« ・自分が交流する意識のレベルはどんなものか | トップページ | ・最大最悪の売国省庁を解体しよう! »

・基本は「自分がつくった病気は自分で治す」

小林 健  一つ重要なことがあるんだけど、それはおカネを大切にしていないということ。その人は立派な男性で山に住んでいる。山にいると電気がしょっちゅう消えるから、そうなると真っ暗で、ろうそくだけが頼りで大変なんです。それで4000ドルするラジエーターという発電機を、ある電気屋から買おうと考えた。その電気屋について友人や知人に聞いてみると、みんな知っているけっこう有名な人で、誰もがいいんじゃないかと言った。
.
  電気屋は、「4000ドルだから前金として2000ドル払うように」言った。それで2000ドルのチェックを渡した。次の週に入荷する予定だった。しばらくして彼から電話があり、「品物は届いたが落としてしまって壊れた。すぐにメーカーに文句を言った。結局我々のミステイクなんだけど」と。「それでね、それよりも少しグレードアップしたのが、あと2000ドル出せば同じ値段でもらえる」「オ-ケー」「じゃ、もう2000ドル払って。品物を届けた時にあとのおカネをもらえばいいから」と。それでチェックを渡した。
.
  だけどそれから何週間経っても品物が来ない。それでやっとの思いで連絡すると、「木から落ちて足を骨折してしまって行けない。そのうち必ず行くから」と言われて、2年経った。
.
  私はカバラをやるから、相談された。その話を一通り聞いて、「それは無理。あなたはおカネを大切にしていない。4000ドルもの品物を買うのに、写真も見ず、納期のサインも契約書も交わさず、何もしないでおカネを渡してしまった。だからそれはあなたのおカネじゃない。もし自分のおカネだったらすごく注意して渡すはず」と言うと、「彼を信用してしまった」と言う。
.
  カバラの教えを大切にしないとだめ。そのおカネは彼のものじゃないから、なくなるのは当たり前。それで「どうすればいいのか」と言うので、「あなたがこれまで一番儲かって、人から一番尊敬されたことは何だったの?」と聞くと、「私は最初は便利屋だった。点かない電気をちょちょっと直してあげたり、水道の水漏れを直してあげたりしていた」と。それを聞いて私は、「あっ、それならそれをほかのお客さんにやってあげなさい」、彼は「オーケー」と言った。
.
  確かに、隣のおばちゃんがトイレが詰まったからと、やってあげてもわずかなおカネしか入って来ない。そのうちに彼のしていることが村中にバーッと広まった。そして何十という注文が入るようになり、中には儲かるものもあった。
.
  それをやっているうちに、こういうことが起きて来るんです。ある日、彼に税務署から連絡があり、「7年前の税金が払い過ぎで収められていました。大変遅くなりましたが、あなたの払い過ぎの税金を7000ドルお返しします」。7000ドルですよ。
.
  私も同じようなことがあるよ。何年前だか忘れてしまったけど、ある女性を信用して2000ドル貸して、未だに返してもらっていない。そして同じような時期に、やはり2、3日違いで別の人に2000ドル貸した。ところがその後それが6000ドルくらいで戻って来た。つまり、何倍にもなっておカネが入って来たりすることがあるんです。
.
辛酸なめ子  地に足のついた善行で、おカネが入って来るということですか?
.
小林  そういうことです。何でもそうだけど、おカネは大切にしなきゃいけない。
.
幸せになりたい人に「銀行」は必要ない
.
辛酸  あまりビットコインなんかには手を出さないほうがいいんですか?
.
小林  これからはおカネに触らなくなると思います。ピッピッピッと請求が来て、でもおカネは動かず、給料も数字で来る。銀行も数字で払う。
.
辛酸  それはそれでいいんですかね。
.
小林  まあ、よくないでしょうね。
.
辛酸  先生が、おカネがもうなくなるというのは、銀行が信用できなくなる、みたいなことですか?
.
小林  銀行さんというのはすごく頭のいい商売で、人からお金を集めて自分のお金にして、自分がリーダーとして貸し出して儲けるわけで、ビジネスとしては最高ですよね。でも私たちは、銀行というのは自分の中にあると思ったらいいのです。つまり、いちいち銀行に行ったり預けたりするのではなく、自分でやったほうがいいのです。
.
辛酸  今、金利もほとんどつかないし、ペイオフじゃないですけど、銀行が破綻したら保証されないですね。
.
小林  世の中の動きと関わって行こうと思う人は、今の(銀行と関わる)やり方をやればいいし、自分が幸せになりたい、家族が幸せになりたい人には(銀行は)要らないですね。
.
自分に合わないことはしない
.
辛酸  あの世だけでなくわりと現実的な話まで、いろいろ熟知されているんですね。
.
小林  というか、私は向こうから来るのをただ受け取るだけなんです。彼らには欲がないから、真実を教えてくれる。だけど大体において皆さんは、秘密を教える時というのは、何か教えたくないものなんですよ。でも私はそういうのは全部教えちゃう。
.
辛酸  いろいろな人間関係や、セレブとの交流でいろんな情報が入って来るんですね。
.
小林  そうですね。普通だと聞けないようなことも入って来ます。世界のコンピューターの第一人者だった彼が亡くなった後、私のところに来た。(スティーブ・ジョブス?) 彼は(自分の健康について西洋医療の部分的治療ではなく体全体を見る)ホリスティックでやっていたけど、どうやら周りからのプレッシャーが強くて、それで手術したりいろんなことをやった。つまり、それまでの彼のやり方ではないことをやってしまったので、亡くなってしまった。彼はそうなるだろうことをわかっていたようです。
.
  何かで殺される場合、あっ、おかしいなと思うようです。手掛けたことが完成している人とか、その道の権威者は、今までやって来れたんだから何とかなるだろうと思うようで、それで(知らずに毒を)飲んて亡くなっちゃうんですね。
.
辛酸  先生もけっこう命を狙われることが多いんですね。何か巨大利権に関わると、命の危険があるんですね。
.
小林  何度もありましたよ。でも今はもう第一人者じゃないから、大丈夫かと思います。大体やられるのはその第一人者ですよ。
.
辛酸  やっぱり日本人的に目立たず生きて行くのがいいんでしょうかね(笑)。
.
小林  おもしろい人だね。やっぱり、ユー・ドゥーイング(何かをする、何かになる)でなくユー・ビーイング(存在する、自分自身でいる)でないといけないね。つまり、自分自身でない人は、いろいろ問題が起きると思う。子どもの時、お父さんの靴を履いたり、お母さんの靴を履いたりした。でも合わないから足が痛くなったり、歩けなくて転んだりした。だから自分に合っている靴が一番いいんです。自分を「鹿」だと思ったら、鹿で生き切ればいい。それを虎だとかチワワだと言うからおかしくなる。
.
  私が言っていることは、おかしなことかもしれないけど、真実ですよ。自分に合ったものを大事にする。これはおいしいよと言われても、おいしいと思えないなら、食べないほうがいいですよ。
.
抗がん剤の弊害の予防について学ぶ
.
―――抗がん剤の営業をしています。生活のために西洋医学の抗がん剤を売るしかないのですが、この仕事をやめるべきか迷っています。どうすればいいでしょうか?
.
小林  抗がん剤は強力で、癌細胞をデストロイ(破壊)するわけです。でも同時に他の正常細胞まで破壊してしまう。それほど強力でありながら、しかしがんの幹細胞やがんの遺伝子までは殺せないんですよ。がんというのは、サーキュレーション(循環)システムが入っていて、そのためにガンができた瞬間に、ほんの数秒で全身に回ってしまいます。それが、ガンですね。
.
  ご商売を邪魔しちゃいけないですけど、抗がん剤をやると、やはりイミュニティ(免疫)も下がります。そうすると、せっかく免疫で守っていたところが守れなくなる。だから体内を循環しながら、あっと言う間にあちこちにガンができてしまうわけですね。(抗がん剤を使うことで)どんどん免疫が下がり、最初は3個しかいなかったところにそれをやると、あっというまに3000個とか3万個になるわけです。それで検査すると、あっ、転移しましたということですが、実は最初から転移しているのです。
.
  抗がん剤を売るというお仕事だそうですが、もしそれがイヤなら変えることですね。
.
辛酸  抗がん剤でも、最近はすごく進んでいるとかいう説もありますが、それでも余り変わらないものなんですか?
.
小林  それはおそらく薄めたり、中の組成を変えているんでしょうね。でも細胞をデストロイ(破壊)するというのは変わっていません。ただ、抗がん剤の害を防ぐ方法は幾らでもあるのです。例えばオーガニックの合成されたゲルマニウムを使うと、抗がん剤の害が減ります。それにあと味噌や竹炭、竹の粉、霊芝(れいし)とか、そういうものを上手に自分の身体に合った形で使えば、抗がん剤の弊害が少なくなります。
.
辛酸  後でもう少しお聞きしたいのですが、先生は地底人や宇宙人とも交流があるそうですが、地底人や宇宙人はガンになったりしないのですか?
.
小林  ならないですよ。だって、もともと病気はないんだし、悩みもないわけです。たとえば血圧が上がったとします。でも血圧があがる原因があるにも関わらず、それに関係なく血圧を下げてしまうから問題が起こるわけです。血圧を上げないとダメな状態をつくるホルモンが出るようになっているのです。それを一方的に止めてしまうわけで、血圧は下がるけれど弊害は出ます。
.
  ヒューマン・ビーイング、つまりその人であるものを壊すことなく、その弊害を治すやり方が最高の医学なんですが、それでは商売にならない。病院を持てないし、看護師も雇えない。とにかくおカネを取れる方法でないと、今の世の中では無理ですね。だから、やってほしくはないけど、抗がん剤をやるのなら逆に抗がん剤の害を防ぐ方法を勉強するといいです。幾らでも方法はあるのですよ。
.
人類は絶滅しない
.
寺井広樹  2021年のひも理論を利用した人類絶滅作戦について聞いたんですが。そんなことが実際にあるのかという質問をいただきました。
.
辛酸  そんなのがあるんですか? ひも理論を利用した人類絶滅作戦ですか。でも今まで、年数を区切って当たったことはないですね。人類滅亡は近いとも言われていますけどね。
.
小林  商売でしょうからね。でも滅亡はしないんですよ。地底人もいるし、宇宙人もいるし、我々地球人はいろいろと苦労するけども、まず生き残ります。氷河期でも人間は生きていたんです。
.
辛酸  逃げ切った人が地底へ行ったんですか?
.
小林  そう。氷河期でも低温期でも、生きられるような耐性に体を変えればいいんです。世界でもエイズを治したドクターはあまりいないけど、私は多くのエイズ患者を救ってきました。簡単なんです。要するにエイズというのはイミュニティ(免疫)が下がるから、その結果病気になって死ぬというわけです。でも実際には免疫は絶対ゼロにはならない。血がなくても毛細血管に入っている。(中略)
.
基本は自分がつくった病気は自分で治す
.
小林  ・・・痒(かゆ)かったら、(化学薬品を塗って)かゆみを止めるんじゃなくて、かゆみの原因に作用する漢方薬を飲む。そういうことをやっていて、彼らは自分で本来の状態に戻った。つまり、自分自身で治していたわけです。
.
辛酸  自然と一体化というか、昔の生活に戻るわけですね。
.
小林  ガンの人もそうですよ。治る人は自分自身に戻った人です。だから「青汁飲んでるんです」と言って、コップ1杯も飲んだら、ガンがもっと悪くなっていることだってある。霊芝を飲んでいるとか、○○先生のエネルギーをもらってますとか言うけど、取り過ぎとか、消化できなければ意味がない。
.
  ビーイング、つまり自分自身でない限り、病気は治らない。自分がつくったんだから、自分本来に戻らない限り、治りが遅い。いろんなことをして治してもインスタントで治っているだけで、治ったけど5年後に死んだなんていっぱいあるでしょう。それはライフスタイルを変えていないからですよ。だから何でも、治そうと思ったら、自分本来のレベルに合うようなことをすることです。
.
      『あの世を味方につける超最強の生き方』
            小林 健・辛酸なめ子・寺井広樹  ヒカルランド
.
                       抜粋
.      
.
――多くの方々の著書や文章から掲載させて頂いています。
   私は基本的に「誰もが知るべき真実」は、まだ知らない人に伝えなければならないと考えています。その意味で、新たな情報、真実とえる物を掲載させて頂いています。削除をお望みの際は、コメント欄にてお知らせください。いつでも削除致します。掲載させて頂き、ありがとうございます
.
   ここからコピーして掲載される場合は、「本のタイトル・著者名・出版社名」を明記し、省略しないようお願いします。
                                     zeranium
 
 
 

« ・自分が交流する意識のレベルはどんなものか | トップページ | ・最大最悪の売国省庁を解体しよう! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ・自分が交流する意識のレベルはどんなものか | トップページ | ・最大最悪の売国省庁を解体しよう! »