« ・日本は仕方なく「併合」しなければならなかった | トップページ | ・世界で活躍する日本人――その① 近藤 享さん »

・ベトナム戦争での韓国軍の残虐行為を告発せよ

     韓国政府は歴史を歪曲・捏造して日本批判を続け、その一方で自国の軍隊、つまり韓国軍がかつてベトナムで行なった残虐行為には、一切口をつぐんでいます。実は韓国人の多く、特に若い世代のほとんどは、韓国がベトナム戦争に参加したということすら知りません。というのも韓国では、歴史教育のなかで「ベトナム戦争」を教えていないからです。
.
   このように自分たちに都合の悪い歴史はすべて抹殺してしまうのが韓国のいつものやり方なのです。ならば、彼らのベトナム戦争での残虐行為を白日の下に晒し、歴史問題を巡って韓国に反撃すべきでしょう。
.
韓国軍の民間人虐殺・強姦
.
   ベトナム戦争の際に30万人の韓国軍兵士がベトナムに送り込まれ、彼らはその獰猛(どうもう)さと非情さで怖れられていました。『Newsweek』2013年10月1日号に掲載されたジェフリー・ケイン氏の寄稿文「韓国が戦争犯罪を認めないわけ」によれば、1960年代後半に、韓国軍はベトナムの中央高地の複数の村で住民を大量虐殺しており、ビンタイ村では村民の家屋に火を放ち、逃げ惑う人々に無差別に発砲したことを、元韓国兵やベトナム人生存者が証言しています。また、ソンティンやタイピンなどでは村人を無差別に処刑したそうです。
.
   アメリカ人ジャーナリストのD・W・コンデ氏は1969年に書いた『朝鮮――新しい危機の内幕』(岡倉古志郎監訳 新時代社)のなかで、「1965年、猛虎師団と青龍師団の両師団がベトナムへ上陸した。"策敵殺害”つまり”殺しつくし、焼き尽くし、破壊しつくせという作戦の中で最も残忍無比なことをやってのけたのは、ほかならぬこの両師団だった」と指摘し、韓国軍の残虐行為を告発しています。
.
   彼はこの本の中で、ハノイの日刊紙ニャンザン(人民)はもとより、ハノイを通じて中継された南ベトナム解放民族戦線の報道を列記しており、次に載せるのはそのニュースの一部です。
.
 1966年1月11日から19日の間、”ジェファーソン作戦”の展開されたビンディン省では、韓国軍は300人以上の住民を捕らえて拷問を加え、さらにまた400人以上のベトナム人を殺害した。
.
 1965年12月から1966年1月の間に、韓国軍はビンディン省のプレアン村で数百戸の家々を炎上させ、一方、キンタイ村を完全に掃討した。また同じ省の9つの村々で韓国人は民間人に化学兵器を使用した。
.
 ナムフェン郡で、韓国軍は4人の老人と3人の妊婦を防空壕の中に押し込め、ナパームとガスで殺した。アンヤン省の3つの村では110人を、またポカン村では32人以上をこうしたやり方で殺害した。
.
 1966年2月26日、韓国軍部隊は137人の婦人、それに40人の老人と76人の子どもを一緒に防空壕の中へ押し込め、”化学薬”で殺したり、全員をめくらにさせたりした。
.
 1966年3月26日から28日にかけて、ビンディン省で韓国軍は数千に及ぶ農家と古寺院を炎上させ、若い女性や年老いた女性を集団強姦した、8月までに彼ら”勇猛な”朝鮮人たちはビンディン省における焦土作戦を完了した。
.
   これは実際の北ベトナム経由のニュースですが、誇張があるのではと思う人がいるかもしれません。しかし実際に南ベトナム解放民族戦線が連日のように韓国軍の残虐非道ぶりを伝えていたのは事実であり、生き証人も未だたくさん存在しています。
.
  韓国人歴史研究家の具秀(クスジョン)氏は、韓国の市民団体とともに現地ベトナムで検証し、その結果を韓国ハンギョレ新聞社が発行する週刊誌『ハンギョレ21』1999年5月6日号に書いています。彼女はその中で、ある地域で韓国軍の猛虎部隊などによる1ヵ月間の作戦で、1200名もの住民が虐殺されたという、1966年当時のベトナム側の報告を紹介しています。そして生存者の報告による、韓国軍のベトナム人虐殺のやり方について、次のようないくつかの共通点があったと述べています。
.
・大部分が女性と老人と子供たちの住民を1ヵ所に集め、機関銃を掃討する。
・子どもの頭を割ったり、首を切り、手足を切断して火に投げ込む。
・女性を強姦してから殺害。
・妊産婦の腹を胎児が輩出されるまで軍靴で踏みつける。
・住民たちを村のトンネルに追い詰めて、毒ガスで殺す。
.
   韓国軍がこれほど残虐であった理由について、D・W・コンデ氏は前書のなかで、「彼らがアメリカが与えてくれた”援助”に対してお返しするためであり、またそれは韓国国民に対して、彼らがアジアにおいて”平定”の役割を演ずることができるのだという”誇り確認”の感情を与えるためであると、1967年5月、ソウル政府当局は日本人記者に説明した」と述べています。
.
   また前出の具秀よれば、ベトナム民間人被害者は少なくとも9000人以上と見られており、村人65人が犠牲となったビンディン省タイピン村では、韓国兵士に輪姦された女性が焼き殺されるという惨(むご)い事件も起きているそうです。おぞましさに身の毛もよだちます。韓国の方こそ歴史を直視し、真摯に反省してベトナムに謝罪しなければならないはずです。
.
ライダハンの悲劇
.
   生涯をかけて真の日韓友好を願って奔走された故名越二荒之助(なごしふたらのすけ)氏は著書『日韓二千年の真実』の中で、すべてご自身が現地で直接聞いたこととして、ベトナム各界の声を次のように集約して書かれています。
.
   「第二次大戦後、我々(ベトナム国)はフランスとの戦争を含めて合計30年に渡り侵略者と戦ってきた。そのため国土は破壊され、経済成長は遅れてしまった。村を丸ごと焼き払い、彼らは死者の耳まで削(そ)いでいった。アメリカの捕虜になったほうが待遇がよかった。韓国の捕虜になったら殺されるのである。韓国兵はベトナム人を蔑み、人前で平気でビンタをする。ベトナム人には美人が多いので、女はみな慰安婦にさせられた。韓国人との混血児は、名乗り出ないのではっきりとした数は判らないが、1万人はいるはずだ。」
.
   「現在、韓国企業がどんどんベトナムに進出しているが、彼らはベトナム人を見下げ、傲慢ですぐ暴力を振るう。ベトナム女性を妻にして混血児をつくっても、サッサと帰国して責任をとらない。」
.
   ベトナム戦争中に韓国兵による強姦や慰安婦との間にできた子どもは「ライダハン」と呼ばれ、後者の韓国企業人の子供は「新ライダハン」と呼ばれています。いずれもそうした人たちはベトナムでは迫害され、差別されて不幸な生活を余儀なくされているのが実態です。しかし韓国側は知らぬ存ぜぬです。このような国に、日本を非難できる資格などあろうはずがありません。
.
韓国大統領はソウルの国立墓地に参拝してはならない
.
   韓国は、日本の首相のする靖國神社参拝を、「日本軍によって侵略されたアジア諸国の人々の心を傷つける」という理由で反対しています。アジア諸国とは一体、どの国のことを指しているのでしょうか。
.
   大東亜戦争では多くの朝鮮の若者が日本軍に志願しました。
   彼らは皇軍兵士として、アジア解放のために”大和魂”に負けない立派な”朝鮮魂”で白人たちに立ち向かったのです。大東亜戦争の結果、アジアから白人の植民地は一掃されました。この植民地解放の戦いで2万1千名の朝鮮人志願兵が戦死し、靖國神社に英霊として祀られています。彼ら朝鮮人志願兵もアジアを侵略したとでも言うのでしょうか。歴史を捻じ曲げて「靖國神社参拝反対」を叫ぶことで、朝鮮人は自らの父祖を貶(おとし)めているのです。
.
   いずれにせよ祖国を守るために命を捧げた人をどのようにお祀りするかは純粋に国内問題であり、そこに外国に対するメッセージが込められているわけではありません。したがって、他国が口出しすることは控えるべきです。それでも「靖國に参拝するな」と言うのであれば、「韓国大統領はソウルの国立墓地(国立顕忠院・ヒョンチュンウォン)にお参りしてはならない」と応じるべきでしょう。
.
   そこにはベトナム戦争での戦死者4600名が埋葬されています。
   大統領が参拝することはすなわち、ベトナム戦争での韓国軍の残虐行為を反省していない証拠であり、それがベトナム人の心を深く傷つけるからです。
.
            『こうして捏造された韓国「千年の恨み」』 松木國俊 WAC
.
                                     抜粋
.
.
.
   多くの方々の著書や文章から掲載させて頂いています。
   私は基本的に、隠されている、公けにされていない、あるいは「誰もが知るべき真実」は、まだ知らない人々に伝えなければならないと考えています。その意味で、新たな情報、真実と考える物を掲載させて頂いています。侵害とお考えの際は、いつでも削除しますので、コメント欄にてお知らせください。ありがとうございます。
  

« ・日本は仕方なく「併合」しなければならなかった | トップページ | ・世界で活躍する日本人――その① 近藤 享さん »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ・日本は仕方なく「併合」しなければならなかった | トップページ | ・世界で活躍する日本人――その① 近藤 享さん »