« ・「血圧基準値」のウソ | トップページ | ・誰かを侮ることで自分の優越感を維持する「必要性」 »

・「トランプ」という人物の持つ役割が世界にもたらすもの

安藤  変容といえば、2017年1月20日、トランプ氏がアメリカ大統領に就任しました。トランプ大統領が率いるアメリカ、そして世界はこれからどのように変わっていくのでしょうか?
.
バシャール  さまざまな方向に変わっていきます。しばらく前に、「2016年の秋にすべてが変わる」ということを私たちはお伝えしましたが、今、あなた方はそれを目(ま)の当たりにしています。今、あなた方はまったく予期していなかった出来事が起きたことで、状況が多くの並行現実(パラレルリアリティ)へ枝分かれしているのを目撃しています。
.
  これは特定の期待を抱くことから、人々を解放することへとつながります。このことで人々は、起きてほしい出来事が起きるのを許せるようになり、自分が行きたい方向へ行けるようになります。

トランプという人物の役割が世界にもたらすもの
.
安藤  おっしゃるとおりで、去年の大統領選挙では、多くの有識者やメディアの予想を裏切った形でトランプ氏が当選しました。
.
バシャール  これは人々が現状維持から脱却するためにデザインされた出来事で、人々が「今は何でも起こり得るのだ」ということを理解するために起きたことです。それは多くの人々が、それまでは非常に穏やか(かつ自分たちにはどうにもできないという諦めにも似た)流れの川をボートで進んでいるような、そんな感覚を誰もが抱いていました。
.
  そして今は、突然の変化によって急流を下っているかのように感じています。ですが理解してほしいのは、急流を乗りこなす方法、バランスを保つ方法を知っていれば、溺れることなくずっと早く川を下ることができるということです。今や人々は、何でも起き得ることを理解したので、それまでの古い変えようのない現実から解き放たれたのです。ポジティブな形でエネルギーを使うならば、行きたい方向へ早く行くことができます。
.
  新しく大統領になった人物は、ある種の先住民族の文化に存在しているトリックスター(神話や物語の中でさまざまな秩序を破り、物語をかき回すいたずら者として描かれる存在)のようなエネルギーを持っています。そしてトリックスターは、それまでの古い期待から人々を解放する役割を持っています。
.
  一時的には、状況が不透明という感覚を与えますが、本当に望むことを選択し、本当に望む方向へ進めるチャンスを与えてくれる存在です。新しい大統領になった人物は、自分がそのような役割を果たすことを理解してはいませんが、それが彼の役割です。これがわかると、新しいチャンスをとても力強く活用することができるのです。
.
  なぜなら多くの人々が、あり得ないと思っていたことが起きた時、本当に何でも起こり得るんだということに気づくからです。するとあなた方の現実は、さまざまなものに対して開かれていきます。
.
安藤  つまり、私たちはある意味、激動の時代を生きることを自ら選んで、その急流に今、飛び込んだわけですね。そこを泳いでいくには、自分の力をポジティブに使っていくことが大切だということですね。
.
バシャール  別の言い方をすると、起きた変化に対して恐怖心からネガティブに反応する代わりに、自分の状態をポジティブに保つことです。すると自分が望んでいる現実をさらに早いスピードで体験するためには、何をすればいいかがわかるようになります。
.
ヒラリーが当選した世界も、今同時に存在している
.
安藤  並行現実(パラレルリアリティ)という言葉が出ましたが、さまざまな現実に枝分かれしているということは、トランプが落選し、ヒラリー・クリントンが当選した世界というのも今、同時に存在しているということですか?
.
バシャール  その通りです。
       しかも並行現実は無数にあります。つまり、あなた方が頭の中で想像したことが実際に現実になっている地球が、
無限に今のこの現実と平行して存在しています。わかりやすい例で言うとテレビのチャンネルです。あなたが一つのチャンネルを見ている時、同時に別の番組が100あるのを知っていても、それらのチャンネルに波長を合わせていないので、別の番組を見ることができません。ですがチャンネルを変えると波長が変わり、あなたが今まで見ていた番組とまったく同じ時間帯に放送されていた別の番組を見ることができます。
.
自分と同じ波動の現実だけを体験している
.
  つまり、これと同じようにあらゆるバージョンの地球が、今現在も同時に平行して存在しているのです。あらゆる可能性が、今同時に存在していますが、あなたが体験するのは、自分の今いる波動の状態に合った現実だけなのです。ですからあなたの在り方という状態や波動が変われば、あなたの変化に見合ったバージョンの現実を体験するようになります。
.
  そうなっても、あなたの波動が変わる前の現実と、さほど変わったとは思えないかもしれません。しかしあなたが状態を変えたことで、たとえ周りの現実がどのように見えたとしても、現実があなたに及ぼす効果、つまり結果がまったく違ってくるのです。
.
  そして多くの人々が、意識を変えるためには自分自身の意識を揺さぶるような出来事が必要だと考えた結果、予想外の出来事を作り、自分自身を驚かせたのです。絶対にあり得ないと思っていたことが、実際に起こり得ることを人々は理解したので、そこからあらゆる可能性が新しい形で開けていくでしょう。
.
  地球という星だけでなく、あるいは別のどの現実においても、自分が真実だと信じていることが、経験するうえでの土台になります。すべてはそこから起こります。つまり、今の現実を変えたければ、その現実をつくり上げているあなたの観念を特定し、それを変えていくことが大切です。
.
今の自分と同じ波動のものしか引き寄せられない
.
  まず、自分が引き寄せるものは、自分と同じ波動であるものだけです。つまり、引き寄せたいものがあれば、自分の波動がそれと同じである必要があります。そして、実はあなたが必要とするものはすべて、すでにここにあり、あなたにはそれらの一部しか見えていないということを理解してください。引き寄せ(attraction)という言葉は誤解を生むかもしれません。それはどこかから自分の方へ引き寄せるということですから。
.
  しかし、あなたにとって必要なものは、すでに全部ここにあります。それらすべてが単に見えていないだけなのです。ネガティブな観念を手放していくと、すでにここにある見えなかったものが見えるようになり、共時性によって具現化が完璧なタイミングで起きるようになります。
.
  あなた方には常に出来事に対して選択の自由があります。
  つまり、ネガティブではなくポジティブに反応することで、「この状況は自分にとって新しい私を生み出すよいチャンスかもしれない」、と考えることができます。でもネガティブな観念で、「状況は変わらない、変えられない。他にやりようもないし、これはやるしかない。他に選択肢はない」と考えると停滞感に襲われてしまいます。
.
  ですが、ここはとても大事なポイントです。
  ある状況が、それだけで自動的に困難な状況であるということはありません。あるのは、状況を困難な形で体験させてしまう観念があるだけなのです。望んでいないような事柄が起きた時でも必ず、ポジティブな恩恵を得られる方法があります。それを探してください。
.
安藤  それがたとえばリストラであっても?
.
バシャール  そうです。リストラはその人にとって最高の出来事である可能性もあります。たとえば、リストラされたのは自分のネガティブな観念、あるいはポジティブな観念が原因であったことに気づくかもしれません。いずれの場合でも、それによって自分自身について学ぶことができ、人生における成長を生み出すという結果につながります。
.
安藤  私は10年前に「抑うつ」と診断されて会社を休職したことがあります。毎日、家に引きこもっていました。当時はそれをつらい体験だと感じていましたが、振り返ってみるとその時期、自分にとって大切なものを見直すことができ、新しく生き直すきっかけになったのは確かです。
.
バシャール  そうです。ですが言葉の定義に注意してください。ときに自分の内側にこもって答えを見つけるというのは、非常に自然なプロセスです。それを「鬱・うつ(depression)」と解釈するのはネガティブな考え方に基づいたものです。そうではなく、これは単に圧縮(compression)しただけに過ぎません。
.
  求めている答えが外ではなく、自らの中にあることがわかっている時に、人は内側へ入り、自分を再発見して新しい人物として外に出て来ます。これは普通に一般的なことであり、かつ自然でポジティブなことです。しかし社会がこれを悪い、良くないことと規定し、それを「鬱・うつ」と決めてしまうと、その状況をポジティブに利用することができなくなります。なぜなら自分に問題があると思ってしまうからです。
.
安藤  自分に起きている現象や状況を定義し直すということですか?
.
バシャール  その通りです。なぜならすでに言いましたが、すべては自分が真実だと信じているところから始まるからです。他人ではなく、自分がどう定義するか、自分はどう考え、何を信じているかがあなたの土台となります。
.
  プレッシャーは、ネガティヴな定義づけをした時にだけ生じます。すでにお伝えしましたが、最初から困難な状況というものはなく、状況をネガティブに定義づけすることによって、困難なように感じられるだけなのです。ですから自分がそれをどう定義づけしているかに注意してください。
.
  ある事柄に対してどう定義づけるかですが、その多くのものはほとんどが人から教わった見方です。そのためにそれを一定の定義づけに従い、自動的な事実として受け入れてしまいます。しかしそれは事実ではなく、単に一つの意見に過ぎません。
.
           『未来を動かす』 バシャール×安藤美冬 VOICE
.
                          抜粋
.
.
  .多くの方々の著書や文章から掲載させて頂いています。
   私は基本的に、隠されている、公けにされていない、あるいは「誰もが知るべき真実」は、まだ知らない人々に伝えなければならないと考えています。その意味で、新たな情報、真実と考える物を掲載させて頂いています。侵害とお考えの際は、いつでも削除しますので、コメント欄にてお知らせください。ありがとうございます。

« ・「血圧基準値」のウソ | トップページ | ・誰かを侮ることで自分の優越感を維持する「必要性」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ・「血圧基準値」のウソ | トップページ | ・誰かを侮ることで自分の優越感を維持する「必要性」 »