« ・「勇気を持って、人と違っていなさい」 | トップページ | ・日本人の「洗脳」  ① »

・今回の人生における自分の使命・課題を見つける

  ではどのようにして、自分の魂に刻まれた青写真(ブループリント)の情報を見つけることができるのでしょうか? これまでも多くの人々から尋ねられた質問です。誰もが自分の才能を活かし、周囲や地球をよくするために動きたいと思っていますが、どうすれば自分の持つ青写真にたどり着くことができるのか? 実は自分の青写真の情報を見つける方法は非常にシンプルなものです。
.
  それは見つけるのではなく、思い出す作業なのです。
  あなたの潜在意識は答えを知っています。それはあなたのDNAに刻印されています。なぜならそれはあなたがここへ転生してくる前に、自ら決めてきた課題であり、使命だからです。
.
  それを見つけるためには、まず自分の好きな分野について考えてみてください。「私は子供が好き」「私は大自然の中にいるのがとても落ち着く」「何か物を作っているときが一番集中できる」「人の世話をするのが好き」「世界中を飛び回り、新しい体験をするのが生き甲斐」などと、人によってさまざまです。そうした中であなたの心に引っかかる分野、惹かれることを見つけるのです。
.
  あるいは、もうすでに自分が好きなことをやっている、これがそうだと言えるものであれば、その道を迷わず進んでください。それが仕事であれ、趣味の世界であれ、関係ないのです。その中には必ず、あなたの使命や課題が含まれています。たとえあなたの顕在意識がそれを覚えていなくても、潜在意識ではしっかり記憶しています。だから時間を忘れて集中できるし、心から楽しい、ワクワクすると思えるのです。
.
  まずは自分の好きなことをやるのが第一歩であり、単純明快ですが、実際にこれがあなたの青写真に近づく第一の近道です。小さなことでもいいのです。「私がワクワクするものとは何だろう?」「時間を忘れるほど楽しいと感じるものは何だろう?」「自分はどのような分野に惹かれるのか?」と、小さなことでもそれがあなたの魂の青写真の情報にアクセスする唯一のカギです。
.
  たとえすぐには、自分が決めてきたミッションや課題に気づくことがなくても、まず好きなこと、ワクワクすることを「やること」です。そうすると自然に、それが次に繋がっていきます。すぐには到達しなくても、そのワクワクする道を続けていくことで、次のドアが開きます。そのドアを開けると、あるいは新しいテーマが見つかるのかもしれません。
.
  人の青写真はそれぞれ異なります。
  そして青写真を持たない人はこの地上には存在しません。なぜなら誰もが、自分の青写真という課題や使命を決めて生まれてきているからです。まずは楽しいと感じること、ワクワクすること、やったことはなくてもいつも気になっていることがあれば、すぐにやってください!
.
  「DO IT NOW!」「今日できることは明日に延ばすな」ということわざが地球にありますが、本当にその通りです。この地球という三次元空間での時間は無限ではなく、もしあなたが今回のミッションや課題をクリアしないならば、次の転生にそのまま持ち越してしまうことになります。ですから今できることは今、どんどんやってしまいましょう!
.
自殺をすると、それに至った同じ課題を再びやり直すことになる
.
.  もしも人生におけるミッションの半ばで、病気や事故、自殺などで死んでしまった場合、再び地球に転生することになります。その理由は、クリアし終えなかったレッスンを学ぶためですが、場合により適切な状況のために、時代や国が異なることはあっても、同じ課題に取り組むことになるのは変わりません。
.
  今、日本でも毎年、3万人の自殺者があるそうですが、では自殺した場合はどうなるのでしょうか? 自殺を正当化するつもりは毛頭ありませんが、自殺をある側面から見ると、広い意味でその人を含めて周囲の人々への学びという面もあります。「もういやだ。こんなことは十分だ」という理由で電車に飛び込んだり、他の手段で自分の人生を絶ってしまったりします。
.
  そうなると、やりかけの人生をもう一度やり直さないといけなくなります。そうして再び転生してくるのですが多くの場合、結局、同じ葛藤をまた繰り返すことになります。そうすると前世で頓挫してクリアできなかった課題・使命と、今回の転生での課題の二つを終わらせる必要が出きてきます。ですが1回の人生で二つのミッションをやるのは、相当に負担がかかることから、仕方なく2回の人生に分けてミッションを行うことになります。
.
  魂は進化に向かって進んでいくことが宇宙の意志であるのに、一方で自殺によってやり残したミッションや課題ばかりが山積みしていき、カルマがどんどん積まれてしまう・・・。これは本当にもったいないことです。これにより、あなたには本来、無限にある可能性も封印されてしまいます。どうか自殺を考えている人はこのことを考えてみてください。自殺により、あなた自身がさらなる負担を背負うことになるのです。
.
自分を束縛するすべてをリセットして一人になる
.
  何をやってもうまくいかず、怒りが収まらず、すべてから逃げてしまいたい、と感情的にもギブアップした状態になることがあります。そういう人こそ、本当は私に会いに来てほしいのです。私はそういう時に、「仕事をやめてしまいなさい!」「仕事から完全に離れなさい!」「ヒマラヤ登山でもしてきなさい」とアドバイスしています。これは単純な方法ですが、もっとも即効性があって効果が高いのです。つまりその場から自分が出ていき、自分のいる場所を180度チェンジするという選択こそが最良なのです。
.
  そして「本当に自分は何をしたいのか、自分にとって何が一番ハッピーになれるのかを熟考しなさい」と伝えます。その結果、自分が自分に与えていたプレッシャーが、もっとも自分を苦しめていた原因であると分かるのです。人間は周囲のことには敏感ですが、案外と自分のこととなるとよく見えていないものです。そして自分に対する評価が厳しすぎる人も、日本人の中には多いように感じます。
.
  今、自分がつらい、苦しいと感じている環境や状況から、すぐに自分を脱出させることです。自分を取り巻く場をすぐさま変えてしまいましょう。たとえば1週間でも1か月でも1年でも、好きなだけ、家族や仕事といったん離れて、エベレストに登ったり、アシュラム(祈りの家)に滞在したり、アフリカやペルーの大自然や遺跡を旅しながら、自分は一体何者なのかを一人で考えたりして、ゆっくりと好きなことをして過ごしてください。
.
  もちろん日本国内でもよく、神社仏閣が好きなら日本中の神社巡りもいいし、お遍路さんとして霊場八十八ヶ所を周ってもいいでしょう。富士山登頂をして、霊峰からエネルギーを受け取るのもよく、北海道から沖縄まで自由に旅しながら、気に入った土地でゆっくり過ごすのもいいでしょう。
.
  あなたの心が壊れてしまってまで、今の場所に居続ける理由はどこにもありません。あなたの心が惹かれる場所、ワクワクできそうな場所へ行ってください。あなたはいつも自由です。そして自由意志こそが、人間に与えられている最大の贈り物なのです。あなたを不自由にしているのは、実はあなた自身の思考なのです。
.
  ですからつらいとき、もうダメだ、もう限界と感じる時、いつでもすみやかにそこを離れてください。人間関係も仕事もいったんすべてを手から放してください。それらが本当にあなたに必要なものであれば、また後でいつでも復活させることができるので安心してください。今、一番大切なものは、あなたの健やかな生命であることを決して忘れないでください。
.
  日本では他国よりも自殺が多いと聞きます。
  学校でのいじめや、家庭でのさまざまな暴力問題、会社におけるパワーハラスメントなどでストレスが充満しており、人々の間の力関係がとても不均衡に感じます。そうしたことから日常の悩みが処理できないままに増加し、あるとき自分の感情がプツンと切れてしまい、あるいはペシャンコに押しつぶされてしまうのです。
.
  もし、そのようになりそうであれば、それらの原因を恨まずに、「学ぶためのチャンスをくれてありがとう!」と言って、彼らに別れを告げ、さっさと立ち去りましょう。そして自分自身の魂を喜ばせる旅に出ましょう。大事なところなので繰り返しますが、なぜ自殺が起きてしまうかという最大の理由は、自分が自分に課したプレッシャーが大きすぎて押し潰されてしまうということです。
.
  自分自身に対してだけでなく、誰かを喜ばせることができない。
  その思いが自殺を選択してしまいます。私の知っている人もそういう状況に追い詰められた結果、心が壊れるギリギリのところで自国を脱出し、アシュラムで自分自身を取り戻した人がいます。とりわけ日本人は周囲に気を使いすぎて、常に自分の本音や本心を抑え込む人が多いです。限界まで我慢せず、どんどん心を開放してあげましょう。
.
自殺はあなたの魂の進化を止める「強制終了ボタン」
.
  自殺するということは、自分の進化を止めてしまうことであり、次元上昇からもっとも遠いところに身を置くことになります。あなたは宇宙から祝福された
存在です。その大切な命を、どうか自分で吹き消さないでください。あなたが100パーセントの自分自身でいること、魂に刻まれたミッションを思い出すこと、どんなに苦しくつらい時でもこのことを忘れずに生きてください。死という選択は決してしてはいけません。
.
  皆が皆、同じ道を行く必要はまったくありません。
  あなたは地球に遣わされた、美しいオンリーワンであることを忘れないでください。
.
.
          『アシュタール・コマンド 魂がふるえる人生のブループリント』
                  レディー・アシュタール テリー・サイモン著
.
                               抜粋
.
.
.――多くの方々の著書や文章から掲載させて頂いています。
   私は基本的に、隠されている、公けにされていない、あるいは「誰もが知るべき真実」は、まだ知らない人々に伝えなければならないと考えています。その意味で、新たな情報、真実と考える物を掲載させて頂いています。侵害とお考えの際は、いつでも削除しますので、コメント欄にてお知らせください。ありがとうございます。
 

« ・「勇気を持って、人と違っていなさい」 | トップページ | ・日本人の「洗脳」  ① »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ・「勇気を持って、人と違っていなさい」 | トップページ | ・日本人の「洗脳」  ① »