« ・他人は、あなたが自分を扱うようにあなたを扱う | トップページ | ・内なる「平和、安らかさ」を生きる »

・自分が放ったエネルギーはすべて自分に戻ってくる

   子どもたちは、同じ育てられ方をしてもそれぞれが異なった反応をします。それは同じ親に育てられても、兄弟姉妹がいかに異なって育つかを見ればわかります。ある子どもたちはとても繊細なために、ネガティブなエネルギーに耐えられずに自分を閉ざし、何も感じないようにします。またある子どもたちは、自分は強くなければならないという反応をして、自分は強靭なのだと思おうとします。
.
   自負心つまり自分自身の尊厳や自信、誇りは、自分が何であるかをすすんで認め、あるがままの自分を愛するところから生まれます。自分とは何者であるかを受け入れるまで、そのように変わることは難しいでしょう。あなたが自分自身と、自分の気持ちを尊重するとき、他人があなたについて述べる良し悪しの評価や意見は、もう意味がなくなり、どうでもよくなります。
.
   あなたの過去がどうであれ、どのような考えを持っていようと、他人があなたのことをどう思い、信じていようがいまいがそのようなことに関わりなく、あなたは価値ある存在なのです。あなた方は成長し、果てしなく広がって高みへと至ろうとする生命そのものです。すべての人はその1人1人が価値ある存在であり、美しくユニークな存在なのです。
.
すべての体験は自分に必要な愛の学びのために起きてくる

.
   すべての体験は、人生にさらに愛をもたらしてくれるのは何であるかを、教えるために起きてきます。自分を尊重することと、利己的であることには微妙な境目が存在しています。あなた方の中には、人から傷つけられたら当然のように、相手に腹を立てる権利があると感じている人がいます。ですがまずは自分の感情を尊重し、その際には相手の気持ちもまた尊重することが大切です。これができるためには、より高いレベルから考えて話す必要があります。自分がいかに怒っているかを話したり、怒鳴ったり、叫んだりすると、かえって力の争いを生み出し、人の心を閉ざすことになります。
.
   もし人から不快なことをされた時は、それを相手に話す前に、まずあなたのハートを開いてください。それについて何か言うと決めた時は、自分がその状況についてどう感じているかを述べるのであって、相手にされたことを批判したり攻撃するのではありません。「私はあなたに傷つけられた」ではなく、「私は傷ついた」と言ってください。この言葉をもっと真の意味で、力強い方法で表現するとすれば、「私は傷つくことを選択した」ということです。それはまさに、あなた自身が体験のすべてを選んでいるということであり、傷つくという感情を選択したのは自分だという意味です。
.
   人のより深い本質を尊重するように相手と話す時、あなたは自分のことをより深く感じることができます。ですが怒りや傷ついた気持ちを、怒りや攻撃で表現して気持ちを吹っ切ろうとすると、先々でもっと後味の悪い思いをすることになるかもしれません。そうでなくても、何かが未完結だという感覚から逃れられないでしょう。
.
   つまり、あなたが愛をもって対処できるようになるまで、その状況はあなたを離れることはなく、手放すことはできないのです。なぜなら怒りを抱きながらあなたが立ち去った状況というのは、あなたが将来においてそれを解消するまで、あなたの人生に留まり続けるからです。ですがその解消のために同じ人物が現われる必要はありません。つまり、あなたが穏やかさと愛とともにその感情を解決させてくれるような別の人と、同じような状況を生み出すということです。
.
   自分だけでなく他者を尊重することも大切です。
   もし自分が人から尊重されていないと感じるとすれば、あなたが人に対して慈愛と優しさをもって接することを学ぶような状況が生まれ、そこに自分を置くことになります。相手の気持ちに繊細であるとは、相手を喜ばせることではありません。それは相手が必要としていることや望みをすすんで見ようとすることです。
.
自分が放ったエネルギーはすべて返ってきて自分に実現する

.
   あなた方は他人の感情を気にせず、冷たく当たったりしていないでしょうか。煩わしさや苛立ちを感じながら話したりしていないでしょうか。あなたが人にどのようなエネルギーを放っているかに注意してください。なぜなら、あなたが放ったエネルギーは何であれ、自分のところに返ってくるからです。自分が人にどのような影響を与えているかにも注目してください。
.
   あなたが人を尊重すればするほど、あなたもまた尊重されるようになります。相手の人間としての本質的価値や、時間、価値観を尊重するとき、あなたもまた人から尊重されるのです。自分はいつも人を尊重しているが、自分が尊重されているとは思えないと感じる人がいるかもしれません。その場合は、あなた自身が自分に価値を認めておらず、相手からよい扱いをされる価値がないと感じていることから、相手から何をされても当然だと思っているのです。
.
   人から尊重されているときに、自分を尊重するのは簡単なことです。
   しかし本当のチャレンジは、周りの人があなたを大切にせず尊重しないときに、自分を尊重することなのです。その場合にはまず人を許し、人から自分を認められたいという必要性を手放してください。自分をよいと感じたいために、あなたを認めてくれて感謝してくれ、理解してくれる人を必要とするときは、あなたの力を人に明け渡してしまうことになるのです。
.
   人から信頼されてサポートされると、それはよい気持ちになります。
   しかし本当に力強くなりたいと願うのであれば、人から受け入れられ、認められることを、自分を信じるときの条件の一つにしないことが大切です。つまり、常に人からの反応や確証を必要としていると、自分自身の主(あるじ)は真の自己ではなく、誰か他の人、不特定多数の人になってしまうのです。
.
   あなたにとっての真理は、他の誰かの真理と同じとは限りません。
   その意味で唯一間違いだと言えることは、自分の真理・真実を尊重せず、自分にとっての真実ではないにも関わらず、人の真実を受け入れることです。輪廻転生を信じる人もいれば、信じない人もいます。生まれ変わりを信じることは、人生をより喜びにあふれたものにし、生きて行きやすくしてくれるかもしれない。ですがあるいは、人生は一度しかないと信じることで、この一度限りの人生はより重要なものになり、リアルなものとなるかもしれないのです。
.
   何を信じていようとも、それを尊重し、人生により喜びをもたらすのであれば、どのような新しい考え方にも心を開いていることが大切です。ですが、自分にとって真実だと感じられないものを、考えなしに受け取ることのないようにしてください。自分の真理を尊重し、それを信じ、自分のために立ち上がると同時に、他者に対しても慈愛の心を抱くことです。
.
   あなたは大切な存在であり、世界に対してユニークで特別に貢献できるものを持っていることを覚えておいてください。自分が特別な存在であることを知っておいてください。あなたの夢やイマジネーション、目標は、他の人の夢やイマジネーション、目標と同じだけ大切なものなのです。
.
.
         『リヴィング・ウィズ・ジョイ』サネヤ・ロウマン著
                  ナチュラルスピリット
                      抜粋
.
.   
   多くの方々の著書や文章から掲載させて頂いています。
   私は基本的に、隠されている、公けにされていない、あるいは「誰もが知るべき真実」は、まだ知らない人々に伝えなければならないと考えています。その意味で、新たな情報、真実と考える物を掲載させて頂いています。侵害とお考えの際は、いつでも削除しますので、コメント欄にてお知らせください。ありがとうございます。
.
 連絡方法; トップページのバックナンバーから、2014年7月26日「”zeraniumの掲示板”について」へ行ってください。コメント欄から連絡できます。
 
 

« ・他人は、あなたが自分を扱うようにあなたを扱う | トップページ | ・内なる「平和、安らかさ」を生きる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ・他人は、あなたが自分を扱うようにあなたを扱う | トップページ | ・内なる「平和、安らかさ」を生きる »