« ・「20万人の女性を強制連行して性奴隷」はお粗末な作り話 | トップページ | ・漢字が読めないために自国の歴史を知らない韓国人 »

・「安重根」は反日思想家ではない

  戦場の性の問題というのは、各国が直面する非常にデリケートかつ重要な問題です。歴史的に見ても、戦場における略奪や婦女暴行は現実としてつきものであり、もっと過去に遡れば、敵国の女性は「戦利品」と見なされたのです。しかし総力戦の時代になると、兵士の性の問題もロジスティック(ニーズに合わせた効率的管理)戦略の一つとなっていきました。
.
  つまり慰安所とは、兵士の暴力的強姦により問題を起こさないために、そして「まともに風呂にも入っていないような地元の女性と交わることで、性病などの感染症に罹り、それが部隊内に蔓延して戦闘行動ができなくなってしまうようでは元も子もない――ということで整備された」という事情があります。当然、これは今の感覚では許されないことかもしれませんが、現実問題として戦場に「キレイゴト」を持ち込んでも何の効果もありません。
.
  実際、米軍は日本を占領した時、最初に米兵向けの慰安婦施設を作るよう日本政府に要求しています。沖縄戦では1万件以上、そして占領後の日本本土でも当初はかなりのレイプ事件がありました。もちろんそれはヨーロッパ戦線でも同じであり、アメリカやイギリス、フランス軍 ソ連軍による強姦事件は数多く発生しました。
.
  日本では終戦後すぐ、東京の大田区の病院に200人の米兵が押し込んで、看護婦や寝ている病人の女性をみんなレイプしたという凄まじい記録もあります。しかしこのことは当時のGHQによる情報検閲もあって、日本人にもアメリカ人にも知られてはいません。だから性の防波堤となるような制度は、民間の婦女子を守るためにも絶対に必要とされたのです。
.
  実は慰安婦制度は現在もきっちりと残っています。2015年5月号の『正論』に寄稿した古是三春(ふるぜみつはる)氏は元共産党員ですが、1990年代のカンボジア自衛隊PKOの取材に行った時、現地に展開していたフランス外人部隊の中に、本国フランスから来ている売春婦の売春宿があると聞いたそうです。そこで古是氏はフランス外人部隊所属の日本人隊員を捕まえて話を聞いたところ、現地で兵士が婦女暴行やトラブルを起こしたり、性病に罹患しないように、パリの売春業者と軍が契約し、女性を派遣していることを知ったそうです。
.
  当時、古是氏は共産党の国会議員をサポートしていたので、このことを担当の女性議員に話すと、「そんなわけない! それじゃあフランス女性の地位は日本より下だというの? そんなバカなことはありません!」と逆上したそうです。職業に貴賤はないはずであれば、売春婦になった女性=「下」という感覚自体が本来、ポリティカリー・インコレクト(政治的に間違い)なはずです。しかも、女性問題や人権問題などの平等主義にうるさいはずの共産党員の言葉とも思えません。
.
  結局、左翼系フェミニストの感覚もこの程度であり、つまり現代も未だに、この問題はまったく同じ性質のままであるということです。ではこのような制度自体を悪だとして、軍がそのためのケアをしなかった場合はどうなるか。その答えはソ連兵を見ればすぐわかります。彼らはドイツでは100万人もの女性をレイプし、満州でも大変な数の婦女暴行を行ないました。ソ連軍と比べれば、士気もモラルもはるかに高い現代のアメリカ軍でさえが、残念ながら女性兵士に対するレイプ問題は深刻だと言われており、湾岸戦争ではかなりの女性兵士が「妊娠」して戦場から帰って来ました。
.
韓国が行なう分断政策と事大主義
.
  韓国もまた同じです。彼らはベトナム戦争に参加しましたが、そこで一般市民に対し大量のレイプを働きました。それが「ライダイハン」と呼ばれる韓国人とのハーフの子供であり、約3万人の子供が生まれています。ベトナム人の多くは韓国人を「ダイハン(=大韓)」と呼んで心から嫌い、憎んでいました。(ライダイハン=韓国人との混血児) この事実は韓国語の「ウィキペディア」にも出ているので、韓国人も事実から目をそらさずに一度は読むべきです。
.
  (現在、英語を学ぶ短期留学や買春を目的とした韓国人男性が、フィリピンに滞在中に現地の女性に産ませた子供は「コピノ」(コリアンとフィリピンの合成語)と呼ばれており、2014年現在でコピノはすでに約3万人存在するという。だが韓国人は認知や支援をせず帰国し、その後も事実を否認して一切関与しないため、コピノは教育も受けられない劣悪な環境に置き去りにされるという。同じ状況でも、他の外国人や日本人は生まれた子供を認知したり援助し、その後も支援団体が送金したり、アメリカに呼び寄せたりして支え続けるという。韓国人との混血コピノは、フィリピンの社会問題となっている。zeranium)
.
  さらに韓国兵が殺害したベトナム人は、一説には30万人とも言われています。その多くは一般市民であって非戦闘員なので戦時国際法違反です。それらの悪行に対し、韓国大統領は一度でも謝罪したことがあるのかと問いたいものです。
.
  自国のことは棚に上げて他人を攻撃するのが得意な韓国は、最近はアメリカをはじめ世界中に、慰安婦像を建設しようとしています。これはアメリカにとっても非常に迷惑な話であり、これは実は人種や宗教、国籍による差別を禁じた、アメリカの公民権法違反の疑いがあります。ただ多くのアメリカ人は日本人と韓国人との区別さえついていない人が多く、歴史問題などもまったくわかっていない。おそらく大統領すら日韓の歴史を理解していないと思われます。ですから、本当に面倒なことですが、日本はアメリカに対してはっきりと説明していく必要があるのです。
.
  これはアジアを分断させるための作戦であり、そのことに気づかなければならない。ではなぜ、日本ばかりがそのような攻撃対象にされるのでしょうか? つまりそれは、日本は批判して突っつけばすぐに謝罪して頭を下げるし、少し強硬にゆすれば最後には必ず金を出すと思われているからです。かつては世界中を震え上がらせる最強の軍隊を誇った日本人が、今では弱い相手だと思われているのです。
.
  その証拠に、朝鮮戦争の時、アメリカ兵による多くの韓国人女性のレイプがあったのですが、韓国はアメリカに対しては謝罪も賠償も一度も要求したことがありません。アメリカは絶対に謝罪しないし、金も払わないし、怒らせたら怖いと思われているからです。韓国の行動は、「強い者には弱く出て、弱い者には強く出る」という「事大主義精神」の表れだと考えると、見事なまでに説明できます。
.
韓国人のヒーロー安重根は「反日思想家」ではない
.
  2015年3月5日、ソウル市内で開催された朝食会に出席していた、マーク・リッパート駐韓米国大使が男に襲われ、突然刃物で顔を切りつけられるというテロ事件が起きました。犯人は在韓米軍の軍事演習に反発する金基宗という前科6犯の男です。この金容疑者は過去に、駐韓日本大使に投石するなどしたいわくつきの人物であり、韓国治安当局では顔などよく知られている有名人でした。それなのに現地の警察はこの男の侵入と凶行を阻止できなかった(しなかった?)のです。
.
  私の周辺のアメリカ人は、このニュースを知って「いったい、セキュリティはどうなっていたんだ?」と驚き、あきれ、怒っていました。結局つまるところ、これが今日の韓国政治の「実力」なのだろうと思わざるを得ません。すでによく知られている危険人物の凶行さえ阻止できない韓国から、在韓米軍が撤退すれば、韓国は翌日にも北朝鮮に攻め入られる可能性があります。そうなると南北の国境から約40キロしか離れていない首都ソウルは、短時間で陥落するだろうと思われているのは当然です。
.
  さらに驚くのは、かつてこの男が日本大使を襲撃した時、韓国の反日メディアはこぞって金容疑者のテロ行為を「英雄的だ」と報じた事実です。しかも金容疑者は日本大使を襲撃したことで有名になり、本まで出版しています。また国会議員とも親しく話すような人気者となり、彼の活動を支援する沢山のスポンサーまでいたのです。
.
  韓国人が最も尊敬する歴史上の人物の1人は、ハルピン駅で伊藤博文を暗殺した安重根です。よって彼を尊敬する韓国は、テロリストを礼賛する国だと思われても仕方ありません。今回の駐韓米国大使を襲撃した金容疑者を礼賛したのは韓国だけではありません。北朝鮮の金正恩政権もまた、金容疑者を安重根にたとえて英雄視し、その行為を称賛しています。北朝鮮はかつて「テロリスト支援国家」と言われましたが、韓国は「テロリスト崇拝国家」とでも呼ぶべきでしょう。
.
  ですがそもそも韓国人は、安重根がどのような人物であったかについてほとんど理解していないようです。伊藤博文は日韓併合に反対であり、併合反対派の中心人物で日本を代表する政界の重鎮でした。ですが安重根が伊藤を暗殺したために、そのために日韓併合は一気に加速することになったのです。そもそも安重根が伊藤博文を襲ったのは、伊藤が天皇陛下の意思に反した政治を行なう大逆賊であると考えたことが最大の理由です。つまり安は、明治天皇に対して大きな敬意を抱いていたのです。この「韓国人に不都合な真実」は、韓国版「ウィキペディア」には記述がありません。
.
  安重根は日本の一部の民族主義者の間で支持されていましたが、その理由は、朝鮮の独立維持を願った姿勢や、安重根自身が欧米列強の有色人種に対する植民地支配に異議を唱えていた点にあります。つまり、天皇に敬意を示し、アジアを欧米列強の支配から解放しなければならないとする安重根の思想は、日本の「大東亜共栄圏」や「八紘一宇」の思想に通じるものです。すなわち彼の思想は、大東亜戦争を開始せざるを得なかった日本の動機と同じものだったのです。
.
  つまり、韓国人が安重根を英雄として奉ることは、教育により今の韓国人のほとんどが忌み嫌っているはずの「戦前日本の政治思想」の正しさを、そのまま信じ、敬っていることに他なりません。ですが自国の歴史を知ることのできない韓国人は、ここでもまた論理的破たんという自爆を繰り返しています。このように歴史的なファクト(事実)を無視してしまうと、こういう自己矛盾を生んでしまうことになります。そもそも慰安婦問題や竹島問題で、「妄言」を吐いているのは外ならぬ韓国人だということに、1日も早く気づいてほしいものです。
.
   『まだGHQの洗脳に縛られている日本人』ケント・ギルバート著 PHP
.
                                            抜粋
.

――多くの方々の著書や文章から掲載させて頂いています。
   私は基本的に、隠されている、公けにされていない、あるいは「誰もが知るべき真実」は、まだ知らない人々に伝えなければならないと考えています。その意味で、新たな情報、真実と考える物を掲載させて頂いています。侵害とお考えの際は、いつでも削除しますので、コメント欄にてお知らせください。ありがとうございます。
 

« ・「20万人の女性を強制連行して性奴隷」はお粗末な作り話 | トップページ | ・漢字が読めないために自国の歴史を知らない韓国人 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ・「20万人の女性を強制連行して性奴隷」はお粗末な作り話 | トップページ | ・漢字が読めないために自国の歴史を知らない韓国人 »