« ・ほとんどのUFOは「地球製UFO」 | トップページ | ・自分が交流する意識のレベルはどんなものか »

・我々の本質である意識はネバーダイ(不滅・決して死なない)

辛酸なめ子  前に、高級ホテルには余りいい霊がいないという話を聞いたんですが。
.
小林 健  そうですね。高級ホテルに泊まるような方は、これまでさんざん苦しんで戦って、やっと今の立場を手に入れた人たちばかりだから、いっぱいゴミが付いているんですね。そういう人たちには幽霊みたいなのが憑いていて、ホテルに泊まった時に全部落としていくんですよ。だからそこに入ったらダメよね。
.
辛酸  そうした波動の人だったらいいけど、余りそういう所に慣れていない私なんかがそこに入ると、バーッと憑いちゃうんですか?
.
小林  憑いちゃいますね。一方で、安いホテルと言っちゃぁなんですが、いわゆる必要最低限設備だけのそういうホテルには、そういうレベルの人が泊まりに来るわけですよ。「頑張ってやろう」「私は頑張る」「俺は頑張る」、とほんとに生き生きしてる人たちが泊まりに来ているから、いいエネルギーがあるよね。
.
辛酸  確かに、すごい高級ホテルには霊がいっぱいいると聞いたことがあって、名前は出せないんですけど、常に暗い場所があります。あと、最後の思い出に、死ぬ前に泊まろうとか(笑)、そういう人もいそうですよね。
.
小林  難しいことはわからないんだけど、どこかの大統領とか王子様とかから電話がかかって来る。(今、ホテルに泊まっているんだけど)寝られないっていう。で、そこの写真を送るように言うと、ベッドが北東の所にある。
.
辛酸  鬼門ですか。
.
小林  そうそう。そうするとバンバン、悪い波が入って来るんです。なおかつ、さっき言ったようにそういう高級ホテルに泊まる人というのは、すごいストレスとかトラブルを抱えているわけですね。権力を握って君臨してはいるけども孤独。だから寝られるわけがない。
.
  そういう人には、「悪いけどベッドをこうやってくれる? 出来れば裸で寝て。毒が付いているからね」「えっ? 裸で寝たことないよ」「気持ちいいからそうして」 裸でシーツにだけくるまって寝る。「寝る前にオニオン(タマネギ)を食べてくれる? タマネギをソテーして、切ったのを枕元に置いて」、とアドバイスします。
.
  寝る時、足はできれば玄関の方に向けてね。玄関からみんな入って来ますからね。それを後ろから受け取っちゃいけないから、足を玄関に向けなさい、とそれだけです。翌日、電話があって、「アーッ、よく寝られた。こんなに寝たのは生まれて初めてだ」と叫んだ。かわいそうな人だね。
.
辛酸  最近もサウジアラビアの王子が捕まって、リッツ・カールトンに軟禁されている。あそこのホテルはすごいことになりそうですね。タマネギとかを持って行くというのは、私たちもみんなできることなんですね。
.
小林  タマネギはいいですね。中枢神経が落ち着いて、副交感神経が強化されるので、絶対いいと思います。タマネギとか長ネギ、ニンニク、生姜など食べている人は健康でしょう。いいと思います。
.
武士が頼みに来た
.
小林  高野山の近くの超ステキな所に温泉があるんですよ。そこへ行った時わかったのは、昔、高野山かどこかに新しい仏教が入って来た時、戦いが起こって多くの人が亡くなった。それを平和にした武士の人がいる。名前は忘れたけど、調べればわかると思います。
.
  私の部屋の隣には感じのいい夫婦が泊まっていて、私は1人で泊まっていた。すると夜中に、ドンドンドンと部屋の戸を叩く者がいる。何だろうと見たら、1人の武士が立っているの。「君を呼んだのは、ここのオーナーを助けてもらいたいからだ。なのに君はここに来て楽しんでばかりいて、カラオケをやったり、おいしいものを食べたりなんかしている。それなら帰ってくれ!」、なんて言われた。
.
  武士は、「私があなたを呼んだ。もし私の言うことを聞いてくれないならば、あなたの帰りの車はパンクするし、電車は停電で動かなくなる」と言う。私はこれまでお化けちゃんに文句言われたことは一度もないし、神様にだって言われたことはないですよ。それで、「あなたは神様みたいに偉い人かもしれないけれど、あなたのような人に文句言われたことはないですよ」と言うと、「自分の言うことを聞いてほしい」という。
.
  それで、「どうしたんですか」と言うと、窓ガラスをスクリーンにして戦争の様子をバーッと映し出すんです。それは凄い戦い。「こんなもの見たくない」と言ったら、「申し訳ない。でも聞いてほしい」と。
.
  彼がその地方の平和をつくった人らしい。その村には温泉が湧き、多くの人がやって来て癒され、そうしたエネルギーが行き渡るようになって、戦場だったその村も傷ついていたけど癒されていった。現在、その温泉をやっているのは1人のおばあちゃんだった。武士は、「そのおばあちゃんが病気になった。しかしこの病いは普通の人には治すのは難しい。だから君に来てもらった」、と言う。
.
  だけど考えてみたら、私の秘書がすでにこの温泉に来ているんですよ。それで、そういうことになったらしいけど、それがなぜ私なのかがよくわからない。そして翌日、おばあさんの息子さんだという人がやって来た。彼は、母親が病気になって困っていると言う。それで私はお母さんを治した。その後元気になって、それも非常に元気になって動いているそうです。
.
  そしたら、その武士にすごく感謝されて、「君にはいいことがいっぱい起こるよ」と言われた。それでいいことだらけなんです。皆さんにも会えたしね。
.
我々の本質である意識はネバーダイ(不滅・決して死なない)
.
辛酸  武士とか、何年くらい前の人が今まだいるんですか?
.
小林  ずっといますよ。意識(霊、コンシャスネス)というのはネバーダイ(不滅・決して死なない)からね。
.
辛酸  じゃあ、縄文人ももしかしたらいる?
.
小林  そう、いますよ。毛皮来て魚なんか食べている人たちも、私の所に来るしね。
.
小林  我々(の本質)は意識だと思います。あなたの中にもクレオパトラの意識や織田信長の意識も入っているんですよ。皆さんも同じですよ。だって我々の体は60兆の細胞でできているんです。60兆ですよ。その60兆の細胞
をつくるのに600垓(ガイ)とかいう膨大な数の素粒子からなっている。
.
  つまり、その膨大な素粒子の数の中には、あなたが今まで繰り返し転生して生きた全人生の考え方が入っている。ただ、今のあなたには、今回のあなたという人としての考え方でいるわけで、そういうのが集まって今の体、考え方になっている。メディテーション(瞑想)したり、私みたいに何度も死んで脳波がマイナスになっていくと、多分違うのが出て来ると思いますよ。
.
病気や悩みは本来存在しないもの
.
辛酸  健康について本を書かれていますが、病気の9割が霊のしわざというのは本当ですか?
.
小林  パーセンテージは何とも言えないですが、私はほとんどがそうだと思います。
.
辛酸  それはさっきの武士じゃないけど、まださまよっている霊とか、あとは生きている生霊(いきりょう)という意味ですか?
.
小林  そうです。これまで何度も皆さんに伝えてきたんですけど、正直言って病気というものはないわけですよ。それは医師会というか、そういう専門家が決めたんですね。だから悩みも実はないんですよ。皆さんはキープしたい(守りたい)ことがあるから、自分の考え方を通したいがゆえに悩むわけでしょう。子どもさんを見てごらんなさい。全然、悩みがないでしょう。
.
お墓や法事は生きている人たちが必要としているだけ
.
辛酸  お墓参りというのは必要なんでしょうかね。
.
小林  自分の心のゆとりとしてはいいと思いますよ。あの世の人のためというよりも、お墓は生きている人のためにある。亡くなった人はそこにはいないし、彼らはそんな暇はないし、もうピースだから、何かやってやろうという気持ちはないですね。
.
辛酸  わざわざ陰気なお墓には行きたくないみたいな。
.
小林  お墓に行くとお父さんが出て来たと言うけど、それはお参りする人の思う幸せであって、お父さんは出て来てないですね。
.
辛酸  法事とかもそういうことなんですね。
.
小林  それは皆が集まったりするから、家族にとってはすばらしいことですよ。7日目とか8日目に魂が来るとか言うけど、あちらに聞いてみると全く関係ないと。「我々はこちらでエンジョイしているから、お好きなようにどうぞ」と。
.
辛酸  その時に参加してくれたりはしないんですかね。
.
小林  まずないでしょうね。
.
辛酸  ないんですか。我々が「来ている」と思ってやっているということですか?
.
小林  そういうことです。でもそれはそれで大切なことだと思いますよ。たとえば人類は月に行ったと言われている。ああ、すばらしい、月に行けて良かったなあ、月はすばらしいなあ、と信じています。でも量子物理学の調査によると、実際に行ったかどうかはまた別のことなんです。
.
お金は大きめの財布に入れ、感謝して大切に扱う
.
小林  おカネというのは、ある一定の額が出来ると、おカネのパワーが出て来ていいことが起こるんです。おカネが入って来る準備が出来ていない人には入って来ないんです。
.
辛酸  確かに、宝くじ売り場に並んでる人って、おカネがありそうにないですね。欲しい欲しいじゃ入ってこなさそうです。
.
小林  当たった人、いないでしょう。あれは希望を買っているんであって、東京都に寄付したと思ったらいいですね。当てようと思って当たった人はいないと思います。おカネちゃんはそういうのが好きじゃないから。財布は大きめのを持つといいですよ。入りやすいし、小さいと、おカネも入るのに苦労しますからね。
.
  財布は大きめがいいですよ。どうしてかというと、おカネにも波長があって、入りやすい波長にしてあげないとダメなんですね。それでも、間違っておカネが入って来る時があるんですね。そうすると病気になって亡くなったり、火事で家が燃えちゃったり、心の中がおかしくなったりする。つまり、お金が入って来る準備が出来ていないのに、入って来たおカネというのは、ちょっと注意したほうがいいですね。
.
  おカネは今、貴重なものになっているでしょう。だからおカネをポンと置いておくのはダメですよ。大切に「1円はこちら、10円はこちら、ありがとう」と言っていれば喜びますよ。
.
辛酸  ATMから取り出す時も、両手で取り出したほうがいいんですか? (笑)
.
小林  そうそう。「ありがとうございます」という気持ちでやらないとね。こんなこと言って皆笑っているけど、事実なんですよ。
.
.         『あの世を味方につける超最強の生き方』
           小林 健・辛酸なめ子・寺井広樹  ヒカルランド
.
                       抜粋
.
.
.
――多くの方々の文章や著書から掲載させて頂いています。
   私は基本的に「誰もが知るべき真実」は、それをまだ知らない人々に伝えなければならないと考えています。その意味で、新たな情報真実と考える物を掲載させて頂いています。削除をお望みの際は、コメント欄にてお知らせください。いつでも削除致します。掲載させて頂き、ありがとうございます。
.
   ここからコピーして掲載される場合は、「本のタイトル・著者名・出版社名」を明記し、省略しないようお願いします。
                                    zeranium

« ・ほとんどのUFOは「地球製UFO」 | トップページ | ・自分が交流する意識のレベルはどんなものか »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ・ほとんどのUFOは「地球製UFO」 | トップページ | ・自分が交流する意識のレベルはどんなものか »