« ・苦しい時期、誰にも精神障害を患った時があった | トップページ | ・ほとんどのUFOは「地球製UFO」 »

・あの世では「自分のような人間」のいる所へ行く

小林 健
  「皆さん、有名なお寺や神社とか、スピリチュアルなところに行けば何とかなると思ってるみたいだけど、そんなことはないですよ。皆さんの体の中にテンプル(神殿)があるし、チャーチ(祭壇)もあるわけですよ。ご自分がそれを認めて尊んで大切にするとそこが光り輝きますから、それにふさわしい霊が入って来るし、そういうパワーが生まれてきます」
.
  「我々の存在の最初にあるのが原子です。原子というのは極端に小さくて見えないわけで、その小さな原子の中に原子核がある。その原子核の周りを2つの電子が周っている。その原子核から電子までの距離は現実にあてはめて27キロメートル、あるいは80キロメートルとも言われています。しかもそれが、100億分の1ミリくらいの小さな小さなものなんですよ。それの何百倍、600兆倍とか、それでたった1個の細胞が出来ていて、それが我々の体を作っているわけですよ」
.
  「宇宙をつくったのは神なのか」と宇宙に聞いてみると答えが来て、「つくっていない」と。ほんとに困ってしまうよね。誰がつくったのか。おそらく宇宙というのは造ったんじゃなくて、生まれたものなの。だから人間を含めすべての生物は、生まれることに生き甲斐を感じているんですね。生まれたら今度はそれを生かし切るということで、プラスとマイナスの原子がバチャーンとなって、生命力になっているんでしょうね。それを続けさせる情熱というのは何かということです」
.
辛酸なめ子
  6年前に私の親が亡くなりました。実は私には自分の日常を見られたくないという思いがあるんですけど、見ているんですか?
.
小林 我々の肉体というのは、ツブツブ(超微小の素粒子・原子)がくっついて固まっているだけのものです。つまりお母さんの(肉体を成していた)ツブツブはもうなくなっていて、あるのは本来の意識という考え方だけだから、見られるも何も、あなたが思う「見る目」というのはすでにむこうにはないんですよ。
.
  あなたが裸でいれば、裸を見られていると思うのはあなたの勝手であって、亡くなった方は全くそんなことに興味はない。むこうが興味があるのはあなたのコンシャスネス(意識)であって、それしか見ていない。
.
  あなたがセックスしてても、お母さんは意識でケロッと見ているだけ。肉体というのはツブツブだから。つまり、あなたがそうやって思うからバーッと集まって体を作ってくるわけですよ。それをカットしたら全部飛んでっちゃいますよ。
.
掃除しながら「自分の心」を掃除している
.
小林  ・・・掃除するというのは、そこを掃除したんじゃなくて、あなたの心を掃除しているんだね。だから掃除するのはいいことですよ。掃除の大先生がいて、鍵山(秀三郎)さんというイエローハットの創業者がいる。あの方は、何かあるとまず隣の家のドブ掃除をしたりする。掃除するときれいになるけど、でも実は彼は自分の心をきれいにしている。人が「そこまでやることない」と言っても、自分のためにやっている。
.
マスクしてより多くのばい菌を吸っている
.
  みんなマスクしている人が多いけど、普通に売っているケミカルの殺菌剤が付いているものは、体に良くない。気分的には安心なんだろうけど、肺とか心臓に入る。だからマスクしている人は早死にするよね。
.
長塚(小林健氏の秘書)  6~7年前に(アメリカから)日本に来た時、みんなが白いマスクしているのが不気味で、「なんであんな汚いものが流行っているんだ? ばい菌だらけなのに、自分でもっとばい菌増やして、それを吸っているだけなのに」と(健先生は)言っていました。
.
小林  量子波で見ると私には菌がブワーッとついていて、それがどんどん肺とか心臓に入っているのが見える。何でそんなバカなことをしているんでしょうか? 最近、保湿マスクとかも出ているけど、逆に菌を培養しているわけ。でもそれを商売にするにはいいよね。
.
  でも竹マスクはいいと思う。竹はもともと菌と戦ったり、逆にフィルターになるから、外気や自分の口のばい菌もきれいにしてくれる。一番悪いのは生理用ナプキンで、あれは最悪だよ。オーガニックのものとか布がいいけど、一番いいのは竹製のもの。
.
動物園は動物たちの「虐待施設」
.
辛酸  知り合いの霊能者が言っていたんですけど、動物園や水族館って、動物たちがすごく落ち込んでて、イルカが舌打ちしながらジャンプしているとか。
.
小林  あれは酷い虐待だよね。だから私は悲しくて動物園には行けない。キリンなんか、のんびり葉っぱ食べてていいんじゃないかと言うけど、キリンは「監獄にいるみたいで、出たい」と言っている。ライオンもネズミ小屋みたいなところに入れられていて、もっと広い所がいい。食べ物もらっても「おいしくない」と言っている。
.
  芸している動物たちも、100パーセント我慢して楽しませるためにやっている。鳥なんか、涙なくして見られないね。宇宙に比べたら、空に比べたら、あんなに狭い所に入れられて。
.
今を生き切る
.
辛酸  たまに薬草園とか行くんですけど、人間に有益な薬草を人間は気づけるんでしょうか?
.
小林  それは判断しているだけで、それも調べられるのは100から1000くらいですが、実際にはその何千倍もあるわけです。ビタミンAでも、我々はほんの7種類とか8種類とか言う。ノーノーノー、ビタミンAというのはそれこそブワーッと、見えないくらいあるわけです。ビタミンCもそうで、我々はそのほんの一部をつかんだだけですね。
.
長塚  物理学者、研究者の人が言っていましたが、調べれば調べるほどわからなくなってくると。発表されているのは、どこかで切ってそれを発表としているだけで、実際には自分たちが発表した後にどんどん調べていくと、実態はすでに変わっているわけで、それを突き詰めて行くと、結局は見えないもの、偉大な何か(サムシンググレート)になってしまうと。
.
小林  サムシング・グレートっていい逃げ道ですよね。神もそう。無限の力を神と言ったりして、その土地によってそれがキリスト教になったり仏教になったりする。そんなのは(ただ宗教の)ハンコを押しただけのことですよ。サムシング・グレートだって何も意味はない。それだってこちらが決めたことであって、別に向こうがそう言ったわけでもない。
.
  一番大事なことは、今を生き切るということだと思うんです。今を生き切れば輝くから、ずっと先の未来と思っていても、実はそことつながっている。未来にやりたいことが今起こるし、過去に失敗したなと思っていても、それは失敗じゃなくて、今現在をつくるために必要不可欠なものだったのではと思うんです。
.
あの世では自分のような人間の居る所へ集まる
.
小林  皆さん今は自分のいる立場によって、ああでもないこうでもないと人と自分は違うとか、自分を主張したりしているけど、でも根本は同じよ。つまり死ぬとみんな同じ。あるのはただ、自分と同じ考え方の人同士が集まっているだけ。私は建築が好きだから、建築関係の人たちを見たいなと思うと、あの世ではバーッと建築の人ばかりが集まっている所がある。
.
  それはたばこと同じね。たばこを吸う人はみんな喫煙スペースに集まっているでしょう。ああいう感じで集まっているの。つまり同じような意識同士で引き合うわけね。(肉体がなくなって本来の意識だけになると、)自分の意識が楽に居られる所に集まるんでしょうね。
.
発見の波長
.
  波長と言えば、ものを発見したりノーベル賞をもらう人では、実際にはその人はほとんど発見していない。彼らには弟子がたくさんいて、その弟子の中のその人にしかない波長がある。それが上とピーッとつながって、ある時「何、これ!」となる。STAP細胞の小保方晴子さんがそうで、やっぱりつながったんでしょうね。
.
  そうすると偉い先生が、(つまり弟子の発見で)ノーベル賞を取る人が、「それいけるね。ここのところは、こうじゃないかな」と言って皆アーッと驚く。それで発見ということになって、偉い先生がノーベル賞をもらうわけですよ。でも彼女の場合は潰されたけどね。
.
  でも、ほとんどの場合、誰も発見した人はいない。車をつくった人とか、電話をつくった人とかいろいろあるけど、彼らのほとんどは上からのインスピレーションとかメッセージをもらっている。だから彼らは、「自分はやっていない。私はただそれを判断しただけ」と言う。みんなそうなんですよ。
.
宇宙は本来の女性化に向かっている
.
小林  …最終的には卵子なのよ。つまり最後に決めるのは女性なんだよね。女にはかなわないよと、私は今男たちに言っています。今、宇宙は女性に変わろうとしている。つまりもとに戻ろうとしているわけです。もともと、生物は女性だった。それを女性が体をひん曲げて男をつくったわけですよ。だから本来、男なんてどうでもいいんですよ。
.
辛酸  聖書だと、アダムからイブが生まれた。
.
小林  だから聖書(の作者)は考えたわけ。宇宙のものじゃないから。余り言うと怒られちゃうけど、真実を述べるなら、(聖書も都合よく)我々がつくり上げているわけだし。
.
有名な人に心が真っ黒な人が多い
.
  有名な人は、心が真っ黒な人が多いよね。特にヒーラーとかやっている人がひどい。名前は言わないけど、すごく世界的に有名な人だけど怖いよね。心は真っ黒。まず雰囲気が違う。オーラが燃えているんだよ。火、それも油をぶっかけた火で、木を燃やしたような火じゃない。私の目は原子のツブツブで見ているから、そういうのがわかってしまうし嘘がない。
.
長塚  数日前のクライアントさんで、ヒーラーとかが好きで結構そこへ通い、勉強などもしていた。でも何か変な感じがあって、その先生から変な気を送られている感じがすると健先生に相談してきた。そしたらヘビを送っていた。
.
小林  もう、すぐわかってしまうからね。その大先生は有名な人らしいんだけど、その人が彼女にヘビを送っていた。彼女はその前に、実は別のヒーラーに見てもらっており、その人は素晴らしい人なの。おそらくヘビを送った人は、彼女がかかった前の人を霊視して、「彼女は私のものだ」と思ったんじゃないかな。
.
実質婚で互いを束縛せずに生きる
.
寺井広樹
  結婚はすべきじゃない、みたいなことを書かれていましたが、今のお考えはどうですか?
.
小林  同じですよ。私たちは今、実質婚になろうとしています。実質婚だと、いわゆる社会的な結婚はしていない、という権利を持つことができます。つまり、その人を愛して、尊敬して、すべてを信用するしかない。たとえば結婚してサインすると、夜中の11時ごろ奥さんが帰って来ると、「どうしたのこんな時間まで、何してたの? 誰に会ってたの?」、とこういう「しがらみ」ができてくる。
.
  でも実質婚だと、旦那が襟元に口紅つけて夜中に帰って来ても、「あら、口紅ついてるわよ。愛されちゃったのね」と言えるわけ。私がそのことを言ってから、何百人の人がすでに実質婚に変わったみたいよ。結婚式するのをやめて、そのためのお金で外国を旅行したりして、友人たちがうらやむいい関係になってる。でも法律的にも旦那さんや奥さんと言っていい。子どもももちろん産めるしね。
.
      『あの世を味方につける超最強の生き方』
                   小林 健・辛酸なめ子・寺井広樹 ヒカルランド
.
                         抜粋
.
.
――多くの方々の著書や文章から掲載させて頂いています。
   私は基本的に「誰もが知るべき真実」は、まだ知らない人に伝えなければならないと考えています。その意味で、新たな情報、真実と考えるものを掲載させて頂いています。削除をお望みの際は、コメント欄にてお知らせください。いつでも削除致します。掲載させて頂き、ありがとうございます。
.
   ここからコピーして掲載される場合は、「本のタイトル・著者名・出版社名」を明記し、削除しないようにお願いします。
                                  zeranium

« ・苦しい時期、誰にも精神障害を患った時があった | トップページ | ・ほとんどのUFOは「地球製UFO」 »

コメント

私は現在3回目の結婚生活をしています。婚姻届に印鑑を押す度に婚姻届が契約書に見えてきます。今では実質婚がいちばん理想の形だと思うようになりました。ほんとうに相手を信用していたらサインも印鑑も保証人もいらないんですよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ・苦しい時期、誰にも精神障害を患った時があった | トップページ | ・ほとんどのUFOは「地球製UFO」 »