« ・1960年代から始まった在日のマスコミ浸透工作 | トップページ | ・在日「一世の想像を絶する努力」とは »

・自分だけの人生の目的、使命がある

   クリスタルレベルにおいて、オープンさと誠実さは人間の質に最も重要な要素ですが、それはゴールデンエネルギーの中での人間関係においてもより重要となります。ゴールデンエネルギーの中では、もしあなたが人生で間違った方向へ進もうとすると、目の前の多くのドアが閉じてしまいます。その理由は、あなた自身の欲求やニーズに対して、自分自身や他人に誠実でいようとしていないことが原因です。
.
   あなたが自分自身と他人に対してオープンで誠実でいることで、地球での全体的な意識の発展はより早まり、誤解を解いたり争いを解決するために、多くの時間を割(さ)く必要がなくなるので、私たち全員がその恩恵を受けることができます。もしあなたがより早く大切な目標に到達したいのであれば、自分自身や他人に対してオープンで誠実になってください。
. 
   あなたと波長が違う人たちや、嫌いな人たちとの関係においてさえも、誠実でいることは大切なことです。その結果あなたは、見返りを求めていないふりをしながら、後になって見返りを求めて来るような人たちを避けられるようになります。もし彼らに、あなたが彼らを自分の人生に関わらせる気がないと示すことができれば、あなたも彼らも人生の新たな可能性を探すために、それぞれ別の道へ進むチャンスを得ることができます。
.
   新時代のエネルギーが人々の人生を変えるのだと、間違えて信じているスピリチュアルな人たちがたくさんいますが、そうではありません。それぞれの時代に該当するように、新時代のエネルギーは「新時代」のインディゴ、クリスタル、またはゴールデンエネルギーですが、それによって人々に明確に新しい方法、新しいレベルを見せることも可能です。その知識によって、人々がその必要性を感じるならば、自分自身で人生を変えるでしょう。
.
   世界中には当然、地球に新しいエネルギーが現れていても、システムにそのエネルギーを感じることができず、依然として生き方や意識を変えない何十億という人々がいます。それは身体やその他のエネルギーシステムに何も感じない人たちは、普段から人生の物質的および可視的なものだけに意識を向けて生きているからです。
.
   そのため彼らは、敏感で霊的な直感力のあるカテゴリーには属してはいません。もし彼らの人生や言動を変えさせようとするのなら、目で見えて触れることのできる、物理的あるいは地球的レベルではっきと理解できる証拠や結果を与えるのが最善の方法です。
.
   多くの人々が、霊的な人間になるためには生き方を改め、定められた儀式を行ない、強い信仰心を持ち、あるいは静かに座って瞑想する必要があると信じています。しかしそんなことはありません。霊的になるということを簡潔には説明できませんが、ほとんどの霊的な人たちに共通する特徴は、彼らはとても愛らしく、真実を好み、他人に親切で、他人の真実に合わせるために、自分の内なる信念を放棄したりすることのない人たちだということです。
.
物理的な肉体はあなたが考えている以上のもの
.
   私たち人間の身体は、いわば黄金の図書館です。
   そこには膨大な情報や知識、人生への洞察、創造、霊的および物質的なエネルギー、そして宇宙やその他多くの素晴らしいものが、一つの宇宙のように霊的に凝縮され満たされています。
.
   そのため、自分の体の声を聴くことが大事です。
   あなたは人生の物事について、さまざまな知識を身体の声から得ることができます。そこに理論など必要ありません。あなたは常に、あなたとともにある純粋なエネルギーの家、つまり自分自身の物理的な肉体という素晴らしい宇宙の図書館を信じ、そしてそこに住む自分自身の両方を信じる必要があります。
.
   多くの人たちは、喜んで本や文献など、外側に根源のある知識に没頭します。それは彼らが新しいことを学ぶことに興味があるからです。しかしあなた方1人1人が、自分の体を含めた自分自身と、人生における言動の持つ知識がいかに重要であるかに気づいたならば、きっと驚くはずです。あなたという個人、そしてあなたが持っている物理的な肉体は非常に具体的な実体です。
.
   あなたが生まれたときに持っている個人的なエネルギーと肉体的な外見により、あなたは物理的な世界にありながら、他とは異なる特定の方法で振動しています。人生の後半には、そうした個性や態度、外見を地球での霊的かつ物質的な個人として、その発展に沿って調整することができます。
.
  たとえば、あなたは(誕生した時に持っていた人生の青写真で)本来想定されていたよりも、(肉体を鍛え)遥かに大きな筋肉を持つようになっていたり、自分は語学が得意だと思っていたのに、数学がとても得意になっていたりするかもしれません。あるいは外見を大きく変化させる美容整形もしているかもしれない。これらはあなたが生まれた時に、本来の基本的なエネルギーの場所を変えたからなのです。このようにすべての個人は地球における人生において、さまざまな意識の方向へと発展したり変化を遂げます。
.
   ですがあなたが身体の中で、唯一変えられないものがあります。
   それはあなたのダーマ(人生の目的)や、地球での人生の使命に関わるものであり、あなたの細胞の中にあるDNAの意識のプログラミングです。あなたには地球での人生の目的(ダーマ)があるので、あなたがもし途中で突然、人生の目的を変えたとするなら、それはとても不自然なことです。
.
   霊的(スピリチュアル)レベルでは、あなたが自ら人生を終わらせようとしない限り、あなた自身の人生の目的(ダーマ)からは誰も逃がれることができません。それどころか、たとえあなたが自ら命を絶とうと試みたとしても、ほとんどの場合、成功しません。それは、あなたに特定のことが運命づけられているからです。たとえばあなたが、今ある現状から抜け出そうと決意して薬を過剰摂取しようとも、その薬が思ったような効果を示さなかったり、飛び込もうと決めていた電車がその日は運休になったりするのです。
.
   地球に現れているクリスタルエネルギーとゴールデンエネルギーは、多くの場合、地球で起きようとしている「完全に間違った物事を”調整”するため」に存在します。この二つのエネルギーがあらゆる物事と協調しており、(2012年12月21日から始まった)この新しい時代では特にそうなのです。
.
   ゴールデンエネルギーは、地球の霊的・物質的両局面における創造力です。ではあなたの身体の中のゴールデンエネルギーを、起動させる目的は何でしょうか。それはあなたの人生の目的(ダーマ)を、実践し始めることを可能にする力を得るためです。
.
   あなたが自分の目的を、他人と「共有しない」ことは重要なことです。
   他人にあなたのビジョンを話すのは問題ありませんが、あなたの個性や人生の目的(ダーマ)を理解できず、尊重もできない人たちと関わり、エネルギーの交換を試みたりすると問題が起きてきます。それは彼らがあなたやあなたの生き方をコントロールしようとするからです。
.
   あなたはどこへ行くにも自身の身体と一緒であるのと同じく、内なるエネルギーとも常に一緒に行動していることを忘れないでください。そうすることで、あなたは自分自身の人生と身体の管理ができるようになり、誰もあなたとあなたの具現化の力を支配できなくなります。その代わりにあなたはよくバランスがとれ、自分の体を心地よく感じているならば、あなたは周囲の人を元気にさせ、彼らはあなたと一緒にいることに喜びを感じます。このように身体の中にクリスタルエネルギーやゴールデンエネルギーを起動させている人たちと一緒にいることは、誰にとっても楽しいものだからです。
.
 これが、私たちが新時代の人間として、2012年12月21日から始まったゴールデンエイジにおいて求められる生き方です。あなたは自分自身とその周りのものすべてに意識を向け、バランスの取れた生活をすることが最も重要なことです。理想的な生き方は一見、シンプルですが、地球上のほとんどの人々にとっては未だにそれは簡単な生き方ではありません。
.
   ゴールデンエネルギーとは、あなた自身の唯一の身体と具現化の力のことです。あなたとあなたの身体のエネルギーバランスが取れていて、地に足が着いていればいるほど、あなたの考えやヴィジョンを物理的レベルで具現化し、現実化することが簡単にできるようになります。
.
意欲を示せばチャンスは与えられる
.
   すでに述べましたが、あなたは他人のエネルギー(による創作や表現など)をコピーしたり、奪い取ってくることはできません。なぜなら、それではあなたがやりたいことが何であろうとも成功しないからです。人は自分という個人が持つバージョンのエネルギーでしか成功できないのです。他人のエネルギーはあなたの身体が必要とする人生を与えてはくれないので、他人の人生のエネルギーで何かやろうとしても、当然うまくいきません。
.
   誰もが自分自身のエネルギーレベルの周波数を上げるためにこの地球にいます。ですが地球は決して、力を扱えない人にはその力を与えません。もし自分の人生に、より多くの責任を負う意欲を示せば何ができるのか、どの意識レベルまで行けるのかを示す機会が、人生の中で少なくとも一度、あるいはそれ以上与えられるでしょう。しかし残念ながら、たとえ誰かにとって良いことをしたとしても、その行動のすべての背景には、個人的あるいは利己的な動機が存在していることがほとんどです。
.
   私たちの身体に高周波数レベルで融合されるゴールデンエネルギーのクリスタルの基本は、個人と全体の両方に同時にあなたの意識が向くということです。以前の私たちは、物事の霊的(スピリチュアル)な面あるいは物理的な面の、どちらか一方にしか目を向けることが出来なかったのに対し、(新時代の)ゴールデンエイジでは、私たちは突然、一度にすべての面に気づくことになります。これは私たちが知りたいと思うことだけでなく、知りたくないことのすべてを否応なく知ることになるでしょう。これは1人1人のすべての人に言えることです。
.
正しい人たちに力を貸すことが重要
.
  地球のエネルギーは、この惑星で起きていることを非常によく観察しています。そしてそこに生きる私たちの衝動や思考、感情、行動などのすべてをエネルギーに刻み込むことで、意識的に私たちの人生の選択を映し出して反映しています。それらは地球の母体や内部構造に蓄積されていき、それがたとえば大気(や天候、災害など)に感じることができます。
.
   私たちのオーラは自分が何者であるかを映し出しており、相手はあなたに会う前や話す前からあなたの個性を感じ取ることができます。そして類似した衝動が身体に蓄積されていきます。人間や動物の身体だけでなく、あらゆる自然や地球のエネルギー構造の持つ周波数の類似により、これらの衝動が直接地球内部に伝わります。そのためにあなたが、悪意ある言動やそうした意図を持つ人間に力を貸す度に、あなた自身の霊的な成長と個人的な進化を遅らせるリスクを冒すことになるのです。
.
   そうした理由で、誰もが善意を持った人たちにだけ協力し、力を貸すことが非常に望ましいことです。盗みや詐欺、嘘、他人に害を為す人たちに協力することで、あなたが未だ人生で正しい選択ができない人であることが明らかとなります。なぜなら、そうした人たちに力を貸すと決めたのは、あなたに他ならないからです。あるいは、あなたは悪行を重ねる人たちと一緒にいることが心地よく、あなたの現在の周波数はそこに属しているので、何も変える必要を感じないあなたにとっては、それが正しい選択かもしれません。
.
   「間違った」人を選んでしまう理由は、あなたの自分自身に対する言動への自覚、認識や意識がとても緩(ゆる)く、甘いことが原因かもしれない。ほとんどの人には見えないとしても、「間違った人」を招き入れてしまったり、ネガティブな人、犯罪者に力を貸した人は、開かれていた多くのドアが閉じられてしまったり、意識レベルにおいてさらに多くのドアが閉じてしまい、人生において成功できなくなる可能性があります。
.
   それだけでなく、周波数の低いエネルギーや、ネガティブなエネルギーを持った人たちに囲まれていると、物事が間違った方向へ進んでしまいます。それは悪意ある人のエネルギーをあなたのエネルギーで援助するからです。ですから正しい人に力を貸すことがとても重要です。
.
   地球上に生きる人間の最も深い喜びは、運命づけられた物事、つまりそれぞれの持つ人生の目的(ダーマ)を実現させることとつながっています。私たちはそのために生まれて来ており、人生の目的を為さずにいることが、喜びにあふれた人生を送れていないと感じる原因なのです。これはたとえ外からは、いかに恵まれた生活を送っているように見えようとも例外ではありません。新時代に意識を向けているすべての人が、個人の使命や人生の目的(ダーマ)を達成するためにここに生まれて来ているからです。
.
.
           全人類の<<ダーマ>>解放へ
         『ゴールデンアースが起動した!』アニ・セノフ著 ヒカルランド
.
                                抜粋
.
.
   多くの方々の著書や文章から掲載させて頂いています。
   私は基本的に、隠されている、公けにされていない、あるいは「誰もが知るべき真実」は、まだ知らない人々に伝えなければならないと考えています。その意味で、新たな情報、真実と考える物を掲載させて頂いています。侵害とお考えの際は、いつでも削除しますので、コメント欄にてお知らせください。ありがとうございます。
 

« ・1960年代から始まった在日のマスコミ浸透工作 | トップページ | ・在日「一世の想像を絶する努力」とは »

コメント

こういう内容に、とても安心を感じます。こちらでご紹介されているものを参考に、本選びをさせていただいております。明かされた秘密、エイリアンインタビュー、ラー文書… このあたりは、まだ読んでおりませんので、これからのお楽しみです。いつもありがとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ・1960年代から始まった在日のマスコミ浸透工作 | トップページ | ・在日「一世の想像を絶する努力」とは »