« ・「嘘」で成り立つ砂上の楼閣はいずれ崩壊する運命 | トップページ | ・アメリカ国内にはびこる中国ロビー »

・雅子様と紀子様はツインソウルとして働く使命にある

【1997年12月17日】
  日本のアニメは世界を動かしていく。世界中の大人や子どもが共に漫画を読む。だが恐ろしいことは、アニメを利用して悪が動くということ。アニメの進化とともに悪知恵も働く。
.
  ゲームソフトの電波やテレビの電波をキャッチし、どこで、誰が、何をしているのか、常に見張られて監視される時代が来る。コンピューターゲームから、人間のあらゆる情報が取られる時代が到来する。それの1回目の実験は、ピカチューのテレビ映像画面から強い電波が飛び、多くの子供が意識を失うことから始まった。
.
(1997年12月16日放送の、『ポケットモンスター』のテレビアニメを見ていた多くの子供たちが、画面から強い光の電気的ショックを受けて失神した。これは「最も多くの視聴者に発作を起こさせたテレビ番組」として、ギネス世界記録に認定された)
.
  (あの強い電波は地球から発せられたものではない。だからテレビ局が悪かったわけではない。実際にはあの光は電波とは言えず、明星のように強いエネルギーだった。その光が地球外のどこから来たのかを、日本から逆にたどって探しに行った。だが最後の方は消えており、どこの星とは言えないほど元がわからず、上に行けば行くほど希薄になった。ただ、あの光が悪に使われないように、人間は研究することで注意しなければならない。)
.
雅子様と紀子様はツインソウルとして働く使命がある
.
【1997年12月22日】
  小和田家から雅子様、川島家から紀子様が皇室へ嫁がれた。
  おわだまさこ
.......かわしまきこ
  この名前から見ても、2人がツインソウルでオールパーパスツインと分かるだろう。
.
  人間界にも多くのツインソウルとして誕生する人がいる。単にツインソウルと言うが、実際にはツインにも種類がある。たとえば、まずオールパーパスツイン(万能なツイン)やプロミスツイン(契約のツイン)、シンキングツイン(思考のツイン)、エスプリツイン(精神のツイン)、ハスラーツイン(活動のツイン)、スピリットツイン(魂のツイン)などもある。
.
  雅子様と紀子様はオールパーパスツインで、万能な目的を持ったツイン。だが同じ目的であっても、1人は動で、1人は静の働きをする。2人が同時に動いてしまうと、同じ目的でも急激な強弱作用が働くことになる。
.
  陰陽の役割を持った2人は、69・96の2極のツインにありながら1極のエネルギーを持って生まれ、2人は必然で引き合い、同じ使命のために活動する。一見、雅子様が動的で活発そうだが、実際には静の働きをし、紀子様は静的に見えるが動の働きをする。雅子様が室内で心に未来予想図を書き、紀子様が予想図を心の中で具現していく働きを持っている。
.
  2人は6月9日・9月6日の対極日に大きな節(ふし)を超えなくてはならない。結婚、出産もそうだが、たとえ2人のどちらかに男子が生まれても、実質は2人が同化した形で日本国を治めて行く。日本だけでなく世界においても、女帝が中心となり、約1世紀は女性の力で神事が執り行われて行く。
.
宇宙の法則という善は、究極的には悪に勝つ
.
【1997年12月22日】
  1週間の数え方はメソポタミアから来ており、1週が7日の7という数字は神聖な文字。月曜・火曜・水曜・・・という呼び名は、太陽や月、木星、金星などの惑星から命名されている。1周期は29日半で、それを12倍すると1年は354日になる。つまり1年の365日より11日短いために、2、3年に一度1か月を余分に加え、ズレを補正したのが太陽暦。シリウス星が、太陽の昇る直前の地平に現れる時に修正し、1年を365日と設定した。
.
  マヤ歴の28周期は1年を13ヵ月とする。マヤ歴は後15年で終了し、新しい時代にふさわしい暦(こよみ)が、マヤ歴を基礎として出来上がった。
.
  メソポタミアの十進法と六十進法は星の暦(こよみ)。
  ゾロアスター教では、宇宙の善悪が対立する2つの要因があるとする世界観を確立し、善を推進する人間の理論を重要視しており、理論と宇宙が成り立っているとする。宇宙の法則という善は、究極的には悪に勝つ。
.
土の中はすべてのものを守り、育てることができる
.
【1997年12月25日】
  毒ガスについて調べる必要がある。特に地下に貯まるガスの分析と研究をしてほしい。人が地下に住んでいる素敵な町がある。それがオーストラリアの砂漠にある、グレートビクトリア砂漠の東方にある街クーバペディ。人々は地上には住まず、地下に住んでいる。
.
  今、日本の土は汚れており、ガスや電気が氾濫し、水性ガスが溢れている。その結果、今、日本だけでなく世界中が爆発の危機にあり、生命の危機に直面している。人間が地下で住めるようにしてあげてほしい。土の中は全てのものを守って育てることができる。水と土壌さえしっかりしていれば、緊急時であっても沢山の人を救うことができる。
.
地球寒冷化の前の温暖化
.
【1998年1月2日】
  お正月なのに不気味な話で、今、冬だが夏の話をしよう。これより先、日本各地で温度が38度とか39度と高温になるだろう。うまく体温調節が出来ないと死につながるので注意が必要。日本人の身体は西洋人の身体のつくりとは違う。日本人の身体は味噌と梅干で整う。35度から43度までの高温に対応できる身体をつくるには梅干が一番。日本人は昔から発酵食品を食べていれば、元気な身体を維持することができる。セミが鳴く。セミが鳴くのは西日本や本州だけだったが、北海道でも鳴くようになる。
.
地球に来ている100万人のメッセンジャーの種子たち
.
【1998年1月10日】
  100万人の種子が地上に降りて来た。100万の種子は皆、自分の使命を知っている。その中には自ら志願した者もいれば、選ばれた者もいる。地球の危機はこれまでも常にあったことなので、皆がその動きを知っている。宇宙連合から見えるのは、地球は未だ幼子で幼稚園児のようなもの。だから今はその保護下にある。だがこれから約15年で地球も進化し、保護の元から旅立つ時が来るだろう。
.
  そのために100万人のメッセンジャーが地球上に降り立っている。100万人のメッセンジャーと、100人の選ばれたメッセンジャーは異なる。100万人のメッセンジャーは自から手を挙げて志願した準メッセンジャーと言える。
.
【1998年1月18日】
  人間が望む望まないにかかわらず、真理は動く。世界に降り立った100万の種子の内、13人だけが今後起きるだろう未来を知っている。そうした科学者や医者、政治家、研究者、会社員、無職、主婦・・・、など職業や男女、年齢の別なく、彼らは未来をキャッチしている。この人たちは互いに会うこともなく、連絡したり意見を交換したりすることもない。ただ、今後の地球上で起こり得る未来を先見している。
.
  だが、恐れて不安になる必要はない。なぜなら先見がすべてではないからだ。すべては全人類の心がけ次第で何事も、しかも何度も変化する。
.
これまでの100年の行為の結果を、人類の誰もが目撃する
.
  地球は、1998年から2028年で大きく変化する。それは地球の変動・移動期といえるものであり、地球の30年が3億年に相当する動き方をする。突然襲う気候の変化や経済低迷やウィルス感染、今まで人間が犯してきた数々の行為の結果が表面化することとなる。つまり、これまでの行ないを逆から見る時が来たわけで、それは水精(水晶の玉)を通して見るかのようだ。地球上で行なわれた過去100年間の行為の結果を、誰もが見なくてはならない。
.
【1998年2月3日】  
  宇宙には数千個の恒星があり、数千億の銀河がある。日々、止むことなく数千の星が飲み込まれては流れを変える銀河団があり、星々は石鹸の泡のように無数にあり、それが一瞬で消えていく。また宇宙には数知れないブラックホールがある。無数の星を巻き込みながら、ワームホールで再生的エネルギーを受け、ホワイトホールから生まれてくる星々の何と神秘的なことか・・・。星を円で表現すると幾つもの他動的反転を繰り返している。ここに惑星移動図の一例を記載する。(p143参照)
.
聖徳太子の17条の御誓文
.
【1998年2月9日】
  日本には聖徳太子をはじめ、日本人を導いた数多くの先達者がいる。聖徳太子が制定した17条憲法を少し記しておこう。
.
① 和をもって貴し。仲良くし、逆らわないこと。
② 仏・法・僧を敬う。
③ 天・地・万気の命に従いなさい。
④ 礼をもって本(もと)とする。
.
⑤ 貪(むさぼ)りを絶ち、欲を捨てて賄賂を取らない。裁判を公平に。
⑥ 悪をこらしめ、善を勧めなさい。
⑦ 自分の任務をわきまえる。
⑧ 朝早く仕事に出て、事を尽くして遅く帰りなさい。
.
⑨ 善悪成敗は必ず信にあり、信じることが根本。
⑩ 怒りを断ち、怒りを捨ててこそ、皆人に心がある。
⑪ 賞罰を明らかにする。
⑫ 国司は百姓が収めたものを取ってはいけない。
⑬ 自分の職務内容を良く知り、公務をおろそかにしない。
.
⑭ 嫉妬しない。
⑮ 公務に私心を入れず、公正にする。
⑯ 民衆の労力を使うには時を見て、農作業の繁忙時は使ってはいけない。
⑰ 独断せず、必ず民衆と共に話し合う。
.
  今、人々は心を忘れている。1400年前の日本に、今一度学びたいものだ。
.
126代天皇から京都御所に戻られよ
.
【1998年3月7日】
  126代天皇からは、皇居ではなく京都御所に移られよ。かごめかごめ、籠の中の鳥は、いついつ出やる・・・。伊勢神宮の125社の末社は歴代天皇の数と同じである。125代天皇の頃から世が乱れる。国を守り、民を守る為にも、126代天皇は京都御所に戻られよ。
.
  都をお江戸、東京に移してからは戦ばかり。天皇陛下が水の都・京都に戻るなら、日本は再び安泰な国となるだろう。
.
完璧にできている日本語と、それを使い分ける日本人のDNA
.
【1998年3月13日】
  メッセージが暗号的に来る場合というのは、解釈がいろいろに分かれるためである。ノストラダムスやエドガー・ケイシーの予言や、数々の黙示録が暗号文になっているのは、解釈のために異なる文体が入っているから。今、この者(チャネラーの村中氏)は、現在8冊目のノートに書き込んでいるが、いつかこのメッセージを公開する時が来る。今はダラダラと書き続けているが、内容を組み変えると単なるメッセージでないことがわかると思うし、メッセージの真意が分かるだろう。
.
  我々はあなた方の好奇心を煽るために、メッセージを出しているわけではない。我々が何を言おうとしているのか、推測や推理、予測も大切な学びとなる。『メッセージを正しく理解するため、原文をそのまま読む。比喩(ひゆ・たとえ)として読む。文字を変換して読む。この三つのことが非常に大切である』
.
  日本語は完璧にできている。日本語の「ひらがな」「カタカナ」「漢字」「数字」を使い分ける日本人のDNAは完成されたものである。
.
  文章を漢字で読むと、文の内容が異なってしまう場合がある。その場合は、字を類推して判断するとよい。未来はあなた方1人1人の思いと行動で変えることができる。日本語を通して先賢者が残してくれたメッセージを、やっとひも解く時期が来たと言える。
.
          時の終わりと時の始まり
    『プレアデス メシアメジャー 』メッセージ全集①1987~1999
                       村中 愛著 きれい・ねっと
.
                             抜粋 
.
.
  ――多くの方々の著書や文章から掲載させて頂いています。
   私は基本的に、隠されている、公けにされていない、あるいは「誰もが知るべき真実」は、まだ知らない人々に伝えなければならないと考えています。その意味で、新たな情報、真実と考える物を掲載させて頂いています。侵害とお考えの際は、いつでも削除しますので、コメント欄にてお知らせください。ありがとうございます。

« ・「嘘」で成り立つ砂上の楼閣はいずれ崩壊する運命 | トップページ | ・アメリカ国内にはびこる中国ロビー »

コメント

シリウスとスフィンクスの記事をきっかけに、こちらにお邪魔するようになりました。
この記事を読んで、今朝見た夢を思い出しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ツタが絡まった、古い皇居(現存の皇居とは全く違う建物ですが、私はそれを「皇居」として見ていました)。
私は近い親類として、出入りが自由。
昔は中で人がたくさん働いていたが、今はほとんどいない。空き部屋が沢山だが、手入れはしっかりされている。
皇族の方はどなたも不在。

皇居の近くには登山ができる場所。急な坂道で始まる。
外国の賓客、特に女性がその山(坂道)を登り楽しみ、新聞記事にもなった。
私はその坂道を見て、今の(夢の中での)皇居の現状を思い、「困難がいっぱいだ。皇族として生まれると、相当のカルマ?困難?を背負うのだろう」と思った。

皇居の庭で、2人の女の子が遊んでいた。どちらかがおなかが痛いと言って、2人とも庭の中に薬草?薬?を探しに入った。
私はそれを追って庭の中に入ったが、2人はいなかった。
庭に野兎が一匹いて、鷹(鷲?)が、上空から狙っていた。
何度かアタックしたが、結局うさぎを捕まえる事ができず、鷹は去って行った。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私はメッセージ性の高い夢は見れませんが、二人の女の子がお二人と重なりました。
そう、女の子は瓜二つで、恰好も、おかっぱで白いシャツに黒いスカートとおそろいでした。おなかが痛かったのは、雅子様かな・・・
皇族として生まれるとは、国のカルマに関わり、それを清算する使命を帯びる。
その覚悟、すごいですね・・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ・「嘘」で成り立つ砂上の楼閣はいずれ崩壊する運命 | トップページ | ・アメリカ国内にはびこる中国ロビー »