« 「あなたは自由ですか?」 | トップページ | ・「共謀罪」、真の狙いは反日勢力の一掃 »

・「愛」とは、自分を愛すること

   あなた方多くの人々は、本来、魂が方向づけた活動ではなく、表面的な人格による意識活動でほとんどの時間を埋めています。なぜならあなた方は社会から、忙しさに自己価値を見出すことを教えられてきたからです。忙しさには二つの側面がありますが、その一つは表面的人格が方向づけるものであり、多くの場合それは「~しなければならない」というものに基づいています。それに反してもう一つの活動は、魂が方向づけているものであり、それは常にあなたのより高次の目的を表現するものです。
.
   感覚というものは、しばしば表面的意識レベルで気を散らせるものであり、この瞬間から次の瞬間へとあなたの注意を引きつけます。それが電話であったり、子どもであったり、絶え間ない人の声、テレビの音、あるいは周りの人の感情であったりします。それらのすべては、1日中あなたの注意を捉えるエネルギーであり、それらがあなたの内側からやってくるメッセージを遮断し、気を散らせています。
.
   真の喜びとは、自分の内側から方向づけされた生き方をし、自分とは何であるかを認識することから来るものです。あなたが自分の人生を今、変えることができない理由は山ほどあることでしょう。しかし今、変えることができる理由をつくらない限り、変化というものは常に、未来に属する想いだけに過ぎず、あなたが喜びの道に至る日はやって来ることはありません。この世界に生まれることを選択してきたあなたには、身体的感覚や、感情を体験する感情体が与えられています。
.
   ここであなたにできる大きなチャレンジとは、目の前で起きていることや、自分の気を引こうとするもの、呼びかけて来るものに気をとられないことです。その代わりに、自分の中心軸を見出し、自分の最も内なる思いに一致しているようなものを引きつけることです。あなたは他の人から容易に引っ張られるような設定にしてはいませんか? その結果、あなたには時間の余裕がなくなり、自分が本当にしたいことを、あえて出来ないようにしてはいないでしょうか? 
.
   あなたには、そのようなドラマを変える力があります。それは自分という存在に対する愛と、内なる自由の感覚から来るものです。あなた方の多くが、誰かに義務感を抱いたり、人から頼られたいという欲求に囚われていることから、喜びのない人生になるようにあえて設定しているのです。
.
   もし仕事や対人関係、あるいはどのような関係であっても、自分に喜びをもたらさない重荷を持ち込んでしまったと気づいた時には、あなたの内側に目を向け、なぜこのような物事や人との関係を保持しなければならないと感じているのかを自分に尋ねてください。多くの場合その答えは、自分には求めているものを得るだけの価値がない、と信じていることから来ています。
.
   私たち霊的なガイドの世界には、「得るだけの価値」があるとか、ないといった見方は本来存在しません。あなた方は活発な想像力というものを持っています。そして想像力は、まさに今、あなたが置かれた場から脱出するための扉なのです。つまり、その想像力を使って心配事の扉を開けることもできれば、喜びの扉を開けることにも使えるのです。
.
   たとえば友人との電話で、もう電話を切りたいと思っているのに、仕方なく我慢して、長々と相手に話をさせてはいませんか? 相手の話すことがあなたの気分を重くし、エネルギーを落とすような時でも、仕方なくその話に耳を傾けてはいませんか? あるいは、あなたにはまったく時間がなく、相手と一緒にいることに高い目的がないにもかかわらず、仕方なくその人と会う約束をしてはいませんか? 
.
   あなたはなぜ相手に対して義務感を感じるのか、あるいは、なぜ自分でつくり出したそういう形に囚われてしまうのかについて、その理由を自問することです。愛の道とは、相手がどのような行動をしても、相手が誰であろうとも、見境(みさかい)なしに人を愛する義務があるわけではありません。それは相手が何者であるかという真実を見極めることであり、その上で、相手の存在の本来の神聖さや人間臭さも含めて認めることを指しています。
.
   それは相手を見て、「この人がより高い内なるビジョンに触れることができるよう、何か自分にできることはあるだろうか」と尋ねることです。もしできることが何もないならば、その相手に時間を費やすことは、あなたのエネルギーを落としてしまうことになります。にもかかわらず、これまで何度もその人を手助けした結果、あなたはイライラしているかもしれない。
.
   相手のグチと嘆きに耳を傾けながら、その人が自分の人生に立ち戻り、状況を変えるよう踏み出してくれたらと思いつつも、話を聞いてあげなければならないと義務感を感じてはいないでしょうか? もし手助けしても、相手に変化がなく成長していないならば、あなたの助けが本当に相手のためになっているのかどうか、あるいはその人に未だそれを受け取れる力がないのかもしれないので、あなたの対応を再び見直すことが必要です。
.
   喜びの道は、それを受け取る能力にも関わってきます。
   あなたがもし選択しさえするならば、愛と自分を大切に思う友人に囲まれることもできるし、健康で元気な身体を持つこともできます。感謝の気持ちを抱き、自分の真価を認める多くの理由を見つけることができます。より多くのものを受け取る方法の一つは、今自分にあるものを認め、それに感謝する時間を持つことです。どんな些細なことでも認めてください。
.
   たとえば目に触れた花やその匂い、心を明るくしてくれる子どもの笑顔や、口にする食べ物などもそうです。なぜなら感謝の気持ちはあなたに磁石のように働くために、宇宙がこれまで以上に善いものを、あなたに贈ってくれることに気づくようになるからです。
.
   お金について心配している人や、自分の好きな事ができるだけのお金を得られる仕事をほしいと思っている人に聞きますが、自分の好きなことを「する」という「リスク」をすすんで取ってきたでしょうか? 宇宙がそのチャンスをあなたに示せるように、自分からすすんで宇宙を信頼してきましたか? そして、もしお金が手に入ったとしたら、そのお金を扱う準備ができていますか? 自分にはそれを手にする価値があると感じていますか?
.
   喜びの道とは、自分の価値を認め、自分の時間をどのように使うかをモニターし、計画することも含んでいます。もし誰もが、自分自身だけでなく出会うすべての人々にとって、最良のことを達成するような部分だけに時間を費やすならば、世界は1日にして変わってしまうでしょう。つまり、自分にとって最善のことを促せるような時間の使い方をすることが大切なのです。なぜなら、もし何かが自分にとって最善でないとすれば、それは地球にとっても、周りの人々にとっても最善にはならないと断言できるからです。
.
   するとあなた方は、「自分に喜びをもたらすために、何をすればいいのか?」と尋ねるかもしれない。わかっていることは、どんな人であってもやりたいこと、それを行なうことが大好きだと感じることが必ずあるということです。つまり、本質的にしたいと思うことを何も持たない人など存在しないのです。あなたがしたいと思うことは、何をすべきかを語る内なる高次の自己、つまりハイアーセルフからのサインなのです。
.
   「私は本を読み、瞑想することが好きだが、それが自分の道とは思えないし、ましてやそんなことからお金が生まれるとは思えない」とあなたは言うかもしれません。ですが、あなたが静かに座って本を読み、瞑想していると、道は開かれていきます。多くの場合、あなた方は自分が最もやりたいと思っていることを拒否しています。誰の心の中にも、次の1歩が何であるかを語る、ささやきのような声が存在しています。その呼びかける声の内容は、とても単純なことかもしれない。あるいはきわめて具体的なことで、高い目的につながるとは思えないような、ありきたりの1歩かもしれない。
.
   ですがあなたには、常に次の1歩が示されていることを知っておいてください。それは常に明らかで、単純で、それを行なうことが喜びだと感じられるものとして現れるでしょう。あなたは明日、あるいは将来、自分に喜びをもたらすものが何であるのかを実は知っています。ですから朝、目を覚ましたら、今日、自分に喜びと楽しさをもたらすために何ができるだろうか、と自分自身に尋ねてください。今日1日どう切り抜ければよいかに焦点を当てることよりも、まず顔に笑みを浮かべてみましょう。対処しなければならない問題に焦点を向ける必要はありません。
.
   あなたにとって最高の目的、ビジョンとは何でしょうか?
   それを人生においてどのように見出せばよいのでしょうか? ほとんどの人々にとって、誰にも不必要に気を散らさせる物事が山ほどあります。まず5分でも数分でも静かな時を持ち、あなたが今日1日をどのように設定しているかを振り返ってください。約束や、出会う人、かける電話など、その一つ一つがあなたの高い目的にどのように当てはまるかを見てください。そうするならばわずか数か月で、あなたは本来の進むべき運命の道を歩んでいるでしょう。
.
   もし自分の道が何かわからないのであれば、シンボルをつくってください。そのシンボルの光の玉を、両手の平に乗せていると想像してください。それを自分の胸の辺りのハートに入れ、次にそれを頭の頂点にある王冠のチャクラに移動させ、さらにその光の玉をあなたの魂全体へと放ってください。するとそれは、すぐに形を取り始めます。より高次の目的という考えを持つだけで、あなたの1日が魔法のように組み替えられ始めることに気づくでしょう。
.
   日が経つにつれて、あなたの時間を無駄にしていた友人たちは、あなたに興味を失い、その代わりに新しい人々があなたの人生に現れて来るようになり、あなたの本来の生き方や本質、今の人間関係などを変えるでしょう。愛とは自分を大切にすることです。それは自分自身や自分の時間に価値を見出すことです。あなたの時間は、他人のものではありません。あなたが自分に責任を持ち、自分をユニークで価値ある存在であると確信を持つ時、世界もまたあなたを価値ある存在であると確証してくれるのです。
.
   誰もが、地上に存在する目的と理由を持っています。
   あなたはここで、一つのことをするためだけに生まれて来たわけではありません。あなたが達成する1つ1つのことが次の1歩の一部であり、それがあなたのさらなる進化の段階となります。つまり、1つ1つの体験はその前の体験から来ているものなのです。より良い旅において、新しい技能を手に入れるために、時には横道に逸れることによって、新しく無関係に見えることを試す人もいるでしょう。あるいはその中から、自分の仕事にふさわしい形を見出すかもしれません。
.
   あなたの目的にとって、他人が定めた基準や、世間があなたに最もふさわしいと言うことを鵜呑みにしないでください。愛とは、良い悪いといった枠組みを超えたところに存在しています。それは自分を愛し、ただ自分自身を大切にすることを受け入れることであり、あなたのより高い目的の道がどのようなものであろうとも受け入れることなのです。
.
   今、困難な時期を迎えている人々を見るとき、良い悪いの判断や、自分とは違うのだと感じるのではなく、あなたと同じようにそれぞれの人の魂は本人の高次の自己が見守ってくれており、彼らが霊的に成長して力強く賢明になるために、誰もが必要な学びを経験していることを知っておいてください。
.
  あなたには自分がしたいと思うことは、どのようなことであっても生み出す能力があります。そこに立ちはだかる唯一の制限は、あなたがつくり出すものだけなのです。さあ、朝、目覚めたら、自分が自由であることを確信してください。そしてより高い目標を掲げ、想像できる限りの最高の喜びにあふれた人生を生き始めてください。
.
.   
          『リヴィング・ウィズ・ジョイ』 サネヤ・ロウマン著
                   ナチュラルスピリット
.
                       抜粋
.   
.
.   
   多くの方々の著書や文章から掲載させて頂いています。
   私は基本的に、隠されている、公けにされていない、あるいは「誰もが知るべき真実」は、まだ知らない人々に伝えなければならないと考えています。その意味で、新たな情報、真実と考える物を掲載させて頂いています。侵害とお考えの際は、いつでも削除しますので、コメント欄にてお知らせください。ありがとうございます。
.
 連絡方法; トップページのバックナンバーから、2014年7月26日「”zeraniumの掲示板”について」へ行ってください。コメント欄から連絡できます。
 

« 「あなたは自由ですか?」 | トップページ | ・「共謀罪」、真の狙いは反日勢力の一掃 »

コメント

これからも真実を伝え続けて下さい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「あなたは自由ですか?」 | トップページ | ・「共謀罪」、真の狙いは反日勢力の一掃 »