« 2018年4月 | トップページ

・基本は「自分がつくった病気は自分で治す」

小林 健  一つ重要なことがあるんだけど、それはおカネを大切にしていないということ。その人は立派な男性で山に住んでいる。山にいると電気がしょっちゅう消えるから、そうなると真っ暗で、ろうそくだけが頼りで大変なんです。それで4000ドルするラジエーターという発電機を、ある電気屋から買おうと考えた。その電気屋について友人や知人に聞いてみると、みんな知っているけっこう有名な人で、誰もがいいんじゃないかと言った。
.
  電気屋は、「4000ドルだから前金として2000ドル払うように」言った。それで2000ドルのチェックを渡した。次の週に入荷する予定だった。しばらくして彼から電話があり、「品物は届いたが落としてしまって壊れた。すぐにメーカーに文句を言った。結局我々のミステイクなんだけど」と。「それでね、それよりも少しグレードアップしたのが、あと2000ドル出せば同じ値段でもらえる」「オ-ケー」「じゃ、もう2000ドル払って。品物を届けた時にあとのおカネをもらえばいいから」と。それでチェックを渡した。
.
  だけどそれから何週間経っても品物が来ない。それでやっとの思いで連絡すると、「木から落ちて足を骨折してしまって行けない。そのうち必ず行くから」と言われて、2年経った。
.
  私はカバラをやるから、相談された。その話を一通り聞いて、「それは無理。あなたはおカネを大切にしていない。4000ドルもの品物を買うのに、写真も見ず、納期のサインも契約書も交わさず、何もしないでおカネを渡してしまった。だからそれはあなたのおカネじゃない。もし自分のおカネだったらすごく注意して渡すはず」と言うと、「彼を信用してしまった」と言う。
.
  カバラの教えを大切にしないとだめ。そのおカネは彼のものじゃないから、なくなるのは当たり前。それで「どうすればいいのか」と言うので、「あなたがこれまで一番儲かって、人から一番尊敬されたことは何だったの?」と聞くと、「私は最初は便利屋だった。点かない電気をちょちょっと直してあげたり、水道の水漏れを直してあげたりしていた」と。それを聞いて私は、「あっ、それならそれをほかのお客さんにやってあげなさい」、彼は「オーケー」と言った。
.
  確かに、隣のおばちゃんがトイレが詰まったからと、やってあげてもわずかなおカネしか入って来ない。そのうちに彼のしていることが村中にバーッと広まった。そして何十という注文が入るようになり、中には儲かるものもあった。
.
  それをやっているうちに、こういうことが起きて来るんです。ある日、彼に税務署から連絡があり、「7年前の税金が払い過ぎで収められていました。大変遅くなりましたが、あなたの払い過ぎの税金を7000ドルお返しします」。7000ドルですよ。
.
  私も同じようなことがあるよ。何年前だか忘れてしまったけど、ある女性を信用して2000ドル貸して、未だに返してもらっていない。そして同じような時期に、やはり2、3日違いで別の人に2000ドル貸した。ところがその後それが6000ドルくらいで戻って来た。つまり、何倍にもなっておカネが入って来たりすることがあるんです。
.
辛酸なめ子  地に足のついた善行で、おカネが入って来るということですか?
.
小林  そういうことです。何でもそうだけど、おカネは大切にしなきゃいけない。
.
幸せになりたい人に「銀行」は必要ない
.
辛酸  あまりビットコインなんかには手を出さないほうがいいんですか?
.
小林  これからはおカネに触らなくなると思います。ピッピッピッと請求が来て、でもおカネは動かず、給料も数字で来る。銀行も数字で払う。
.
辛酸  それはそれでいいんですかね。
.
小林  まあ、よくないでしょうね。
.
辛酸  先生が、おカネがもうなくなるというのは、銀行が信用できなくなる、みたいなことですか?
.
小林  銀行さんというのはすごく頭のいい商売で、人からお金を集めて自分のお金にして、自分がリーダーとして貸し出して儲けるわけで、ビジネスとしては最高ですよね。でも私たちは、銀行というのは自分の中にあると思ったらいいのです。つまり、いちいち銀行に行ったり預けたりするのではなく、自分でやったほうがいいのです。
.
辛酸  今、金利もほとんどつかないし、ペイオフじゃないですけど、銀行が破綻したら保証されないですね。
.
小林  世の中の動きと関わって行こうと思う人は、今の(銀行と関わる)やり方をやればいいし、自分が幸せになりたい、家族が幸せになりたい人には(銀行は)要らないですね。
.
自分に合わないことはしない
.
辛酸  あの世だけでなくわりと現実的な話まで、いろいろ熟知されているんですね。
.
小林  というか、私は向こうから来るのをただ受け取るだけなんです。彼らには欲がないから、真実を教えてくれる。だけど大体において皆さんは、秘密を教える時というのは、何か教えたくないものなんですよ。でも私はそういうのは全部教えちゃう。
.
辛酸  いろいろな人間関係や、セレブとの交流でいろんな情報が入って来るんですね。
.
小林  そうですね。普通だと聞けないようなことも入って来ます。世界のコンピューターの第一人者だった彼が亡くなった後、私のところに来た。(スティーブ・ジョブス?) 彼は(自分の健康について西洋医療の部分的治療ではなく体全体を見る)ホリスティックでやっていたけど、どうやら周りからのプレッシャーが強くて、それで手術したりいろんなことをやった。つまり、それまでの彼のやり方ではないことをやってしまったので、亡くなってしまった。彼はそうなるだろうことをわかっていたようです。
.
  何かで殺される場合、あっ、おかしいなと思うようです。手掛けたことが完成している人とか、その道の権威者は、今までやって来れたんだから何とかなるだろうと思うようで、それで(知らずに毒を)飲んて亡くなっちゃうんですね。
.
辛酸  先生もけっこう命を狙われることが多いんですね。何か巨大利権に関わると、命の危険があるんですね。
.
小林  何度もありましたよ。でも今はもう第一人者じゃないから、大丈夫かと思います。大体やられるのはその第一人者ですよ。
.
辛酸  やっぱり日本人的に目立たず生きて行くのがいいんでしょうかね(笑)。
.
小林  おもしろい人だね。やっぱり、ユー・ドゥーイング(何かをする、何かになる)でなくユー・ビーイング(存在する、自分自身でいる)でないといけないね。つまり、自分自身でない人は、いろいろ問題が起きると思う。子どもの時、お父さんの靴を履いたり、お母さんの靴を履いたりした。でも合わないから足が痛くなったり、歩けなくて転んだりした。だから自分に合っている靴が一番いいんです。自分を「鹿」だと思ったら、鹿で生き切ればいい。それを虎だとかチワワだと言うからおかしくなる。
.
  私が言っていることは、おかしなことかもしれないけど、真実ですよ。自分に合ったものを大事にする。これはおいしいよと言われても、おいしいと思えないなら、食べないほうがいいですよ。
.
抗がん剤の弊害の予防について学ぶ
.
―――抗がん剤の営業をしています。生活のために西洋医学の抗がん剤を売るしかないのですが、この仕事をやめるべきか迷っています。どうすればいいでしょうか?
.
小林  抗がん剤は強力で、癌細胞をデストロイ(破壊)するわけです。でも同時に他の正常細胞まで破壊してしまう。それほど強力でありながら、しかしがんの幹細胞やがんの遺伝子までは殺せないんですよ。がんというのは、サーキュレーション(循環)システムが入っていて、そのためにガンができた瞬間に、ほんの数秒で全身に回ってしまいます。それが、ガンですね。
.
  ご商売を邪魔しちゃいけないですけど、抗がん剤をやると、やはりイミュニティ(免疫)も下がります。そうすると、せっかく免疫で守っていたところが守れなくなる。だから体内を循環しながら、あっと言う間にあちこちにガンができてしまうわけですね。(抗がん剤を使うことで)どんどん免疫が下がり、最初は3個しかいなかったところにそれをやると、あっというまに3000個とか3万個になるわけです。それで検査すると、あっ、転移しましたということですが、実は最初から転移しているのです。
.
  抗がん剤を売るというお仕事だそうですが、もしそれがイヤなら変えることですね。
.
辛酸  抗がん剤でも、最近はすごく進んでいるとかいう説もありますが、それでも余り変わらないものなんですか?
.
小林  それはおそらく薄めたり、中の組成を変えているんでしょうね。でも細胞をデストロイ(破壊)するというのは変わっていません。ただ、抗がん剤の害を防ぐ方法は幾らでもあるのです。例えばオーガニックの合成されたゲルマニウムを使うと、抗がん剤の害が減ります。それにあと味噌や竹炭、竹の粉、霊芝(れいし)とか、そういうものを上手に自分の身体に合った形で使えば、抗がん剤の弊害が少なくなります。
.
辛酸  後でもう少しお聞きしたいのですが、先生は地底人や宇宙人とも交流があるそうですが、地底人や宇宙人はガンになったりしないのですか?
.
小林  ならないですよ。だって、もともと病気はないんだし、悩みもないわけです。たとえば血圧が上がったとします。でも血圧があがる原因があるにも関わらず、それに関係なく血圧を下げてしまうから問題が起こるわけです。血圧を上げないとダメな状態をつくるホルモンが出るようになっているのです。それを一方的に止めてしまうわけで、血圧は下がるけれど弊害は出ます。
.
  ヒューマン・ビーイング、つまりその人であるものを壊すことなく、その弊害を治すやり方が最高の医学なんですが、それでは商売にならない。病院を持てないし、看護師も雇えない。とにかくおカネを取れる方法でないと、今の世の中では無理ですね。だから、やってほしくはないけど、抗がん剤をやるのなら逆に抗がん剤の害を防ぐ方法を勉強するといいです。幾らでも方法はあるのですよ。
.
人類は絶滅しない
.
寺井広樹  2021年のひも理論を利用した人類絶滅作戦について聞いたんですが。そんなことが実際にあるのかという質問をいただきました。
.
辛酸  そんなのがあるんですか? ひも理論を利用した人類絶滅作戦ですか。でも今まで、年数を区切って当たったことはないですね。人類滅亡は近いとも言われていますけどね。
.
小林  商売でしょうからね。でも滅亡はしないんですよ。地底人もいるし、宇宙人もいるし、我々地球人はいろいろと苦労するけども、まず生き残ります。氷河期でも人間は生きていたんです。
.
辛酸  逃げ切った人が地底へ行ったんですか?
.
小林  そう。氷河期でも低温期でも、生きられるような耐性に体を変えればいいんです。世界でもエイズを治したドクターはあまりいないけど、私は多くのエイズ患者を救ってきました。簡単なんです。要するにエイズというのはイミュニティ(免疫)が下がるから、その結果病気になって死ぬというわけです。でも実際には免疫は絶対ゼロにはならない。血がなくても毛細血管に入っている。(中略)
.
基本は自分がつくった病気は自分で治す
.
小林  ・・・痒(かゆ)かったら、(化学薬品を塗って)かゆみを止めるんじゃなくて、かゆみの原因に作用する漢方薬を飲む。そういうことをやっていて、彼らは自分で本来の状態に戻った。つまり、自分自身で治していたわけです。
.
辛酸  自然と一体化というか、昔の生活に戻るわけですね。
.
小林  ガンの人もそうですよ。治る人は自分自身に戻った人です。だから「青汁飲んでるんです」と言って、コップ1杯も飲んだら、ガンがもっと悪くなっていることだってある。霊芝を飲んでいるとか、○○先生のエネルギーをもらってますとか言うけど、取り過ぎとか、消化できなければ意味がない。
.
  ビーイング、つまり自分自身でない限り、病気は治らない。自分がつくったんだから、自分本来に戻らない限り、治りが遅い。いろんなことをして治してもインスタントで治っているだけで、治ったけど5年後に死んだなんていっぱいあるでしょう。それはライフスタイルを変えていないからですよ。だから何でも、治そうと思ったら、自分本来のレベルに合うようなことをすることです。
.
      『あの世を味方につける超最強の生き方』
            小林 健・辛酸なめ子・寺井広樹  ヒカルランド
.
                       抜粋
.      
.
――多くの方々の著書や文章から掲載させて頂いています。
   私は基本的に「誰もが知るべき真実」は、まだ知らない人に伝えなければならないと考えています。その意味で、新たな情報、真実とえる物を掲載させて頂いています。削除をお望みの際は、コメント欄にてお知らせください。いつでも削除致します。掲載させて頂き、ありがとうございます
.
   ここからコピーして掲載される場合は、「本のタイトル・著者名・出版社名」を明記し、省略しないようお願いします。
                                     zeranium
 
 
 

・自分が交流する意識のレベルはどんなものか

小林 健   動物たちもそれなりに考えていて、動物たちが天とつながっている3つの使命は、本能と、続ける生命力と、その時を生き切るパッション(情熱)ですね。その3つが天の心であり、愛なんです。それに近づけば近づくほど、悩みもないし、病気もない。
.
辛酸なめ子  先生は、赤ちゃんとか動物たちともしゃべれるんですよね。
.
小林  もちろん、そうですよ。皆さんがしゃべれないのは、自分がしゃべろうと思うからしゃべれないんです。量子波というのは、行くと逃げるんです。動物たちは全部同じだから、ハエや蚊をはじめ、馬もキリンちゃんも全部同じ波動で話しているんです。つまり量子波で話している。だからいったんキャッチすると簡単です。動物は目で話すと一番話しやすいです。花なんかと話すのも楽しいですよ。
.
  おもしろいところでは、私は蚊と3時間くらい話したりする(笑)。蚊がクチャクチャやっているの。それで、「何やっているの?」と聞くと、「これは私の心臓の動きを良くする」「ああ、そうなんだ」。それで、フーッ飛んで、こっちに行く。「今、なんで動いたの?」「あんたと話しても、何もおもしろくないから」と。ハエと話しているだけで、3時間くらいすぐ経っちゃう。
.
辛酸  そういう蚊は刺してくるんですか?
.
小林  農場の蚊は刺すね。「イヤー、やったな-と」。普通はそうしたらパーンと叩いて殺すでしょう。でも私はそうじゃないんですよ。サンキューと言ってる。だって彼らは免疫を入れてくれているわけだからね。つまり、蚊に刺されたことのない人は、ハチに刺されただけでそのショックで死にますね。彼らには免疫体をつくってくれている任務があるようです。
.
辛酸  刺す場所も、ツボじゃないけど弱っている所を刺したりする。
.
小林  彼らは血が流れているところを刺す。しかも彼らは、25メートルくらい先からわかっているそうですよ。この人はあの部分を刺すと血が取れるとかね。だから人間が並ぶ場所でわざわざ待っていたりする。
.
  家の暖房のために、耐熱材として繊維質のものが入れてあるけど、それは超毒の塊みたいなものです。だけどネズミはそれを食べるんですよ。それで、「外にたくさん食べるものがあるのに、なんでこんなものを食べるの?」と言ったら、「長生きするためには少し毒が必要なんだ」と言う。
.
  結局、人間もそうなのね。つまり、腸の中に数パーセントの悪玉菌が住んでいるからもっているわけ。もし善玉菌だけだったら、一瞬にしてダメみたいですよ。ネズミもそれがわかっているみたいです。それでネズミに「耐熱材食べないでよ。寒くなるじゃない」と言ったら、ネズミが「This is the Best」と言ったから仕方ない。

自分が交流する霊的レベルはどんなものか
.
辛酸  毎日、霊が何百人と来るそうですね。
.
小林  そう。昔の人や亡くなった人が入ってくる。それで今はフィルターをかけていて、1晩に7、8人になった。その中には超有名な経営コンサルタントだった舩井幸雄先生もいます。私はあの方が生きている時にはお会いしたことはなかったんですが、その後お会いしました。
.
辛酸  死後に人脈ができることもあるんですね。肉体を持たない亡くなった方というのは、どういうことを訴えて来るんですか?
.
小林  結局、彼らにはやり残したことがあるわけですね。彼らはそれを持っていて、別に不幸でも何でもないけれど、意識の発展形態として、それを伝えたいという人がいるんです。ただ、愚痴をこぼすというのはないです。亡くなるとピースしかないから、そういう考えはなくなります。
.
寺井広樹  会社を経営していたご主人が亡くなり、後を継いだある女性は、その後亡くなった主人と「やりとり」ができるようになりました。それで経営対策や暗証番号なんかも、わからないことは何でも聞いているそうです。ビジネスや実務的なこともやりとり出来たら便利ですね。
.
小林  「これ」を孫に伝えて欲しいとかいうのはあります。そういうのはもう何千件とある。たとえば、その人は亡くなる前に壁に細工をしたという。その壁を2皮むいたその奥に500万円くらい入れてあると言う。それを知って、「じゃ、こっそり行って盗んでやろう」なんて私は思わない。それでたまたま、孫にあたるその息子さんとの出会いがあり、会っているうちに彼の自閉症がだんだん良くなったんです。
.
  それで彼らが帰る時、メッセージが入ったことを彼のお母さんに伝えた。「家の中のある場所の壁が具合悪いから、取り替えて欲しい」と言ってるので取り替えてくださいと。で、1週間後にやったらしく、そうしたらお金が出て来た。おそらく、それは孫に使いなさいということでしょうね。そういうことはいいかなと思います。
.
辛酸  特に恨みとか、自殺した人の念とか、そういうことを訴える人はいないのですか?
.
小林  私が交流しているのは、欲を持つとか恨みを持ったりと、そういうことには関係がない人たちなので、そういう話は全くありませんね。
.
代々続く家系などというものはない
.
辛酸  先祖は子孫のことを、何世代くらいまで思っていたりするんですか?
.
小林  たとえば何々家は何百年続いているとかと言いますが、実はそれほど単純じゃないのです。実際にはいろいろ混ざっていて、運よくそれでもキープできたと思っている方がそう言っているだけのことで、実際はいろいろ混ざっているのです。それを自慢して、私はこうだと主張している人がいっぱいいるわけで、私からすると、「So, what?」で皆同じです。
.
辛酸  日本はまだしも、欧米だと貴族とかいっぱいいますね。
.
小林  それはつくっているからですよ。実際にはいろんなのが混ざっているわけで、それを貴族という形にし、力を持つ人とか国の威力でつくり上げている。それが国民の総意だからというけれど、私は信じませんね。一部の人がおカネでコントロールしている。 だから貴族といってもそこまで古くないかもしれない。
.
家や場所を守っている「主・ぬし」
.
小林  (手製の青汁一杯で生きている)森美智代さんが初めて買った家に行って、私がいろいろアドバイスしていた時、大蛇が出たんですよ。うちの秘書が「ちょっとどいて! 大蛇が通るから」と言う。見るとすごい大蛇が家から出て行くんです。しかもその大蛇を案内して導いている人たちが3人いらっしゃった。その内の1人にすごく輝いている人がいて、私の知らない人でした。
.
      ある時、(故)舩井(幸雄)先生だという写真を見ることがあって、それは髪の毛はないけど輝いていたんです。それで彼だなと思い、森先生に聞くと、「そのはずです」と言っていた。
.
  その家は代々からある古民家で、そこに住む主(ぬし)のようなのがいて、それがその大蛇だったんですね。それまでにもいろいろな人が買いに来たけど売らなかった。そして森先生が買うことになった時、自分の役目は終わったと思ったようですね。すごかったですよ。こーんな大蛇。金色と黄色と銀色、それに白も入っていて虹のようでした。
.
  彼はこの家の主(あるじ)で、家を守っていた。そしてそれにふさわしい正しい人が来たので、明け渡して山へ上がって行ったんですね。それも一つの素粒子の集まりなわけです。素粒子のツブツブの集まりですね。それが地下にあって、そこに住むのに的確な人が来たので、あえて形をとって姿を見せ、出て行ってくれた。ですからそれ以来、あそこは伸びる一方ですよ。
.
我々はツブツブの素粒子から成る肉体を持つ「意識」
.
辛酸  先生は5回臨死体験されていますが、その時、守護霊やご先祖様は出て来ましたか?
.
小林  出なかった。水の中で足が引っかかって大変だった。それで何とか足を抜いて、1回だけ浮き上がった。「助けてーっ!!」と叫んだんだけど、子ども同士だから「ケン、何やってんの?」くらいにしか思わない。それでまた水中に引き込まれて潜って、また足が引っかかっちゃう。抜けないなと思って、下にスーンとやると、「あっ、気持ちいいな」という感じ。
.
  それで(発見されるまで)、23時間池の底にいた。引き揚げられて、もう死んでる。ハエは止まるし、当然、心臓は止まっている。すごく膨らんでいたみたいですよ。でも全然、苦しくなかった。それは亡くなった5回ともそうだった。
.
辛酸  でも(別の臨死体験で)、パラシュートから海面に落ちるというのは、結構痛かったんじゃないですか?
.
小林  と思うでしょう。気を失っているからね。これは不思議だね。だって人間の体が800メートル上から落ちたらバラバラなはずだよ。でも量子物理学から言うと簡単なことで、要するに体を形づくっている細胞に戻り、細胞を成している素粒子に一瞬のうちに戻っただけなんです。
.
   それはブワーッとものすごいプレッシャーだから、おそらく体の細胞がバラバラになりながら吹っ飛んだ。つまり素粒子も、桜の花びらが飛び散るようになりながら落ちたんだと思う。で、海に入る直前に、100億分の1ミリでシュッと戻ったんですね。
.   
   私はこのことを(亡くなっている)舩井先生に聞いたんですよ。だって不思議でしょう。(なぜ私の体はバラバラにならなかったのかを)舩井先生に話したら、「君、そんなの当たり前でしょう」と言うんです。つまり、つくったものをドンドン小さく小さくしていき、100億分の1にすると、結局すべては素粒子になるわけです。
.
   すべてのものがそうなんですよ。だけど今の我々の粗い大雑把な愚かな目には、それぞれが違って見えているけど、実は本来これは素粒子のツブツブで出来ているのです。皆さんもそうですよ。実はツブツブなんです。
.
辛酸  ツブツブだと意識すると、壁とか通り抜けられるようになりますか?
.
小林     そういうことです。私は今、通り抜けませんけど、向こうに行けます。
.
辛酸  すごい形状記憶されていたんですね。
.
小林  世の中、みんなそうなんですよ。だから私もクラゲみたいなもんだった。その(パラシュート墜落の)体験は20歳の時のことで、友人が病気になり、仲間同士で彼のためにドネーション(寄付)しようということになり、ある友人はレストランで働くことにした。で、私は新聞で、2000円くれるという募集を見つけた。50年以上前の2000円といえば大きいよ。父に頼めばもらえたんだけど、自分の問題は自分で解決したかった。
.
  私はその墜落事故で死んでしまった。そして当時でワンミリオン(1億円)の補償金を、その企画会社が払うと言ってきた。その当時で1億円ですよ。私の遺体を引き取って供養したいと向こうが言ったけど、私の父は遺体を帰してくれるように言った。おそらく企画会社には、よっぽどの秘密があったようです。
.

意識という自分が肉体に宿っている「私」
.
辛酸  先生は亡くなる前とかに、「走馬燈」とか見たりしたのですか? 走馬燈というのは、亡くなる前にこれまでの生きた映像がバーッと見えるという。
.
小林  私が見たのは池で溺れた7歳の時のことで、死んでしまって家に運ばれた時、500人くらいの人たちが「帰って来るように」と祈ったらしいです。私が見たのは、夏、お母さんが自分のお腹をさすりながら、「赤ちゃん、元気で帰って来てね」とかいう歌を歌っていた。私は「いい歌だな」と思ったのでそれを覚えていた。
.
  生き返ってから2~3日して、お母さんに聞いてみた。「あの曲いいね」「どうして知っているの?」「だってお母さんが歌っているのを聞いたから」。それでお母さんは、「あっ、この子はちょっと違うな」と思ったようです。
.
  もっとおもしろいのは、私の父はロシアのユダヤ人で、とても厳格な人なんです。それはまさに軍に勤務する軍医という感じで、間違ったことはしない人。私が見たのは自分が生まれるお産の情景で、産婆さんから「先生すみません、お湯を持って来てください!」と言われて、あの厳格な父が、「あっちっち、お湯こぼしちゃダメだ!」とあわてているんです。
.
  それを見た産婆さんが、「ああ、先生も人間なんだ」と思ったらしい。私はそれを見ていたから、後に何かの機会にそのことを産婆さんに話した。そしたら、「ああ、知ってるんだね」「私、見たんです」「そう。あんたなら見るだろうね」と言われた。
.
すべては原子という素粒子のエネルギー
.
小林  私の祖父が教えてくれた「カバラ」というのがあって、カバラで幽体離脱ができる。
.
辛酸  マドンナが傾倒しているというカバラですね。
.
小林  そうそう、あの人は利用しているようですね。私は幽体離脱して、行きたいところへ行くんですよ。大体、極めた宗教とかそれに近いものは量子波を使っています。
.
辛酸  フリーメーソンもカバラを利用していますね。
.
小林  もちろん、そうですよ。つまり素粒子というか電子が最終的な結論を出してくれるんです。皆さんご存知でしょうけど、エジプトのピラミッドの中に大きな穴が見つかりましたね。だけどこれまでいくら探してもわからなかった。それを素粒子を使って探したら見えたわけで、大発見、大ニュースになりました。それも量子波なんですよ。
.
  その話をすると30日間くらいかかるし、でもすべてがここから始まる。空を見て、あっ、月がある。目をつむると、もう見えない。そこから説明しなきゃならないから大変なんです。つまり、飛行機の安全を保つのも、コンピューターが作動するのも、新幹線が安全に走るのも、電子レンジに至るまで、すべてが電子ですから。要するにこれは量子物理学ですね。
.
           『あの世を味方につける超最強の生き方』
           小林 健・辛酸なめ子・寺井広樹  ヒカルランド
.
                      抜粋
.
.
.
――多くの方々の著書や文章から掲載させて頂いています。
   私は基本的に「誰もが知るべき真実」は、まだ知らない人々に伝えなければならないと考えています。その意味で、新たな情報、真実と考える物を掲載させて頂いています。削除をお望みの際は、コメント欄にてお知らせください。いつでも削除致します。掲載させて頂き、ありがとうございます。
.
   ここからコピーして掲載される方は、「本のタイトル・著者名・出版社名」を明記し、省略しないようお願いします。
                                  zeranium
 

・我々の本質である意識はネバーダイ(不滅・決して死なない)

辛酸なめ子  前に、高級ホテルには余りいい霊がいないという話を聞いたんですが。
.
小林 健  そうですね。高級ホテルに泊まるような方は、これまでさんざん苦しんで戦って、やっと今の立場を手に入れた人たちばかりだから、いっぱいゴミが付いているんですね。そういう人たちには幽霊みたいなのが憑いていて、ホテルに泊まった時に全部落としていくんですよ。だからそこに入ったらダメよね。
.
辛酸  そうした波動の人だったらいいけど、余りそういう所に慣れていない私なんかがそこに入ると、バーッと憑いちゃうんですか?
.
小林  憑いちゃいますね。一方で、安いホテルと言っちゃぁなんですが、いわゆる必要最低限設備だけのそういうホテルには、そういうレベルの人が泊まりに来るわけですよ。「頑張ってやろう」「私は頑張る」「俺は頑張る」、とほんとに生き生きしてる人たちが泊まりに来ているから、いいエネルギーがあるよね。
.
辛酸  確かに、すごい高級ホテルには霊がいっぱいいると聞いたことがあって、名前は出せないんですけど、常に暗い場所があります。あと、最後の思い出に、死ぬ前に泊まろうとか(笑)、そういう人もいそうですよね。
.
小林  難しいことはわからないんだけど、どこかの大統領とか王子様とかから電話がかかって来る。(今、ホテルに泊まっているんだけど)寝られないっていう。で、そこの写真を送るように言うと、ベッドが北東の所にある。
.
辛酸  鬼門ですか。
.
小林  そうそう。そうするとバンバン、悪い波が入って来るんです。なおかつ、さっき言ったようにそういう高級ホテルに泊まる人というのは、すごいストレスとかトラブルを抱えているわけですね。権力を握って君臨してはいるけども孤独。だから寝られるわけがない。
.
  そういう人には、「悪いけどベッドをこうやってくれる? 出来れば裸で寝て。毒が付いているからね」「えっ? 裸で寝たことないよ」「気持ちいいからそうして」 裸でシーツにだけくるまって寝る。「寝る前にオニオン(タマネギ)を食べてくれる? タマネギをソテーして、切ったのを枕元に置いて」、とアドバイスします。
.
  寝る時、足はできれば玄関の方に向けてね。玄関からみんな入って来ますからね。それを後ろから受け取っちゃいけないから、足を玄関に向けなさい、とそれだけです。翌日、電話があって、「アーッ、よく寝られた。こんなに寝たのは生まれて初めてだ」と叫んだ。かわいそうな人だね。
.
辛酸  最近もサウジアラビアの王子が捕まって、リッツ・カールトンに軟禁されている。あそこのホテルはすごいことになりそうですね。タマネギとかを持って行くというのは、私たちもみんなできることなんですね。
.
小林  タマネギはいいですね。中枢神経が落ち着いて、副交感神経が強化されるので、絶対いいと思います。タマネギとか長ネギ、ニンニク、生姜など食べている人は健康でしょう。いいと思います。
.
武士が頼みに来た
.
小林  高野山の近くの超ステキな所に温泉があるんですよ。そこへ行った時わかったのは、昔、高野山かどこかに新しい仏教が入って来た時、戦いが起こって多くの人が亡くなった。それを平和にした武士の人がいる。名前は忘れたけど、調べればわかると思います。
.
  私の部屋の隣には感じのいい夫婦が泊まっていて、私は1人で泊まっていた。すると夜中に、ドンドンドンと部屋の戸を叩く者がいる。何だろうと見たら、1人の武士が立っているの。「君を呼んだのは、ここのオーナーを助けてもらいたいからだ。なのに君はここに来て楽しんでばかりいて、カラオケをやったり、おいしいものを食べたりなんかしている。それなら帰ってくれ!」、なんて言われた。
.
  武士は、「私があなたを呼んだ。もし私の言うことを聞いてくれないならば、あなたの帰りの車はパンクするし、電車は停電で動かなくなる」と言う。私はこれまでお化けちゃんに文句言われたことは一度もないし、神様にだって言われたことはないですよ。それで、「あなたは神様みたいに偉い人かもしれないけれど、あなたのような人に文句言われたことはないですよ」と言うと、「自分の言うことを聞いてほしい」という。
.
  それで、「どうしたんですか」と言うと、窓ガラスをスクリーンにして戦争の様子をバーッと映し出すんです。それは凄い戦い。「こんなもの見たくない」と言ったら、「申し訳ない。でも聞いてほしい」と。
.
  彼がその地方の平和をつくった人らしい。その村には温泉が湧き、多くの人がやって来て癒され、そうしたエネルギーが行き渡るようになって、戦場だったその村も傷ついていたけど癒されていった。現在、その温泉をやっているのは1人のおばあちゃんだった。武士は、「そのおばあちゃんが病気になった。しかしこの病いは普通の人には治すのは難しい。だから君に来てもらった」、と言う。
.
  だけど考えてみたら、私の秘書がすでにこの温泉に来ているんですよ。それで、そういうことになったらしいけど、それがなぜ私なのかがよくわからない。そして翌日、おばあさんの息子さんだという人がやって来た。彼は、母親が病気になって困っていると言う。それで私はお母さんを治した。その後元気になって、それも非常に元気になって動いているそうです。
.
  そしたら、その武士にすごく感謝されて、「君にはいいことがいっぱい起こるよ」と言われた。それでいいことだらけなんです。皆さんにも会えたしね。
.
我々の本質である意識はネバーダイ(不滅・決して死なない)
.
辛酸  武士とか、何年くらい前の人が今まだいるんですか?
.
小林  ずっといますよ。意識(霊、コンシャスネス)というのはネバーダイ(不滅・決して死なない)からね。
.
辛酸  じゃあ、縄文人ももしかしたらいる?
.
小林  そう、いますよ。毛皮来て魚なんか食べている人たちも、私の所に来るしね。
.
小林  我々(の本質)は意識だと思います。あなたの中にもクレオパトラの意識や織田信長の意識も入っているんですよ。皆さんも同じですよ。だって我々の体は60兆の細胞でできているんです。60兆ですよ。その60兆の細胞
をつくるのに600垓(ガイ)とかいう膨大な数の素粒子からなっている。
.
  つまり、その膨大な素粒子の数の中には、あなたが今まで繰り返し転生して生きた全人生の考え方が入っている。ただ、今のあなたには、今回のあなたという人としての考え方でいるわけで、そういうのが集まって今の体、考え方になっている。メディテーション(瞑想)したり、私みたいに何度も死んで脳波がマイナスになっていくと、多分違うのが出て来ると思いますよ。
.
病気や悩みは本来存在しないもの
.
辛酸  健康について本を書かれていますが、病気の9割が霊のしわざというのは本当ですか?
.
小林  パーセンテージは何とも言えないですが、私はほとんどがそうだと思います。
.
辛酸  それはさっきの武士じゃないけど、まださまよっている霊とか、あとは生きている生霊(いきりょう)という意味ですか?
.
小林  そうです。これまで何度も皆さんに伝えてきたんですけど、正直言って病気というものはないわけですよ。それは医師会というか、そういう専門家が決めたんですね。だから悩みも実はないんですよ。皆さんはキープしたい(守りたい)ことがあるから、自分の考え方を通したいがゆえに悩むわけでしょう。子どもさんを見てごらんなさい。全然、悩みがないでしょう。
.
お墓や法事は生きている人たちが必要としているだけ
.
辛酸  お墓参りというのは必要なんでしょうかね。
.
小林  自分の心のゆとりとしてはいいと思いますよ。あの世の人のためというよりも、お墓は生きている人のためにある。亡くなった人はそこにはいないし、彼らはそんな暇はないし、もうピースだから、何かやってやろうという気持ちはないですね。
.
辛酸  わざわざ陰気なお墓には行きたくないみたいな。
.
小林  お墓に行くとお父さんが出て来たと言うけど、それはお参りする人の思う幸せであって、お父さんは出て来てないですね。
.
辛酸  法事とかもそういうことなんですね。
.
小林  それは皆が集まったりするから、家族にとってはすばらしいことですよ。7日目とか8日目に魂が来るとか言うけど、あちらに聞いてみると全く関係ないと。「我々はこちらでエンジョイしているから、お好きなようにどうぞ」と。
.
辛酸  その時に参加してくれたりはしないんですかね。
.
小林  まずないでしょうね。
.
辛酸  ないんですか。我々が「来ている」と思ってやっているということですか?
.
小林  そういうことです。でもそれはそれで大切なことだと思いますよ。たとえば人類は月に行ったと言われている。ああ、すばらしい、月に行けて良かったなあ、月はすばらしいなあ、と信じています。でも量子物理学の調査によると、実際に行ったかどうかはまた別のことなんです。
.
お金は大きめの財布に入れ、感謝して大切に扱う
.
小林  おカネというのは、ある一定の額が出来ると、おカネのパワーが出て来ていいことが起こるんです。おカネが入って来る準備が出来ていない人には入って来ないんです。
.
辛酸  確かに、宝くじ売り場に並んでる人って、おカネがありそうにないですね。欲しい欲しいじゃ入ってこなさそうです。
.
小林  当たった人、いないでしょう。あれは希望を買っているんであって、東京都に寄付したと思ったらいいですね。当てようと思って当たった人はいないと思います。おカネちゃんはそういうのが好きじゃないから。財布は大きめのを持つといいですよ。入りやすいし、小さいと、おカネも入るのに苦労しますからね。
.
  財布は大きめがいいですよ。どうしてかというと、おカネにも波長があって、入りやすい波長にしてあげないとダメなんですね。それでも、間違っておカネが入って来る時があるんですね。そうすると病気になって亡くなったり、火事で家が燃えちゃったり、心の中がおかしくなったりする。つまり、お金が入って来る準備が出来ていないのに、入って来たおカネというのは、ちょっと注意したほうがいいですね。
.
  おカネは今、貴重なものになっているでしょう。だからおカネをポンと置いておくのはダメですよ。大切に「1円はこちら、10円はこちら、ありがとう」と言っていれば喜びますよ。
.
辛酸  ATMから取り出す時も、両手で取り出したほうがいいんですか? (笑)
.
小林  そうそう。「ありがとうございます」という気持ちでやらないとね。こんなこと言って皆笑っているけど、事実なんですよ。
.
.         『あの世を味方につける超最強の生き方』
           小林 健・辛酸なめ子・寺井広樹  ヒカルランド
.
                       抜粋
.
.
.
――多くの方々の文章や著書から掲載させて頂いています。
   私は基本的に「誰もが知るべき真実」は、それをまだ知らない人々に伝えなければならないと考えています。その意味で、新たな情報真実と考える物を掲載させて頂いています。削除をお望みの際は、コメント欄にてお知らせください。いつでも削除致します。掲載させて頂き、ありがとうございます。
.
   ここからコピーして掲載される場合は、「本のタイトル・著者名・出版社名」を明記し、省略しないようお願いします。
                                    zeranium

・ほとんどのUFOは「地球製UFO」

辛酸なめ子  ・・・日本で出ている抗がん剤の本を、アメリカで絶対に訳さない方がいいというのは、理不尽に狙われるからですか?
.
小林 健  私は抗がん剤について時々言っているから、何回か命が危ない目に遭いましたけどね。だってあれは商売違反だから。すごい利権が絡んでいる。特に日本で使われている抗がん剤は酷いもので、アメリカでは捨てるようなものを日本に持って来て使っている。向こうで「これはダメだ」というようなものだけど、モノがモノなだけにそう簡単には捨てられない。それで10センチくらいの厚いコンクリートの箱の中に、75年間入れておかなければ捨てられない。
.
  それを(抗がん剤だということにして)日本に売っているんです。それで日本側が調べてみて、「こんな毒みたいなものは要りません」と言う。それで、「じゃ、米軍送らないから」なんて言われたら大変だから、仕方なくみんな(その毒を)買っている。これは抗がん剤の中でも最悪ですね。
.
  病院で(抗がん剤)はやりたくないとか、(手術したくないと)患者が言うと、医者が見放したりする。「つまり、うちの病院にはもう来ないということですか」とか、(抗がん剤を使わない、手術しないなんてのは)「憲法を変えるようなことですよ」と平気で言う。実際に患者さんが私のところに来てそう言っている。憲法を持ち出してまでさせようとするわけで、なんて酷いことをするのかと思う。だけど自分がガンになると、抗がん剤は絶対に打たない。
.
辛酸  眼医者はレーシックしてないという話を聞いたことがあります。医者がガンになると何をするんですか?
.
小林  ヨガやったり、青汁飲んだり。それでガンの患者には、「治療するなら絶対やらなきゃいけないでしょう」と圧力かけて無理やりさせようとする。そうすると患者は弱い立場だから負けてしまい、やる。それで死んでいるのです。抗がん剤は酷いものです。(非常に高価な抗がん剤としてマスタードガスが使用されている。病院の利益も莫大)
.
長塚  講演会やセミナーにも、現役のお医者さんがたくさん来られて、「ぜひ私たち仲間内で話してください」と言われる。
.
辛酸  でもそれが罠で、殺されたらイヤですね。「奇跡のリンゴ」を作った木村(秋則)さんも命を狙われていると聞きました。先生の場合はどんなことがありましたか? 車の事故に見せかけるとか。
.
小林  私も一度やられたんだけど、生きているし、変わったみたい。私から罠に落ちて行くようにしたりする。酒とか女とか、ハニートラップみたいなことを仕掛ける。超美人が2人来て危ない目にあったことがあるよ。
.
辛酸  自ら落ちて行くようにさせるってすごいですね。私の知り合いで、そういうことをいろいろ暴いている人も、握手と見せかけて毒針を仕込まれた人がいました。
.
小林  そう、簡単にできるよ。でも私はそういうのはわかるから、その辺は大丈夫。でも(超美人が持って来た)あの酒は飛び切りの酒でナンバーワンだった。そこに上手く毒を入れたわけで、私は盃に2杯飲んだだけで自分がわからなくなった。何かしゃべったりしてはいるんだけど、自分で何言ってるのかわからない。そうやって(誘導尋問みたいなことをされて)引っかかりそうになった。でも周りの人がうまくやってくれた。ほんとにすごい人だったら、殺られますよ。
.
  飛行機とか落としますからね。(坂本)九ちゃんの飛行機もそうでしょう。あの飛行機には、コンピューターか何か特殊機械の重要な関係者が乗っており、それを殺すためにやった。そこにたまたま、九ちゃんが乗っていた。全員死んだと思っていたのに、生きている人がいたから、そういうのでわかってしまうね。
.
辛酸  最近、元イルミナティの人がいろいろ暴いていますよね。アメリカではさらにすごい情報が入って来そうですね。
.
長塚  真実を知るのも、彼らにとって結構つらいみたいですよ。世間で騒いだりしていることとは、全然違う意味を持つ情報が入って来ます。
.

フリーメーソン、イルミナティ以外の「未知の組織」
.
小林  でも99パーセントのほとんどのことは、いわゆるイルミナティがどうのじゃなくて、それとは別のもっと凄いのがあるんですよ。もっと凄い組織で、すべての行動はその”未知の組織”がやっている。私の患者さんに、そこに居た人でリタイアした人がいて話してくれた。
.
長塚  中を知りたいので、フリーメーソンに入りたいとかいって、一生懸命調べて入った日本人がいるんですけど、ただのカネづるの下っ端扱いなだけで、何も情報はくれないんですね。
.
辛酸  ボージョレヌーボーもロックフェラー一族が仕掛けているという。
.
小林  ほとんどそうですよ。ロックフェラーだけじゃなくて、アメリカの40人の大金持ちが仕切っているんですね。あるところにお金を払い、そこが全部やっている。お金さえ払えば、アメリカは何でもやってくれるから、アメリカはおカネの国。才能ある人はみんなアメリカ人にしてしまう。スポーツ選手でも何でもね。
.
辛酸  でも山火事みたいな対処できないこともあるんですよね。
.
小林  あんなの簡単だよ。燃えている物を1つ投げ込めばいいし、雨を降らせることだって、すでにやっているよ。
.

普段見ているのはほとんどが「地球製UFO」
.
小林  皆さんが見ているUFOなんて、UFOじゃないよ。地球製のUFOだ。
.
辛酸  エリア51でつくったんですか?
.
小林  もちろんそう。名前は言えないけど、そこがつくったもの。たとえば「UFOを見る会」とかがあるでしょう。その時には2~3本飛ばすわけ。やっている方の人がそう言っているから。この間、山梨でそんなのがあった時、UFOを見るという有名な男性が来たんですよ。グレゴリー(・サリバン)さん。そしたら、その特別な人が「ああ、送ってたよ」と言っていました。
.
辛酸  それはちょっとショックです。
.
小林  その時も7つくらい送っていたと。飛ばしているんですよ。彼は有名だから、それをやると彼は儲かるわけ。
.
寺井  グレゴリーさんと一緒に1月にイベントをやらせていただきます。
.
小林  エンジョイしてくださいね。それが一番いい。我々が何やったって、ちゃんと向こうが動かしているから。
.
辛酸  本物のUFOはあるんですか?
.
小林  ありますよ。もちろん我々にも見える。だけど皆さんが思っているUFOとは全く違うものです。見えるわけないんだよ、ディメンション(次元)が違うんだから、この目で見えるわけがない。皆さんには普通は見えない。向こうから出る信号をキャッチする力を持っていないと、普通は無理です。すごいのが来ますよ。東京ドームの何十倍くらい大きいのも来る。
.
辛酸  ということは中に住んでいるということですね。
.
小林  そう、住んでいる。でも彼らは水が必要だから、どちらかといえば水に近い所に来るんですね。
.

宇宙は「かまぼこ型」をしている?
.
小林  ・・・ともかく、この空間はギッチリと埋まっている空間です。つまり、何もない空間なんかじゃなくて、ツブツブ(原子、素粒子etc.)で埋まっている空間なんですね。
.
  地球は丸いとか言うけど、そうじゃなくて実際には表現する言葉がないんですね。私はロケットに乗る人から聞いたんだけど、地球が丸いのを調べたくて、曲がるとそういう関係が分かる。ところがどこまで行っても、何時間経っても同じなんです。もし丸かったら、地球に沿って飛んでいるわけだから、ゲージが変わるはずだけど、変わらない。
.
  彼は、宇宙というのはおそらく「かまぼこ」のような形じゃないかと言っていた。丸いと決めたのはデータで丸く出たからで、違うデータでやったら丸くないわけ。ここが我々の限界ですね。宇宙ってそれだけ大きすぎてわからない。
.

地上に入り混じって生きている「宇宙人と地底人」
.
小林  私は何年か前から地球内部の地底人と会うようになった。地球内部というのはみんな縮まったものだと思うじゃない。ノーノーノー、空はあるし川もある。地上と同じ。
.
辛酸  (エドワード・)スノーデンも、地底人はいると言っていましたね。
.
小林  でも人間も同じようなことができる。ラスベガスに行ったことありますか? ラスベガスの普通のビル。でも中は空なのよ。星がダーッとある空。それがビルの中にある。人間がつくれるくらいだから、地底人にとってはより簡単なことよね。地底のエネルギーが向上してポンと上がったのが宇宙じゃないかと思う。それが宇宙の宇宙人だと思う。その人たちが、自分たちを助けてくれるはずの、利用できる召使みたいに出来上がったのが人間じゃないかと思うんだね。
.
辛酸  スノーデンも、地底人は人間のことをアリとしか思っていないと。
.
小林  そうでしょうね。宇宙人にとってもそうですよ。
.
辛酸  人間は波動の低い、ダメな生き物。
.
小林  セミナー会場では、地底人というのはそんなに来ていなくて、いても3、4人くらいね。で、セミナーが終ってその人がトイレに行くんだけど、その時、地下に潜って行くんだよ。体はちゃんとトイレに向かうんだけど、地下に潜って行く。そして休憩する。宇宙人は出ては行くんだけど、上に上がる。そうやって彼らは調整してまた戻って来るんだね。
.
辛酸  ずっと長時間は地上には居られないんですね。
.
小林  人間のやっていることほど、毒のものはないんですよ。町を歩いていてレストランに入るでしょう。彼はレストランに入るんだけど、地下に入って行く。それは宇宙人も同じです。地底人はアリンコのようにどこにでもいる。地底人は基本的にどの惑星、星にもいるはずです。それが発展して宇宙人、さらに複雑化して地球人のようになるわけです。おそらく宇宙には数えきれないほどの、地球のような惑星があると思う。ただ、活性化していないだけで。
.
        『あの世を味方につける超最強の生き方』
                  小林 健・辛酸なめ子・寺井広樹  ヒカルランド
.
                            抜粋
.
.
.
――多くの方々の著書や文章から掲載させて頂いています。
   私は基本的に「誰もが知るべき真実」は、まだ知らない人に伝えなければならないと考えています。その意味で、新たな情報、真実と考える物を掲載させて頂いています。削除をご希望の際は、コメント欄にてお知らせください。いつでも削除致します。掲載させて頂き、ありがとうございます。
.
   ここからコピーして掲載される方は、「本のタイトル・著者名・出版社名」を明記し、省略しないようお願いします。
                                  zeranium
 

・あの世では「自分のような人間」のいる所へ行く

小林 健
  「皆さん、有名なお寺や神社とか、スピリチュアルなところに行けば何とかなると思ってるみたいだけど、そんなことはないですよ。皆さんの体の中にテンプル(神殿)があるし、チャーチ(祭壇)もあるわけですよ。ご自分がそれを認めて尊んで大切にするとそこが光り輝きますから、それにふさわしい霊が入って来るし、そういうパワーが生まれてきます」
.
  「我々の存在の最初にあるのが原子です。原子というのは極端に小さくて見えないわけで、その小さな原子の中に原子核がある。その原子核の周りを2つの電子が周っている。その原子核から電子までの距離は現実にあてはめて27キロメートル、あるいは80キロメートルとも言われています。しかもそれが、100億分の1ミリくらいの小さな小さなものなんですよ。それの何百倍、600兆倍とか、それでたった1個の細胞が出来ていて、それが我々の体を作っているわけですよ」
.
  「宇宙をつくったのは神なのか」と宇宙に聞いてみると答えが来て、「つくっていない」と。ほんとに困ってしまうよね。誰がつくったのか。おそらく宇宙というのは造ったんじゃなくて、生まれたものなの。だから人間を含めすべての生物は、生まれることに生き甲斐を感じているんですね。生まれたら今度はそれを生かし切るということで、プラスとマイナスの原子がバチャーンとなって、生命力になっているんでしょうね。それを続けさせる情熱というのは何かということです」
.
辛酸なめ子
  6年前に私の親が亡くなりました。実は私には自分の日常を見られたくないという思いがあるんですけど、見ているんですか?
.
小林 我々の肉体というのは、ツブツブ(超微小の素粒子・原子)がくっついて固まっているだけのものです。つまりお母さんの(肉体を成していた)ツブツブはもうなくなっていて、あるのは本来の意識という考え方だけだから、見られるも何も、あなたが思う「見る目」というのはすでにむこうにはないんですよ。
.
  あなたが裸でいれば、裸を見られていると思うのはあなたの勝手であって、亡くなった方は全くそんなことに興味はない。むこうが興味があるのはあなたのコンシャスネス(意識)であって、それしか見ていない。
.
  あなたがセックスしてても、お母さんは意識でケロッと見ているだけ。肉体というのはツブツブだから。つまり、あなたがそうやって思うからバーッと集まって体を作ってくるわけですよ。それをカットしたら全部飛んでっちゃいますよ。
.
掃除しながら「自分の心」を掃除している
.
小林  ・・・掃除するというのは、そこを掃除したんじゃなくて、あなたの心を掃除しているんだね。だから掃除するのはいいことですよ。掃除の大先生がいて、鍵山(秀三郎)さんというイエローハットの創業者がいる。あの方は、何かあるとまず隣の家のドブ掃除をしたりする。掃除するときれいになるけど、でも実は彼は自分の心をきれいにしている。人が「そこまでやることない」と言っても、自分のためにやっている。
.
マスクしてより多くのばい菌を吸っている
.
  みんなマスクしている人が多いけど、普通に売っているケミカルの殺菌剤が付いているものは、体に良くない。気分的には安心なんだろうけど、肺とか心臓に入る。だからマスクしている人は早死にするよね。
.
長塚(小林健氏の秘書)  6~7年前に(アメリカから)日本に来た時、みんなが白いマスクしているのが不気味で、「なんであんな汚いものが流行っているんだ? ばい菌だらけなのに、自分でもっとばい菌増やして、それを吸っているだけなのに」と(健先生は)言っていました。
.
小林  量子波で見ると私には菌がブワーッとついていて、それがどんどん肺とか心臓に入っているのが見える。何でそんなバカなことをしているんでしょうか? 最近、保湿マスクとかも出ているけど、逆に菌を培養しているわけ。でもそれを商売にするにはいいよね。
.
  でも竹マスクはいいと思う。竹はもともと菌と戦ったり、逆にフィルターになるから、外気や自分の口のばい菌もきれいにしてくれる。一番悪いのは生理用ナプキンで、あれは最悪だよ。オーガニックのものとか布がいいけど、一番いいのは竹製のもの。
.
動物園は動物たちの「虐待施設」
.
辛酸  知り合いの霊能者が言っていたんですけど、動物園や水族館って、動物たちがすごく落ち込んでて、イルカが舌打ちしながらジャンプしているとか。
.
小林  あれは酷い虐待だよね。だから私は悲しくて動物園には行けない。キリンなんか、のんびり葉っぱ食べてていいんじゃないかと言うけど、キリンは「監獄にいるみたいで、出たい」と言っている。ライオンもネズミ小屋みたいなところに入れられていて、もっと広い所がいい。食べ物もらっても「おいしくない」と言っている。
.
  芸している動物たちも、100パーセント我慢して楽しませるためにやっている。鳥なんか、涙なくして見られないね。宇宙に比べたら、空に比べたら、あんなに狭い所に入れられて。
.
今を生き切る
.
辛酸  たまに薬草園とか行くんですけど、人間に有益な薬草を人間は気づけるんでしょうか?
.
小林  それは判断しているだけで、それも調べられるのは100から1000くらいですが、実際にはその何千倍もあるわけです。ビタミンAでも、我々はほんの7種類とか8種類とか言う。ノーノーノー、ビタミンAというのはそれこそブワーッと、見えないくらいあるわけです。ビタミンCもそうで、我々はそのほんの一部をつかんだだけですね。
.
長塚  物理学者、研究者の人が言っていましたが、調べれば調べるほどわからなくなってくると。発表されているのは、どこかで切ってそれを発表としているだけで、実際には自分たちが発表した後にどんどん調べていくと、実態はすでに変わっているわけで、それを突き詰めて行くと、結局は見えないもの、偉大な何か(サムシンググレート)になってしまうと。
.
小林  サムシング・グレートっていい逃げ道ですよね。神もそう。無限の力を神と言ったりして、その土地によってそれがキリスト教になったり仏教になったりする。そんなのは(ただ宗教の)ハンコを押しただけのことですよ。サムシング・グレートだって何も意味はない。それだってこちらが決めたことであって、別に向こうがそう言ったわけでもない。
.
  一番大事なことは、今を生き切るということだと思うんです。今を生き切れば輝くから、ずっと先の未来と思っていても、実はそことつながっている。未来にやりたいことが今起こるし、過去に失敗したなと思っていても、それは失敗じゃなくて、今現在をつくるために必要不可欠なものだったのではと思うんです。
.
あの世では自分のような人間の居る所へ集まる
.
小林  皆さん今は自分のいる立場によって、ああでもないこうでもないと人と自分は違うとか、自分を主張したりしているけど、でも根本は同じよ。つまり死ぬとみんな同じ。あるのはただ、自分と同じ考え方の人同士が集まっているだけ。私は建築が好きだから、建築関係の人たちを見たいなと思うと、あの世ではバーッと建築の人ばかりが集まっている所がある。
.
  それはたばこと同じね。たばこを吸う人はみんな喫煙スペースに集まっているでしょう。ああいう感じで集まっているの。つまり同じような意識同士で引き合うわけね。(肉体がなくなって本来の意識だけになると、)自分の意識が楽に居られる所に集まるんでしょうね。
.
発見の波長
.
  波長と言えば、ものを発見したりノーベル賞をもらう人では、実際にはその人はほとんど発見していない。彼らには弟子がたくさんいて、その弟子の中のその人にしかない波長がある。それが上とピーッとつながって、ある時「何、これ!」となる。STAP細胞の小保方晴子さんがそうで、やっぱりつながったんでしょうね。
.
  そうすると偉い先生が、(つまり弟子の発見で)ノーベル賞を取る人が、「それいけるね。ここのところは、こうじゃないかな」と言って皆アーッと驚く。それで発見ということになって、偉い先生がノーベル賞をもらうわけですよ。でも彼女の場合は潰されたけどね。
.
  でも、ほとんどの場合、誰も発見した人はいない。車をつくった人とか、電話をつくった人とかいろいろあるけど、彼らのほとんどは上からのインスピレーションとかメッセージをもらっている。だから彼らは、「自分はやっていない。私はただそれを判断しただけ」と言う。みんなそうなんですよ。
.
宇宙は本来の女性化に向かっている
.
小林  …最終的には卵子なのよ。つまり最後に決めるのは女性なんだよね。女にはかなわないよと、私は今男たちに言っています。今、宇宙は女性に変わろうとしている。つまりもとに戻ろうとしているわけです。もともと、生物は女性だった。それを女性が体をひん曲げて男をつくったわけですよ。だから本来、男なんてどうでもいいんですよ。
.
辛酸  聖書だと、アダムからイブが生まれた。
.
小林  だから聖書(の作者)は考えたわけ。宇宙のものじゃないから。余り言うと怒られちゃうけど、真実を述べるなら、(聖書も都合よく)我々がつくり上げているわけだし。
.
有名な人に心が真っ黒な人が多い
.
  有名な人は、心が真っ黒な人が多いよね。特にヒーラーとかやっている人がひどい。名前は言わないけど、すごく世界的に有名な人だけど怖いよね。心は真っ黒。まず雰囲気が違う。オーラが燃えているんだよ。火、それも油をぶっかけた火で、木を燃やしたような火じゃない。私の目は原子のツブツブで見ているから、そういうのがわかってしまうし嘘がない。
.
長塚  数日前のクライアントさんで、ヒーラーとかが好きで結構そこへ通い、勉強などもしていた。でも何か変な感じがあって、その先生から変な気を送られている感じがすると健先生に相談してきた。そしたらヘビを送っていた。
.
小林  もう、すぐわかってしまうからね。その大先生は有名な人らしいんだけど、その人が彼女にヘビを送っていた。彼女はその前に、実は別のヒーラーに見てもらっており、その人は素晴らしい人なの。おそらくヘビを送った人は、彼女がかかった前の人を霊視して、「彼女は私のものだ」と思ったんじゃないかな。
.
実質婚で互いを束縛せずに生きる
.
寺井広樹
  結婚はすべきじゃない、みたいなことを書かれていましたが、今のお考えはどうですか?
.
小林  同じですよ。私たちは今、実質婚になろうとしています。実質婚だと、いわゆる社会的な結婚はしていない、という権利を持つことができます。つまり、その人を愛して、尊敬して、すべてを信用するしかない。たとえば結婚してサインすると、夜中の11時ごろ奥さんが帰って来ると、「どうしたのこんな時間まで、何してたの? 誰に会ってたの?」、とこういう「しがらみ」ができてくる。
.
  でも実質婚だと、旦那が襟元に口紅つけて夜中に帰って来ても、「あら、口紅ついてるわよ。愛されちゃったのね」と言えるわけ。私がそのことを言ってから、何百人の人がすでに実質婚に変わったみたいよ。結婚式するのをやめて、そのためのお金で外国を旅行したりして、友人たちがうらやむいい関係になってる。でも法律的にも旦那さんや奥さんと言っていい。子どもももちろん産めるしね。
.
      『あの世を味方につける超最強の生き方』
                   小林 健・辛酸なめ子・寺井広樹 ヒカルランド
.
                         抜粋
.
.
――多くの方々の著書や文章から掲載させて頂いています。
   私は基本的に「誰もが知るべき真実」は、まだ知らない人に伝えなければならないと考えています。その意味で、新たな情報、真実と考えるものを掲載させて頂いています。削除をお望みの際は、コメント欄にてお知らせください。いつでも削除致します。掲載させて頂き、ありがとうございます。
.
   ここからコピーして掲載される場合は、「本のタイトル・著者名・出版社名」を明記し、削除しないようにお願いします。
                                  zeranium

・苦しい時期、誰にも精神障害を患った時があった

再掲
.
   精神のアンバランス、不均衡は、現在、人類が直面しているものの中でも最とも大きい問題だ。人間1人1人の精神の偏り、つまり精神がバランスを失っている状態は重症とも言えるものだ。私たちは心理的なアンバランスに対処するにはどうすればいいかについて、新しい方法を見ていく。
.
   現在、地球上の人間たちのマインド(表面意識)は膨大な量のストレスを抱えている。私が話しているのは神経症や統合失調症、精神障害などと分類されている人々についてである。それは、生まれつき精神的に制限を抱えた人たちについてではなく、それとは別のカテゴリーである。生まれつき知育発育不全や精神的制限を持った人たちのほとんどは、実はカルマの結果を体験しているということ。
.
   私がここで述べている精神のアンバランスとは、脳への過大な負担の結果生じたものだ。そこで、脳に本当は何が起きているのかを見出すために、すべての層を剥ぎ取ってみると、その原因は精神的なアンバランス、偏りであることがわかるが、それが流行(はや)り病いであるのがわかる。
.
   あなた方はもう、マインド(表面意識)だけで生きることを超えるべき時に来ている。未だにほとんどの人々が、表面意識や頭脳だけが人間の知性の最高の形態だと考えているが、それはまったく正しくない。あなたの本質である「意識体」の内側には膨大な知性形体が備わっており、実はそれらが人間たちの人生体験に関わるべきものなのだ。
.
   時に、人生において大きな体験や変容をくぐり抜けている時、あなたはその出来事やそれがもたらすショックから、自分はちょっとおかしいのではないかと思うことがある。そして精神科にかかると医者もそのように分類する。ほとんどの場合、あなたは自分の内面で何が起きているのかわからず、医療関係者も実はそうしたことをまったく知らず、理解していないというのが現状である。
.
   現在の地球上では、膨大な人々がこうした精神のアンバランスを体験している。そして医療にかかると、彼らのほとんどはさまざまな投薬治療を施されるが、それはごく表面的な解決策でしかない。
.
      しかもこうした(向精神)
薬品を長期間にわたり摂取し続けることは、まったく摂取しないよりもダメージがより大きいことを、今では多くの人が知っている。
.
   こうした薬品はさらなる鬱(うつ)だけでなく、自殺衝動すらを引き起こす。なぜならその薬剤の摂取が、本来の自然な治癒プロセスを妨げてしまうからだ。
.
苦しい時期、誰にもいわゆる精神障害だった時がある
.
   少しの間、過去10年、あるいは20年を振り返り、あなたがこれまでの人生で、目覚めの過程でくぐり抜けてきた、内なる闘いや葛藤を振り返ってみてほしい。苦しくて自己批判的で、憂鬱な時期をくぐり抜けるのはどのようなものだっただろうか? それというのもすべて、あなたの内側で神性が目覚め始めていたからであり、マインド(表面意識)にとってはまさに試練の時だったのである。
.
   そして同じく今ここには、目覚めようとしている苦しむ1人の人間がいる。しかしその人は自分において何が進行しているのかさっぱりわからず、安易に医療に助けを求めた結果、医者からは精神障害者の診断を突きつけられている。
.
   精神のアンバランスは、地球上ではすでに異常な割合にまで達しており、エネルギーが爆発的に放出されるか、あるいは統合され、とにかく何かが起きなければ治まらない状態になっている。
.
   自分に完全な信頼をするようにと私は言っているが、それは表面意識のコントロールを手放すことにも関係している。つまり、あなたが内の顔と外の顔をコントロールして繕(つくろ)うことをやめ、ありのままで生きられるようになること、あなたが内なる世界を広げ、自分自身を信頼するようになれば、その生き方はあなたの意識に影響を与えるはずだ。
.
   薬物に頼るのではなく「内なる自分」に焦点を合わせるようになれば、人間の精神的アンバランスに対処する方法は変わって来るだろう。
.
.             アダマス・セント・ジャーメインからのメッセージ
             『神性を生きる』 ジェフリー・ホップ、リンダ・ホップ著 
                          ナチュラルスピリット
.
                               抜粋
.
.
.
――多くの方々の文章や著書から掲載させて頂いています。
   私は基本的に「誰もが知るべき真実」は、まだ知らない人々に伝えなければならないと考えています。その意味で新たな情報、真実と考えるものを掲載させて頂いています。削除をお望みの際は、コメント欄にてお知らせください。いつでも削除いたします。掲載させて頂き、ありがとうございます。
.
   ここからコピーして掲載される方は、「本のタイトル・著者名・出版社名」を明記し、削除しないようお願いします。
                                   zeranium

« 2018年4月 | トップページ