愛とは自分を大切にすることです。それは自分自身や自分の時間に価値を見出すことです。あなたの時間は、他人のものではありません。あなたが自分に責任を持ち、自分をユニークで価値ある存在であると確信を持つ時、世界もまたあなたを価値ある存在であると確証してくれるのです。
.
   誰もが、地上に存在する目的と理由を持っています。
   あなたはここで、一つのことをするためだけに生まれて来たわけではありません。あなたが達成する1つ1つのことが次の1歩の一部であり、それがあなたのさらなる進化の段階となります。つまり、1つ1つの体験はその前の体験から来ているものなのです。より良い旅において、新しい技能を手に入れるために、時には横道に逸れることによって、新しく無関係に見えることを試す人もいるでしょう。あるいはその中から、自分の仕事にふさわしい形を見出すかもしれません。
.
   あなたの目的にとって、他人が定めた基準や、世間があなたに最もふさわしいと言うことを鵜呑みにしないでください。愛とは、良い悪いといった枠組みを超えたところに存在しています。それは自分を愛し、ただ自分自身を大切にすることを受け入れることであり、あなたのより高い目的の道がどのようなものであろうとも受け入れることなのです。
.
   今、困難な時期を迎えている人々を見るとき、良い悪いの判断や、自分とは違うのだと感じるのではなく、あなたと同じようにそれぞれの人の魂は本人の高次の自己が見守ってくれており、彼らが霊的に成長して力強く賢明になるために、誰もが必要な学びを経験していることを知っておいてください。
.
  あなたには自分がしたいと思うことは、どのようなことであっても生み出す能力があります。そこに立ちはだかる唯一の制限は、あなたがつくり出すものだけなのです。さあ、朝、目覚めたら、自分が自由であることを確信してください。そしてより高い目標を掲げ、想像できる限りの最高の喜びにあふれた人生を生き始めてください。
.
.   
          『リヴィング・ウィズ・ジョイ』 サネヤ・ロウマン著
                   ナチュラルスピリット
.
                       抜粋
.   
.
.   
   多くの方々の著書や文章から掲載させて頂いています。
   私は基本的に、隠されている、公けにされていない、あるいは「誰もが知るべき真実」は、まだ知らない人々に伝えなければならないと考えています。その意味で、新たな情報、真実と考える物を掲載させて頂いています。侵害とお考えの際は、いつでも削除しますので、コメント欄にてお知らせください。ありがとうございます。
.
 連絡方法; トップページのバックナンバーから、2014年7月26日「”zeraniumの掲示板”について」へ行ってください。コメント欄から連絡できます。
 

「あなたは自由ですか?」

   自由とは内なる感覚です。
   それはあなたが望むことを選ぶ能力です。あなたが自分という船の船長であるという認識でもあります。自由とは、自分が自分の人生を所有しており、自分が責任者であると知っていることです。自由は、喜びにとって欠かせない本質です。なぜなら、閉じ込められていると感じたり、誰かに自分の権利を奪われていると感じたりしているときには、喜びを感じることができないからです。
.
   自由は、あなたの意識に魂の光を引き入れようとするとき、非常に大切なものです。あなたは自由意志を行使できる星に住んでおり、そこで行動と反応、原因と結果というものについて学んでいます。そして地球における現実は、あなたの選択に基づいています。人生で今、あなたが経験している状況がどのようなものであれ、あなたは自分の選択によってその状況に身を置いています。それはたとえ、あなたが自ら選択したと気づいているいないにかかわらず、そうなのです。
.
   あなたは試行錯誤を繰り返しながら学んでいます。
   それは誰もがそうであり、自分のとる行動の結果や成果を通じて学び、成長進歩しようとしているのです。ですからその選択がどうであったかということで、自分や他人を間違っていると決めつけないことです。ゆえにこの自由意志を用いるこの地上の学校では、あなたが人生と呼ぶものの中に、自由に関する多くの学びとチャレンジが存在しています。
.
自由を制限する唯一のものは、自分が自分に決めるもの
.
   では、どのようにして人は、喜びにあふれた自由の感覚や、この選択という、生まれながらの権利を失っていくのでしょうか? 小さな子どもとしてのあなた方には、数多くの要求や期待が課せられますが、本来的に子どもには外から見える以上に自由が存在しています。子どもは先入観なく学び、成長できるように、新しい方法に呼応する自由を持っています。
.
   また子どもであるあなた方は物事を新鮮に吟味し、一つ一つの体験をそのまま受け入れ、過去の体験に基づきながらそれを分類したり分析したりすることが「ない」という自由を持っています。なぜなら子どもは特にその幼少期においては、過去のアイディアにではなくごく自然な反応に基づいて、意見を形成する自由も持っているからです。
.
  しかし子どもは成長するに従って、思考の発達とともに自由の感覚を失っていきます。思考がさまざまなパターンを探し始めるからです。つまり、一つ一つの出来事を連動し合う物事として、うまく理解できるようそこに関連性を見始めるのです。そして何か起きると、思考は少しでも性質が似ていそうな他の物事を探し出し、繰り返し頻繁に今の状況を過去の記憶と結びつけながら、「否定的な面」ばかりを過大視します。
.
   子どもとしてのあなたは、力強い決断を下します。
   自分の創造した作品に自信が持てず、それを見られることに怖れを抱く人は、子どもの頃、他人と比較され、あるいは誰かに馬鹿にされた体験があるのかもしれません。そして、やがて自分の作品を隠すようになり、自分の創造性に確信を持つことを怖れるようになります。つまり、過去の体験と今現在の新しい体験を同じものと見なすことにより、ただ似たような状況であるというだけで、新しい状況における選択の自由を失ってしまいます。
.
   子どもたちは現実のもつ本質について、常に進行形で決断し続けていきます。ある女性は、自分が本当に信じていることを人に話すのが困難であることに気づきました。子どもの頃、ケーキを作っていた時に口にした一言を、母親にひどく叱られたことから、彼女はその瞬間に深く決心したのです。
.
   それは、愛され、受け入れられるためには、自分の意見は人に言ってはならない、というものでした。そして未来の状況についても、この前提を元に対処するようになりました。それは彼女から、自発的に答えたり、一つ一つの状況を新たな体験として見るという自由を奪っていきました。彼女はやがて、発言することを怖れるようになり、誰かが挑発的な意見を述べたりすると、それに脅かされているように感じる自分に気づくようになりました。

人があなたに要求するものは、あなたが自分に与えていないもの
.
   自由とは、あなたの生まれながらの権利です。
   そしてそれは、誰もが持っているものです。あなた方の中には、自分はこの領域やあの分野については自由ではない、と言うかもしれません。たとえば、自由に今の仕事をやめることができない、世界を旅行する自由がない、自分のしたいことをする自由がない、と言うかもしれません。しかしあなた方は自由です。つまり、自分が自由だと感じる範囲においてのみ、自由なのです。
.
   あなた方はおそらく、自分がそうしたければ遅い時間まで外出している自由があったり、自分の好物を買ったりする自由を持っているでしょう。自由を広げるには、「自分の権利だとすでに主張している自由とは何か」を見ることが必要です。自分に自由がないことを可哀想だと感じると、あなたは自分に犠牲者の役割を与えることになります。そういう役回りを演じている時のあなたは当然、強くありません。そうではなく自分は、他人や状況の犠牲者にならないと決心し、選択した領域をよく見ることです。
.
   あなた方のほとんどが、人生の多くの分野において、すでに自由を確立しています。あなたは自分に数多くの自由を与え、その価値を大いに認め、誰からもそれを奪われないようにしてきたことを知っています。ではあなたが与えたいと思う以上に、他の人がそれ以上のものをあなたに要求している領域があるでしょうか。その人たちはあなたに、より多くのあなたの時間や愛、気配りを求めているかもしれません。それはあなたが、自由を失うと感じるほどのものを要求しているのかもしれない。
.
   もしあなたにそのようなことが起きているならば、あなたはある部分の自分自身に、自分が与えたいと思う以上の時間や気配りを要求していないかどうかを、自分に尋ねることです。なぜなら誰か他の人が、あなたから何かを取り上げようとしていると感じる時というのは、それはまさにあなた自身が、自分から何かを取り上げようとしていることの象徴だからです。
.
   あなたが与えられる以上の関心を払うことを、相手が要求していると感じる時、あるいはあなたにはそんなことは出来ない、またそうしたくはないと思うようなことを人が要求して来る時は、「私は、別の部分の自分にできないようなことを、自分自身に課しているのだろうか?」と尋ねてみることです。
.
   他者とは、まさにあなたが自分に対してしていることを映し出して見せてくれる「鏡」です。ですからこの場合は、「私は何らかの形で自分から何かを取り上げたり、自分の欲求に十分な注意を払ったりしていないのだろうか?」と自分に尋ねてください。そうしてその欲求とは何かを理解し、それにもっと注意を払うと決心するところから始めてください。
.
   ある男性は、彼女があまりにも自分の時間と空間を要求してくるように感じていました。ですが彼は1人で長い時間を仕事をして楽しむタイプなので、彼女の一緒にいたいという欲求は、彼が彼女に与えるよりもはるかに大きいものでした。そこで彼は、彼女が自分にもっと関心を払ってほしいと要求しているものをよく見ることにしました。
.
   その結果わかったことは、彼が長時間、仕事をすることで、実は自分が思うよりも大きな自分の欲求に、自分自身が気がついておらず注意を払っていなかったことに気づいたのです。彼は自分の内なる深い自己に注意を払っていなかったことを発見しました。その内なる自己は、睡眠時間や休息にもっと気を配ることを求めていたのです。彼は長時間の労働だけで、身体が必要としている、自分の他の部分がもつ欲求を無視していたのです。
.
   一方、彼が自分に十分な関心と時間を与えてくれないと感じていた彼女も、それを自分の内なるメッセージとして見直すことにしました。彼女は自分たち2人が、一緒に遊んだり、質の高い時間を一緒に過ごしていないと感じていました。しかし自分の内面を深く振り返った時、彼女は自分が自分自身に質の高い時間を与えてはおらず、いつも忙しくしているだけで、人の要求に応えてはいても、自分自身には遊びや楽しみを与えていなかったことに気がつきました。つまり、彼女が彼に要求していたことは、すべて彼女自身が自分に与えていなかった事柄であることを認識することができたのです。
.
   自由とは、自分がつくり出すものです。
   自由とはあなたに与えられるものではなく、取り上げられるものでもありません。ですが当然、あなたは自分の自由を与える選択ができるし、それを自分のものだと主張しないという選択もできます。ですが本質的に他人が人の自由を奪うことはできないわけで、それを与えるのはあなたにしかできないのです。
.
   誰もあなたから取り上げることなんかできない、と知っている領域はたくさんあるでしょう。たとえば気に入っているレストランへ行くことや、あるいは好きなテレビ番組を見たり、好きな音楽を聞いたりする自由かもしれません。そして誰もその分野で、あなたを止めることはできないとあなたは知っています。そしてあなたはこうした状態にある時には、誰もあなたを止めようとはしないことに気づいているかもしれません。
.
   あなたには次のような経験はありませんか。
   それは前もってリハーサルすることで、自分が何を求めているかについて非常にクリアになった結果、それをお願いする必要がなくなったと気づく経験です。あなたがクリアになったために、相手はあなたに挑戦することすらなくなった場合もあるでしょう。つまり、最も欲しているものを手に入れるのに、苦労しなければならない場合というのは、自分がそれを手に入れるに値するかどうかが確かではないと感じる時に起きて来ます。
.
   仕事をしている多くの人々は、たとえば9時から5時まで自由を放棄し、自分は自由ではないと感じています。しかし、自由とは一つの姿勢です。この状況下で自由を体験するには、より大きな全体像を見る必要があるかもしれません。あなたはなぜこの仕事をしているのでしょうか。それがもしお金のためであれば、お金を得るために自由にこの仕事を選んだわけですが、いつでも別の方法で自由に仕事を見つけることができることを覚えておいてください。
.
   あなたはいつでも自由に答え、行動し、自分の好きなように感じることができるのだという自由の感覚を、瞬間ごとに体験することができます。仕事の枠内においてもそうで、自由に発言し、行動することができます。あなたが行なうすべてにおいて、ある程度の自由は常に見出すことができるのです。自分が自由であるところを見、そこに焦点をあてることにより、人生における自由は増していきます。
.
   自由を妨げる最大の障害とは、あなたが世の中をどのように見ているかというところにあります。あなたに自由がないのは、他の人が原因なのではなく、あなた自身の考える過程から生じてくるものです。多くの人々は、自分に与えられた状況に対して、どのように反応するかという選択肢を自分に与えていません。そして与えないことで、自分の自由を奪い去っているのです。
.
   たとえば友人たちがあなたを批判した時に、あなたはそれについていつも傷ついたり、怒ったり、という形で反応するのが常です。ですがそういう時も、新しい反応を見出すことで、あなたは自由を得ることができます。たとえば、「この友人は別の行動の仕方を知らないんだ。」「この人は自分自身に対してとても批判的だから、同じように私を批判するわけで、おそらくこれが自問自答する時に話す方法なのだろう」と考えることができます。
.
   あなたは自分に対する愛から、そのように取る選択をすることもできるし、友人の批判を個人的に受け取らないと選択することもできます。それは、たとえあなたの周りの人たちのようではなくても、あなたは自分の中心を保ち、バランスを保つ選択をすることができるという意味です。それこそが、究極的な自由なのです。それは、あなたがどのような感情と考え方を選択する自由を持っているのか、どのような自分でありたいかという選択であり、自分のエネルギーを高める在り方で行動するという自由です。
.
   ですがほとんどの場合、多くの人々は自分の反応がどのようなものであるかに気づくことなく、その瞬間に反応し、それはあたかも自動的であるかのようです。生きているこの宇宙で起きるすべてのことに対して、実はあなたはどう反応し、どのように呼応するかを選択ができる自由があるのですから、そのことに気づいてください。たとえば締め切りに追われる仕事をしている人であっても、しなければならないことを見渡し、その計画の完了に必要なステップを安らかな心で進めていくならば、思っていたよりも余分な時間さえ捻出できるかもしれないのです。
.  
   それとは逆に、締め切りに追われてパニックに陥り、その計画をやり遂げるためにイライラと急(せ)き立てるようにして進める人もいるでしょう。また別の人は、グズグズといつまでも動かず、締め切り直前になって追い込んで仕上げる人もいるでしょう。またある人は、落ち込むことでそれに対応するかもしれません。その仕事に抑圧されるように感じ、内なる声が自分には絶対にできないと告げてくることから、中途半端な仕事しかしないでしょう。
.
 このようにすべては自由に選ぶことができます。
   あなたはそれに対し、どのような行き方で反応しますか? 重荷と感じ、幸せと感じられないような形や、あるいは自分を責め、悪く思うような形で反応するのでしょうか? それとも自己価値や自尊心をさらに高めるような方法でそれに対処し、反応しますか?
.
   人は誰でも、自分自身の中にあるプログラムと、自らの価値観が指示するところに沿って反応します。そして真の力とは、自分には常に選択することができると知っているところからやって来ます。相手を変える必要はありません。そうではなく、相手に対するあなたの反応を変えることです。
.
   明るく爽快に感じることを選択するとき、自分が爽快であるために、他人にそのような特定な行動を期待せずに済みます。あなたのすることは自分自身をサポートし、自分の価値を認め、あなたを受け入れてくれる人を引き付ける前に、まずあなたが自分自身を愛して認める選択をすることです。つまり、自分自身をどれだけサポートして認められるかという度合が、あなたが他から受けるサポートの度合なのです。
.
   たとえ他人があなたを批判したり、見下したり、傷つくようなやり方で昔ながらの行動をしてきても、あなたは自分のことをよいと感じる選択をすれば、喜びを選ぶことができます。そのようにするたびに、あなたは自分の人生に自由を生み出すのです。なぜなら自分が幸せになるためには、他人があなたに対して特定の行動をしてくれる必要がある、という欲求から解放されるからです。そして自分自身への期待からも、自分を自由にすることができるのです。
.
   多くの場合、痛みは大きな全体像を見ることよりも、むしろ些細な小さいことに囚われることから生じてきます。たとえばある女性は、彼が花を贈ってくれなかったことでがっかりしました。なぜなら彼女は男性から花束を受け取ることが、自分が愛されている印だというイメージを持っていたからです。そのために、彼がそうしないことに痛みを感じていました。彼女は自分の内にあるそうしたプログラムのイメージのために、自由に喜びを選択できなくなっていたのです。
.
   しかし彼女は真実とは何かを見て、より大きな全体像が見えるようになったとき、彼は自分のことを深く愛しており、自分と付き合うことを強く決心してくれていることを知り、花束が彼にとっては愛の表明ではないことに気づきました。二人の間に存在する愛の形に目を向けたとき、彼女は自分の期待に囚われていたことや、これまでの自分の考え方の習慣から、痛みをあえて選んでいたことに気づいたのです。
.

自分が自由でないので、人を束縛して自由を与えない
.
   あなたは誰かを所有することはできないし、誰かの自由を奪ったりするならば、当然、平等な人間関係を得ることはできません。すべての人は、それぞれが自分の在り方を選択し、成長したりする権利を持っています。
.
   あなた方の多くの人の中には、内的な成長に不可欠な自由が与えられていない関係性から離れる必要のある人がいます。それはパートナーや仲間、その他の人間関係性において、自由を求めることに怖れを感じている人もいるでしょう。そのような人は自由を要求することを、自分自身の高次の内的自己を求めるというよりも、外的な人との関係性の拒絶という意味に解釈しているかもしれません。それは相手が自分から離れようとしていると考えているからです。
.
   皮肉なことに、人に自由を与えれば与えるほど、人はあなたと一緒にいたがるようになります。あなたは自分が自分に対して要求しないようなことを、人に要求してはいませんか? たとえば人があなたに逐一報告することを期待したり、人があなたの望み通りに行動することや、あなたが人に居てほしいときにはいつでも居てくれることなどを期待してはいないでしょうか? あなたが人から奪う自由の度合は、あなたが自分自身から奪う自由の度合に比例しています。
.
   今、1人の囚人が独房の中に座っており、それを刑務所の看守が24時間体制でガードしているとします。ここで提起するのは本当の囚人は誰なのかという質問です。たとえば誰かを始終見守り、見張っていなければならないと感じるとき、あるいは相手を信頼することができず、自由を与えられないと感じたとき、実はあなたも相手と同じく囚われた状態にあります。
.
   そしてあなた方の多くの人は、奪われたくないものを余りにも近くで見張っているために、自分自身が自由を失っている状態にあります。それはあなたのパートナーや所有物、子どもや家族かもしれませんが、自分の成長を追求するのではなく、そうしたものを守るためにより多くの時間を割いています。
.
   もしあなたが嫉妬心を感じているならば、それは相手があなたにではなく、誰か別の人に何かを与えているという怖れに基盤を置いていると思われます。ですがその問題をよく吟味してみるならば、それはほとんどの場合、その「何か」をあなたが自分自身に与えていないからなのです。
.
   もしあなたのパートナーが他の人に惹かれており、そのためにパートナーの自由を奪い監視することによって、自分から気を逸らさせないようにしたいと思うことがあれば、まず一度立ち止まり、考え直してみましょう。なぜならそれは多くの場合、あなた自身が自分や自分の人生、高次の自己に対して、健全で霊的な成長のために、必要な注意を向けていないことが原因だからです。
.
   嫉妬心は、嫉妬する者と、嫉妬する者に取り憑かれた人の両方の自由を奪ってしまいます。その場合、あなたは自分が必要としているものを自分自身に与えることができれば、あなたは嫉妬しなくなります。それはたとえば自分に注意を向けたり、愛や何かを与えることかもしれません。それと同時に、愛する人からだけ受け取ろうとしていた満足感を、さまざまなところから受け取っていることに気づくでしょう。嫉妬とは、「十分にない」という欠乏を暗示しており、自由は、「十分にある」という豊かさを意味しています。
.
   たとえ他の人たちが間違いを犯しても、それぞれがその経験を通して喜びを発見するがままにさせてみましょう。他者に自由を与えるときは、必ずと言ってよいほど、その相手はあなたに大いなる愛と敬意を返してくれるでしょう。相手に自由を与えるには、自分自身の軸に中心を置き、バランスのとれた自信を持っていなければできません。それは相手とあなた自身への素晴らしい贈り物です。なぜならそうするとき、もはや囚人を監視する必要はなく、刑務所の看守もまた自由になるからです。
.
   どのように反応するかを吟味するとき、あなたは自由になります。
   もしあなたが喜びと楽しみとともに反応することを選ぶなら、またポジティブに考え、自分を間違っているとするのではなく、正しいとする反応を選択するなら、あなたは究極的な自由を得たことになります。それはあなた自身のより深い内なる真理を反映して行動したり、存在する自由だからです。
.
.   
           『リヴィング・ウィズ・ジョイ』 サネヤ・ロウマン著
                   ナチュラルスピリット
.
                       抜粋
.
.
   多くの方々の著書や文章から掲載させて頂いています。
   私は基本的に、隠されている、公けにされていない、あるいは「誰もが知るべき真実」は、まだ知らない人々に伝えなければならないと考えています。その意味で、新たな情報、真実と考える物を掲載させて頂いています。侵害とお考えの際は、いつでも削除しますので、コメント欄にてお知らせください。ありがとうございます。
.
 連絡方法; トップページのバックナンバーから、2014年7月26日「”zeraniumの掲示板”について」へ行ってください。コメント欄から連絡できます。
 

・大東亜戦争(太平洋戦争)の真実

KSM  WORLD  NEWS さんから転載させて頂きました
.
.
世界は日本をどう見ているか   
大東亜戦争の真実 
   (太平洋戦争ともいう。1941年12月8日、イギリス・アメリカ・オランダ・フランス・中国などの連合国と日本との間に発生した戦争)
.
英霊たちに捧ぐ
.
   我々日本人は、これまで真実とは違う歴史を教え込まれてきた。
   それはGHQのWGIP(War Guilt Information Program)という洗脳計画により、正しい歴史から目隠しされてきたのである。それが自虐史観であり、「日本は戦争で卑劣な事をした酷い国である」として、日本人は学校でそのように教わることになった。
.
   しかし現代という、正しい情報がインターネットで手に入る時代となり、それによって今や多くの日本人が目覚め初めている。もはや、これを止めようとしても無駄である。なぜなら真実は変わることがないからだ。これまで大きく歪められてきた真実が、自然の蘇生力とともに本来の正しい方向に向かうのは必然だからである。
.
   その蘇生力を早めたのがインターネットであり、今や目覚めた人々による情報発信が基となって、加速度的に真実が拡散され続けている。もう、止めることは不可能だ。私たちは自分の力で真実を見つけようではないか。
.
   ただ残念なことは、現在の日本には信頼できるメディアがほとんどないという事実であり、それらは日本を貶める勢力によって抑えられ、乗っ取られている。しかしメディアもこの流れから逃れるのは不可能である。なぜなら真実を報道しないならば、淘汰されるのは必然だからである。
.
   さあ、真実を自分の手で見つけよう。
   この情報がその一助となることを、私は願っている。
.
<マレーシア>  #%-・ダト・ノンチック元上院議員
.
   日本軍は長い間、各国植民地を支配していた西欧の勢力を追い払い、とても白人には勝てないと諦(あきら)めていたアジア民族に、感動と自信を与えてくれました。長い間眠っていた、「自分たちの祖国を自分たちの国にしよう」という心を目覚めさせてくれたのです。
.
ミニッツ元帥 太平洋艦隊司令長官
.
   この島を訪れるもろもろの国の旅人たちよ、故郷に帰ったら伝えてほしい。この島を守るために、日本軍人は全員玉砕して果てたと。その壮絶極まる勇気と、祖国を思う心根を!
.
<イギリス>  スリム中将 イギリス第14軍司令官
.
   叩かれ、弱められ、疲れても、自身を脱出させる目的でなく、本来の攻撃の目的をもって、かかる猛烈な攻撃を行なった日本の第33師団の如きは、史上にその例をほとんど見ないであろう。
.
<韓国> 朴 鉄柱 韓日文化研究所
.
   現在の日本の自信喪失は、敗戦に起因しているが、そもそも大東亜戦争は決して日本から仕掛けたものではなかった。日本は平和的外交交渉によって事態を打開しようと、最後まで取り組んだのである。
.
   それまで日本はアジアの希望であり、誇り高き民族であった。
   日本の武士道は、西欧の植民地支配勢力に捨て身の一撃を与えた。それは大東亜戦争だけでなく、日露戦争もそうであった。
.
   日露戦争と大東亜戦争。この2つの日本の捨て身の戦争が歴史を転換し、アジア諸国民の独立をもたらした。この意義は、いくら強調しても強調し過ぎることはない。
.
   大東亜戦争で日本は敗けたというが、敗けたのはむしろイギリスをはじめとする植民地を持つ欧米諸国であった。彼らはこの戦争によってアジアの植民地をすべて失ったのである。
.
   日本は戦闘に敗れたが、戦争目的を達成した。
   つまり日本こそが勝ったのであり、日本の戦争こそが「聖なる戦争」であった。
.
   ある人は敗戦によって日本の国土が破壊されたというが、こんなものはすぐに回復できたのである。確かに二百数十万人の戦死者は帰っては来ないが、しかし彼らは英霊として靖国神社や護国神社に永遠に生きて、国民尊崇の対象となるのである。
.
<マレーシア>  ガザリー・シャフェー元外務大臣
.
   日本がどんな悪い事をしたというのか。
   大東亜戦争において、マレー半島を南下した時の日本軍は凄かった。わずか3ヵ月でシンガポールを陥落させ、我々にはとてもかなわないと思っていたイギリスを屈服させたのだ。私はその時まだ若かったが、あの時は神の軍隊がやって来たと思っていた。日本は敗れたが、しかしイギリス軍は再び植民地を取り返すことができず、マレーシアは独立したのだ。
.
   なぜ日本が謝る必要があるのでしょうか。
   あの対戦で、マレーシア人と同じ小柄な日本人が、大きな体のイギリス人を追い払ってくれたのではないか。日本なくして、東南アジアの独立はあり得なかった。この日本が支払った尊い犠牲を否定するということは、バックミラーだけを見ているようなものだ。
.
<オランダ> サンティン アムステルダム市長
.
   本当に悪いのは、アジアを侵略して権力を振るった西欧の人々なのである。日本は敗戦したが、その東亜の解放は実現した。その結果、アジア諸民族はそれぞれが独立を達成したのである。
.
   日本の功績は偉大であり、血を流して戦ったあなた方日本人こそ最高の功労者です。日本人は自分を蔑(さげす)むことを止め、その誇りを取り戻すべきであります。
.
<タイ>  タナット・コーマン元副首相
.
   あの戦争によって世界のいたる所で、植民地支配が打破されました。そしてこれは、日本が勇戦してくれたお蔭なのです。それにより多くの独立国が、火の中から不死鳥のように姿を現しました。誰に感謝を捧げるべきかは、あまりにも明白です。
.
<インドネシア>  モハメッド・ナチール元首相
.
   アジアの希望は、植民地体制の粉砕でした。
   そして大東亜戦争は、私たちアジア人の戦争を日本が代表して敢行したものです。大東亜戦争とは、本来ならば私たちインドネシア人が独立のために戦うべき戦争であったと思います。
.
   もしあの時、私たちに軍事力があったならば、私たちは植民地主義者と戦ったはずです。大東亜戦争とはそういう戦いであったのです。
.
.<インドネシア>  サンパス元復員軍人省長官
.
   特にインドネシアが感謝することは、戦争が終わってから日本軍人約1000人が帰国せず、インドネシア国軍とともにオランダと戦い、インドネシアの独立に貢献してくれたことである。
.
   日本の戦死者は国軍墓地に祀り、功績を讃え、殊勲賞を贈っているが、それだけで済むものではない。
.
<インドネシア>  ブン・トモ元情報相
.
   日本軍が、米国・オランダ・フランスを、我々の面前で徹底的に打ちのめしてくれた。我々は白人の弱体と醜態ぶりを見て、アジア人全体が自信を持ち、独立は近いと知った。
.
   そもそも大東亜戦争は我々の戦争であり、我々がやるべきことであった。そして実は、我々の手でやりたかったのだ。
.
<インド>  ネール初代インド首相
.
   彼ら(日本)が我々に謝罪する必要などない。
   ゆえにインドは、サンフランシスコ講和会議には参加せず、講和条約にも調印しない。
.
<インド>  グラバイ・デサイ インド弁護士会会長
.
   インドは程なく独立する。
   その独立の契機を与えてくれたのは日本である。インドの独立は、日本のおかげで30年早まった。この恩は忘れてはならない。
.
   これはインドだけではなく、インドネシアやベトナムをはじめ、東亜民族はみな同じである。インド国民はこれを心に深く刻み、日本の復興には惜しみなく協力しよう。
.
<ビルマ>(現ミャンマー) バー・モウ元首相
.
   日本ほどアジアを白人支配から離脱させることに貢献した国はない。
   しかしまた、日本ほど誤解を受けている国はない。
.
<ビルマ>(現ミャンマー) 
     チャンドラ・ボーズ デリーインド国民軍事裁判主席弁護人 
.
   日本軍の勝利はアジアのインド人に感銘を与え、自由獲得の戦いに参加することを可能にした。
.
<タイ>  ククリット・プラモード元首相
.
   日本のおかげで、アジア諸国はすべて独立することができた。
   日本という「お母さん」は、難産をして母体を損なったが、生まれた子どもはスクスクと育っている。今日、東南アジアの諸国民が米英と対等に話ができるのは、いったい誰のおかげなのか。それは身を殺して仁を為した、日本という「お母さん」があったからである。
.
   12月8日は、我々にこの重大な思想を示してくれた「お母さん」が、一身を賭して重大決意をされた日である。更に8月15日は、我々の大切な「お母さん」が病の床に臥した日である。我々はこの2つの日を忘れてはならない。
.
<アメリカ> ベン・ブルース・ブレークニー東京裁判弁護士
.
   原子爆弾という、国際法で禁止されている残虐な武器を使用して、多数の一般市民を殺した連合国側が、捕虜虐待について日本に責任を問う資格があるのか。
.
<インド>  パール判事 極東国際軍事裁判判事 東京裁判判事
.
   私の判決文を読めば、欧米こそ憎むべきアジア侵略の張本人であることがわかるはずである。それなのにあなた方は、自分たちの子弟には「日本は犯罪を犯した」「日本は侵略の暴挙を敢えて犯した」と教えているではないか。満州事変から大東亜戦争に至る真実の歴史を、どうか私の判決文を通して十分に研究していただきたい。
.
   日本の子弟が、歪められた罪悪感を背負い、卑屈、頽廃に流されていくのを、私は平然と見過ごすわけにはいかない。
.
.
石碑に刻まれたラダ・ビノード・パール判事の文(要約)
.
   日本が熱狂と偏見をくぐり抜け、その苦しみを自ら和らげた暁(あかつき)には、また世界の理性が、信じてきた虚偽の仮面を自らはぎ取った暁(あかつき)には、その時こそ正義の女神はその秤(はかり)を平衡に保ちながら、過去に起きたもろもろの多くの賞罰を、正しい裁きとともに変えるよう要求するだろう。
.
.  
.
    多くの方々の著書や文章から掲載させて頂いています。
   私は基本的に、隠されている、公けにされていない、あるいは「誰もが知るべき真実」は、まだ知らない人々に伝えなければならないと考えています。その意味で、新たな情報、真実と考える物を掲載させて頂いています。侵害とお考えの際は、いつでも削除しますので、コメント欄にてお知らせください。ありがとうございます。
.
  連絡方法; トップページのバックナンバーから、2014年7月26日「”zeraniumの掲示板”について」へ行ってください。コメント欄から連絡できます。
 
 
 

「LINE」は韓国ネイバー100%子会社

「Ikinaridaynamanさん」より転載させて頂きました。
.
   「LINE」の通信障害が2016年3月11日に発生した時、日本国内で6800万人に影響が出たそうです。それぞれ異論はあると思いますが、LINEは今日「最も多くの日本人が利用しているアプリ及びサービス」と言っても過言ではありません。LINEの危険性と「脱LINE」について 1人でも多くの人に認識してほしいのです。「LINE通信障害」で検索すると何件かのニュース記事がヒットします。
.
   とりあえず現時点では、ビジネスにおける連絡手段としては、まだ浸透してはいないとしても、一方では友人や知人同士の会話ややり取り、つまり文字やスタンプによるやり取りに関しては、LINEを使う人が非常に増えているのが現状です。前述のニュース記事で「6800万人に影響」、とあるほどです。
.
  ですがこのLINEアプリ開発と提供、LINEのサーバー運営を行なうLINE株式会社は、韓国ネイバーの100%子会社です。つまり、LINE株式会社が日本国内の6800万人の通信インフラを一手に握っているという状態なのです。
.
   携帯電話、特に音声通話サービスの場合は、docomo、au、softbank、Y! mobile のほぼ4社が寡占(かせん)している状態にあります。ですがLINEはただ1社だけで、日本国内のメッセージングアプリを独占しています。
.
『余命三年時事日記』ブログが韓国・北朝鮮、在日の圧力で削除された!
.
   以前に、so-net 社のWeb サーバー上に『余命三年時事日記」ブログが開設されていた件についてです。so-net 社は日本のソニー系列の会社です。その日本資本のso-net 社でさえが、在日あるいは韓国・北朝鮮方面からの圧力に屈して、so-net サーバー上にある『余命三年時事日記』ブログを、すべて削除するまでに追い込まれたということです。
.
   つまり、日系企業のso-net 上にあるWeb サーバー上のブログに対して、強引に圧力をかけ、削除に追い込む韓国および在日が、LINEという通信インフラを握り、非常に有利な立場に立っているという危険な状態があります。この現状を1人でも多くの人が知り、認識してほしいのです。
.
   以前、「韓国(KCIA)がLINE の会話のやり取りを盗聴している」というニュース記事がありました。そのニュース記事を受けて日本法人の社長は、そのような事実はないと否定しました。仮に、KCIA が盗聴していないのが事実であるとしても、韓国と日本の利益が対立する場合、韓国資本100%のLINE 株式会社が、日本人の利益を守ろうとしてくれるのでしょうか?
.
   あれほど反日の韓国企業が、彼らが日本人同士の通信の秘密を守ってくれるとあなたは考えられるでしょうか? それがたとえ、韓国にとって不利な内容の通信の秘密であっても守ってくれると思うのでしょうか? その通信内容を遮断したり妨害、改竄することなく、日本人のために役立つように、彼らが動いてくれることをあなたは期待できるのでしょうか?
.
   このようなLINE アプリの話をすると、「LINEが嫌いなら他のアプリを使えばいいだろう」と考える人がいるかもしれません。LINEアプリは、同じLINEアプリを使っている人同士の間でのみ会話のやり取りができます。つまり、ここには選択の自由はありません。たとえばLINEとSkype同士の間では会話や文字やスタンプのやり取りはできず、LINEとWe Chatの間でもできません。
.
  それはアプリとサーバーアプリの仕様、つまり設計書を非公開にし、LINEサーバーへの接続も自社アプリからだけに限定することで、自社に囲い込もうとしているからです。そして、その囲い込みは残念ながら成功しています。「ほら、LINEの方がメールよりも簡単にやり取りできるし、スタンプのやり取りもできて面白いよ」と言ってLINEサーバーを増やし、自社サービスに囲い込みをしていくわけです。
.
   仮に、「できる限り脱韓国、脱中国をする」と努力している人がいるとします。それがたとえば車であれば、もし買うなら韓国製の現代自動車ではなく、たとえばトヨタ車を選ぶことができます。またスーパーマーケットで魚や肉、野菜を買う場合、国産品を選んで買うことができます。同じように、Webブラウザ・アプリを何か選ぶ場合、中国産や韓国産のWebブラウザアプリではなく、Internet Explorer やChrome 、FireFoxe などを選んでインストールできるでしょう。
.
   つまり、Webブラウザを選べるのは、httpのプロトコルの仕様書が公開されており、なおかつ「うちのサーバーにはうちのクライアントアプリからしか接続を認めない」というような、非常に排他的な自社囲い込みの動きが、Webブラウザ、Webサーバーの世界には無いからです。しかしメッセージングアプリは違います。プロトコル仕様書は非公開であり、各社ともに自社サービスへの囲い込みに必死であり、非常に排他的な自社囲い込みサービスなのです。
.
   LINEとSkypeでは、いわゆる文字での会話のやり取りはできません。「私はSkypeが好きなのでそれを使いたい」と思っていても、あなたの知人や周囲の人がほとんどLINEを使っていれば、連絡するためにはあなたもLINEを使わざるを得ないわけです。
.
   現在のLINE独占の現状に対し、出来ることが2つあります。
 『余命三年時事日記』の読者のように、「脱韓国」ということに理解のある人に対しては、LINE以外、つまり「SkypeやViberを使おう」と勧め、それを受け入れてもらってLINE以外のものを使う。
.
   ですが要注意なのは、KaKaoTalKが韓国であり、We Chatが中国です。ですから脱韓国、脱中国を図る人にとっては、LINE以外にも避けるべきメッセージングアプリがあるということです。
.
 日本国内で一定以上の割合のダウンロード、インストールがされているメッセージングアプリに対しては、
.
  A 一定数以上のダウンロード数となる、他社製メッセージングアプリと実際に会話のやり取りができるように、プロトコル(通信手段)の開示を義務付ける。
.
  B メッセージングアプリ作成会社のサーバーおよびクライアントアプリは、他社メッセージングクライアントアプリからの接続を拒否してはいけないことを義務付ける。
.
  (非常に排他的な自社サービスへの囲い込み禁止。
   LINEが自社アプリ利用者を優遇するのは認めるとしても、他社メッセージングアプリ利用者も少なくとも、文字やスタンプによる会話のやり取りはできるようにすることを義務づける。)
.
   ②のA、Bは法律の制定が必要となります。私の案も未熟な点が多々あるとは思いますが、基本的な内容である「LINEの危険性」については同意して下さると思います。LINEの件について官邸メール追加のご検討をお願いします。またこの書き込みを見て賛同して下さる方は、拡散をお願いします。
.
.                                                         
.
.
   多くの方々の著書や文章から掲載させて頂いています。
   私は基本的に、隠されている、公けにされていない、あるいは「誰もが知るべき真実」は、まだ知らない人々に伝えなければならないと考えています。その意味で、新たな情報、真実と考える物を掲載させて頂いています。侵害とお考えの際は、いつでも削除しますので、コメント欄にてお知らせください。ありがとうございます。
.
 連絡方法; トップページのバックナンバーから、2014年7月26日「”zeraniumの掲示板”について」へ行ってください。コメント欄から連絡できます。
 

・内なる「平和、安らかさ」を生きる

   より高次のレベルから、内なる平和、安らかさを生み出すということは、心を開いているための学びです。それは自分の周りに起きることに焦点を当てるのではなく、感情的にも執着しないことを意味します。自分とは何者であるかを知り、自分の内なる安らかさの感覚がブレることなく、物事を流れるままにすることです。それにより、自身のエネルギーの中心から外の世界のエネルギーに触れ、影響を与える方法を学ぶことができます。これが内なる平安です。
.
   心を開いているとは、相手が何をしようと、何が起きようと、あるいは職場で何が起きていようともオープンでおり、そして愛に満ちた状態でいることを意味します。それは外の世界に何が見えようとも、人生において安らかさを感じることを意味しています。周りの人々が愛と優しさに満ちているとき、あなたが愛情深く、心を開いていることは容易(たやす)いことでしょう。 しかしチャレンジとなるのは、あなたの周りの人々が心を閉ざし、怖れを抱き、ネガティブであるときに愛に満ちた状態でいることです。
.
内なる安らかさとは外から来るものではない  
.
   あなた方の内なる安らかさが影響を受けるのは、融通のきかないあなた方の決まりきった価値観や概念が生み出すものであり、絶対に手放せずに執着していることや、決まりきった特定の方法のやり方しかないと感じたりするときに起こります。ですからまず目標は、内なる平安の感覚を、あなたの外の世界の隅々にまでもたらすことです。そして最初のステップは、まず内なる安らかさの感覚を「見つける」ことから始まります。
.
   「怖れ」はより低いエネルギーであり、光の少ない波動ですが、それを愛で変えることもできます。内なる平安を自分に保ち、それを身につけるためには、「怖れ」を癒すことが一つの目標になります。その怖れの中には、傷つけられたり、拒絶された、見捨てられた、自分から誰かが逃げて行ってしまうのではないか、あるいは世の中でうまく生きていけないという怖れかもしれない。外に出ると自分は失敗するかもしれないという怖れかもしれません。
.
   内なる安らかさ、平安とは、ハートにつながり、怖れをすすんで手放す姿勢です。自分を弁護し、常に他人に言い訳をしなければならないという思いを手放し、そのようなエネルギーにすすんで敏感になることによって、内なる平安を築くことができます。それは人に合わせるフリをするのではなく、本当の自分を通してすすんで光を放ち、自分は大丈夫だと知っていることです。
.
   内なる平安に生きるとは、自分に対する批判や疑いを手放すことを決心するという意味でもあります。人があなたについて言うことはすべて、あなた自身が自分に対して思っている声の反映です。もし誰かがあなたに対して批判的であるならば、まずあなた自身が「自分を批判している部分があるだろうか」と尋ねてください。自己批判を手放した分だけ、あなたに対する他人からの批判もそれに比例して少なくなるでしょう。
.
   人があなたに語ることは、あなた自身が何者であるかということの反映です。それはまた同時に、その人が世界をどのように見ているかということであり、自分自身に対して何を語っているのかを反映しているのだと覚えておきましょう。なぜなら誰かがあなたを批判するのは、まさにその人自身が自己批判をしているからに他ならないからです。人の行動や発言を、その人の価値観の表明として見ることです。そして、心を静めて自分自身の心の中心軸を保つことを学んでください。
.
   内なる平安は癒しをもたらします。
   「怖れ」を手放すために、自分の怖れに焦点を合わせる必要はありません。人生で直面するどのような状況に対しても、あなた自身の魂からやってくる新しいアイディアや解決法や答えに、心を開くだけでよいのです。内なる平安は、霊的な自己とのつながりです。身体をリラックスさせ、感情を鎮め、思考をより高い理想や性質に焦点を合わせることで、そうしたつながりが実現していきます。あなたがより進歩し、より高いレベルのエネルギーの体験を望むならば、内なる平安がその扉となります。
.
   自分は内なる平安を生み出すといったん決心すると、平安でいるというあなたの決心に挑戦してくるような出来事が、次々と起きて来ることに気づくでしょう。するとあなた方は、「この出来事がなければ私は平静でいられるのに」と思うかもしれない。宇宙があなた方に、そのような例外と見なしたい出来事を送ってくるのは、あなたが心を乱すことが目的ではなく、平安でいるための新しい反応を生み出すためのチャンスとしてなのです。
.
   では、どのようにすれば内なる安らかさを形にして、それを安定して保つことができるのでしょうか。それにはまず、あなたが内なる安らかさを感じていることを認識し、その気持ちに自分の意識を合わせるところから始まります。それを身につけるという意志と意図をしっかり抱いてください。それがどのように感じられるかを想像力を使って思い浮かべることもできるし、それについて考えることもできます。自分の思考を向けるところには、どこにでもその体験をもたらすことができるのです。
.
外の世界から影響されるのをやめ、あなたの平安が外の世界に影響を与える
.
   日々どんなことが起ころうとも、自分は安らかさと癒し、愛を放射すると決心してください。たとえ予期せぬ請求書が届こうとも、周りの誰かの気分が変化しようと、また過去に自分の心や体の健全さが破壊されるような、どのような出来事により酷い目に遭ったことがあろうとも、そうすると決心します。
.
   あなたを取り巻く世界は、あなた自身が外に放つエネルギーでつくり出されている幻想です。ですからどのようなことでも可能なのです。あなたが今自分に見ている限界は、あなたの一部が語る「これは絶対にできない」という思考が実現しているからに過ぎません。あなたはそれを必ず変えることができます。あなたは自分自身の安らかさを通して、魂の光の反映を外の世界につくり出すことができるのです。
.
   内なる平安さを形にするということは、起きて来る出来事にただ反応するのではなく、積極的に行動することを意味しています。それは自分の立ち位置であり、取り組む姿勢であり、あなたが外の世界に放つエネルギーです。それはより高次の魂のレベルで宇宙とつながることを意味します。

周囲に存在する多くのエネルギーの流れを選択する
.
   あなたの周囲には、数多くのエネルギーの流れがあると想像してください。そして実際にそうなのです。あなたが願うならその一つの流れを選択し、そこに自分を置いて働きかけることができます。たとえばその選択の一つとして、求めるものを手に入れるために大変な仕事をしながら、いわゆる苦労、苦しみと呼ばれるものを選ぶこともできます。同じく、喜びという別のエネルギーによる流れを選択することも可能です。
.
   不安であったり心配したり、怖れたり緊張したりしている時は、あなたは前者の流れ、つまり苦労して手に入れるという流れの中にいるのです。ですがたとえ一瞬であっても、あなたが内なる安らかさを見出すことができるならば、自動的により高次のエネルギーである後者の流れ、つまり喜びの流れに乗ることができます。
.
   今、地上に生きている人々の中で、創造性と平和と光のエネルギーの流れをつくり出し、それを体験している大勢の人々がいます。そして、あなたが内なる安らかさに至るたびにこうした人々とつながることができ、より高いエネルギーをつくり出しているすべての人々とつながることになります。するとあなたの中で、アイディアが生まれ始めることでしょう。ですからこの内なる平安さという場所から、あなたが必要とするどのようなことでも、自分の中に引き入れることが可能なのです。
.
ハートをオープンにする
.
   その安らかさ、平安を手に入れるためには、ハートをすすんでオープンにする必要があります。自分を弁護したり、言い訳したくなったり、こころを閉ざしたいと感じるようなことが起きた時、あるいはいつもの自分なら身を引いたり、傷つけられたと感じる選択をする時でも、あなたには常にそれとは違う別の選択があるのです。いつもの反応の代わりに、少しだけ自分の心を開き、ほんの少しでも相手に対して慈愛と理解をすすんで抱くことで、相手に愛を送り、安らかな気持ちになっている自分に気づくことができます。
.
   あなたはこう言うかもしれない。「その通りです。これが私の人生であり、これが現実です。もし状況が変わってもっとお金が手に入り、あるいはこの人が私をイライラさせなければ、私は内なる安らかさを見出すことができます」と。繰り返して言いますが、あなたが現実だと思って体験していることのすべては、あなたの価値観や心の反映に過ぎません。いずれにしても、あなたが内なる安らかさを体験するという決心とその選択をするならば、今あなたが現実として体験しているすべてのことを変えることができます。つまり、より高い、よいやり方で、新しいアイディアや価値観を手にすることができるのです。
.
人を許し、執着を手放す
.
   許しは、内なる平安を実現するために不可欠のものです。
   もし過去における恨みやネガティブな感情を持っているなら、ほんのわずかの時間で、相手を許して癒し、その重荷を手放すことができます。もしあなたのした電話や手紙の返事を返さない人がいたり、あなたにした借りを返さず、あなたをひどく傷つけた人がいれば、それを許し、手放し、執着しないことで、あなたのエネルギーを浄化することができます。
.
   内なる安らかさとは、たとえどのような出来事、物事に対する執着であろうと、それを手放すことを意味しています。それには、自分が望むように相手が振る舞って欲しいとか、世の中周囲が自分の期待どおりに動いて欲しいというようなことも含まれています。
.
  そしてあなたがそうした執着を手放すとき、物事はあなたが期待していたり、計画していた以上に、人生はずっとうまく運び始めることに気づくでしょう。それは、自分の人生に対するコントロールを決してあきらめるのではなく、常に自分の内なる中心の静けさに基づいているということを意味しているのです。
.
.自分を許す
.
   内なる安らかさはまた、自分を許すということを意味しています。
   自分を愛することを覚えておいてください。それは、自分はよい人間であり、常に自分にできる範囲でベストを尽くし、瞬間瞬間にそれを行なうことができる人間だと知っておくことです。自分のことを許すとき、他者を許すことも楽にできるようになります。なぜならその人々もまた、その人なりに知っている出来る限りのベストを尽くしたのであり、その時に自分に出来ることをしたのだという理解により、人を許すことが可能になるからです。
.
   今ここで、自分の人生に内なる安らかさをもたらすことを決意してください。そしてさらに心を開き、さらに慈愛と理解を深め、さらに愛に満ちて、自分を含むすべて人々をさらに愛するのだと決めてください。心の中で、これからの1週間の自分を思い描いてください。あなたが全く新しいレベルの安らかさで人々に接しているのを想像してください。あなたの顔には微笑みがあり、心には安らかさと喜びがあるでしょう。
.
   あなたが重く感じていて、安らかさを感じたいと願っていることを一つ思い出してください。それはあなたがそのように反応してきた物事です。さあ、これまでそのように反応してきた物事を解放し、許し、手放すことを通じて、この問題に対して安らかさを見出すと想像してください。自分の内なる心に安らかさをもたらせるのは自分だけです。その安らかさという内なるスペースから体験する外の世界は、内なる安らかさを反映していることに気づくでしょう。
.
   そのために他の人や出来事、状況が、あなたの引き金を引く必要はありません。その代わりに、あなた自身が自らの内なる穏やかさの中心を保つとき、いつもあなたを悩ませ、心を乱されていた出来事さえも変えられるようになるのです。たとえ、それ自体が変わらなかったとしても、もはやそれらの出来事があなたの内なる幸福感に介入することはなくなるでしょう。自分の内なる中心の安らかさや、魂の光という内なる存在が、あなたが体験する世界に反映され、繰り広げられる様子をあなたは発見するようになるのです。 
.  
.
               『リヴィング・ウィズ・ジョイ』サネヤ・ロウマン著
                           ナチュラルスピリット
.
                                  抜粋
.
.
.
   多くの方々の著書や文章から掲載させて頂いています。
   私は基本的に、隠されている、公けにされていない、あるいは「誰もが知るべき真実」は、まだ知らない人々に伝えなければならないと考えています。その意味で、新たな情報、真実と考える物を掲載させて頂いています。侵害とお考えの際は、いつでも削除しますので、コメント欄にてお知らせください。ありがとうございます。
.
 連絡方法; トップページのバックナンバーから、2014年7月26日「”zeraniumの掲示板”について」へ行ってください。コメント欄から連絡できます。
 

・自分が放ったエネルギーはすべて自分に戻ってくる

   子どもたちは、同じ育てられ方をしてもそれぞれが異なった反応をします。それは同じ親に育てられても、兄弟姉妹がいかに異なって育つかを見ればわかります。ある子どもたちはとても繊細なために、ネガティブなエネルギーに耐えられずに自分を閉ざし、何も感じないようにします。またある子どもたちは、自分は強くなければならないという反応をして、自分は強靭なのだと思おうとします。
.
   自負心つまり自分自身の尊厳や自信、誇りは、自分が何であるかをすすんで認め、あるがままの自分を愛するところから生まれます。自分とは何者であるかを受け入れるまで、そのように変わることは難しいでしょう。あなたが自分自身と、自分の気持ちを尊重するとき、他人があなたについて述べる良し悪しの評価や意見は、もう意味がなくなり、どうでもよくなります。
.
   あなたの過去がどうであれ、どのような考えを持っていようと、他人があなたのことをどう思い、信じていようがいまいがそのようなことに関わりなく、あなたは価値ある存在なのです。あなた方は成長し、果てしなく広がって高みへと至ろうとする生命そのものです。すべての人はその1人1人が価値ある存在であり、美しくユニークな存在なのです。
.
すべての体験は自分に必要な愛の学びのために起きてくる

.
   すべての体験は、人生にさらに愛をもたらしてくれるのは何であるかを、教えるために起きてきます。自分を尊重することと、利己的であることには微妙な境目が存在しています。あなた方の中には、人から傷つけられたら当然のように、相手に腹を立てる権利があると感じている人がいます。ですがまずは自分の感情を尊重し、その際には相手の気持ちもまた尊重することが大切です。これができるためには、より高いレベルから考えて話す必要があります。自分がいかに怒っているかを話したり、怒鳴ったり、叫んだりすると、かえって力の争いを生み出し、人の心を閉ざすことになります。
.
   もし人から不快なことをされた時は、それを相手に話す前に、まずあなたのハートを開いてください。それについて何か言うと決めた時は、自分がその状況についてどう感じているかを述べるのであって、相手にされたことを批判したり攻撃するのではありません。「私はあなたに傷つけられた」ではなく、「私は傷ついた」と言ってください。この言葉をもっと真の意味で、力強い方法で表現するとすれば、「私は傷つくことを選択した」ということです。それはまさに、あなた自身が体験のすべてを選んでいるということであり、傷つくという感情を選択したのは自分だという意味です。
.
   人のより深い本質を尊重するように相手と話す時、あなたは自分のことをより深く感じることができます。ですが怒りや傷ついた気持ちを、怒りや攻撃で表現して気持ちを吹っ切ろうとすると、先々でもっと後味の悪い思いをすることになるかもしれません。そうでなくても、何かが未完結だという感覚から逃れられないでしょう。
.
   つまり、あなたが愛をもって対処できるようになるまで、その状況はあなたを離れることはなく、手放すことはできないのです。なぜなら怒りを抱きながらあなたが立ち去った状況というのは、あなたが将来においてそれを解消するまで、あなたの人生に留まり続けるからです。ですがその解消のために同じ人物が現われる必要はありません。つまり、あなたが穏やかさと愛とともにその感情を解決させてくれるような別の人と、同じような状況を生み出すということです。
.
   自分だけでなく他者を尊重することも大切です。
   もし自分が人から尊重されていないと感じるとすれば、あなたが人に対して慈愛と優しさをもって接することを学ぶような状況が生まれ、そこに自分を置くことになります。相手の気持ちに繊細であるとは、相手を喜ばせることではありません。それは相手が必要としていることや望みをすすんで見ようとすることです。
.
自分が放ったエネルギーはすべて返ってきて自分に実現する

.
   あなた方は他人の感情を気にせず、冷たく当たったりしていないでしょうか。煩わしさや苛立ちを感じながら話したりしていないでしょうか。あなたが人にどのようなエネルギーを放っているかに注意してください。なぜなら、あなたが放ったエネルギーは何であれ、自分のところに返ってくるからです。自分が人にどのような影響を与えているかにも注目してください。
.
   あなたが人を尊重すればするほど、あなたもまた尊重されるようになります。相手の人間としての本質的価値や、時間、価値観を尊重するとき、あなたもまた人から尊重されるのです。自分はいつも人を尊重しているが、自分が尊重されているとは思えないと感じる人がいるかもしれません。その場合は、あなた自身が自分に価値を認めておらず、相手からよい扱いをされる価値がないと感じていることから、相手から何をされても当然だと思っているのです。
.
   人から尊重されているときに、自分を尊重するのは簡単なことです。
   しかし本当のチャレンジは、周りの人があなたを大切にせず尊重しないときに、自分を尊重することなのです。その場合にはまず人を許し、人から自分を認められたいという必要性を手放してください。自分をよいと感じたいために、あなたを認めてくれて感謝してくれ、理解してくれる人を必要とするときは、あなたの力を人に明け渡してしまうことになるのです。
.
   人から信頼されてサポートされると、それはよい気持ちになります。
   しかし本当に力強くなりたいと願うのであれば、人から受け入れられ、認められることを、自分を信じるときの条件の一つにしないことが大切です。つまり、常に人からの反応や確証を必要としていると、自分自身の主(あるじ)は真の自己ではなく、誰か他の人、不特定多数の人になってしまうのです。
.
   あなたにとっての真理は、他の誰かの真理と同じとは限りません。
   その意味で唯一間違いだと言えることは、自分の真理・真実を尊重せず、自分にとっての真実ではないにも関わらず、人の真実を受け入れることです。輪廻転生を信じる人もいれば、信じない人もいます。生まれ変わりを信じることは、人生をより喜びにあふれたものにし、生きて行きやすくしてくれるかもしれない。ですがあるいは、人生は一度しかないと信じることで、この一度限りの人生はより重要なものになり、リアルなものとなるかもしれないのです。
.
   何を信じていようとも、それを尊重し、人生により喜びをもたらすのであれば、どのような新しい考え方にも心を開いていることが大切です。ですが、自分にとって真実だと感じられないものを、考えなしに受け取ることのないようにしてください。自分の真理を尊重し、それを信じ、自分のために立ち上がると同時に、他者に対しても慈愛の心を抱くことです。
.
   あなたは大切な存在であり、世界に対してユニークで特別に貢献できるものを持っていることを覚えておいてください。自分が特別な存在であることを知っておいてください。あなたの夢やイマジネーション、目標は、他の人の夢やイマジネーション、目標と同じだけ大切なものなのです。
.
.
         『リヴィング・ウィズ・ジョイ』サネヤ・ロウマン著
                  ナチュラルスピリット
                      抜粋
.
.   
   多くの方々の著書や文章から掲載させて頂いています。
   私は基本的に、隠されている、公けにされていない、あるいは「誰もが知るべき真実」は、まだ知らない人々に伝えなければならないと考えています。その意味で、新たな情報、真実と考える物を掲載させて頂いています。侵害とお考えの際は、いつでも削除しますので、コメント欄にてお知らせください。ありがとうございます。
.
 連絡方法; トップページのバックナンバーから、2014年7月26日「”zeraniumの掲示板”について」へ行ってください。コメント欄から連絡できます。
 
 

・他人は、あなたが自分を扱うようにあなたを扱う

   他人や何かの出来事のせいで、腹が立ったり悲しくなったり、文句を言いたくなった時は、「なぜ自分はこのような感情を体験し、この感じ方で反応すると選択したのだろうか」、と自分に尋ねてください。人のせいにすることは、必ず自分から力を奪ってしまいます。相手の何らかの言動のせいで、自分が傷つくと感じるように選択した理由を見つけることができれば、あなたは自分について多くのことを学ぶことができます。
.
   あなた方の中には、自分のために立ち上がると、愛する人たちから愛されなくなるかもしれないと怖れている人がいるかもしれません。中にはせっかく自分を主張するために立ち上がっても、(気弱になり)やはり自分が間違っていたのだと引いてしまう人もいます。そういう時には、そのような機会を通して自分に強くなる機会を与えてくれた相手に、心の中で感謝することです
.
   なぜなら強さというものは、多くの場合、何かに対抗した時に育つものだからです。自尊心とは、自分の最も深い信念のために立ち上がり、自分の最も深い感情を知ることを意味しています。それは自分の気持ちについて、他の誰でもなく、自分がその主人であるとすることを意味します。
.
   あなた方の中には、自分を小さくつまらない者と感じさせたり、自分を悪い人間と思わせるような人と一緒に住んでいたり、関わっている人がいるかもしれません。その結果、あなたは相手の気持ちにばかり気をつかうようになり、自分がどう感じているのかわからなくなってしまいます。
.
   ある女性は、常に彼女の行動を批判ばかりする男性と結婚していました。そして彼女は夫の機嫌ばかりを気にしていたので、結婚当初は夫が自分をどのように扱い、それを自分がどのように感じていたかについて、考えたり疑問を抱いたりすることは決してなかったのでした。彼女は常に夫を不快にさせないことにだけ力を注ぎ、夫から批判や文句を言われないように、夫の気分や機嫌を常に予測しようとしていました。
.
  しかしそれにもかかわらず、夫にとっては彼女のすることなすことすべてが気分を害し、彼にとって彼女はイラつきを覚える原因となりました。やがて彼女は自分を失格者だと感じ始め、自分はある意味悪い人間なのだと思うようになりました。夫の機嫌を分析することばかりに時間を費やしていたために、自分の気持ちはどうなのかについてよくわからなくなっていたのです。
.
  同じくあなた方の多くは他人を喜ばせ、気に入られようとし、どう思われているかを気にしそのことに力を注ぐあまり、自分がどう感じるかではなく、相手がどう感じているかの推測に主な焦点を向けてしまいます。
.
   自己価値とは、「自分」がどう感じるかに注意を払うことです。
   あなたが何かをしようとする時、なぜそれをすることを選んだのか理由をつける必要はありません。自己価値を誰かに証明する必要などないからです。自分の感情を確かなものとして認めてください。「私が傷つくのはなぜなのか」などと、分析したり、疑ったりしないことです。自分の感情は自分にとって現実そのものですから、そのまま尊重してください。
.
   あなた方の多くは、自分にとって何が良いことなのかを判断する力を、他人に手渡してしまっています。誰かが「あなたが悪い」と言えばそうなのだと信じ、「それはあなたのせいだ」と言えば、そうなのだとそれを信じてしまいます。私は人の言うことを無視するよう提案しているのではありません。そうではなく、その代わりに「自分はどう感じるのか」を尊重してほしいのです。
.
   建設的な批判に心を開くことも大切ですが、自分がしたくもないことを、人からしてほしいと言われたからと何でもするというのも問題です。自負心と自己価値を持つためには、自分の感情や進むべき道、方向性を尊重することが大切です。それは自分の言葉や行動、在り方を尊重することを意味しています。
.
   あなた方の中には、常に頑張って忙しく、無理までして動き回り、何をどんなにしてもそれでもまだ足りないと感じている人がいます。ですが、何かを成し遂げるために懸命に頑張り、労力を費やすことが喜びにつながるとは限りません。自分の気持ち、感じることを尊重してください。それには身体を休め、遊んでくつろぎ、考えて、沈黙できる静かな時を持つことです。このようにして自分を育(はぐく)むことで、自信を持ち自分に誇りを持てるようになります。
.
他人は、あなたが自分を扱うようにあなたを扱う
.
   誰か他人があなたを尊重し、肯定的にあなたを扱ってくれるのを待っていてはいけません。なぜなら、あなたが自分を尊重して大切に扱うようになるまでは、周りの人々があなたから受け取るものや態度も変わらないからです。また、あなたを尊重せず、敬意を払わない人や、よく扱ってくれない人のそばにいる必要もありません。
.
   もしそのような人に囲まれていることに気づいたなら、あなたは威厳をもって行動し、彼らは自分のことが尊重できないがゆえに、あなたのことも尊重できないのだと覚えておくことです。そして、今後あなたは彼らからどのように扱ってほしいかをテレパシーのメッセージで相手に送ってください。相手のしたいようにさせておくと、相手はあなたを利用し、何事につけても当然のようにあなたを軽く扱うでしょう。
.
   ですが、だからと言って、相手に腹を立てたり、自分の権利を要求したりする必要はありません。それは相手との間に力と感情的な争いを生み出すだけです。あなたは常にハートをオープンにしていてください。多くの場合、相手があなたを尊重することができないのは、自分自身の内なる大いなる自己に気づいていないためなのです。
.
   ですから人からどう扱われ、どのように見られているかに基づいて、自分の自負心、つまり自分に対する自信や誇り、自尊心というものを築き上げてはいけません。なぜならあなたが自分のことをいかに気持ちよく感じていても、必ずあなたを尊重して扱わない人は現れるからです。つまり、その人たちは自分を大切にせず自分を愛することを学んでこなかった人なのです。
.
   あなたが体験する対人関係は、「その人が自分自身に対して持っている関係性」と同じレベルのものにしかなりません。つまりその人が自分自身をどのように愛しているかによって、その人があなたをどのように愛するかの制限が生まれるということです。あなたがどんなに頑張って何度も素敵なことを相手にしてあげても、相手はあなたが期待し求めるものを返すことができません。
.
  ですから、人があなたに対してする扱いを、快く感じて受け入れられるようになるためには、許しの心を持っていることが鍵となります。そしてあなたが感じた怒りや不愉快さをすべて手放し、他のことに焦点を向けることです。
.
  あなた方の中には、自分に自信や誇り、自尊心がないのは、親の責任だと感じている人がいるかもしれません。しかし厳密に言うならば、両親に対するあなたの反応が自信のなさをもたらしたのですから、それを両親のせいにすることはできません。たとえば2人の兄弟姉妹がおり、どちらも同じように虐待されてネガティブな親に育てられました。しかし1人は自分を好きだと思えるように育ちましたが、もう一方はそうはならなかった。自分のことをどのように思うかどうかはあなた自身が決めるのです。
.
   自分の子供時代を振り返る時、自分を可哀想だと感じたり、自分の育った環境のせいだと被害者意識を持つ代わりに、あなたの魂が自分の成長を助け、そうした状況から必要なことを学ぶために準備したものだと見なしてください。そして実際に今回、生まれてきた学びの一つは、自分を愛して尊重することかもしれないからです。もしそうであれば、それをするために必要な、チャレンジ的な環境を自分に準備することで学ぼうとするはずです。そのことに気づき、自分を愛して尊重することを決心すれば、その学びのパターンはそこで終了します。
.
   中には「私が人から虐待されるようなパターンを持っているのは、父親が人を虐待する人間だったからだ」と言う人がいるかもしれない。そのように言う人は、あなたもまた愛について何かを学ぶために、地上に生まれて来ていることから、もし父親からそれを学ばないならば、あなたがそれを学ぶまで、父親に似たパターンを持つ人間をあなたの周りに引きつけることになります。つまり、あなたは自分を誰にも虐待させない、と決心するまで、同じようなDV(ドメスティック・バイオレンス、家庭内暴力)タイプの人間を、繰り返し引き寄せているのは自分自身であることに気がつくようになるのです。
.
.
           『リヴィング・ウィズ・ジョイ』 サネヤ・ロウマン著
                   ナチュラルスピリット
.
                        抜粋
.
,
   多くの方々の著書や文章から掲載させて頂いています。
   私は基本的に、隠されている、公けにされていない、あるいは「誰もが知るべき真実」は、まだ知らない人々に伝えなければならないと考えています。その意味で、新たな情報、真実と考える物を掲載させて頂いています。侵害とお考えの際は、いつでも削除しますので、コメント欄にてお知らせください。ありがとうございます。
.
 連絡方法; トップページのバックナンバーから、2014年7月26日「”zeraniumの掲示板”について」へ行ってください。コメント欄から連絡できます。
 
 

・誰でもガンになるが、肝心なのはその後

小林 健  (略)でも健康オタクはダメ。今から21年前に、実は私も同じことがあったんです。患者さんと接するのが好きで、朝9時から夜9時まで、月曜から日曜まで仕事をしていました。楽しくて仕方なく、幸せそのものでそういう生活を続けていた。ところがある日、呼ばれたので振り向こうとしたら首が回らない。おかしいな、飲み過ぎたかなとか思っていた。そして夜仕事が終わってトイレに行ったら、トイレの便器に一杯の血が出たんです。
.
   これは末期ガンだなと思って、自分で聞いたら、ガンだと。
   でも私の患者さんにはガン専門の先生がたくさんいるから、一応調べてもらったら、「間違いなくステージ4bのキャンサーだと思う。ケンはケモセラピー(抗がん剤治療)も当然やらないし、レディエーション(放射線)治療もしないからグッバイだね」と言われた。「オッケー。死ぬ、死なないは、あんたじゃなくて私が決める」と言って帰ったんです。
.

       人を治しているけど、自分がガンになるなんて考えてもいなかったですよ。でもなったので、しようがないから患者さんにやっているのと同じようなやり方をやった。好きなウォッカも一切やめて、9時から9時までやっていた治療時間を10時から5時までにして、週末は絶対働かないようにし、肉とか天ぷら、バター、チーズ、ミルクなどを一切やめて、野菜ばっかり食べるようにしたんです。
.
   そして、それまで食べていた朝食は食べないようにして、昼食も治療の合間におにぎりと野菜炒めをちょっと食べるくらいにし、夜は食べない。そしてスタッフに煎じてもらった漢方薬を飲んで、自分をハグして、とにかく寝ました。それから鏡に反射させて自分に量子波を当てる、それだけです。
.
  それを続けて7週間目くらいかな、気分がよくなったので病院に行きました。私は気分が良くない時は病院へは行かないほうがいいと思っているんです。病院で検査したら、「Amazing!! Cancer is gone驚いた!! ガンが消えている)と言われたんですが、私は当たり前だと思った。
.
   私はどんな病気でも、7ヵ月以内に治す主義で58年やって来ています。210日で細胞が全部入れ替わるんです。だからその時は7週間でガンがなくなった。だけど彼らは本当にネガティブな連中だね。私が彼のオフィスを出る時に、私の背中をポンと叩いて、「全身に回ったんじゃないか」と言うんです。でも気分はいいし、自分で量子波を見るとガンの波長はないから良くなったと思った。
.
   次にやったことは、ハワイに行って、若い子に5ドル払ってパラソルを持って来てもらい、砂浜を掘って埋めてもらった。時々水を飲ませてもらって6時間それをやった。次の日はほかの場所に穴を掘ってもらって6時間。それを7日間やりました。
.
   念のためにその砂を少し取って、ニューヨークに持って帰り、顕微鏡で見たら、何百億ものガン細胞がいるので、ウワーッと思ってびっくりしました。それで血液検査を受けたら、ガンはない。だから砂に出たんですね。砂は吸い取るんです。それ以来何もしていません。それがわかって3か月後からウォッカを飲み始めて、魚も銀ダラとか、ほんの少しずつ食べ始めて、玄米を食べたりしました。それまではお米は砂糖になるのでほとんど食べなかったんです。
.
   健康でもガンになるということです。
   私がなぜガンになったのかと聞いたら、「完全にオーバーヒートだから、この辺でウォーニングサイン(警告)としてガンをつくらない限り、あんたは即死する」と言うので、「どういう意味か」と聞いたら、「ポックリ病」だと言うのです。それで興味があって、ポックリ病で死んだ人(の魂)に聞いてみたら、ガンはなかったと。だからポックリ病の人はガンをつくればよかったんですね。そうすれば死ななかったんじゃないかと思う。
.
   というわけで、誰でもガンになる。
   現に、毎日100億個ぐらい(ガン細胞を)つくっているけども、マクロファージやキラー細胞、インターフェロン、そしてリンパ球とかが食べてくれるからもっているんです。だけどその日までに食べきれないものもあるわけで、日頃の生活がおかしいと食べきれないで殺されないのが10個くらい残って、それが積み重なって3年後くらいにガンになってしまうんです。ばななさんも、体にいいことを何でもやっていたのに病気になったでしょう。誰でもなると思うんですよ。
.
永塚(小林氏の秘書) うちの患者さんも何か症状があるから来るのですが、体と話すと結局、実は今ターニングポイントでとか、心の悩みでモヤモヤしていてというほうがメインです。ですからきっかけというか、(自分に向き合うという世界は)、病気がないとなかなか出会えない世界なんですね。
.
吉本ばなな  確かにそうかもしれない。病気がないと自分に真っすぐ向き合わないし、健先生にもなかなか会えない。
.

得た知識や情報を自分の知恵、気づきにする
.
永塚  皆さんがスピリチュアルなことに関心を持つのはいいんですけど、ちょっと歪んでいたり欲望でやって来る人が多くて、すごいいろんなものをくっつけて来ている人が多いんですよ。私は見えないんですけど、ケン先生に言わせると、蛇とか狸とか狐とかがくっついているんだそうです。
.
小林  もうひどいもんですよ。
.
吉本  だから私も行くのをためらうんですけど、今回は行こうと思っています。
.
永塚  今日の浜野先生もそうで、7人のお弟子さんで肩を組んで円陣つくって浄化してからやるので大丈夫なんですが、それでも敏感な人はウェッとなるくらいすごいみたいです。
.
吉本  わかります。私もふだんセミナーに行けないですから。
.
小林  この間、300人くらいのセミナーに行ったのですが、入った瞬間、部屋の中にお化けがいるのがわかった。
.
吉本  みんなくっつけて来るんですか?
.
小林  部屋が空っぽでまだ始まる前からすでに来ているんです。彼らはわかっているから、100分の1秒先に来て待っているわけ。
.
吉本  今日はいいカモが来るよと。
.
小林  そうそう。(取りついて)心を食べちゃうわけですから。だから始まる前に全部きれいにする。そうすると大丈夫。ところがやっているうちに、またビシッと入ってしまうわけです。みんなトイレに行ってゲーゲーやっているので、私がその場でまた全部を浄化する。
.
   その浄化が行なわれていないセミナーに出ている人は、聞いたことが知識としては頭に入っていても、それを絶対に知恵にはできない。知恵にできないから気づきがない。だからムダ。
.
.吉本  気分だけ。頭だけ、という感じですね。
.
小林  そうそう。私はあの先生の講義を聞いたからとか、私は青汁を飲んでいますからとか言っていても、ちゃんと病気になるし、ガンになるんですよ。知識とか情報を工夫して自分の知恵にするには、自分がワークすることが必要なんです。それをやって初めて(深いところに知恵が)降りてくるというか、気づきが生まれてうまくいく。
.
「日本を救う160人」
.
   (略)舩井先生から、「ところで前からお願いしている日本を救う160人探しはどうなったかね」と言うので、「かなりいってますけど」と言ったら、「いってますじゃなくて、”いった”じゃないとダメだ」って言うの。でもその160人が動いたら、本当に動きます。つまりその1人1人に何百人、何千人がついて来ているから。この国を救うには、それしかないんです。(略)
.
.
    宇宙的しがらみの外し方
  『ミラクルヒーリング 2』  小林 健×吉本ばなな ヒカルランド
.
                       抜粋
.
   文字を大きくしたり小さくする「嫌がらせ」を受けています。
   読みにくいですがご了承ください。
.
.
   多くの方々の著書や文章から掲載させて頂いています。
   私は基本的に、隠されている、公けにされていない、あるいは「誰もが知るべき真実」は、まだ知らない人々に伝えなければならないと考えています。その意味で、新たな情報、真実と考える物を掲載させて頂いています。侵害とお考えの際は、いつでも削除しますので、コメント欄にてお知らせください。ありがとうございます。
.
  連絡方法; トップページのバックナンバーから、2014年7月26日「”zeraniumの掲示板”について」へ行ってください。コメント欄から連絡できます。
 

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »